マグロ漁船の漁師を目指す人へ-【漁船員になろう!】

宮城県気仙沼市にある宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所(国土交通省東北運輸局認可)の公式ブログ♪
遠洋・近海カツオマグロ漁船等の新規乗組員(未経験者)を広く募集しております!
<< 1年ぶりに若手船員が帰ってきた! | main | (25+25+25+25)× X% の法則 >>
令和2年度第1回遠洋まぐろ漁船見学会開催!
0

    突然ではありますが、急募させていただた「令和2年度第一回遠洋マグロ漁船見学会」を開催させていただきました!

    集まって頂いたのは3名!

    内訳とすれば

    宮崎県出身の16歳、千葉県出身の29歳、福島県出身の22歳になります。

     

    宮城県北部船主協会に全員9時に集合していただきました。

    スケジュール的には9時〜12時までの3時間!

     

    まずは、簡単な自己紹介!

    年齢も地域も全く違う3人。

    それぞれの人生を歩んできて、同時期に思った「遠洋マグロ漁船に乗りたい!」という思い

    が気仙沼でシンクロする瞬間。

    大げさかもしれませんが、運命的な何かを感じてしまう私。

     

    最初の40分は私の講話になります。

    フリートークから始まり、マグロ漁船の全般的なお話をする時間。

    時間が経つにつれて、3人の気持ちが乗ってきたのが分かります!

     

    9時40分になりました。

    今度は場所を移動して、遠洋マグロ漁船の船内見学。

    見学させていただくのは、蟇永)榲構衢の第18昭福丸(439t)

    船内にいらっしゃった船頭さんと社長に挨拶して見学会開始!

    船頭さんとは30代のころによくお世話になり、私の事を「たっちゃん」と呼んでもらってます(笑)

     

    そんなことはどうでもよくてw

     

    船尾にて投縄作業の説明を行い、船底にある食事や談話するスペース「サロン」へ

    その時の様子が三陸新報に掲載されました!

     

     

    洋上生活思い描く

    漁船員志望県外3人遠洋マグロ船見学

     

    宮城県北部船主協会による遠洋マグロ船の見学会が16日、気仙沼港で開かれた。

    県外から訪れた漁船員志望の3人が船内で操業時の様子や設備などについて説明を受け

    洋上生活を思い描いた。

    宮崎、福島、千葉の10代〜20代男性が参加。

    港町岸壁に係留中の第18昭福丸(439トン)を訪問し、協会の吉田鶴男事務局長の案内で

    甲板、冷凍庫、サロン(食堂)、機関室、操舵室などを見て回った。

    はえ縄を海に投入する投縄は4〜5時間(交代制)、かかったマグロなどを甲板に引き揚げる

    揚げ縄は十数時間にもなる。

    吉田事務局長は「最初は揺れがひどくて大変なはず。疲れていても安全のため集中を絶やさずに」

    などと話した。

    3人は冷凍庫内での作業や、同乗するインドネシア船員との人間関係などの話にも耳を傾けた。

    昭福丸を所有する臼井社長からは「第一次産業は衰退しているが、地方の基幹産業だ。それが

    元気にならないと日本全体が元気にならない」と激励を受けた。

    地元の高校を中退してマグロ船への乗船を決めた●●●●さん(16歳)は「小学校のころから

    漁師がかっこよくて憧れていた。早く乗って仕事をしたい気持ちが強くなった」と語った。

    ●●さんは昭福丸への乗船が決まっている。

     

    続いて、機関場を見学し、お風呂やトイレ、船員室などを見学。

    実際にベットに横になったりしました。

     

    遠洋マグロ漁船を約1時間ほど見学した後

    みらい造船に伺って造船場見学。

    マグロ漁船は残念ながら上架されてませんでしたが

    このような場所に船を上げて修繕するということを知ってもらえただけでも良かったかなと。

     

    ここまで来るとランチタイムでございます。

     

    せっかくなので、自分たちがこれから漁獲するであろうマグロを仕入れて提供するお店。

    気仙沼の遠洋マグロ漁船の船主さんが所属する、宮城県北部鰹鮪漁業組合(北かつ)の直営店

    『北かつ まぐろ屋』にて昼食。

    お昼時は並ばなくちゃ入れない人気店です。

     

     

    それぞれ思い思いのメニューを注文。

     

     

    リーズナブルな「まぐろ屋の三食丼(1,270円)」でも十分に気仙沼を堪能できるクオリティーの高さ。

    たぶん他の地域で食べると、2,500円はするんじゃないかなぁ

    私の感覚だと。

     

    私はお弁当を持ってきていたのですが

    欲望に負けて、私もいっしょに頂きました(笑)

    食べなかったお弁当は、夕食時に用意されていたものの他にすべて食べるよう妻から指示が下りましたw

     

    お腹いっぱいになったと思ったら、時計は13時を指しており

    午後からは、船主さんとの面接選考に立会。

     

    全てが終了したのは15時頃かな。

     

    私も6時間にわたる第1回遠洋マグロ漁船見学会が終了となりました〜〜〜

    はぁ、、、疲れた(笑)

     

    第1回ということは、第2回目はあるのか?ということですが

    第2回遠洋マグロ漁船見学会は

    令和2年9月24日(木) 9時より行います!

    今のところ広島県の方が1名参加予定!

     

    遠洋漁業に興味のある方、想像しているだけでは何も始まりません。

    一度、気仙沼に来て船を見学し、港を感じてみませんか?

    見学会に来たからと言って、乗らなければならないという訳ではありません。

    まずは、第一歩を踏み出してみましょう!

     

     

    最近の若い方に会うと、『やりがいを求めている』と感じることが多い。

    ならば、これしかない。

     

     

    少なくとも、セオリー通りの安全な道ばかり歩いていては、
    生きがいなんか生まれませんよ。ときには冒険も必要です。
    周囲の批判を恐れず、「俺はできるんだ」とやり抜く
    それが男のロマンでしょう。

    長嶋茂雄

     

     

    --------------------------------------

     

    【乗組員大募集】
    募集漁種:遠洋マグロ漁船、近海マグロ漁船、遠洋カツオ一本釣り漁船
    年齢:35歳以下
    ※近海マグロ漁船にあっては36歳以上でも応談
    乗船時期:運航スケジュールにより決定

     

    --------------------------------------

     

    遠洋マグロ延縄漁船
    近海マグロ延縄漁船
    乗組員を大募集(未経験者可)しております!
    厳しい仕事であるけれど、大海原に漁に出て稼いでみたい!
    本気のあなたを全力でサポートいたします。
    本気になれる35歳未満の男性

    まずはご連絡ください

    ↓↓↓↓↓

    【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
    乗組員の募集(未経験者可)につきましては随時おこなっておりますのでお気軽にお電話ください!
    名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
    住 所:〒988-0037 宮城県気仙沼市魚市場前8番25号 気仙沼市水産振興センター
    電 話:0226-22-0793(月〜金)
    メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
    担 当:吉田鶴男

    | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | メディア掲載 | 09:45 | comments(0) | - | - |









        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + ランキング参加中♪
    クリックお願いします
    + プレビューランキング
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE