漁船員(漁師)になろう!〜宮城県北部船主協会

宮城県気仙沼市にある宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所(国土交通省東北運輸局認可)の公式ブログ♪
遠洋・近海カツオマグロ漁船等の新規乗組員(未経験者)を広く募集しております!
<< マグロ漁船に乗ってこい?? | main | 気仙沼向洋高校で漁業ガイダンス >>
遠洋マグロ漁船という天職!?
0

    ブログ更新のネタが思いつかず

    サイトを回っていたら、こんな言葉が目に飛び込んできた。

     

    天職というのは

    見つかったり見つけたりするものではなくて

    「生涯を懸けて、この仕事をしよう」

    と覚悟を決めること。

    堀木エリ子(和紙デザイナー)

     

     

     

     

    天職に関する言葉をいろいろ探してみたのですが

    どの言葉も同様に、「探して見つけるものではない」と訴えています。

    最終的には、仕事に対する覚悟そのものを指してるように思うのです。

     

    夢=天職でもないわけで

    若いうちは様々な葛藤を繰り返しながら、その覚悟にたどり着くんじゃないかと思います。

     

    宮城県の気仙沼地区では

    東日本大震災後からブログを活用した情報発信を行い、乗船希望を意思表示してきた若者の中から選考したうえで

    遠洋漁船等に送り出したり、送り出すための準備をしています。

    その数127名。

     

    ブラック、過酷、地獄、借金の形、「マグロ漁船」と検索するとこのような表現で様々なサイトを容易に検索できます。

    公開している方々は、どのような意図でこんなウソまみれの情報を発信しているのか理解できませんが

    それでも多くの若者は自分の成長を求めて気仙沼の遠洋漁業にやってくるのです。

     

    しかし、100名以上が乗船したとはいえ、全員が乗り続けているわけではありません。

    残念ながら離職率も低いとは言えません。

    ただ、私たちとしても指を加えて現状を眺めている訳でもなく

    どのようにしたら若者が長く乗ってくれるのか、宮城県北部船主協会会員全体の問題として

    様々な対策を講じています。

     

    まずは、気になるお給料です。

    遠洋マグロ漁船などは固定給が比較的薄く、歩合給が厚くなっております。

    ですから、水揚高が高ければ、未経験者であっても一カ月あたり40〜50万円位になることは十分可能です。

    ただ、水揚高が低かった場合は、それなり、、ということになるのですが

    それでも最低限の額面は必要であろうという思いから

    月額保障給というものを設け担保しています。

     

    未経験者が初めて乗船すると「員級B」というランクになり、一カ月あたり28.6万円を保障します。

    2年目になると「員級A」に昇格し、一カ月あたり32.5万円を保障。

    3年間乗船し、海技士という資格を取得して二等航海士に昇格すると一カ月あたり38.1万円になり

    一等航海士に昇格すると一カ月あたり42.3万円。

    船長になりますと一カ月あたり約50万円を約束いたします。

    さらに、頑張りしだいでは、これ以上になる賃金規定になっております。

    もちろん学歴などは一切関係ありません。

     

    このお給料に関しましても、これで終わりではなく

    徐々にベースアップしていく考えであります。

     

     

    次に通信手段

    遠洋漁業に従事している間は、携帯電話も使えませんしインターネットも使えません。

    通信手段と言えば、船舶に設置してある衛生電話だけ。

    海外の港に寄港した時にしか普通に電話やインターネットが使えません。

    でも、今の時代にインターネット環境が無い暮らしも大変。

     

    それを少しでも改善するために、乗組員毎にアカウントを設け、洋上であってもEメールが利用できる船も増えてきましたし

    十分な速度とは言えないかもしれませんが、常時接続のWi-Fiを完備した船も登場しました。

     

     

    そして航海日数

    遠洋マグロ漁船は、操業形態上どうしても長期航海になります。

    以前は1年航海が普通で、長いときには1年8ヶ月にもおよびましたが今は違います。

    このころのお話が都市伝説を生んだんでしょうね。

     

    今は10ヶ月前後の航海が一般的で、日本での休暇を40〜50日間とります。

    年2航海という操業スタイルをとる船も多くなりました。

    これは、6ヵ月程度で一時帰国し、1週間程度の休暇を経て次の4〜5ヶ月の航海に挑むスタイルとなります。

    これでも長いと思われるかもしれませんが、大きく変わったものの一つです。

     

    とりあえず、この3つを紹介しましたが

    働き方改革の一環で、若手船員のストレス軽減を目指した企画も進行中です。

    今までにない新しい企画ですので、完成を楽しみにしてほしいと思います!

     

    毎年行っているのですが

    洋上で奮闘する若手乗組員に「バースデーメール」と「年賀メール」を必ず送信しております。

     

    10ヶ月の航海?遠洋漁業?

    そんなのありえない!

    どんな奴らが乗ってるんだ??

     

    こう思う方も多いと思いますが、私が送信した「バースデーメール」「年賀メール」に対しての

    若手船員の返信をご覧ください。

     

    【Aくん】

    吉田さん元気ですか?自分は元気です!笑
    今航海からパソコンが使えるようにになりました、ありがたいです。
    本当ステキな会社です!
    改めてなんですが、初航海から毎航海メールありがとうございます。
    今年からは返事ができます!笑
    いつもは、船頭がプリントして部屋に置いてくれてました。
    ちゃんと全部あります。船にある大事な宝物の一つです。
    話したい事がいっぱいあるんですが、反省していることがあって……
    出船からメール送るのが遅くなってすいませんでした。

     

    【Bくん】

    明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
    お久しぶりです!
    成人式出たかったですね笑
    (新造船の船では)快適に暮らせてます。
    すみません。忙しいのと仕事終わりはやく休みたいってので(洋上日誌を)書けてませんでした。
    若い船員が増えてくれればいいですね!
    ファースト(一等機関士)とはうまくやってますよ。
    頑張ります!
    それでは仕事に戻ります。

     

    【Cくん】

    明けましておめでとうございます!

    本当に時間が過ぎるのが早く、気が付けば年が明けていて
    気が付けば22歳になっていました。
    前に受付の仕事をしていた時は、毎日ひまで、ひまで、ひまで、ひまで
    時計ばかり見て、こんな仕事二度としないと思いました。
    でも今は時計を見る暇がなく、気が付けば一日が終わっています。
    1日が足りないくらいです。
    こんな充実した毎日に感謝です。
    今回乗船した新人は全くの初心者なので、仕事を一から教える難しさ
    大変さをつくづく感じました。
    僕に教えてくれた皆さんが、どれほどの事をしていたのか
    あらためて知りました。
    これは僕の一生の保存版です。
    吉田さんとまた話したいことがいっぱいあります。
    また気仙沼で会える日を楽しみに残り終盤戦、がんばります!

     

    これが借金の形に乗せられ、地獄を見ている人の言葉でしょうか?

     

    これが本物の返信である証拠はありませんが、この文章からにじみ出る心を感じることができるはず。
    模倣じゃないことが分かるはずです。

     

    まだまだ、遠洋漁業は今の時代にマッチしない部分は多いと思いますが

    業界一丸となって、よりよい環境づくりを模索し続けていきたいと思っています。

    誰にもできないような仕事をしてみたい。

     

    大海原に飛び出してみたい。
    厳しい環境に身を置いて、人間的に成長したい。等
    遠洋漁業に興味のある方は、まずお電話いただきたいと思います。

    これからの自分を真剣に考えてみてください。

     

     

    心は正しい目標をなくすと、偽りの目標にはけ口を向けるものだ。

    ミシェル・ド・モンテーニュ

    (16世紀フランスの思想家・哲学者・モラリスト、1533〜1592)
     
    ---------------------------------------------------------------

     

    遠洋マグロ延縄漁船
    近海マグロ延縄漁船
    乗組員を大募集(未経験者可)しております!
    厳しい仕事であるけれど、大海原に漁に出て稼いでみたい!
    本気のあなたを全力でサポートいたします。
    本気になれる35歳未満の男性
    まずはご連絡ください
    ↓↓↓↓↓
    【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
    乗組員の募集(未経験者可)につきましては随時おこなっておりますのでお気軽にお電話ください!
    名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
    住 所:〒988-0037 宮城県気仙沼市魚市場前8番25号 気仙沼市水産振興センター
    電 話:0226−22−0793(月〜金)
    メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
    担 当:吉田鶴男
    | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | 求人情報 | 19:05 | comments(0) | - | - |









       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + ランキング参加中♪
    クリックお願いします
    + プレビューランキング
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE