漁船員(漁師)になろう!〜宮城県北部船主協会

宮城県気仙沼市にある宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所(国土交通省東北運輸局認可)の公式ブログ♪
遠洋・近海カツオマグロ漁船等の新規乗組員(未経験者)を広く募集しております!
<< 連載企画 第33回「海の男にあこがれて」 | main | 連載企画 第34回「海の男にあこがれて」 >>
Rookie Fisherman Diary (From Kesennuma-92)
0

    気仙沼地区の新人漁船員には、2年間にわたり「洋上日誌」を書かせています。

    毎月まめに提出してくる人もいれば、滞ってる人もいるわけで(笑)

     

    でも、滞っているのが悪いのではなくて

    激務の中、時間を割いて書いてくれるので「ある意味、仕事より大変」という人もいます。

    貴重な休憩時間、ゆっくり休みたい休憩時間に書いてくれるので

    無理に毎月提出しなさいと言い過ぎるのも気が引けます。

     

    しかし、この日誌は洋上環境を知る上では貴重な資料となりますし

    今後のサポートにも十分生かせるため

    毎年9月と3月には未提出分を半ば強引に提出させてるわけです。

     

    みんな。

     

    大変だったと思うけど、本当にありがとう。ごめん。

     

    という訳で、船主協会には各新人船員からの日誌が続々届いています。

    これを私だけで留めるのはもったいないので

    皆さんにもご覧いただき、洋上でのリアルな生活を感じてもらいたいと思っています。

     

    今回、紹介しますのは

    9月に出港したばかりの新人漁船員の1ヶ月をご覧いただきたいと思います。

     

    この出港はブログでも紹介しました。

     

    6176655248_IMG_4325 (1).JPG

     

    6176655248_IMG_4329.JPG

     

    6176655248_IMG_4335.JPG

     

    6176655248_IMG_4336.JPG

     

    6176655248_IMG_4337.JPG

     

    6176655248_IMG_4340.JPG

     

    ブログで紹介したのはここまで。

    出港から2時間後に、出港した本人からLINEが来ました。

     

    「もう何も見えないです!!(笑)」

     

    というコメントと共に送られてきた画像がこちら。

     

    IMG_5700.JPG

     

    もう360度が海、海、海!!!

     

    ただ今から紹介する洋上日誌は、この後の状況です。

    ご覧ください。

     

    第1週目

    気仙沼港を出港して一週間。

    あっという間に過ぎていった。

    少々アクシデントがあったものの、波も穏やかで船酔いも少なく

    洋上生活を送れている。

    作業に加わり、ボースン(甲板長)をはじめ、船頭や船長、先輩が色々な事を教えてくれ、凄く勉強になる。

    一つ一つ、しっかりと仕事を覚えていきたい。

     

    第2週目

    洋上生活が2週目に入るも、弱い船酔いが続いている。

    船酔さえなければ集中して仕事ができるのに。

    インドネシア人の名前を全員覚えた。

    早くインドネシア語も覚えて、いろいろコミュニケーションをとっていきたい。

     

    第3週目

    船酔が治り、やっとご飯がおいしく感じるようになった。

    洋上生活も3週目に入り、作業という作業もあまりなく、3日に一度くらいは休み。

    休みの日はボースンの仕事を見て、終わったらブラン(枝縄)を巻く練習をしている。

    ボースンは良い人で、仕事を見ているのが楽しい。

     

    第4週目

    もう少しで気仙沼を出港して1ヶ月が経とうとしている。

    仕事がなく休みが増えたが、休みの日は自主練している。

    あと2日程度で漁場に到着する。

    いよいよ始まると思うと緊張と不安でいっぱいだ。

    とりあえず、始ってみないことには何も分からないので早く始まって欲しい!

     

     

    以上となります。

     

    休みが多いとありますが

    これが1年間続くのではありませんよ(笑)

    漁場に着くまでの間です。

    その間、船は24時間ノンストップで動き続けているのに1ヶ月もかかるんです。

     

    10月6日の漁業通信には「初縄操業中」の文字。

    いよいよ始まったんですね。

     

    この続きは次回のお楽しみ。

    彼の健闘を信じて。

     

     

    時間を自分のものにしてしまえば、

    多くの人が、一年でできることを

    過大評価していること、

    そして、十年でできることを

    過小評価していることがわかるだろう。

    - アンソニー・ロビンズ -

    (米国の自己啓発作家、コーチ、講演家 / 1960〜)

     

     

    私の好きな言葉のひとつです。

    やるべき物事に対し、時間が無いからできないなどと言い訳を言わず

    しっかり時間を割き、継続し続けたとしても

    1年と言う時間は短く、思ったよりも成果を出すことは難しい。

    しかし、10年という時間が経つころには当時想像もしなかったような成果をなすことができる。

    ということです。

     

    諦めず、コツコツ頑張れば

    自分でも信じられないような自分になることができるんです。

     

    -----------------------------------------------------------------

     

    遠洋マグロ延縄漁船
    近海マグロ延縄漁船
    乗組員を大募集(未経験者可)しております!
    厳しい仕事であるけれど、大海原に漁に出て稼いでみたい!
    本気のあなたを全力でサポートいたします。
    本気になれる35歳未満の男性

    まずはご連絡ください

    ↓↓↓↓↓

     

    【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
    乗組員の募集(未経験者可)につきましては随時おこなっておりますのでお気軽にお電話ください!
    名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
    住 所:宮城県気仙沼市港町508-2 福徳第二ビル2階
    電 話:0226−22−0793(月〜金)
    メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
    担 当:吉田鶴男



    | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | Rookie Fisherman Diary | 11:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    http://gyosenin-boshu.net/trackback/494
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + ランキング参加中♪
    クリックお願いします
    + プレビューランキング
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE