漁船員(漁師)になろう!〜宮城県北部船主協会

宮城県気仙沼市にある宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所(国土交通省東北運輸局認可)の公式ブログ♪
遠洋・近海カツオマグロ漁船等の新規乗組員(未経験者)を広く募集しております!
<< 若手船員が次々と帰国! | main | 新人漁船員が続々誕生! >>
新規漁業就業者の確保育成に関する研修会
0

    「新規漁業者の確保育成に関する研修会」が静岡県焼津市で開催されることとなりましたので参加してまいりました。

    参加と言っても講師としての参加で、話す側です。

    依頼内容は講話が1時間45分、質疑応答が15分の計2時間というなかなかの長丁場。

     

    朝5時半起きで一ノ関駅に向かったのですが

    気仙沼市を出た途端に雪景色。

    ひと山越えるだけで景色は変わってきます。

    移動中に車の外気温計がマイナス8度を示すなど

    驚くほどの寒さです!

     

     

     

    そもそも

    講師の活動依頼を初めて受けたのが平成25年7月22日。60分講演。

    奇しくも私の43歳の誕生日でした!

    その時のお客さんの数は3人(笑)

    途中で帰られてしまうのではないかと、ヒヤヒヤしながら話したのを覚えてます。

     

    どうせやるなら年2回くらいは依頼を受けれるような人になりたいと

    1回、1回、精一杯やらせていただいた結果

     今では年4〜5回程、多くの皆さんの前でお話させていただく機会を与えて頂いております。

    人前で話すのが苦手だったのに、人生とは不思議なものです。

     

     

    一ノ関駅から4時間ちょっとの電車の旅。

    焼津駅に到着。

     

     

    こちらに来たら別世界!

    スマホで気温を調べたら気仙沼と5度も違う!

    暖かい方がいいなぁ〜と心から思う私です。

     

    駅には、主催者の方々にお出迎えしていただき

    昼食を頂いてから会場へと向かいます。

     

    会場は「深層水ミュージアム」

    日本一深い駿河湾からもたらされる深層水の取水地である焼津市として

    深層水の知識や情報を普及、啓発、発信するための施設として

    平成16年4月に開館したものだそうです。

     

     

    会議室には机と資料が並べられ、スタンバイ完了と言った感じ。

    慣れてしまったのか、緊張感といったものは何もなく

    時間をただ静かに待っている感じ。

     

     

    喫煙場所に行くと、雲に隠れていた富士山が顔を出しており

    それだけで一気に贅沢な気分に浸ってしまうのが不思議です。

     

    富士山にも応援された気分となり(笑)

    会場へと戻ります。

     

     

    時間が近づき、会場が人でいっぱいになったところで開会となります。

    1時間45分も話せるかなぁと思ったのですが、話出してみれば足りないくらい(笑)

    話すネタが話してる間にも、どんどん湧き出てくる感じです。

     

     

     

     

     

    募集活動において、ブログを使うこととなった経緯と

    ブログを活用するうえでの技術的なものをご紹介させていただきました。

    インターネットだけでなく、アナログ的な活動の重要性も話しました。

     

    あまりの活動範囲の広さに皆さん驚いてました(笑)

     

    私は、気仙沼に来る新人達を自分の息子のように思っています。

    親が子に出来る限りの応援をしてやろうと思うのは、ある意味当然の話。

     

    子供が親を敬い、つくすことを「親孝行」と言いますが

    その逆の言葉がないのと同じです。

    親が子につくすのは、あまりにも当然過ぎて言葉を作る必要が無かったのだと思います。

     

    ですから、私の活動は、計算の中で生まれたものではなく

    ある種、その思いから自然と湧き出たものであります。

    それを次から次と実行しただけの話。

     

    ストレスに感じることはありません。

    逆に彼らと関われることが嬉しくて仕方がないというか、、

     

    こんなお話を言葉で繋いでいった時間でした。

     

    時間ピッタリで終わり、質疑応答もちょうど15分

    キレイに2時間で終了いたしました。

     

     

    2時間ですべてを伝えることは難しいですが

    私の話の中で、何か参考に出来るものがあれば活用していただきたいと思っています。

     

    少子化が叫ばれる中、どの業界も人材確保に躍起だと思います。

    過酷な状況での労働となるマグロ漁船となると人材の確保だけでも容易ではありません。

    しかし、諦めず、正確な情報と魅力を伝え続け

    皆が一丸となって取り組めば、人は心を動かされ集まり出すのです。

     

    漁船漁業の発展を信じ、今後も頑張っていきたいと思います。

     

     

    希望のないケースというものはあり得ない。
    十分なエネルギーを持って事に臨めば、どのような問題であれ解決できる。

    カルロス・ゴーン
    (日産自動車・ルノー最高経営責任者、1954〜)

     

    ---------------------------------------------------------------

     

    遠洋マグロ延縄漁船
    近海マグロ延縄漁船
    乗組員を大募集(未経験者可)しております!
    厳しい仕事であるけれど、大海原に漁に出て稼いでみたい!
    本気のあなたを全力でサポートいたします。
    本気になれる35歳未満の男性

    まずはご連絡ください

    ↓↓↓↓↓

    【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
    乗組員の募集(未経験者可)につきましては随時おこなっておりますのでお気軽にお電話ください!
    名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
    住 所:宮城県気仙沼市港町508-2 福徳第二ビル2階
    電 話:0226−22−0793(月〜金)
    メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
    担 当:吉田鶴男

     

     

    | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | 確保育成活動 | 13:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    http://gyosenin-boshu.net/trackback/528
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + ランキング参加中♪
    クリックお願いします
    + プレビューランキング
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE