漁船員(漁師)になろう!〜宮城県北部船主協会

宮城県気仙沼市にある宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所(国土交通省東北運輸局認可)の公式ブログ♪
遠洋・近海カツオマグロ漁船等の新規乗組員(未経験者)を広く募集しております!
<< 新人士官が初航海を終え帰港! | main | Rookie Fisherman Diary (From Kesennuma-92) >>
連載企画 第33回「海の男にあこがれて」
0

    「海の男にあこがれて〜新人漁船員乗船記」

    三陸新報で月刊連載が開始されたのが平成26年8月。

    それからもう3年になるんですね。

     

    毎月、毎月、違う新人船員を紹介するなんて出来るだろうか、と不安でしたが

    やってみると出来てしまうんですね〜〜

     

    今日紹介するのは、山形県上山市出身の19歳の青年。

     

     

    では早速紹介いたしましょう!

     

     

    私が生まれ育った街は山形県上山市の山奥で

    360°山に囲まれており最寄りのコンビニまで車で10〜20分位かかるほどのド田舎です。

     

    漁師とは無縁の山の中で育ちました。
    なぜマグロ漁船に乗ろうと思ったか。

    凄く単純な3つの理由でマグロ漁船に乗りました。

     

    まず1つ目、見渡す限り“山”で育つと、“海”にとんでもない憧れが湧いてきます。

     

    2つ目は、高校1年の終わりにある先生は私にこう話しました。

    「最初キツいとこに行くと、後が楽になる」と。

    その時、私の進路はマグロ漁船を含め、極少数に絞られたのです。

     

    最後の3つ目、2年の時に気仙沼の遠洋マグロ延縄漁船に乗った先輩から

    LINEで「お前もマグロ漁船に乗らないか?」と言われ、ほぼほぼマグロ漁船に乗ろうと決まりました。

     

    そんな、軽い気持ちでマグロ漁船に乗ったんです。

    結果は、皆さんの想像通りだと思います。

    恥ずかしながら厳しくて本当に泣きました。

    マグロ漁船員の魅力とは、まずお金です。

    そして、魚を引っ張ってる姿や、スナップ外し、もつれを直している先輩方の姿

    自分が全然引っ張れないのを余裕の顔で引っ張っていく、いろいろな外し方でスナップをきれいに外していく先輩方。

    正直、カッコいいじゃないですか!
    憧れるじゃないですか!
    自分も出来なかった事が出来るようになっていく。
    憧れに、その人に、どんどん近づこうと、追い越そうと思える、そういう思いを引き立てさせてくれるのが

    この職業の魅力なんだと思います。
    その憧れに、理想に、先輩方に追い付くまでが、この職業の苦労なんだと思います。

     

    次に根強く記憶に残っているエピソードを紹介します。
    投縄の時私は、針に餌を掛ける作業をしていました。


    浮き玉が2つのところで、いつもなら一つブランを空けて二つ目のブランの上に浮き玉を置く配置になるんですが

    一つ空いていません。
    インドネシア人の先輩がエサを置いて浮き玉を戻すのを忘れてたのです。
    私は焦っていて「ごめん、エサ掛け間に合わなくて手一杯だから、こういうミスはやめてほしいんですけど」と、今思えば言わなくてもいい馬鹿なことを、当然のように言ってしまいました。


    私はそのインドネシア人の先輩が「あー、ごめん、次から気を付けるよ!」と言ってくれると当時は思ったのですが

    帰って来た言葉は違ってました。
    「いちいちうるさいな、あんちゃんまだ仕事分からないんだから、黙ってろよ!」
    仕事ができないことは十分認めますが、その言葉に「カチーン」と来てしまったのです。
    「物を移動させたんなら元に戻せよ!」

    「オモチャを出して遊んだら元の位置にあった場所に戻せよ!子どもでも分かる常識だろ!」

    と、言ったのです。

     

    その時、ボースンが入ってきて、私が怒鳴られました。
    今思えば、インドネシア船員と小さなことで争いをおこしてしまうと

    それが大きな不信感となり操業ができなることがあるということです。

    幹部を目指す日本人船員たるもの、小さいことは我慢し

    文化の違うインドネシア船員とうまく付き合う事を学ばなければならないという事なのですね。

    ボースンごめんなさい。

     

    今は、早く仕事を覚え、色々な作業を一人で出来ることを増やし。

    もつれなんかも、パパっと出来るようになり憧れに近づけたらなと思います。

     

    これから漁船員になりたい方には、私のように軽く将来を決めちゃうと絶対、怒られます

    自分の甘えが、裏目にでます。

    自分の無責任さに腹がたつかもしれません。

    本当に自分の答えが漁師だったのか、切羽詰まったり、軽く決めてないか、今一度考えて見るのも一つかもしれません。

    そして私は11月15日、二航海目へと旅立ちます。憧れに近づくため。

     

    以上となります。

     

    高校を卒業したての頃は、体も心も幼く

    大丈夫かなぁ〜と不安でしたが

    今となれば

    体もがっしりとして、腕もカチンコチンに太くなりました。

    そして、陸上企業の18歳ではあり得ないような

    高額の報酬も手にし、3航海目に挑んでおります。

     

    今後は海技士資格も取得し、幹部としても活躍してくれることを願ってやみません。

     

     

    心配事の80%は実際には起こらない。

    俗言

     

     

    俗言(ぞくげん)

    意味を調べると


    1 世間で日常的に使う言葉。卑俗な言葉。俗語。→雅言

    2 世間の評判・うわさ。

     

    とありますが

     

    米国ミシガン大学の研究チームが行った調査によっても心配事の80%は起こらないとされています。

    起きるのは残りの20%ですが、そのうちの8割は、あらかじめ準備して対応すれば、心配事には至らずに解決できるとのこと。

    つまり、そのときにならないと手の打ちようのない「本当の心配事」は全体の4%にすぎないのです。

     

    そのたった4%のために

    頭を悩ませ、不安になり、勝手に自分を見失いがちです。

    そしてマイナスの言葉を吐き続け、知らず知らずのうちに自らの人生をマイナスの人生に向かわせているのです。

     

    私はいつも思うんです。

    人に何を言われたっていいじゃないですか。

    「能天気」と言われてもいいじゃないですか。

    不安に思い、悩んだって96%の心配事は起きないのです。

    その代り、自らにプラスの言葉を投げかけて

    「今日は調子がいいぞ!」

    「うまくいきそうだぞ!」

    「自分には才能あるじゃないか!?」

     

    自らをプラスの人生に向かわせてはどうでしょうか

     

    ---------------------------------------------------------

     

    宮城県北部船主協会にはカツオ・マグロ漁船の他に

    漁業取締船という業種があります。

    そちらで「司厨長」を募集しておりますのでご紹介します。

     

    【募集要項】
    船 種:水産庁漁業取締船
    業 務:司厨長

    経 験:船舶乗船経験不問、調理経験3年以上
    雇用形態:正社員
    年齢制限:45歳以下
    航 海:一航海7日〜10日間
    休 暇:年4〜5回、7日〜20日間の長期休暇があります。
    募集エリア:
    宮城県、青森県、岩手県、秋田県、山形県、福島県
    新潟県、富山県、群馬県、長野県の方とさせていただきます
    性 別:男性のみ

     

    ---------------------------------------------------------

     

    遠洋マグロ延縄漁船
    近海マグロ延縄漁船
    乗組員を大募集(未経験者可)しております!
    厳しい仕事であるけれど、大海原に漁に出て稼いでみたい!
    本気のあなたを全力でサポートいたします。
    本気になれる35歳未満の男性

    まずはご連絡ください

    ↓↓↓↓↓

     

    【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
    乗組員の募集(未経験者可)につきましては随時おこなっておりますのでお気軽にお電話ください!
    名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
    住 所:宮城県気仙沼市港町508-2 福徳第二ビル2階
    電 話:0226−22−0793(月〜金)
    メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
    担 当:吉田鶴男



    | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | 海の男にあこがれて〜新人漁船員乗船記 | 16:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    http://gyosenin-boshu.net/trackback/493
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + ランキング参加中♪
    クリックお願いします
    + プレビューランキング
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE