漁船員(漁師)になろう!〜宮城県北部船主協会

宮城県気仙沼市にある宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所(国土交通省東北運輸局認可)の公式ブログ♪
遠洋・近海カツオマグロ漁船等の新規乗組員(未経験者)を広く募集しております!
<< 127勝栄丸(492t)が気仙沼港で竣工披露♪ | main | 第4回東北地区船員教育機関、海運・水産会社等関係者との懇談会 >>
Rookie Fisherman Diary (From Nagano-113)
0

    当ブログの一番人気のコーナーであるにもかかわらず

    更新が滞りやすく申し訳ありません!

     

    今回は長野県出身のAくん(20歳)の日誌です。

    彼は昨年の漁業就業支援フェア2018(東京会場)で出会いました。

    なかなかクールな印象が強かったのですが、見てくださいこの屈託のない笑顔!

    これから過酷な環境に向かう人の表情ではないでしょ(笑)

     

     

    さぁ、彼の出港からの日常をご覧いただきたいと思います。

     

    【第1週目】

    最初は、機関場での仕事をやらせていただいた。

    機関日誌の付け方など基本的な事から教えて頂いているが、まだ慣れない。

    船酔いきつくてたくさん吐いた。

     

    【第2週目】

    バリ島に着くまでの間、操業準備とワッチ(当直)を行った。

    操業準備では荷物の移動とロープワーク等がメインです。

    ロープワークは研修で教えて頂いたものもあれば、新しく教えてもらうこともあり

    まだまだ勉強中です。

    ワッチは不安が多いですが、先輩方や機関長を頼ってこれから頑張っていきたいです。

     

    【第3週目】

    18日にベノア港を出港し、漁場に向け航行しています。

    バリ島を出るとすぐに波が激しくなり、船酔いがぶり返しました。

    立っているのがキツく、船にしがみつきながら作業をした。

    投縄が始るまでには、何とかマシにしたい。

     

    【第4週目】

    26日より、トンボ漁(ビンチョウマグロ)が始った。

    まだ、作業になれていないので怪我にだけは注意していきたい。

    投縄、揚縄どちらも分からないことの方が多いので、他の方の

    足を引っ張らなくするためにも、実際に行い、見て吸収できることはして

    自分のレベルを上げていけるように努力していきます。

     

    【第5週目】

    揚縄開始前に機関長に簡単にスナップの外しのコツを教えていただき実践した。

    左手でスナップを止め、右手で取る簡単なやり方ですが、最初はなかなか上手くいかず

    インドネシアの方たちにサポートしてもらいながら外せるようになりました。

     

    【第6週目】

    5月11日に補給船HAISOONよりオイルの補給を行った。

    自分はインドネシアの方と2人でタンカーの方へ行き

    そちらでメーターの確認作業を教えて頂いた。

    待ち時間に中国の方と会話したり、少し船の中を案内してもらいました。

    同じ洋上で違う環境を味わうことが出来てとても新鮮でした。

     

    【第7週目】

    揚縄時のワッチの順番を交代し、一番最初になりました。

    1番ワッチは普段やらないことも多く最初はインドネシアの方と一緒に入り教えて頂き

    次の日から自分一人で行った。

    風呂掃除やその他の掃除、冷凍機ファンの運転など

    どれも責任重大なので今まで以上に気を引き締めて行っていきたいです。

     

    【第8週目】

    揚げ縄終了後に機関長よりエンジンの始動、停止の仕方を口頭で教えて頂き

    次の揚縄開始前、実際にエンジンの始動の手順を見学させていただいた。

    まだ自分でエンジンを運転していないが船の心臓部を運転する重要な仕事なので

    しっかり部位名称、運転手順など頭に入れてミスの無いように取り組んでいきたい。

     

    出港から8週間の様子です。

     

    まずは、船酔いがそれほどキツくなくて良かったです。

    この程度であれば、船酔いしなかったも同じ!

    船酔いは2〜3日が一般的ですが、長い人だ1ヶ月くらい治りません。

     

    結果論として2〜3日と書きましたが、船酔中の本人からすると

    この酔いが1年続くのではないかと不安になり

    いくら強い想いをもって乗船したとしても

    船酔いからくる脱力感は、全ての「やる気」を削ぎ取る程の破壊力を持っています。

     

    船酔いが軽いという事は、操業開始までの約1ヶ月間を練習の時間に充てれるという事なので

    かなり有利になりますね。

     

    日誌を読んでいると、機関長の手ほどきがさっそく始ったようですね!

    10教えられたら、10学べるように

    1日、1日を大切に過ごして欲しいものです。

     

    さぁ、ここから10か月となると

    今航海終了までに【45週目】くらいになるのかな。

    どんなことが書かれてくるのでしょうか

    皆さんと一緒に、彼の成長を見守りたいと思っています!

     

     

    座ってもよい、歩いてもよい、走ってもよい。
    ただし、絶対にぐらついてはならない。

    チャールス・H・ケルスタット
    (シアーズローバック元社長、1897〜1975)

     

    ------------------------------------------------

     

    遠洋マグロ延縄漁船
    近海マグロ延縄漁船
    乗組員を大募集(未経験者可)しております!
    厳しい仕事であるけれど、大海原に漁に出て稼いでみたい!
    本気のあなたを全力でサポートいたします。
    本気になれる35歳未満の男性

    まずはご連絡ください

    ↓↓↓↓↓

    【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
    乗組員の募集(未経験者可)につきましては随時おこなっておりますのでお気軽にお電話ください!
    名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
    住 所:〒988-0037 宮城県気仙沼市魚市場前8番25号 気仙沼市水産振興センター
    電 話:0226−22−0793(月〜金)
    メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
    担 当:吉田鶴男

    | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | Rookie Fisherman Diary | 14:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    http://gyosenin-boshu.net/trackback/620
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + ランキング参加中♪
    クリックお願いします
    + プレビューランキング
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE