漁船員(漁師)になろう!〜宮城県北部船主協会

宮城県気仙沼市にある宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所(国土交通省東北運輸局認可)の公式ブログ♪
遠洋・近海カツオマグロ漁船等の新規乗組員(未経験者)を広く募集しております!
<< Rookie Fisherman Diary (From Kyoto-119) | main | あけましておめでとうございます! >>
令和元年12月。今年最後の更新です
0

    前回の更新で今年最後にしようと思ったのですが

    読み返してみたら、これで最後というのも忍びなく

    昨年同様、最後の更新で1年を振り返ってみたいと思います。

     

    昨年の平成30年の1年間はこんな感じでした。

    http://gyosenin-boshu.net/?month=201812

     

    ブログの更新に基づいてご紹介します。

    ご覧ください。

     

    平成31年1月から

    新年早々から、「乗船希望者からと問い合わせが続々」とあります。

     

     

    こんな感じで、乗船希望のお問い合わせがあった時には

    履歴書などの提出もさることながら、一度気仙沼港に来ていただいて

    実際のマグロ漁船を見学してもらってから申し込みを検討してもらっています。

    私も最初から厳しいことを言わせてもらっているので、

    見学会をしたことで乗船を断念してしまうケースもあるのですが

    やはりウソを言うわけにもいきませんし、乗船してから「こんなはずじゃなかった」なんて言ってほしくもないし

    ホントの事をストレートな表現で伝えます。

     

    この見学会、今年は何回やったかな?

     

     

    昨年の年度末に掲載された新聞記事を年明けに紹介したものです。

    地元中学を卒業し、すぐに近海マグロ漁船に乗船した少年のお話。

    15歳で「自分の家を建てたい」と乗船した少年。

    今もその思いは変わらず、海と向き合い続けています。

    頑張って欲しいな!

     

     

    続いて2月

    この月は気仙沼向洋高校でのイベントが2つありました!

     

    まずは、「漁業ガイダンス」

     

     

    気仙沼向洋高校1年生と2年生を対象にしたもので

    さまざまな漁業種類を生徒に知ってもらうイベントです。

    宮城県北部船主協会の各会員にも参加してもらい、熱意あるアピールをしてもらいました。

     

    実際、このガイダンスで漁船漁業に興味をもち

    来春、遠洋カツオ一本釣り漁船に乗船する生徒もいるんです。

     

    1年後、2年後の新人獲得を目指し、今年も頑張って参加したいと思います!!

     

    もう一つのイベントは

    「第一回若手漁船員トークショー&遠洋マグロ漁船見学会」

     

     

    これは最高に面白い企画でした!

    学校側から遠洋マグロ漁船を見学したいという相談を受け

    普通に見学会をしたって面白くないということで

    気仙沼にしかできない「若手船員トークショー」をドッキングさせたわけです。

    ホントに面白かった!

    第二回目も決定しているので、楽しみたいと思っています♪

     

     

    東日本大震災から8年となった3月

    初めてのことをしてみました。

    新人船員を乗船させる前に「乗船前実技研修」を行っているのですが

    その新人達に同期というものを作ってあげたくて

    5人一緒に実技研修を行ってみました。

     

     

     

    一航海を終えたばかりの新人くんに

    先輩として、これから乗船する人たちに向けてアドバイスをしてもらったり。

    想定外の大変さもありましたが、いろんな発見がある活動でしたね。

     

    同じタイミングで一気に5人を遠洋マグロ漁船に乗船させるなんて

    全国みても気仙沼港しかないだろう。

     

     

    新元号は発表!春の訪れ4月

    3月に研修を行った5人が次々と出港していきます!



    ほんと、頑張って欲しいなぁ
    同じ笑顔で一航海を無事に終えて欲しいな

    この5人の他にも新人船員の出港が続きました!




    宮城県北部船主協会が移転!大忙しだった5月
    5月も初航海を迎える新人船員の出港ラッシュでしたね!



    その合間を縫って、乗船前の実技研修を行いました。


    そして、引っ越しの準備と大変な1ヵ月でした〜〜〜


    引っ越し完了!心機一転の6月

     

     

    新築されたばかりの気仙沼市魚市場に宮城県北部船主協会がお引越し♪

     

     

     

    さまざまな施設があり、なかなか快適な施設です♪

     

     

    「乗組員ファースト」をコンセプトに、総工費7億5000万円を投じて建造された遠洋マグロ漁船が竣工披露♪

     

     

     

    多くの人が集まってくれました♪

    新船というのは無条件でワクワクしますね(笑)

     

    続いて、第4回東北地区船員教育機関、海運・水産会社等関係者との懇談会

    が仙台市で開かれました。

    東北地区の船主と水産高校の進路担当者との懇談会。

    船主の現状と、水産高校の現状が発表され、より良い関係が築かれるよう懇談を行います。

    凄く有意義なイベントです。

    第5回目も期待してます!

     

     

     

    令和元年度 新規高等学校卒業者の求人申込が開始!

     

     

    懇談会の内容を踏まえ、2020年春に卒業する水産高校生の獲得を目指し

    求人票を作成します。

    決まった様式の求人票で、他地区とどのように差別化を図るか?

    毎年頭を悩ませます。

     

     

    漁業就業支援フェアの季節と到来!7月

    1年で一番気合の入るイベント、漁業就業支援フェア。

    このイベントに関してはこのブログで何度も紹介していますが

    全国の漁業者が一堂に会し、漁師希望者との面談を行います。

     

    東京会場と大阪会場に参加!

    東京会場は漁師に興味のある来場者が400人を超え

    過去最高を記録しています!

     

     

     

    このイベントを終えると、ほんとヘトヘトになりますよ〜〜

     

     

    宮城県水産高校での漁業ガイダンスに参加!

     

     

     

    こちらも新築したばかりのきれいな学校

    私の思いを全生徒にぶつけてきました!

    私が今のスタイルの活動を続けて10年近くになりますが

    年々生徒の考え方が変わってきてるのがわかります。

     

    こちらも時代とともに変わらなければ!

     

     

    ここ数年、漁業就業支援フェアの福岡会場に参加できていないので

    あらためて福岡県立水産高校にご挨拶(募集活動)にも行きました。

     

     

     

    遠いですけど、足を運びますので

    この学校さんからも多くの生徒を受け入れたいですね〜〜

     

     

    宮城県主催のイベントに参加!8月

    毎年、宮城県主催の漁業就業イベントが開催されます。

    その名も「2019年漁業就業支援フェアIN仙台」

     

     

    今回のイベント、とても良かったです。

    イベントとしての成長がとても見えました。

    ここまで来るのもいろいろ大変だったと思いますが

    主催者の皆様、ありがとうございました。

     

    2020年の開催も期待しております!

     

     

    残暑が続く9月

    まずは、募集活動として関東・東海エリアに訪問。

     

     

    移動距離が長くて大変なのですが

    複数の学校を訪問してきました!

     

     

    これも、はじめての企画

    遠洋マグロ漁船船内見学会および船主さんとの懇談会を開催!

     

     

     

     

    遠洋漁業の漁師になりたいという、北海道から神奈川県までの6人を集め

    一度に遠洋マグロ漁船を見学し、船主さんとの面談会も行いました。

     

    驚いたのが、自分を厳しい環境に追い込んで成長したいという若者が多いことです。

    お金は二の次といった感じ。

    このような若い人がいることに感動しました。

    非ゆとり精神とでも言うのかな??

     

    募集活動として秋田県にも行ってきました。

     

     

    2日間ですごい距離をレンタカーで移動するので、おじさんには大変です(笑)

     

     

    秋到来の10月

    三陸新報“この地で歩む〜頑張る人たち”に取り上げていただきました!

     

     

    私には、若手船員を応援することしかできないのです。

     

     

    この月も遠洋マグロ漁船の見学会を行いました。

    3人の予定が急きょ1人(涙)

    でも、みらい造船さんや船主さんのご協力を得て

    見学会を行えました。

    ありがとうございます。

     

     

     

    6人で行った先の見学会と懇談会に参加した1人の実技研修を開始

     

     

    なかなかセンスがよく、成長が期待されますよ!!

     

     

    ひえ〜〜また冬が来る11月

    「将来の幹部候補に!3年連続地元高校から漁船員」〜三陸新報

     

     

    以前は全く乗らなかった地元の若者が、遠洋漁業に乗り出してきた!という記事

    4年連続も目指して猛アピールですw

     

     

    気仙沼港でまた、ひとりの航海士が誕生しました。

     

    IMG_6033.JPG

     

    山形県の水産高校を卒業し、遠洋マグロ漁船に乗船した若者が

    4級海技士を取得して、航海士として再び海を目指しました!

    こうして、ひとりひとり若者を育てていきます。

    ひとりを3年育てるのも、ブログに書けば簡単だけど、いろいろ大変です。

    乗ってる本人が一番苦労しているわけだから

    私も一生懸命寄り添っていければと思います。

     

    この青年も私からみれば息子世代。

    一緒にお酒を飲みに行ったときは嬉しかったなぁ〜〜

     

     

    ラストの12月

    いままでの後継者確保対策事業のノウハウが認められまして

    これまで携わってこなかった様々なプロジェクトからお声がかかるようになり

    手伝わせていただいております。

     

    私の失敗、経験がマグロ漁業界のためになるのであれば

    できるだけのお手伝いをさせていただきます。

     

     

    面接のために再び福岡入りするなど

    今年も全国を飛び回ってきました。

     

     

    近海マグロ漁船の6社8隻が集まり、気仙沼かなえ漁業株式会社が設立。

    その新船第一号となる「かなえ丸」が出港しました。

     

    ここまで来るにも、宮城県北部船主協会としてもいろいろお手伝いさせていただき

    ましたが、本当におめでたいことです!

     

     

    これで今年の活動報告を終わります。

    宮城県北部船主協会の活動はこれだけではありません。

    乗組員との労働協約を見直すための会議を10回近く開催するなど

    一日たりとも「暇だな〜」という日がありませんでした。

     

    常に自分にできることは何か?これを考え続けた1年だったと思います。

     

    未来のことなど誰にも分かりません。

    不安な思いに縛られては、今の努力が無駄なように感じてしまします。

    「これをしたところで、どうなるの?」

     

    進歩発展がまったくなくなります。

     

    輝かしい未来を求めて、今を一生懸命活動するしかないのですよ。

    活動に大きな費用がかかるのであれば、やるにやれない事もあるでしょうが。

    ここで言う、見学会やトークショー、船主との懇談会などは費用がほとんどかかりません。

    お金をかけなくてもやれることは沢山あるのです。

     

    来年も新しいことをいろいろ模索中。

    オリンピックイヤーとなる2020年も

    宮城県北部船主協会の活動を楽しみにしていてください。

     

    今年は大変なこともいろいろありましたが

    何とか乗り切ることができました。

    宮城県北部船主協会スタッフの協力はもとより

    気仙沼地区の船主さんや関係団体、業者さんのご協力があってこその1年でした。

     

    いろいろとお願いごとばかりすると思いますが

    何卒、ご協力のほど、お願い申し上げます。

     

    これで2019年の最後の更新といたします。

    皆さま、お正月をごゆっくりお過ごしください。

    それでは、よいお年を。

     

     

    去年までのあなたはどんな人でしたか?

    去年までのあなたは、何をしていましたか? 

    きっと、他人は、あなたの過去を見て、あなたを判断しようとします。

    けれど、あなたまで、そういう見方であなたを見てはいけない。

    あなたは新しい。あなた自身を過去から引き離せば、きっと、感じ方も変えられる。

    うらやましく、憎らしいとばかり見えていたものが、すばらしいと思えるかもしれない。

    マイケル・J・ロオジエ(「引き寄せの法則」著者)

     

     

     

    2019年12月28日

    宮城県北部船主協会

    事務局長 吉田鶴男

     

    ----------------------------------------------------

     

    遠洋マグロ延縄漁船
    近海マグロ延縄漁船
    乗組員を大募集(未経験者可)しております!
    厳しい仕事であるけれど、大海原に漁に出て稼いでみたい!
    本気のあなたを全力でサポートいたします。
    本気になれる35歳未満の男性

    まずはご連絡ください

    ↓↓↓↓↓

    【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
    乗組員の募集(未経験者可)につきましては随時おこなっておりますのでお気軽にお電話ください!
    名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
    住 所:〒988-0037 宮城県気仙沼市魚市場前8番25号 気仙沼市水産振興センター
    電 話:0226−22−0793(月〜金)
    メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
    担 当:吉田鶴男

    | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | コラム・エッセイ | 12:16 | comments(0) | - | - |









       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + ランキング参加中♪
    クリックお願いします
    + プレビューランキング
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE