漁船員(漁師)になろう!〜宮城県北部船主協会

宮城県気仙沼市にある宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所(国土交通省東北運輸局認可)の公式ブログ♪
遠洋・近海カツオマグロ漁船等の新規乗組員(未経験者)を広く募集しております!
<< 漁業就業支援フェア東京会場がいよいよ今週末開催! | main | 漁業就業支援フェア(東京会場)に出展しました! >>
Rookie Fisherman Diary (From Ishikawa-87)
0

    洋上日誌のコーナー「Rookie Fisherman Diary」となります。

    言い訳のようですが、皆様に報告する行事が多すぎて

    一番人気のコーナーの更新が滞るという大変な状況。

     

    大急ぎで更新していきたいと思います。

     

    今回、ご紹介しますのは

    石川県出身の18歳、高校を辞めて海の男に転身!

    遠洋マグロ延縄漁船に乗船して17か月目となります。

     

    前回までの更新は、こちらでご覧ください。

    http://gyosenin-boshu.net/?eid=470

     

    IMG_4873.JPG

     

    それではスタートです!

    どんな生活が待っているのでしょうか〜!

     

    【第20週目】(平成29年5月)

    タンカー補給があった。

    コカコーラを1ケース買った。

    久々に飲む炭酸はとてもおいしかった!

     

    【第21週目】

    ブランを引いている時、魚があるのか

    縄にかかっているのか分からない時があるので

    気をつけたい。

     

    【第22週目】(平成29年6月)

    凍結作業で以前は上げられなかった大きさの魚も

    今は上げられるようになった。

    次はさらに大きい魚を上げられるようになりたい。

     

    【第23週目】

    インドネシア人は断食(ラマダーン)しているのにいつもと変わらず元気があって凄いと思う。

     

    【第24週目】

    投縄で枚数のしるしを間違えることがあるから気をつけたい。

     

    【第25週目】

    サメを引張っているとき、テグスが切れて、飛んできて痛かった。

     

    【第26週目】(平成29年7月)

    合羽のズボンに穴が空いたので修理した。

     

    【第27週目】

    19日のタンカーで新しいメンバーが来るので楽しみです。

     

    【第28週目】

    投縄の途中で縄が切れて自分は何をすればいいのか全く分からなかったけど

    ボースンはすぐに縄切れに対応して直していて

    自分もそんな風に仕事ができるようになりたいと思った。

     

    【第29週目】

    天候が悪い日が続いて寒いです。

     

    【第30週目】(平成29年8月)

    インドネシアメンバーからお菓子をもらった。

    固くて辛くてあまりおいしくない、、、

     

    【第31週目】

    血で滑ってこけた。痛かった。

     

    【第32週目】

    二回目の転載が行われた。

    二回目なので作業のすることや危ない場所が分かっていたので前よりも楽にできた。

     

    【第33週目】

    海をのぞいたら見たこともないようなものが泳いでいた。

    一体なんだろう?

     

    【第34週目】

    ブランのモツレを直したり、釣りを付けるなど

    作業が早くできるようになったと思う。

     

    【第35週目】(平成29年9月)

    食事のため、甲板の人数が少ないとき

    魚が連続で揚がって大変だった。

     

     

     

    洋上での暮らしを3か月分、ご紹介してきました。

    太平洋のど真ん中。

    遠洋マグロ漁船に乗ってる間は、逃げ出したくてもすぐには逃げ出せない。

    労働時間も、終わってみなければ何時間労働になるかわからない。

     

    そんな状況にいる18歳の少年。

     

    「作業が早くできるようになったと思う」

    自らの成長を確認しながら、さらなる高みを目指して頑張る少年。

     

    何気なく口にしているマグロの裏に、こんなドラマがぎっしりと隠されている。

    それを多くの人に伝えるためにこのブログがここにある。

     

    日誌は原文をそのまま転記しただけ。

    何も変えていない。

    この少年の心意気をそのまま伝えたい。

     

    続きはまた後日。

     

     

    ミスを犯した自分を厳しく責めるのではなく、そのミスから学ぶことを心がけよう。
    ミスを犯さない人がいるとすれば、それは何もしない人だけである。

    ジェリー・ミンチントン
    (米国の自己啓発作家)

     

    -------------------------------------------

     

    遠洋マグロ延縄漁船
    近海マグロ延縄漁船
    乗組員を大募集(未経験者可)しております!
    厳しい仕事であるけれど、大海原に漁に出て稼いでみたい!
    本気のあなたを全力でサポートいたします。
    本気になれる35歳未満の男性

    まずはご連絡ください

    ↓↓↓↓↓

    【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
    乗組員の募集(未経験者可)につきましては随時おこなっておりますのでお気軽にお電話ください!
    名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
    住 所:宮城県気仙沼市港町508-2 福徳第二ビル2階
    電 話:0226−22−0793(月〜金)
    メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
    担 当:吉田鶴男

    | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | Rookie Fisherman Diary | 10:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    http://gyosenin-boshu.net/trackback/563
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + ランキング参加中♪
    クリックお願いします
    + プレビューランキング
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE