漁船員(漁師)になろう!〜宮城県北部船主協会

宮城県気仙沼市にある宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所(国土交通省東北運輸局認可)の公式ブログ♪
遠洋・近海カツオマグロ漁船等の新規乗組員(未経験者)を広く募集しております!
<< Rookie Fisherman Diary (From Hyogo-91) | main | 新年あけましておめでとうございます! >>
平成29年最後の更新となります。
0

    平成29年12月28日。


    ブログ「漁船員になろう!」今年最後の更新で

    開設してから488回目の更新となります。

     

    今年もいろいろな事がありました。

    2月に行った「FNSうたの春まつり」のサプライズ企画は衝撃的でしたね(笑)

     

     

    1ヶ月もの間、毎日東京のスタッフと綿密な打ち合わせを行い挑んだ撮影でした。

    ブログからAKB48に繋がるなんて、、、、ホント考えもしませんでしたww

     

     

    エンドロールにも名前を入れていただいて

     

     

    今年は例年と比較して全く違う現象がおこったので、前半はとても焦りました。

    乗船希望のお電話は多くいただいたのですが、1年間の受入数が6人に留まってしまいました。

    ちなみに昨年は16人でしたので、この減少幅の大きさにとても焦りましたし

    このまま誰もマグロ漁船には乗ってくれないのではないかと不安にさえなりました。

     

    東京や大阪、福岡などで開催される漁業就業支援フェアの全てに参加したり

    福岡県や仙台市で開催された各水産高校との懇談会に足を運んだりしました。

    漁船乗組員確保養成プロジェクトのひとつ、各水産高校で行うガイダンスや就業フェア等にも参加しました。

    この活動が功を奏したのか、気仙沼の募集に対し各水産高校を来春卒業する生徒13人が手を上げてくれたのです!

     

    家庭環境や身体的条件の不一致、志望変更等により、最終的に8人に内定を出せることとなりましたが

    これは昨今の内定数ではいちばん多い数字です!

    今年3月に受け入れた新規学卒者は1人だったので、8倍!?の実績という事になります(笑)

     

    1月〜12月という集計だと、前述したとおり少なくなりますが

    4月〜3月という年度で集計すると、ほぼ例年通りの受入数になっていきます。

     

    皆さんの興味が無くなってしまったのではないと安堵しております。

    まずはひと安心というところです(笑)

     

    さぁ、来年は48歳の年男。

    人生4回目の戌年となります。

     

    やりたいことは沢山あります。

    今年7月に船主協会の仲間入りをした中田くんと新しいPR方法を模索していきたいと思いますし

     

    その中田くんが中心となって編集した

    今までにない、気仙沼にしかできない漁船員募集のパンフレットが完成予定!

    乗組員募集のパンフレットですが、あまりの面白さに驚くはずです(笑)

     

    タイトルはまだ内緒ですが

    昭和44年に宮城県北部船主協会が作成した初の乗組員募集パンフレット「漁船々員志望者への栞」へのリスペクトを込めて中田くんが命名しました。

    来春には総受入数100人を達成することとなりますので

    ここで原点回帰するいい機会なのではと思い、そのタイトルを採用しました。

     

    楽しみにしていてください!

     

    3月には各新聞社が東日本大震災特集を企画しているようで、現段階でも数社から取材依頼が入っています。

    これら報道がなされることにより、また新たな展開が生まれるのではないかと期待もしております。

     

    常に新しいことを考え、世間を驚かせ続けていきたいと思います。

     

    平成29年も残りわずか

    この一年

    ブログ「漁船員になろう!」をご覧いただき、そして応援していただき

    誠にありがとうございます。

     

    時折お声掛けいただく「ブログ読んでますよ!」の声にどれだけ励まされたか分かりません!

    本当に嬉しく思います。

     

    皆に平等にあたえられた1日24時間という時間。

    悲観してばかりでは、その時間を存分に使いきれません。

     

    こんな事がおこったらどうしよう!?

    あんな事がおこったらどうしよう!?

    った事がおこらないようにえると書いて「困憊(こんぱい)」になります。

    心配ばかりしていては疲れ切ってしまうのです。

     

    どうせだったら、ワクワクしながら、夢を語りながら未来に挑んだ方が良いと思うのです!

    夢が叶わなかったら?

    それはスタート地点に戻るだけなので問題ありません。

    叶わなかったというショックを受けるかもしれませんが、その分ワクワクした日々を送れてきたわけなので

    私はプラスマイナスゼロだと思っています。

     

    「せっかく努力したんだから、叶わなかったら努力が無駄になる」

    この考え自体がナンセンスで、努力に結果を求めなければ何の問題もないのです。

    だからこそ、楽しまなければいけません。

    楽しんだ日々を無駄に感じる人いないからです。

     

    平成30年もブログ「漁船員になろう!」をよろしくお願いいたします。

     

    それでは、良いお年を!!!

     

     

    宮城県北部船主協会

    事務局長 吉田鶴男

     

     

    プレーヤーって直訳すると、「遊ぶ人」でしょう。
    ゲームだって、直訳は「遊び」です。
    ところが日本語では、「選手」「試合」です。
    意味が違う。
    仕事も同じですが、日本では楽しむという意識が忘れられがちなんです。

    平尾誠二
    (元ラグビー日本代表監督、1963〜)

     

    ------------------------------------------------

     

    遠洋マグロ延縄漁船
    近海マグロ延縄漁船
    乗組員を大募集(未経験者可)しております!
    厳しい仕事であるけれど、大海原に漁に出て稼いでみたい!
    本気のあなたを全力でサポートいたします。
    本気になれる35歳未満の男性

    まずはご連絡ください

    ↓↓↓↓↓

     

    【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
    乗組員の募集(未経験者可)につきましては随時おこなっておりますのでお気軽にお電話ください!
    名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
    住 所:宮城県気仙沼市港町508-2 福徳第二ビル2階
    電 話:0226−22−0793(月〜金)
    メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
    担 当:吉田鶴男

     

     

     

    | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | コラム・エッセイ | 16:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    http://gyosenin-boshu.net/trackback/516
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + ランキング参加中♪
    クリックお願いします
    + プレビューランキング
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE