漁船員(漁師)になろう!〜宮城県北部船主協会

宮城県気仙沼市にある宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所(国土交通省東北運輸局認可)の公式ブログ♪
遠洋・近海カツオマグロ漁船等の新規乗組員(未経験者)を広く募集しております!
<< 令和元年度新規学卒者獲得をめざして!(乗組員大募集) | main | Rookie Fisherman Diary (From Kesennuma-115) >>
Rookie Fisherman Diary (From Kesennuma-112)
0

    ブログテーマ:遠洋マグロ漁船,新人漁師,洋上日誌,乗組員募集

     

     

    根強い人気となっています「洋上日誌」のコーナーです!

    今年の4月に気仙沼港を出港した、普通高校を卒業したばかりの18歳の少年。

    その最新の日誌が届きましたので、皆様にご報告いたします。

     

    先日、職場見学に来た高校生も

    このコーナーを楽しみにしているようです。

    リアルワンピース(笑)みたいでワクワクするんでしょうね♪

     

    続きをご覧ください。

    前回までの様子はこちらで確認できます。

    http://gyosenin-boshu.net/?eid=623

     

     

     

    【第9週目(令和元年6月)】

    恥ずかしながら、揚げ縄中で1ヶ月も経っていないのに倒れてしまい

    他の人に迷惑をかけてしまいました。

    右親指も怪我してしまい、あまり上手くスナップ外しが出来なくなってしまいました。

     

    お好み焼きが食べたい!!

     

     

    【第10週目】

    右親指がようやく治ってきて、スナップ外しなどが出来るようになってきました。

    軍手を付けるときや、指に振動が来るたびに痛かったので良かったです。

     

    焼肉が食べたい!!

     

     

    【第11週目】

    投縄のスナップ付けでブランのスナップは遅れずに付けられてきましたが

    やはり玉の2つのスナップを付けるとき、少し遅れてしまうので

    次は完璧に出来るようにします!

    次の投縄でブラン投げをするのでスムーズにできるように頑張ります。

     

    漫画が読みたい!!

     

     

    【第12週目】

    投縄で少しだけブラン投げをやらせてもらいましたが、やはりまだ慣れていなくって

    ブランを早く出したり遅く出したりしてしまい、揚げ縄でブランが早くきたり遅くきたり忙しくなってしまいました。

    あと、自分が出したところだけモツレが多かったです。

     

    餃子が食べたい!!

     

     

    以上となります。

    慣れない環境で、気持ちを張りつめた日々

    一気に疲れが出たんでしょうね。

    倒れたみたい。

    体力もさることながら、精神面が先に疲れたんでしょうね。

     

    指の怪我も治ってよかったです。

     

    船の仕事は繊細な仕事が多い。

    できるだけスムーズに作業を進めるために

    常に時間を気にしながら仕事をする。

    少しの遅れでも皆の迷惑なってしまうので

    焦ってしまうのですね。

     

    これも最初の試練です。

    焦るのは分かりますが、怪我に繋がることもあるので

    落ち着いて作業を進めて欲しいと思います。

     

    「自分が出したところだけモツレが多かったです。」

    簡単に説明すると、もともと輪になって収納されているブランに餌を付けて海に投げ入れる、となるのですが

    これにも経験必要で、最初のうちは

    先輩達の同じように投げ入れたつもりでも、自分の分だけグチャグチャになって揚がってきます。

    ブラン(枝縄)は真っ直ぐに海中に垂れている状態で

    はじめて漁労長が狙っているマグロが食いやすい深さに達するのですが

    モツレ(グチャグチャ)てしまうとその深さに餌が達しません。

    つまり、ひとつの仕掛けが無駄になってしまうということ。

    さらに、そのモツレを外す必要がでてきます。

     

    簡単そうに見える作業にも奥の深さが見えてきます。

     

     

    お好み焼きが食べたい、焼肉食べたい、餃子が食べたい

    と、くれば「パンケーキ食べたい」を入れて欲しかったですが(笑)

     

    陸上みたいに、食べたいものをすぐに食べれる環境でもなく

    追加の買い物を自由にできることもなく

    360度が海という特殊な環境なので、どうしても食べ物の欲求が出てきてしまいます。

    これを書かれてしまうと、私も胸が締め付けられてしまうのですが

    何とか乗り切って欲しいところです。

     

    乗船してから約4か月

    今から約半年後、一回り大きくなった男になっていることを

    心から祈っています。

     

    頑張れ!!!

     

     

    耐えがたきに耐えたことは、想い起こすごとに愉快である。

    ルキウス・アンナエウス・セネカ
    (古代ローマの政治家・哲学者、紀前1頃〜紀元65)

     

     

    2000年以上も前の言葉

    苦しみに耐えたことは、後にネタとなり笑い話になる。

    耐えることが人生に深みを与えるという不変の言葉。

    苦しみから逃げてばかりの人には当てはまらず

    真正面から受け止めた人にだけ与えられる特権のようなものではないかな。

     

    帰ってきたときに、愉快な話として聞かせてくれ。

    食べたいものを食べさせてやるから。

     

    -----------------------------------------------

     

    遠洋マグロ延縄漁船
    近海マグロ延縄漁船
    乗組員を大募集(未経験者可)しております!
    厳しい仕事であるけれど、大海原に漁に出て稼いでみたい!
    本気のあなたを全力でサポートいたします。
    本気になれる35歳未満の男性

    まずはご連絡ください

    ↓↓↓↓↓

    【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
    乗組員の募集(未経験者可)につきましては随時おこなっておりますのでお気軽にお電話ください!
    名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
    住 所:〒988-0037 宮城県気仙沼市魚市場前8番25号 気仙沼市水産振興センター
    電 話:0226−22−0793(月〜金)
    メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
    担 当:吉田鶴男

    | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | Rookie Fisherman Diary | 10:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    http://gyosenin-boshu.net/trackback/633
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + ランキング参加中♪
    クリックお願いします
    + プレビューランキング
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE