マグロ漁船の漁師を目指す人へ-【漁船員になろう!】

宮城県気仙沼市にある宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所(国土交通省東北運輸局認可)の公式ブログ♪
遠洋・近海カツオマグロ漁船等の新規乗組員(未経験者)を広く募集しております!
<< 神奈川県出身の青年が気仙沼へ、そして大海原へ | main | 東北ここから(8月7日放送) >>
遠洋漁船の見送りって、結構切ない。
0

    最近の更新は出入港が続いておりますので、「またかよ!」なんて思わずにご覧ください。

     

    ちょっと順序が逆になってるのですが、前回更新している新人船員が実技研修中に出港した若手船員2人がおります。

     

    入港した日の夜には必ず、「やっと帰ってきました〜ごちそうさせてくださいよ」と連絡をくれる。

    本当にうれしい。

    「お金は大丈夫なんで、美味いもん食いましょうよ」と言って、テーブルにはお店自慢の料理が並んでいく。

     

    そして、1年間の出来事、洋上であんなことがあった、こんなことがあったと話してくれるこの時間が

    私にとっては至福の時間になる。

     

    いつものように見送りに行くことにする。

     

    IMG_2690-1.jpg

     

    出港の日になると、何だか思うように言葉が出ない気がする。

    彼らのような若手船員がいないと、私の存在もなくなる。

    彼らがいるからこそ頑張れる。

    明るく見送ってやりたいけれど、自分の”切ない”モードがONになってる。

     

    明日からお互い日常になるのだけれど

    彼らの日常が違いすぎる。

     

    ブログを始めた当初は40歳だった私も50歳になり

    若い人のようには成らないのは分かっているけれど

    負けたくないと思ってしまう。

    彼らの先を走っていたいと常に思っている。

     

    IMG_6785.JPG

     

    社長からの激励の言葉の終わりを合図に五色のテープを船へと繋ぐ。

     

    IMG_6788.JPG

     

    ここまで来ると、後には引けない感がハンパない。

    もう少し、陸上を楽しみたいだろうなと思う。

    もう少し、ゆっくりしたいだろうなと思う。

     

    でも、それを断ち切って

    互いに前を向く瞬間でもある。

     

    IMG_6789.JPG

     

    IMG_6790.JPG

     

    若手に対し”頑張れよ”と発する言葉にプレッシャーも感じる。

    彼らに負けない1年にする責任が生まれるからだ。

     

    「そんな堅苦しい事思わず、楽にやったら!?」

     

    そんな言葉もかけられるし、自分もそう思うが

    楽にやったら言葉が相手に伝わらない。

    堅苦しい事、思い続けなければ相手に刺さらない。

     

    IMG_6795-1.jpg

     

    IMG_6796.JPG

     

    船が岸壁から離れていく

    書くことが仕事ゆえ、いろんな言葉を学んだつもりでも

    「頑張れよ」としか出てこない。

     

    若い船員の存在が、港の経済を支え、未来となり

    港の勇気になってるのは間違いない。

     

    IMG_6800.JPG

     

    「頑張れよ」の次がない。

    思いっきり手を振るしかできない。

    笑顔で送りたいけれど、なぜが表情はしかめっ面。

    切ないなぁ

     

    今、自分にできることをこの瞬間から始めよう

    車で船を先回りして、2回目の見送り

     

    IMG_6804.JPG

     

    IMG_6815.JPG

     

    「ケガするなよ〜〜!」の言葉を絞り出し

    再び手を振るだけ。

    漁撈長が気づいてくれて、ブリッジから外に出て大きく手を振ってくれた。

     

    若手船員も気づいてくれたようで、こちらに手を振ってくれている。

     

    IMG_6816.jpg

     

    少しは喜んでくれたかな。

     

    IMG_6809.JPG

     

    IMG_6811.JPG

     

    IMG_6812.JPG

     

    あ、、、、行っちゃった。

     

    さぁ、また頑張りますか!!!

     

     

    なんのために生まれて
    なにをして生きるのか
    こたえられないなんて
    そんなのはいやだ!

    やなせたかし
    (漫画家・絵本作家、アンパンマン作者、1919〜2013)
    『アンパンマンのマーチ』

     

    --------------------------------------

     

    【乗組員大募集】
    募集漁種:遠洋マグロ漁船、近海マグロ漁船、遠洋カツオ一本釣り漁船
    年齢:35歳以下
    ※近海マグロ漁船にあっては36歳以上であっても応談
    乗船時期:運航スケジュールにより決定

     

    --------------------------------------

     

    遠洋マグロ延縄漁船
    近海マグロ延縄漁船
    乗組員を大募集(未経験者可)しております!
    厳しい仕事であるけれど、大海原に漁に出て稼いでみたい!
    本気のあなたを全力でサポートいたします。
    本気になれる35歳未満の男性

    まずはご連絡ください

    ↓↓↓↓↓

    【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
    乗組員の募集(未経験者可)につきましては随時おこなっておりますのでお気軽にお電話ください!
    名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
    住 所:〒988-0037 宮城県気仙沼市魚市場前8番25号 気仙沼市水産振興センター
    電 話:0226-22-0793(月〜金)
    メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
    担 当:吉田鶴男

    | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | 出港と入港風景 | 08:50 | comments(0) | - | - |









      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + ランキング参加中♪
    クリックお願いします
    + プレビューランキング
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE