漁船員(漁師)になろう!〜宮城県北部船主協会

宮城県気仙沼市にある宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所(国土交通省東北運輸局認可)の公式ブログ♪
遠洋・近海カツオマグロ漁船等の新規乗組員(未経験者)を広く募集しております!
<< 新人くん2人がそれぞれの船で同時出港! | main | 31歳の青年が洋上へと旅立ちました! >>
最年長の新人船員誕生!
0

    近海マグロ延縄漁船で最年長の新人船員(機関員)が誕生しました!

    年齢は48歳!

    私と同い年w

     

    でも、これは異例中の異例で

    なかなかこんな事はありません。

     

    彼は自動車整備士からの転身となり

    整備士としての経歴も十分あります!

    十分どころか、自動車検査員の資格も有しているベテランでございます。

     

    なぜ、そんな自動車のプロが船に?と思う方も多いでしょう。

    私からみても人生の大きな舵を切ったなと思います。

     

    自動車業界も多く改革されるような気配がありますよね。

     

    ハイブリッド技術に代表されるように、昨今の技術革新は半端なものではなく

    ベテランの自動車整備士とて、それに付いていくのがやっとなのではないでしょうか。

    工具や部品も全て特殊で、ディーラーでさえ大変だと聞きますので

    民間車検場は死活問題になっているのかもしれませんね。

     

    トヨタ自動車がハイブリッドで有利な市場を構築しており

    他社は別なアプローチで戦略を練るか、ハイブリッド技術を大きく上回る技術を新たに開発しなければなりません。

    それが、どうしても特許侵害にあたったりして新たな技術開発は非常に難しいようです。

    そんなことから

    最近はトヨタ自動車がハイブリッド技術の特許(2万3740件)を無償で他社に提供するという事態になっています。

     

    日産、ホンダ、マツダ、スズキ、三菱自工などもそれぞれ大きな会社で

    技術が無いわけではないのでしょうが

    壁を越えられないという事は

    技術的に行くところまで行ってしまったという感じなのでしょうか。

     

    船と車のエンジンはまるで違いますが

    機械の工具に手が馴染んでいること、電気関係も理解していること

    そもそも内燃機関の概要を理解していること

    そして何より、海へ向けた強い意志があることから

    全くの素人より資質があると判断し、年齢は高いですが受け入れることとなりました。

     

    過去にも、自動車整備士から近海マグロ漁船に乗り

    短期間で機関長になったケースもありますから

    今回もそのケースを期待しての採用となります。

     

     

    今回は講師も新しい方(写真右)にお願いしていることから

    どちらも新人同志ということで、お互い頑張っていただきました。

     

    やることなす事、初めての事ばかり

    かなり戸惑っていましたが、新鮮な毎日だったと思いますよ!

     

     

    私はこの年齢で

    新しいことにチャレンジしようとする姿にとても感心しています。

     

     

    近海マグロ漁業界も今年はチャレンジの年!!

    気仙沼港の船主6社が所有していた8隻が1つの会社「気仙沼かなえ漁業株式会社」として統合されることになりました!

    まさに大勝負といったところでしょうか。

     

    ブログの更新履歴をみますと、遠洋マグロ漁船のことが多く書かれていますから

    ほとんどが遠洋マグロ漁船を希望しているものと思われがちです。

    こちらの方が会員隻数が多いので、多くの新人船員を乗船させている事に間違いはありません。

     

    しかし、1隻あたりの乗船者数を見てみると

    弱冠ですが近海マグロ漁船に乗船している人の方が多いことが分かります。

     

    (遠洋マグロ漁船)

     紹介者数68人÷会員隻数34隻=2人

    (近海マグロ漁船)

     紹介者数30人÷会員隻数12隻=2.5人

     

    一航海が3〜4週間という航海ではありますが

    遠洋マグロ漁船と比べ作業的に楽なのか?と聞かれれば

    そうではありません。

     

    かなり大変な仕事には変わりありませんが、ここで紹介した彼のように

    人生の舵を思いっきり切って気仙沼にくる方も多いです。

     

    気仙沼港に寄り添う操業スタイルとなる近海マグロ漁船で若手乗組員を募集しております。

    興味のある方は宮城県北部船主協会(TEL 0226-22-0793 吉田)までご連絡くださいね!

     

    さぁ、最年長の新人船員として誕生した彼。

    どのような頑張りを見せてくれるのか、寄り添った応援をしていきたいと思います!

     

     

    五年間、必死で働く意志と体力さえあったら、年齢に関係なく必ず成功できる。

    安藤百福[あんどう・ももふく]
    (日清食品創業者、インスタントラーメン開発者、1910〜2007)

     

    --------------------------------------------------

     

    遠洋マグロ延縄漁船
    近海マグロ延縄漁船
    乗組員を大募集(未経験者可)しております!
    厳しい仕事であるけれど、大海原に漁に出て稼いでみたい!
    本気のあなたを全力でサポートいたします。
    本気になれる35歳未満の男性

    まずはご連絡ください

    ↓↓↓↓↓

    【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
    乗組員の募集(未経験者可)につきましては随時おこなっておりますのでお気軽にお電話ください!
    名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
    住 所:〒988-0021 宮城県気仙沼市港町508-2 福徳第二ビル2階
    電 話:0226−22−0793(月〜金)
    メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
    担 当:吉田鶴男

    | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | 確保育成活動 | 13:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    http://gyosenin-boshu.net/trackback/610
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + ランキング参加中♪
    クリックお願いします
    + プレビューランキング
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE