漁船員(漁師)になろう!〜宮城県北部船主協会

宮城県気仙沼市にある宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所(国土交通省東北運輸局認可)の公式ブログ♪
遠洋・近海カツオマグロ漁船等の新規乗組員(未経験者)を広く募集しております!
<< 海の学校 遠洋まぐろはえ縄漁船講演会 開催!! | main | 4級海技士養成コースが始動。開洋丸での実習スタート! >>
Rookie Fisherman Diary (From Osaka-118)
0

    洋上日誌をいろいろ振り返ってみると

    ある青年のエピソードをまったく紹介していなかったことに気づき(笑)

    いいことを書いているので、何回かに渡って1年分をまとめて紹介していきたいと思います。

     

    彼は大阪府の”だんじり祭り”で有名な町から気仙沼にやってきました。

    いつもニコニコして、賑やかで、登場しただけで周りが明るくなるような〜そんなタイプ。

     

    そんな彼の日常を紹介していきます。

     

    (第1週目)

    8日間船酔い。精神的にキツかった!!

     

    (第2週目)

    バリ島でバカンスしました。

     

    (第3週目)

    投縄では2回目で餌をやり、マスターに上手いと言われめっちゃ嬉しかった。

    揚縄はまだまだ遅いので速くなりたい。

    4回目でみんなと回れるようになった。

     

    (第4週目)

    ”おもて(甲板作業)”ではスナップ外しを少し出来るようになった。

    マスターが上から見ててくれて「もうスナップ外しも出来るようになったな」って言われて嬉しいです。

     

    (第5週目)

    成長を感じる。

    投縄ではスナップ掛け、ブランレッコした。

    マスターがどんどん「これしていいよ」って

    前に進んでいる感じが自分でわかる。

    スナップ外しほぼOK!

    ※レッコ=英語の"Let's go"が語源で、広く言えば作業開始、海に放すの意で使われる。

     

    (第6週目)

    機関部作業

    機関長に覚えるのが早いと言われて嬉しかった。

    エンジンストップを教えてくれた。まだ勉強です。

     

    【欄外コメント】

    思ったより辛くなくてよかった。

    インドネシア人と楽しく仕事をしています。

    まだ弱音を吐いていないのが自分でも怖いくらいです。

    これからが心配。

     

    (第7週目)

    はじめて海外から電話。

    電波の伝わりが遅く、会話がむずい。

    でも、声を聞けて安心した。

    姪っ子、甥っ子の声を聞けて頑張ろうと思った。

     

    (第8週目)

    休みがあって体力がついた感じがした。

    休みの4日間はみんなでしゃべったりDVDを見たり。

    EXILEのDVDは最高です。

    日本に帰ったらライブに行きたいけど帰った期間にやってるのか?

    寝るときに好きな音楽(Little Glee Monster)聞いて寝てます。

    これもライブ行きたい!!

     

    (第9週目)

    機関長は寝る時間でも”おもて”に来て魚があるか確認したり

    僕たちが頑張っているのか見に来てくれる。

    それを見て僕も負けずに頑張る。

     

    (第10週目)

    みんなで楽しくカードゲームしたりしてます。

     

    【欄外コメント】

    (今年の目標)

    もっと軽い荷物にして欲しいと祈ってはならない

    強い自分になるために、もっと強い背中にして欲しいと祈りなさい。

    ※アメリカの第26代大統領セオドア・ルーズベルトの言葉。

     

    (第10週目)

    初のマグロ

    (漁場は)寒いと聞いていたけど、仕事してたらあまり寒くない。

    仕事がないときは寒いです。

     

    (第11週目)

    毎日のようにマグロがいっぱい

    体力面ではまだ大丈夫ですが、睡眠不足なのかも(笑)

     

    (第12週目)

    毎日仕事

    休みが欲しいと思っています。

    でも体が自然となれるまで我慢!

     

    (第13週目)

    何も考えず頑張るだけ

     

    【欄外コメント】

    勇気ある人間になりたければ、本当に勇気があるかのように振舞うこと

    そうすれば元気が出てきて「自分だってあれくらいのことはできる」という気になるから妙だ。

    ※デール・ブレッケンリッジ・カーネギーの言葉。

    アメリカの作家でベストセラー『人を動かす』(1936年)の著者として有名。

     

    (第14週目)

    マグロ操業が終わって一安心

    みんなで楽しく過ごしていい時間です。

     

    (第15週目)

    ジャワ沖スタート

    港が近いから頑張れる。

     

    (第16週目)

    毎日のように魚が獲れてる。凄い。

    身体がまた疲れてきてる。

    自分の弱さに呆れてます。

     

    (第17週目)

    港に向かってます。

    まだ3、4ヶ月しか経っていないのに疲れる自分に腹が立つ。

    鍛え上げて皆を見返す。

     

    【欄外コメント】

    夢は逃げない。逃げるのは自分だ。

    ※高橋歩(日本の実業家)の言葉。

     

    (第18週目)

    モーリシャス島では初めてで、時間が限られているので満足できなかった。

     

    (第19週目)

    休み明け

    久々の仕事、少し眠たい(笑)

    日本で買い物したい。

     

    (第20週目)

    毎日魚が獲れてすごい。

    投縄では余裕ができて海の下に魚がいるかとか想像できるようになった。

     

    (第21週目)

    機関場で何らかの故障が多くてワッチのとき全部確認したりで勉強がいっぱいです。

     

    【欄外コメント】

    スペシャリストになれ!

    「この仕事は絶対負けない」と言う得意分野を作れ、誰もがそれを狙っているが

    もし、あなたが最初になれたら気分は最高だ。

    ※カリン・アイルランド(アメリカの自己啓発本作家)の言葉。

     

     

    第1週から第21週まで紹介しました。

    前半戦は優秀ですね!

    かなり優秀!

     

    約半年で、大まかな仕事が出来るようになってるって大したもんです。

    あとはドンドン掘り下げていって、一人前になるんですね〜

    ホントに習得スピードは速いです。

     

    洋上日誌は、毎月船から送られてきますが

    彼の洋上日誌の欄外に必ずコメントが入ってきます。

    自分を戒めるかのような偉人の名言が入ってます。

    疲れているのに、自分の気持ちにムチ打って前に進もうとしているのでしょう。

     

    この新型コロナウイルスの関係で、操業スケジュールの変更も余儀なくされていて

    精神的にも大変だと思うけど、帰ってきたときに元気な顔を見たい。

    頑張れ!頑張れ!

     

    CAA8D642-C113-4968-80E2-8F86A82B54BC-5893-000005E1A4C92963.jpg

     

    最後に、彼も引用しているデール・ブレッケンリッジ・カーネギーの言葉

    勇気ある人間になりたければ、本当に勇気があるかのように振舞うこと

    そうすれば元気が出てきて「自分だってあれくらいのことはできる」という気になるから妙だ。

     

    これは「勇気のある人間になるための5つの心得」の一つ目となる。

    他の4つも紹介したい。

     

    1.本当に勇気があるかのように振舞う。

    こうすれば元気が出てきて、「自分だって、あれくらいのことはできるのだ」という気になるから妙だ。
    2.よく考えてみれば、失望落胆して壁に行き当たった多くの人が、立派にそれを乗り越えてきているのだ。

    他人に出来たことが自分にもできぬはずがない。
    3.人間の生命力は、リズムにしたがって盛んになったり衰えたりしている。

    意気消沈して人生に立ち向かう意欲を失えば、どん底まで落ち込んで這い上がれなくなる。

    だが、あくまで勇気を失わなければ、今まで自分を抑え続けてきた力を一転して、失意から抜け出す力に転化できる。
    4. 昼間より夜の方が気が滅入るものだ。勇気は太陽と一緒にやってくる。
    5.勇気は、人の偉大さをはかる物差しである。自分の理想像のレベルに達するまで頑張ることだ。

    デール・ブレッケンリッジ・カーネギー

     

    --------------------------------------

     

    【乗組員大募集】
    募集漁種:遠洋マグロ漁船、近海マグロ漁船、遠洋カツオ一本釣り漁船
    年齢:35歳以下
    ※近海マグロ漁船にあっては36歳以上であっても応談
    乗船時期:運航スケジュールにより決定

     

    --------------------------------------

     

    遠洋マグロ延縄漁船
    近海マグロ延縄漁船
    乗組員を大募集(未経験者可)しております!
    厳しい仕事であるけれど、大海原に漁に出て稼いでみたい!
    本気のあなたを全力でサポートいたします。
    本気になれる35歳未満の男性

    まずはご連絡ください

    ↓↓↓↓↓

    【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
    乗組員の募集(未経験者可)につきましては随時おこなっておりますのでお気軽にお電話ください!
    名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
    住 所:〒988-0037 宮城県気仙沼市魚市場前8番25号 気仙沼市水産振興センター
    電 話:0226-22-0793(月〜金)
    メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
    担 当:吉田鶴男

    | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | Rookie Fisherman Diary | 09:22 | comments(0) | - | - |









          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + ランキング参加中♪
    クリックお願いします
    + プレビューランキング
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE