漁船員(漁師)になろう!〜宮城県北部船主協会

宮城県気仙沼市にある宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所(国土交通省東北運輸局認可)の公式ブログ♪
遠洋・近海カツオマグロ漁船等の新規乗組員(未経験者)を広く募集しております!
<< 漁業就業支援フェア2019 東京会場へ参戦! | main | 2隻の遠洋マグロ漁船の出港!あなたも続け! >>
漁業ガイダンス(宮城県水産高校)に参加!
0

    漁船乗組員確保養成プロジェクト(漁師になろう!プロジェクト)というものをご存知でしょうか?

     

    2017年の水産経済新聞にはこのように書かれております。

    日かつ漁協が提唱し、大日本水産会が昨年7月に自民党に対し漁業就業者確保・育成対策を要望。

    その結果、自民党水産基本政策委員会で検討され、政官業界を挙げて立ち上げられることとなった。

    プロジェクトは、今後10年間で海技士がどれほど不足するかをシミュレーションし

    関係省庁の協力・支援を得て水産高校生のリクルートや海技士資格取得に向けた対策を計画的・組織的に進める。

     

    全国各地の水産高校を訪問し、主に航海科の生徒さん1人1人に

    漁業の魅力を切々と訴えていく事業。

    ホームページを作成して、一般公開する今どきの手法とは大きくかけ離れた

    超アナログな事業です。

     

    「漁師になろう!ローラー作戦」と言って良いと思います。

     

    全国の高校に我々も訪問したいのですが

    交通の便が良いとは言えない気仙沼市が拠点ゆえ

    物理的にも、予算的にも難しい場面は多々ありますので、近隣の水産高校等で開催するときは

    必ず参加させていただいております。

     

    漁業の魅力は、ホームページだけでは伝えることが非常に難しいものです。

    ホームページを多くの人に見てもらおうとした場合

    最初の1秒〜5秒が勝負で、その瞬間にインパクトのある画像やコピーを読み手にぶつけていく必要がありますので

    どの情報を提供するのか精査しなければなりません。

     

    良いことだけを載せてしまい、安易に漁師を志されても困りますし

    厳しい環境を目立たせては、それこそ乗ってくれる人が居なくなります。

     

    ですから、場の空気を読みながら

    良い面と過酷な面を相手にしっかりと伝えなければ、

    洋上が職場で、誰の目にも触れない環境ということもあり

    誤った情報が、真の情報のように浸透していきます。

     

    どうしたら正確に伝わるのかと考えると

    1人1人に対面して伝えていくしかないのかもしれません。

     

    前日の9日も

    岩手県立宮古水産高校での漁業ガイダンスが開催され

    それに続く、10日の宮城県水産高校のガイダンスとなります。

     

     

    気仙沼市から車で1時間45分ほどの距離にある宮城県水産高校。

    昨年新しく建てられたばかりのピカピカの校舎!

    さっそく会場へと向かいます。

     

    ここの2年生と3年生、そして専攻科生の45人(だったかな)が参加してくれました。

    話してみると、いい生徒さんばかり。

     

     

    漁船希望の生徒さんも驚くほど多かったのですが

    なかなか我々のようなカツオ・マグロ漁船を選んでくれてないようです(泣)

    それにもめげず、こころから大型カツオ・マグロ漁船の魅力を一生懸命伝えさせていただきました。

     

     

    ここで、しっかり伝えておけば

    2〜3年後、やっぱりカツオ・マグロ漁船に乗りたいです!

    と意思表示してくれる場合も多いのです。

     

    今すぐじゃなくてもいいから、職業の選択肢に我々の船も入れてて欲しいという気持ちです。

     

    未来しかない高校生たち

    彼らを見ていると、漁船員募集という気持ちよりも

    お父さんのような気持ちになってきます(笑)

     

    お金はとても大切だけど、お金に替えられない

    皆に喜ばれ、自分も嬉しくなるようなことを

    この3年間で見つけ、それを仕事にして欲しいと思います。

    そうすれば、必ずお金は付いてくるものなのです。

     

    頑張って!

     

    その輝ける未来のステージが我々の船であることを願うばかり。

     

    ---------------------------------------

     

    【次回の漁業就業支援フェア2019のご案内】

     

    大海原に飛び出してみませんか?

     

    「興味はあるけれど、どうしてよいか分からない?」

     

    そんな時は、漁業就業支援フェア2019に参加してみませんか?

    漁師専門の就職相談会!

    全国から後継者を求める漁業者や関係団体の皆さんがこのイベントに集まってきます

     

    詳しくはこちらのHPでご確認ください。

     

    漁業就業者確保育成センター

    https://www.ryoushi.jp/fair/

     

     

    大阪会場

    日時:

    7月20日(土)12:30〜16:00

     

    プログラム:

    13:30〜漁業ガイダンス(漁業の概要等についてのご紹介)

    14:00〜先輩漁師トークショー(先輩漁師の体験談/大分県漁業協同組合 佐賀関支店)

    会場:

    大阪マーチャンダイズマート(OMMビル) 2階A・Bホール

    (大阪府大阪市中央区大手前1-7-31)

    アクセス:

    〇京阪電車「天満橋駅」東口、地下鉄谷町線「天満橋駅」北改札口からOMM地下2階に連絡 他

     

    日本最大の漁師専門の就職相談会イベント!

    宮城県北部船主協会もブース出展しますので

    是非ともご来場ください!

     

     

    自分の好きなことをしていれば、行為自体が報酬である。

    加藤諦三
    (社会学者、著述家、1938〜)

     

     

    -------------------------------------------

     

    遠洋マグロ延縄漁船
    近海マグロ延縄漁船
    乗組員を大募集(未経験者可)しております!
    厳しい仕事であるけれど、大海原に漁に出て稼いでみたい!
    本気のあなたを全力でサポートいたします。
    本気になれる35歳未満の男性

    まずはご連絡ください

    ↓↓↓↓↓

    【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
    乗組員の募集(未経験者可)につきましては随時おこなっておりますのでお気軽にお電話ください!
    名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
    住 所:〒988-0037 宮城県気仙沼市魚市場前8番25号 気仙沼市水産振興センター
    電 話:0226−22−0793(月〜金)
    メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
    担 当:吉田鶴男

    | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | 確保育成活動 | 18:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    http://gyosenin-boshu.net/trackback/626
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + ランキング参加中♪
    クリックお願いします
    + プレビューランキング
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE