漁船員(漁師)になろう!〜宮城県北部船主協会

宮城県気仙沼市にある宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所(国土交通省東北運輸局認可)の公式ブログ♪
遠洋・近海カツオマグロ漁船等の新規乗組員(未経験者)を広く募集しております!
<< 新規学卒者求人票が解禁! | main | 若手船員(22歳)が8ヶ月ぶりに帰ってきた! >>
30歳(福岡県出身)の新人船員が遥か漁場にむけ出港!
0

    最近は乗船希望者が増えており、何度もお伝えすることが増えてきた『新人船員が遥か漁場にむけ出港!』シリーズ!

     

    今回お伝えするのは

    福岡県出身の30歳の青年。

    実技研修の様子も当ブログで紹介しましたね。

     

    奥さんと子供を日本に残し

    洋上へと向かう当日がやってきました。

     

    出港前日は『北かつまぐろ屋』で2時間ほど、彼とご飯を一緒しました。

    感染リスクを下げるべく、お店にも対応していただきました。

    万が一もないように。

     

    気仙沼をえらく気に入ってくれて

    「もう、気仙沼に住みたいレベル」

    なんて言ってくれた(笑)

    「海があるし、人は優しいし、食べ物も美味しいし」

    とご満悦!

     

    そんな彼の旅立ちの日。

     

    IMG_6587.JPG

     

    30歳だけど、なんだか高校生みたいにキラキラして見えた。

    自分の人生の舵を大きく切り、新たな未来にワクワクしているからだろう。

     

    IMG_6589.JPG

     

    社長からの激励の言葉。

    新造船「第7光洋丸」の出発の時です。

     

    福岡県出身で子供がいるので、奥さんは見送りにはこれないので

    かわりに50歳のおじさんが、思い切り手を振ってあげることにします。

     

    IMG_6591.JPG

     

    IMG_6594.JPG

     

    見送り人と船とを繋ぐ五色のテープ。

    歩み板を外した瞬間に航海がはじまります。

     

    IMG_6593.JPG

     

    最後に、社長から激励を受ける彼。

     

    IMG_6596.JPG

     

    ホントに頑張ってほしい。

    福岡県に残る奥さんも、子供たちも

    本当は行ってほしくないのかもしれません。

    でも、旦那のキラキラした目を見ると

    「行ってほしくない」という選択肢を奥さんは消したんだと思います。

     

    自分の人生の舵を大きく切ったということは

    奥さんも同じように人生の舵を切ったと言うこと

     

    「漁船員になるという夢を叶えたけど、やっぱりダメでした〜」

    なんて、たった1年で奥さんに弱音を吐いたら。

    「私の覚悟はどうなるの!!」ってなるかもしれない。

     

    とことんやってみてほしい。

     

    IMG_6597.JPG

     

    さぁ、スタートです。

     

    IMG_6600.JPG

     

    IMG_6601.JPG

     

    ゆっくりと動き出します。

     

    IMG_6602.JPG

     

    IMG_6603.JPG

     

    「いってらっしゃーい」

    「頑張ってーーー!」

    の大声援!

     

    IMG_6605.JPG

     

    IMG_6604.JPG

     

    大勢の人が見送ってくれます!!!

     

    IMG_6608.JPG

     

    IMG_6617.JPG

     

    IMG_6614.JPG

     

    IMG_6615.JPG

     

    船は一路、中南米のパナマへと舵を切りました。

    太平洋を1ヶ月で横断する航路となります。

     

    IMG_6616.JPG

     

    「がんばれよーーー!!!!」

     

    って手を振って、普通はここで彼との連絡がいったん途絶えるのですが

    この船はWi−Fiが装備され、陸上と同じようにインターネットが使えるので

    しばらくLINEで連絡を取り続けてみます。

    出港2時間後

    「船酔い全然大丈夫です!」

    出港3時間後

    「少し足元フラフラします」

    出港9時間後

    「少し酔いました。人生初の酔い止め飲んで、先ほどご飯食べました」

     

    船酔してご飯食べた?

    それは船酔いに入らないだろ(笑)

     

    出港12時間後

    「ネットが普通に使えます。陸上とほぼ変わらないので困惑してます笑」

     

    航行中の遠洋マグロ漁船でインターネット。

    ちょっと前までは夢の話。

    それが技術革新で現実のものとなった。

    送り出す家族としても安心だろう♪

     

    私からの連絡は一旦終了します。

    時々、連絡はとりますけどね(笑)

    少しずつでも船の生活に慣れるためには

    陸上の「当たり前」と距離を置くことも大切。

     

    海の男に憧れて

    遠く気仙沼へとやってきた。

    家族の未来を背負い気仙沼へとやってきた。

    ブログ「漁船員になろう!」を読んで、行動するなら今しかないと決意。

    今ではブログで紹介される側になっちゃった(笑)

    キラキラし続けられるように応援していきたいですね!

     

    頑張れよーーーーー!!!

     

     

    本当に悲しい涙を共有できるのは、やはり家族。
    どんなに最愛の人でも、恋人でも、自分がなぜ泣いているのかわかってもらえない気がする。
    鷺沢萠
    (女流小説家、1968〜2004)
     
    --------------------------------------
     
    【乗組員大募集】
    募集漁種:遠洋マグロ漁船、近海マグロ漁船、遠洋カツオ一本釣り漁船
    年齢:35歳以下
    ※近海マグロ漁船にあっては36歳以上であっても応談
    乗船時期:運航スケジュールにより決定
     
    --------------------------------------
     
    遠洋マグロ延縄漁船
    近海マグロ延縄漁船
    乗組員を大募集(未経験者可)しております!
    厳しい仕事であるけれど、大海原に漁に出て稼いでみたい!
    本気のあなたを全力でサポートいたします。
    本気になれる35歳未満の男性
    まずはご連絡ください
    ↓↓↓↓↓
    【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
    乗組員の募集(未経験者可)につきましては随時おこなっておりますのでお気軽にお電話ください!
    名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
    住 所:〒988-0037 宮城県気仙沼市魚市場前8番25号 気仙沼市水産振興センター
    電 話:0226-22-0793(月〜金)
    メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
    担 当:吉田鶴男
    | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | 出港と入港風景 | 09:27 | comments(0) | - | - |









          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + ランキング参加中♪
    クリックお願いします
    + プレビューランキング
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE