漁船員(漁師)になろう!〜宮城県北部船主協会

宮城県気仙沼市にある宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所(国土交通省東北運輸局認可)の公式ブログ♪
遠洋・近海カツオマグロ漁船等の新規乗組員(未経験者)を広く募集しております!
<< 連載企画 第42回「海の男にあこがれて」 | main | 新年あけましておめでとうございます! >>
平成30年最後の更新になります。
0

    平成30年12月。

    この年最後の更新をする時期になりました。

    私はこの最後の更新が特別なものと感じており、この記事に関しては数日間をかけて書き上げます。

    それは、この1年を振り返り、来年に思いを繋ぐ大切な更新だからです。

     

    このブログを開設したのは平成24年2月1日

    まもなく開設7年、総更新回数は今回で561回を数えます。

     

    開設当時は、震災の影響が色濃く残り

    外には何かも分からない茶色い粉塵が舞い、目を開けるのも大変でマスクは必須の状態でした。

    室内に居ても、どこからともなく侵入した粉塵で机をいくら拭いてもジャリジャリとした感じになり

    パソコンに着いた粉塵を払いながら作業に没頭していたのが思い出されます。

     

    私の活動方針は「新しさの追求」

    次から次と新しい活動を行い、次々話題提供していかなければ

    すぐに世間から飽きられてしまう。

    カツオ・マグロ漁船という限られた世界の情報を発信し続け

    世間に受け入れていただくためには

    やはり、新しさは不可欠になります。

     

    情報発信は魚と同じく鮮度が重要で、鮮度管理を怠ると価値が下がってしまいます。

    誰も見てくれなくなるのです。

     

    実際、この手法を続けるのはとても大変なのですが、、

    でも、飽きやすい私にはちょうど良い感じもしますね(笑)

     

     

    まずは

    この1年間を振り返ってみたいと思います。

    年が明け、平成30年1月となり、まず洋上から飛び込んできたのが

    二十歳を迎えた若手船員の船内成人式の写真。

     

    大柄の船頭さんのブカブカのシャツを着て

    少し照れくさそうな表情

    心が温かくなりました♪

     

    小野、成人おめでとう!

     

    001.jpg

     

    同じく1月には、ミヤギテレビの人気情報番組「OH!バンデス」にも登場しました。

    東日本大震災関連の企画で気仙沼の状況が報告されたのです!

     

    IMG_7472.JPG

     

    つばき会さんの紹介を含め、なんと13分にも渡り放送していただきました!

     

    2月には静岡県から依頼があり、焼津市で講演会を行いました。

    船舶業界共通の悩み、後継者確保育成問題。

    その気仙沼での活動を話させていただきましたね。

     

     

    同じく2月には悲願であった「震災以降の新規乗船者数100人突破!」

    さらに地元の新規学卒者を2人を確保できた素晴らしい瞬間でもありました〜。

    お陰様で一面記事です♪

     

     

    続いては3月

    三陸新報に月刊連載している「海の男にあこがれて〜新人漁船員乗船記」が3周年を迎え

    40人を超えたことで、一冊の本にまとめてみました!

    その名も「漁船員になりたい人の必読書」

    これから乗船する人には必ず読んでもらいたい、各人の思い溢れる貴重な1冊となりました。

    ちなみに、気仙沼図書館でも閲覧できますので

    興味のある方はご覧くださいね〜

     

    タイトルは当協会の中田くんが命名し

    写真は私が撮影したものを使用しました。

     

    IMG_8255.JPG

     

    この時から後継者確保育成事業を“漁船員になろう!プロジェクト”と命名し

    過去にとらわれない、常に新しい発想で活動していくことをあらためて確認しました。

     

     

    暖かくなった4月

    洋上で奮闘する若手船員2人からお手紙が届いたんです。

    そこにはこう書かれていました

    「吉田さん、100人突破おめでとうございます!!」

     

    IMG_8829-200px.JPG

     

    A4のレポート用紙にぎっしり思いが詰まっており

    ホント、涙が出そうでした。

    ありがとう!

     

    宮城県北部船主協会の新年度となる5月には

    驚くことに日本経済新聞(全国版)に我々の活動をデカデカと掲載していただきました。

    他県で働く友人たちから、新聞を見たと連絡が入ったのは嬉しかったですね〜(笑)

     

    日本経済新聞掲載記事.jpg

     

    夏目前!6月になりますと

    東北地区の水産高校や、生徒を受け入れる船舶関係の事業者さんとの懇談会が開催!

    その名も「第三回東北地区船員教育機関、海運・水産会社等関係者との懇談会」

     

     

    総勢65人が参加する大きな懇談会でした。

    なかなかこのような機会も少ないので、ぜひ第四回も企画してほしいですね♪

     

    今年の夏は暑かった〜

    7月になるとあの季節

    漁業就業支援フェアの季節の到来です!

     

    IMG_9197.JPG

     

    今回は東京会場と大阪会場に出展。

    両方で30人近い方々と面談できたのは素晴らしいこと。

    事業としてはだいぶ成熟してきたと思うので、もう少し予算がついてくれたら最高ですね!

     

    そして、東京会場では文化放送のラジオ番組「くにまるジャパン」の同行取材がありました。

    これもまた緊張、緊張です。

    台本の名前間違ってますよww

     

    IMG_9518.jpg

     

     

    宮城県水産高等学校でもガイダンスを開催!

    多くの高校生とお話させていただきました〜〜

     

    IMG_9505.jpg

     

     

    8月もテレビに出させていただきました。

    東日本大震災関連の5分間のドキュメンタリー番組「あの日 わたしは〜証言記録 東日本大震災〜」

     

    IMG_8817.JPG

     

    5分番組なのに、休日返上で3日間もロケして

    なのにほとんど使われない悲しい思いをするんですよね〜テレビって。

    でも、影響力の大きさには代えられないので依頼はお受けしておりますww

     

    8月は学校訪問の季節でもあり

    各水産高校の進路担当の先生とお会いして

    カツオ・マグロ漁船をアピールしてきました!

    写真は“茨城県立海洋高校”です。

     

    IMG_9666.JPG

     

    9月になると、乗船前の実技研修が連続で開催され

    各水産高校などからもマグロ漁船希望者の履歴書が送られてくるようになります!

     

    IMG_0170.JPG

     

    今年も気仙沼向洋高校と東稜高校から乗船希望者が現れ

    2年連続で地元の若者を受け入れられるようになったのは大きな出来事でしたね。

     

    10月には東日本大震災で被災した気仙沼向洋高校が新築され

    オープンスクールが開催されたので、長男を連れて見学してきました。

    あまりの設備の充実に脱帽です。

    気仙沼向洋高校の生徒さん、頑張ってくださいね〜〜

     

    IMG_0342.JPG

     

    1億4000万円以上と言われる航海シュミレーターの機器類

    これスゴイです!

     

    IMG_0774.JPG

     

    先月同様、乗船前の実技研修も開催されたり

    若手船員の出入港が相次いだりと、何かと忙しい日々を過ごしてきました。

     

    11月は、岩手県立宮古水産高校で開催された“漁業ガイダンス”に参加!

     

    IMG_0814.JPG

     

    私は同日に開催された“気仙沼向洋高校の新築落成式”に参列するスケジュールだったので

    漁業ガイダンスは中田くんが参戦。

    しっかりと生徒の心を掴んできた事と思います!!

     

    IMG_0804.JPG

     

    校長先生やPTA会長さんのお話を伺うに、震災の時は本当に大変だったんだなぁ〜と感じます。

    ようやくスタートが切れましたね。

    今後ともよろしくお願いいたします。

     

    そして、最後の12月

    三陸新報には、来春も新卒者が乗船することが記事になりました。

     

    三陸新報新卒者乗船記事.jpg

     

    この事が話題となり、ラヂオ気仙沼の番組「GOODDAY GOODDAY」に電話生出演させていただきました。

     

    GOODDAY×2.jpg

     

    生番組は本当に苦手、、

    あたり前ですが話したことがそのまま放送されちゃう!!

    とても緊張した15分間でした。

     

     

    以上が1年間の活動をギュッとまとめたものです。

    ここで紹介したのはほんの一部。

    船主協会の職員3人で、さまざまな活動を行い

    お陰様で評価を頂いてきました。

     

    テレビや新聞などでは、人材不足が強く叫ばれ

    私達のカツオ・マグロ業界では人材確保が長年の悩みでありました。

    震災以降、1人でも多くの若者を獲得するために全国を奔走した努力が実ったのか

    不可能とまで言われた人材確保の道は切り拓かれたように思います。

     

    後は、しっかりと定着してくれるよう、様々な視点から改善を施していかなければいけません。

    洋上へと旅立った若者のサポートは、次の4項目で行ってきました。

     

    ■電話でのメンタルサポート

    ■メールでのメンタルサポート

    ■バースデーメールの送信

    ■年賀メールの送信

     

    しかし、離職率を下げるためにはこの4つでは限界を感じており

    来年は新たに、乗る新人側と迎える乗組員側両方にガイドラインを設置しようと思っています。

    いわゆる「お互いの心構え」です。

     

    人を育てるのは簡単ではありません。

    割り切りや我慢など様々な精神的苦労がありますので、少しでも育成を楽しんでもらうために

    「後継者育成新聞(仮称)」の作成に着手しようとも思っています。

    成功例や改善点などを掲載するのはもちろんのこと、各船のコメントなども掲載し

    軽い読み物として各船に年3〜4回程送信する内容で検討しております。

     

    上手くいくか否かは、やってみないと分かりません。

    行動あるのみ。

     

    来年、2019年は大きく変化する年のような気がします。

    想像しただけでも大変なことが多いです。

    しかし、“大変だ!”ばかり言って何もしなければ問題は着実に大きくなって我が身に降りかかってきます。

    逆に、理想ばかり語って何もしなければ、夢は近づいて来てくれません。

     

    大変な経験こそが我が身に大きな成長を促してくれ、次なるステップで大いなるジャンプ力に変わっていくのです。

     

    来年も精力的に活動していき、世間を騒がせてやろうと思います(笑)

     

    本年もブログ「漁船員になろう!」を読んでいただき、誠にありがとうございます。

    皆さまからの「ブログ読んでるよ」のお声掛けでどれだけ救われたか分かりません。

    本当に感謝しかありません。

     

    私のブログがここまで続き、継続して皆様に読んでいただけるとは思いもしませんでした。

     

    新年は1月4日から業務開始いたしますので

    よろしくお願いいたします。

     

    皆さま、良いお年を

     

     

    挑戦した不成功者には、

    再挑戦者としての新しい輝きが約束されるだろうが、

    挑戦を避けたままオリてしまったやつには

    新しい人生などはない。

    岡本太郎

    (日本の芸術家 / 1911〜1996)

     

     

    宮城県北部船主協会

    事務局長 吉田鶴男

     

    ---------------------------------------------------

     

    遠洋マグロ延縄漁船
    近海マグロ延縄漁船
    乗組員を大募集(未経験者可)しております!
    厳しい仕事であるけれど、大海原に漁に出て稼いでみたい!
    本気のあなたを全力でサポートいたします。
    本気になれる35歳未満の男性

    まずはご連絡ください

    ↓↓↓↓↓

    【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
    乗組員の募集(未経験者可)につきましては随時おこなっておりますのでお気軽にお電話ください!
    名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
    住 所:〒988-0021 宮城県気仙沼市港町508-2 福徳第二ビル2階
    電 話:0226−22−0793(月〜金)
    メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
    担 当:吉田鶴男

    | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | コラム・エッセイ | 10:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    http://www.gyosenin-boshu.net/trackback/594
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + ランキング参加中♪
    クリックお願いします
    + プレビューランキング
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE