漁船員(漁師)になろう!〜宮城県北部船主協会

宮城県気仙沼市にある宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所(国土交通省東北運輸局認可)の公式ブログ♪
遠洋・近海カツオマグロ漁船等の新規乗組員(未経験者)を広く募集しております!
<< 令和2年度通常総会を終えて | main | コロナ禍による雇用不安 >>
6月になって3回目の乗船前実技研修!
0

    6月、3回目の乗船前実技研修の開始でございます!

     

    今回は福岡県出身の30歳!

    奥さんと子供さんがいらっしゃる青年の登場です。

     

     

    仕事にやりがい見えぬ日々

    輝く自分になれるのか自問自答

    テレビで見た「新型コロナウイルス」の名を覚えた矢先

    指数関数的に感染者急増

    時代は一変、先の見えぬ幕があがった。

    人々は脅威のウイルスにステイホームで応戦

    あっという間に仕事が減り、真っ暗な未来に頭の中は真っ白。

    子供の頃は漁師に憧れたっけ

    今でも間に合うか?

    自分がもっと輝いて、家族の足もと照らしたい。

    時間を縫ってググる日々

    やっと見つけた新たな未来

    どうやら間に合うらしい。

    家族も賛同、やるしかない!!

     

     

    彼が気仙沼に来た経緯を「詩」っぽく書いてみました。

    誰か曲付けて(笑)

     

    当方のブログ「漁船員になろう!」を読んで、漁船員の道を志し

    私たちとの話し合い、家族との話し合いを経て

    越県自粛も緩和されたことから

    今ここに乗船前実技研修を開始するに至りました!

     

    初日は海上保安署さんと海事事務所さんの講話

    検温し、ソーシャルディスタンスをとり、窓を開け十分な換気をおこないました。

    マスク装着も基本ですね!

    研修室への入退室のたびに手の消毒も行います。

     

    準備万端ですが、実技訓練になると近くで指導する必要があるので

    ここだけはどうしようもないですが

    毎日検温を行い、体調管理を万全にしています。

     

    IMG_6558.JPG

     

    IMG_6557.JPG

     

    気仙沼海上保安署さんから「救命胴衣の重要性について」のお話。

     

    続いては気仙沼海事事務所さんから「海技士資格について」のお話。

     

    IMG_6560.JPG

     

    実技以外の基礎となる知識を学んだところで

    前川講師の登場で、実技の訓練がスタートします。

     

    IMG_6572.JPG

     

    IMG_6570.JPG

     

    まずは「さつま結び」の練習。

    操業をするうえで、基本中の基本となる大事な訓練。

    基本と言えど、結構難しい。

    人によっては初日でマスターする人もいれば、何日も何日もかかる人もいる。

    まずは、講師のデモンストレーション。

     

    自分でもやってみる。

     

    IMG_6569.JPG

     

    出来そうで、出来ない。

     

    夜はホテルで宿題に取り組む。

     

    IMG_6574.JPG

     

    IMG_6577.JPG

     

    朝はその宿題の良くできたところ、改善すべきところを細かに指導を受ける。

     

    「沿岸漁業の後継者育成」にも着手したいと気仙沼市の視察団(?)がやってきた。

     

    IMG_6566.JPG

     

    我々が沿岸漁業の後継者育成に教えられることは何もないけれど

    何か感じ取ってくれたらいいなと思います。

     

    IMG_6580.jpg

     

    「さつま結び」の合格を得て

    次は様々なロープワークを学習

     

    そしたら、テレビ局まで取材にやってきた。

     

    IMG_6579.JPG

     

    私はこのテレビ撮影に参加する気がなかったのですが

    実は、この女性ディレクターさんとは4年前

    彼女が大学生のころに偶然出会っており、その時のお話をしてくれた。

    私もかなり印象的だったので詳細に覚えています。

    『いつか取材したいと思っていました』と言われては

    出ないわけにもいかず、少し撮影に参加、、、

     

    不思議な巡りあわせでしたね(笑)

     

    実技研修も最終段階。

     

    IMG_6582.JPG

     

    「玉編み」に入ります。

    元々はガラス製の浮き球を保護するためのロープワークでした。

    ブラスチック製になったら必要ないのでは?

    そう考えてしまうのですが、そうではないのです。

     

    この丸い浮き球の特性として、時化の時には波の力で”スポンッ!”と沈み

    強力な浮力で再び浮き上がるときは、海中から飛び出し、船に向けて勢いよく飛んでくる性質があります。

    これでは操業中の乗組員が危険にさらされます。

    当ってしまったら大きな怪我に直結してしまう。

     

    しかし、このプラスチック製の浮き球に昔ながらの「玉編み」を施すと

    沈みにくく、沈んでも海面にへばり付いて船に飛んでこなくなるそうです。

    表面張力の関係でしょうか、この編み方を始めた昔の人は凄いなと感心してしまいますね。

     

    こうして、先週月曜から始まった5日間の乗船前実技研修も終わり。

    無事、卒業となりました。

     

    土曜日からは本船乗組員の指導の中で個人仕込みがはじまりました。

    菓子パンやチョコレート類、カップラーメン、そしてジュースや栄養ドリンク等など

    船にはお店がないので1年分をまとめて買いそろえ

    賞味期限のあるものはマイナス60度の冷凍室でカチンコチンに凍らせます。

     

    これで「賞味期限フリー」となり、自然解凍で購入した時のままの状態に戻ります。

    時間を止めるようなものですね。

     

    その後に控える出港には必ず行きたいと思います。

    距離が距離だけに奥さんや子供たちが見送りにこれませんので

    元気いっぱいに見送りますね。

     

    ---------------------------------------

     

    【乗組員大募集】
    募集漁種:遠洋マグロ漁船、近海マグロ漁船、遠洋カツオ一本釣り漁船
    年齢:35歳以下
    ※近海マグロ漁船にあっては36歳以上であっても応談
    乗船時期:運航スケジュールにより決定

     

    ---------------------------------------

     

    情熱さえあれば上手くいったも同然だ。
     スティーブ・ジョブズ

     

    ---------------------------------------

     

    遠洋マグロ延縄漁船
    近海マグロ延縄漁船
    乗組員を大募集(未経験者可)しております!
    厳しい仕事であるけれど、大海原に漁に出て稼いでみたい!
    本気のあなたを全力でサポートいたします。
    本気になれる35歳未満の男性
    まずはご連絡ください
    ↓↓↓↓↓
    【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
    乗組員の募集(未経験者可)につきましては随時おこなっておりますのでお気軽にお電話ください!
    名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
    住 所:〒988-0037 宮城県気仙沼市魚市場前8番25号 気仙沼市水産振興センター
    電 話:0226-22-0793(月〜金)
    メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
    担 当:吉田鶴男
    | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | 確保育成活動 | 12:20 | comments(0) | - | - |









       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + ランキング参加中♪
    クリックお願いします
    + プレビューランキング
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE