漁船員(漁師)になろう!〜宮城県北部船主協会

宮城県気仙沼市にある宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所(国土交通省東北運輸局認可)の公式ブログ♪
遠洋・近海カツオマグロ漁船等の新規乗組員(未経験者)を広く募集しております!
<< 平成最後の乗船前実技研修を行いました♪ | main | 気仙沼向洋高校を卒業したばかりの少年が洋上へと羽ばたきました! >>
最年長の新人船員が出港!
0

    以前の更新で「最年長の新人船員誕生!」をお伝えしましたが

    その彼がようやく出港へとこぎつけました!

     

    私のところに問い合わせてきたのが

    1年も前になるでしょうか

    本人の仕事の都合により、どうしても洋上へと飛び出すことが出来ず

    4月の下旬、ようやく出港となったわけです。

     

     

     

    東日本大震災で被災してしまい、その後に生まれ変わった本船。

    119t型の近海マグロ延縄漁船です。

     

    当日は、実技研修を担当した講師も激励に駆けつけてくれました。

     

     

    私と同い年なので、次の誕生日が来ると49歳になります。

    どう見ても若くはないですが

    海へのあこがれは強く、乗船前は暇を見つけては気仙沼に来て

    出港する船に想いを馳せていたそうです。

     

    それが現実のものとして彼に迫ってきました。

     

     

    今ここで人生の舵を切れるかと私が問われたら

    すぐには返事できないと思います。

     

    切らざるを得ない状況になれば覚悟は決めますが

    自分の意志で舵を切るのは相当な勇気があったと思います。

     

    近海マグロ延縄漁船の航海日数は約3〜4週間。

    出港して操業まで数日間しかありません。

    遠洋マグロ漁船であれば、出港して漁場に着くまで約1ヶ月を要しますから

    その間に船酔いを克服し、操業に向けての練習ができるのですが

    近海マグロ延縄漁船は航海日数が短い分、その余裕がありません。

     

    そこをどう克服するかが最初の壁です。

     

     

    乗組員が甲板上に集められ、船主からの激励があります。

     

    私の位置からだと、どのような話をしているのか聞き取れませんが

    彼はこの言葉をしっかりと心に刻んだことと思います。

     

    出港時間が近づくと

    否が応でも緊張感が体を支配していきます。

    表情が厳しくなり、口数も少なくなる。

     

     

    港を離れはじまると

    もう覚悟を決めるしかないです。

     

     

    緊張感を振りほどくように

    精一杯に手を振ります!

     

     

     

     

    頑張れよ〜〜〜!!!

     

     

    産経新聞(インターネット版)にこのような記事がありました。

    皇位継承に伴う11月の重要祭祀、大嘗祭の中心儀式「大嘗宮の儀」で

    神々に供える米を育てる地方を決める「斎田点定の儀」が13日午前、皇居・宮中三殿の神殿前で行われた。

    カメの甲羅を使った古来の占い「亀卜(きぼく)」の結果

    東日本の「悠紀地方」に栃木県、西日本の「主基地方」に京都府が、それぞれ選ばれた。

    結果について、天皇陛下は皇居・宮殿の表御座所で、宮内庁の山本信一郎長官から報告を受けられた。

     

    「亀卜」という占い

    亀の甲羅を板状になるよう切り取り火で熱し

    しっかりと熱くなったところで水をかけると亀裂がでできるんです。

    その亀裂の状態で占う方法なんだそうですね。

     

    その亀の甲羅に亀裂が出来た状態を表した漢字が「兆し(きざし)」となります。

     

    彼は今後の自分の人生を考えた時

    大海原へと向かう若手船員の姿を知り心が動いたんでしょうね。

    海にも自分を生かせる世界があるかもしれないと「兆し」を感じ

    そこに行動を表す「扌(てへん)」をつけて「挑」んできました。

     

    大丈夫だろうかと不安にかられ

    今さら頑張ったところでと尻込みし

    行動しなければ、何事も「兆し」で終わってしまいます。

     

    49歳で飛び込む世界にしては、正直厳しすぎます。

    でも、あえて飛び込んできた!

    これからは辛いことが続くはず、次々と襲ってくる壁を乗り乗り越えていって欲しいものですが

     

    ときどき疲れてしまうこともあるでしょう。

    そんな時は、私が「辶(しんにょう)」をつけて

    逃場(にげば)になっていこうと思います。

     

    先ほど、出港して3週間目に入った彼の情報が入ってきました。

    「船酔いはしなかったが、まだ思うように揺れに体がついてきてないようだ」

    うまくバランスがとれていないという事ですね。

     

    船酔いしないのは本当にラッキーです♪

    とても頑張ってるようなので、様子を見ていたいと思います。

     

    何だかんだ言って、あと1〜2週間ほどで帰って来るのかな??

    開口一番にどんな言葉が出るのか?

    怖いけれど楽しみに待っていたいと思います。

     

     

    もしかしたらできるかもしれない。

    もしかしたらできないかもしれない。

    その際(きわ)の部分に挑戦したい。
    大谷翔平
    (岩手県奥州市出身。MLB・ロサンゼルス・エンゼルス所属)

     

     

    この彼に、同郷の大谷選手のお言葉を送ります。

     

    ----------------------------------------------------------

     

    遠洋マグロ延縄漁船
    近海マグロ延縄漁船
    乗組員を大募集(未経験者可)しております!
    厳しい仕事であるけれど、大海原に漁に出て稼いでみたい!
    本気のあなたを全力でサポートいたします。
    本気になれる35歳未満の男性

    まずはご連絡ください

    ↓↓↓↓↓

    【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
    乗組員の募集(未経験者可)につきましては随時おこなっておりますのでお気軽にお電話ください!
    名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
    住 所:〒988-0021 宮城県気仙沼市港町508-2 福徳第二ビル2階
    電 話:0226−22−0793(月〜金)
    メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
    担 当:吉田鶴男

    | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | 出港と入港風景 | 16:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    http://gyosenin-boshu.net/trackback/614
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + ランキング参加中♪
    クリックお願いします
    + プレビューランキング
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE