漁船員(漁師)になろう!〜宮城県北部船主協会

宮城県気仙沼市にある宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所(国土交通省東北運輸局認可)の公式ブログ♪
遠洋・近海カツオマグロ漁船等の新規乗組員(未経験者)を広く募集しております!
<< 3年目!山形県20歳の青年が出港!! | main | 平成31年春卒業の新規学卒者確保状況がまとまりました!! >>
岩手県立宮古水産高校にて漁業ガイダンス開催!!!
0

    先日の22日に

    岩手県立宮古水産高等学校にて漁業ガイダンスが開催されました!

     

    漁業ガイダンスとは

    自民党水産基本政策委員会が打ち立てた漁船乗組員確保養成プロジェクトの一環となるもので

    (一社)全国漁業就業者確保育成センターのスタッフが全国の水産高校をくまなく訪問し

    漁業ガイダンスを開催。

     

    その高校の生徒さんに参加していただき

    同じく参加した全国の漁業者・漁業団体が漁業の魅力を伝えるのです。

     

    訪問する学校は11月から翌年3月まででも20校に上るんですよ。

     

    私は気仙沼市にある、「気仙沼向洋高等学校新校舎落成記念式典」に参加のためガイダンスは欠席となるので

    中田くんに参加をお願いしました。

     

    IMG_0806.jpg

     

    午前8時45分からガイダンススタート!

    対象となった生徒は海洋技術科2年生と1年生の一部、そして食物科の一部の2年生の約20人

     

    漁業の魅力を伝えるために集まったのは

    遠洋マグロ漁船はもとより、海外まき網漁業や沖合底引き漁業など6事業体および団体がブース出展

     

    3〜4人一組のグループを6グループ作り、1ブースごとに配置

    15分毎に生徒グループはブースを次々と移動する方法となります。

     

    船主協会の会員からも遠洋マグロ漁船2ブースが出展しているので

    我々は近海マグロ漁船と遠洋カツオ漁船を担当し、生徒に魅力を伝えていきました。

     

    これがなかなか大変!

    制限時間内に話したい事をキッチリまとめなければいけませんし

    遠洋マグロ漁業のブースが複数あることから、生徒たちは何回も同じ話を聞かされるので

    同じ遠洋マグロ漁船であっても、ウチの会社はこれだ!ウチの地域はこれだ!

    というオンリーワンの情報も話さなければなりません。

     

    IMG_0814.JPG

     

    IMG_0815.JPG

     

    水産高校とはいえ、漁業とは違う進路を進む生徒も多いのが現実。

    正しい情報(魅力)を伝えることで、生徒にも漁業を再認識してもらうのが本ガイダンスの目的。

     

    少しでも心に何か留めていただき

    2年後、3年後の3月には、気仙沼港に来ていただけたら嬉しいですね!

     

    中田くん、ご苦労様でした。

     

     

     

    私は、先に紹介した「気仙沼向洋高等学校新校舎落成記念式典」に昼過ぎから参加してきました。

     

    IMG_0775.JPG

     

    もともと沿岸部にあった学校なのですが

    東日本大震災で被災、その後は複数の高校に分かれて授業を行ったのち

    山間のグラウンドに仮設校舎を建設して授業を続けてきました。

     

    そして、津波の被害を逃れた新たな土地に学校を新築し、ようやく再スタートが切れるようになったのです。

    さらには、様々な企業から100台、200台という規模でパソコンなどの支援を受け

    とんでもなく素晴らしい設備を備えた学校に生まれ変わったのでした。

     

    いちばん目を引く設備は約1億4000万円と言われる航海シミュレーター

     

    IMG_0774.JPG

     

    操船の様子を100インチ程のスクリーン5枚で表現。

    ボタン一つで天候が変わり、風速がかわり、凪から時化まであらゆる海の顔を見ることができます。

    あまりの迫力に、動くはずもない自分の体が波に合わせてフワフワと動き出してしまうほどなんです。

     

    私も全国の水産高校を訪問してますが、学校が新しいのはもちろんのこと

    これほど設備が充実した水産高校は見たことがありません。

     

    これ以外にも溶接や研磨機器なども充実。

    ドラマ「下町ロケット」じゃないけど、ロケットを飛ばすような精密部品が作れるんじゃないかと思うほど。

    食品化加工の設備もしっかり兼ね備えてます。

     

    ここまで来るのに8年。

    やっとです。

     

    IMG_0804.JPG

     

    学校長やPTA会長さんなどが、震災からの足取りを話され

    やはり震災の影響は大きく、8年という年月は短くはないなと実感させられました。

     

    この学校の生徒を見ると

    私には未来しか感じられません。

     

    “俺なんか〜”とか“どうせ頑張ったって〜”などのマイナスな言葉はこの学校には似合いません。

    生徒全員に輝かしい未来しかないからです。

    この素晴らしい校舎と設備、そして教員の方々と共に

    一生懸命勉強して様々な資格を取得し

    一生懸命スポーツに励み

    最高の青春を謳歌してほしいなぁ〜〜と私らおじさん達は思うのです。

     

     

    宮古水産高等学校の生徒さんも、気仙沼向洋高等学校の生徒さんも

    頑張ってください。

     

    近い将来、一緒に漁業の未来を創って行ければいいなと思っております。

     

     

     

    今しなければならないこと、今できることを先へ延ばすことをやめなさい。
    人生で一番大切なのは今です。
    その今を大切にしない人には、輝かしい未来はありません。

    ジョセフ・マーフィー
    (20世紀米国の教育家・牧師、イギリス出身、1898〜1981)

     

    ----------------------------------------------------

     

    遠洋マグロ延縄漁船
    近海マグロ延縄漁船
    乗組員を大募集(未経験者可)しております!
    厳しい仕事であるけれど、大海原に漁に出て稼いでみたい!
    本気のあなたを全力でサポートいたします。
    本気になれる35歳未満の男性

    まずはご連絡ください

    ↓↓↓↓↓

    【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
    乗組員の募集(未経験者可)につきましては随時おこなっておりますのでお気軽にお電話ください!
    名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
    住 所:〒988-0021 宮城県気仙沼市港町508-2 福徳第二ビル2階
    電 話:0226−22−0793(月〜金)
    メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
    担 当:吉田鶴男

    | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | 確保育成活動 | 17:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    http://gyosenin-boshu.net/trackback/590
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + ランキング参加中♪
    クリックお願いします
    + プレビューランキング
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE