漁船員(漁師)になろう!〜宮城県北部船主協会

宮城県気仙沼市にある宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所(国土交通省東北運輸局認可)の公式ブログ♪
遠洋・近海カツオマグロ漁船等の新規乗組員(未経験者)を広く募集しております!
<< 遠洋マグロ漁船、近海マグロ漁船乗組員大募集! | main | 中学校を卒業したばかりの少年が海の男になった! >>
気仙沼港を二隻同時出港した2人の少年がバリ島に到着!
0

    3月に気仙沼港を二隻同時出港した遠洋マグロ漁船のお話を覚えてますでしょうか!?

    それぞれの船には福岡県立水産高校を3月に卒業したばかりの少年2人が乗船してるんですね〜

     

    IMG_4740.JPG

     

    IMG_4743.JPG

     

    IMG_4758.JPG

     

    IMG_4762.JPG

     

    彼らはその後、インドネシア・バリ島へと向かいました。

     

    IMG_E9016.JPG

     

    スマホのMAPで表示するとこんな感じ。

    ここまで13日間。

    船酔などはどうだったのでしょうか?

    心配は尽きませんね〜〜

     

    IMG_8915.JPG

     

    ベノア港。

    二隻ともバリ島に到着しました。

    一隻目

     

    IMG_8916.JPG

     

    二隻目

     

    IMG_8917.JPG

     

    落ち着いた頃を見計らってラインを送信。

     

    まずはIくんに連絡。

    6日間に渡る船酔いだったとのこと。

    陸上の人で例えるなら

    強烈お酒のお二日酔いが24時間治まることなく6日間続くという表現が適当でしょうか!?

     

    私とて、若かりし頃はお酒で無理もしましたが

    二日酔いという経験が未だありませんし、船を含め乗り物酔いの経験もないので

    何とも言えないですが、若手船員数名がこのような表現をしておりました(笑)

     

    バリ島で何か気になるものがあったら写メ送ってくれって頼んだら

     

    IMG_8906.JPG

     

    こんな写真が。

    「これは何?」って聞いたら「バリ島のコンビニ」だそうです。

    まずは、身近なコンビニの違いが気になるようですね(笑)

     

    ラインでいろいろコメントを送ったところ

    こんな返信が来ました。

     

    「今も、今までも沢山の言葉を送っていただきありがとうございます。」

    「まだ、味わった事のないものに沢山出会って苦しくなると思いますが、吉田さんとのLINEを見返します」

    「まだ弱気なままの自分ですが、頑張って喰らいついていきます!」

     

    この調子で頑張って欲しいですね〜〜

     

    片方の船に目を向けると

    陽気な若手船員Hくん(右)と共に新人Tくん(左)の姿が

     

    IMG_8910.JPG

     

    この2人は同じ水産高校の先輩、後輩にあたります。

    楽しそうで何よりです♪

     

    若手船員のHくんは、もう一隻の方にも行って写真撮影〜

     

    IMG_8912.jpg

     

    写真右のKくんは5年先輩なのですが

    Hくんの勢いにタジタジといった感じかな(笑)

     

    それぞれバリ島の3日間を満喫し、今度は漁場へと向かっていくのです。

     

    IMG_8913.JPG

     

    IMG_8914.JPG

     

    ここから後戻りできません。

    仕事の中に楽しみを見出し、しっかり頑張って欲しいと思います。

     

     

    心配していたら各船から初回の洋上日誌が届きましたので

    ブログを読む皆さんにもお届けしたいと思います。

    まずはIくんから

     

    バリ島では3泊4日過ごしました。

    船長や船頭が色々とおいしい料理の店に連れて行ってくれました。

    「楽しんだから仕事頑張る」

    と、気合を入れてみたものの、すぐに船に酔ってしまい

    3月に船酔いした以上にひどく酔ってしまいました。

    ダメダメです。

    とりあえず、今は頑張るしかありません。

     

     

    この一週間で仕事が本格化しました。

    投縄に揚げ縄、凍結まで、やはり危険な場所に行ってしまったりしました。

    その度に船長や甲板長に怒られたりします。

    自分なりに仕事を頑張っていても、周りから見たらやる気の無いように見えてしまったりします。

    作業中に戸惑ったり、失敗したりして周りに迷惑かけてばかりです。

    今の自分に必要なのは、焦りと急ぐことかもしれません。

    吉田さん、まだ仕事の楽しさを見つけきれてません。

     

     

    思うように動けず、自分に対するいら立ちが読み取れます。

    でも仕方がない、初めてだもの。

    最初からうまく行くことが必ずしもいいことではありません。

    時に立ち止まり、思い悩みながら取り組むことから全ては始まるんです。

    楽しさを見つけきれてません!?

    あたり前です。

    たった一ヶ月で見つかるものじゃないんです。

    ある程度の壁を越えてこそ、楽しく感じるんですよ。

    焦らずいきましょう。

    勝負はまだまだこれからです。

    自分の好きな道に進む勇気が無くて、すでに立ち止まっている同世代の若者が多いはず。

    それに対して、お前は行動をおこして飛び込んできている。

    それだけでもお前は勝ち組だよ。

    落ち着いて行動すれば大丈夫です。

     

     

    続いてHくん。

     

    もうすぐ(バリ島)出港です!

    インドネシアの人達とも仲良くできるように頑張りたいです(^^)

     

     

    操業がはじまりました。

    何にも分からないので置いてかれてる感がすごい・・・

     

    こちらも同じ。

    置いて枯れてる感・・・当たり前です(笑)

    落ち着いて、周りを見て行動してください。

    大丈夫だから。

     

     

    彼らの今後の動向が気になります。

    定期的に彼らの報告をしたいと思いますので

    ブログを読む皆さま、応援方よろしくお願いします!

     

     

    人間は失敗する権利をもっている。
    しかし失敗には反省という義務がついてくる。

    本田宗一郎
    (本田技研工業創業者、1906〜1991)

     

    ----------------------------------------------------

     

    遠洋マグロ延縄漁船
    近海マグロ延縄漁船
    乗組員を大募集(未経験者可)しております!
    厳しい仕事であるけれど、大海原に漁に出て稼いでみたい!
    本気のあなたを全力でサポートいたします。
    本気になれる35歳未満の男性

    まずはご連絡ください

    ↓↓↓↓↓

     

    【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
    乗組員の募集(未経験者可)につきましては随時おこなっておりますのでお気軽にお電話ください!
    名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
    住 所:宮城県気仙沼市港町508-2 福徳第二ビル2階
    電 話:0226−22−0793(月〜金)
    メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
    担 当:吉田鶴男

    | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | 出港と入港風景 | 12:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    http://gyosenin-boshu.net/trackback/547
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + ランキング参加中♪
    クリックお願いします
    + プレビューランキング
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE