漁船員(漁師)になろう!〜宮城県北部船主協会

宮城県気仙沼市にある宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所(国土交通省東北運輸局認可)の公式ブログ♪
遠洋・近海カツオマグロ漁船等の新規乗組員(未経験者)を広く募集しております!
<< 水産高校訪問継続中! | main | 連載企画 第33回「海の男にあこがれて」 >>
新人士官が初航海を終え帰港!
0

    暦も10月。

    衣替えの季節。

    秋ですね〜

    気仙沼はこれから寒い冬へと突き進んでいくのでしょう。

     

    毎朝確認する三陸新報の漁業通信において

    若手船員が乗船する遠洋マグロはえ縄漁船が約半年の航海を終え「帰港中」になった事を確認。

    船主に連絡したところ、10月4日の朝8時入港予定とのことなので

    気仙沼港、コの字岸壁に朝7時半からスタンバイ。

    若手船員の帰港を待っているのです。

     

    この若手船員は気仙沼に来てからもう4年になります。

    4級海技士(機関)の資格を取得し、今航海からは「一等機関士(士官)」としての初航海に挑んだのです。

     

    こんな時、私は彼らの表情が気になります。

    「吉田さん、やっぱ俺、ダメですわ」みたいな顔になってるのか

    それとも「自分なりですが頑張ってきました!」という元気な顔なのか(笑)

    どちらなのか、気になって気になって仕方がありません。

     

    時間になると着岸をサポートするタグボートが集まりだし、港がソワソワしてきました。

     

    7518827648_IMG_4395.JPG

     

    本船がゆっくり、静かに港に入ってきました。

    トントントンともシュンシュンシュンとも言えぬ独自のエンジン音をなびかせながら

    ゆっくりと船首をこちらに向けてきます。

     

    7518827648_IMG_4397.JPG

     

    7518827648_IMG_4400.JPG

     

    7518827648_IMG_4402.JPG

     

    ゆっく〜〜り旋回させて

     

    7518827648_IMG_4403.JPG

     

    7518827648_IMG_4404.JPG

     

    ここから後進で接岸します。

     

    7518827648_IMG_4408.JPG

     

    7518827648_IMG_4412.JPG

     

    7518827648_IMG_4411.JPG

     

    無事接岸です!

    ごくろうさま〜〜〜

    お帰り〜〜!!

     

    船が着いた途端

    寒かった港にも太陽の光が差し込み、一気に温かくなってきました。

     

    7518827648_IMG_4415.jpg

     

    7518827648_IMG_4416.jpg

     

    7518827648_IMG_4417.jpg

     

    本当に、本当にご苦労様でした!

    思ったよりも元気な表情で良かったと思っています。

    入港したからと言って、ゆっくり話してる暇はありません。

    数秒程度の会話が精一杯。

    すぐに荷物を降ろす作業がはじまるのです。

     

    一等機関士(士官)としての初仕事はどうだったでしょうか。

    思うようにできたでしょうか?

    たぶん、今航海をふり返り

    「今思えば。。。」

    「あ〜しておけば」

    「こ〜しておけば」

    という事も多かったのではないでしょうか。

     

    最初から完璧な人なんていませんからね。

    反省点があってこその成長です!

     

    「どうせ俺なんて」

    「俺なんか」

     

    こんな言葉で保険をかけて

    できなかった時の言い訳をしては成長はできません。

    自分を信じて、前向きな言葉を発していれば

    必ず成長を遂げることができます。

     

    前にもブログに書いた「漢字」のお話です。

    自分の中には「月」、前向きな自分「+」と悲観的な自分「−」がいるのです。

    これを一文字にすると「肚(はら)」と言う字になります。

    「腹」と同義語です。

     

    自分を信じて、前向きに生きるのか「+」

    悲観的に考え、失敗したくないと行動を興さないのか「−」

     

    「+」で生きるのか

    「−」で生きるのか

     

    しっかりと決めなければなりません。

    これを「肚を決める」といいます。

    もちろん「+」で決めるのですよ(笑)

     

    「+」と決めたら

    それを口に出してください。

    自らを信じ「よし!やってやる!」という気持ちを込めて

    「+」の言葉を発してください。

     

    「口」から「+」の言葉を発すると「叶う」と言う字になるのです。

     

    言葉には素晴らしい力がみなぎっています。

    これを使わない手はありません。

    自らの言葉で、自らを勇気づけ

    上るところまで上ってみましょう!!

    最高〜〜!の景色が待ってますよ。

     

    後でゆっくりと時間を作り

    この新人士官と、酒を酌み交わしながら

    今航海にあった色んなことを話し合い

    夢を描いていきたいと思います。

    楽しみですね〜

     

     

    あらゆる壁が扉になる

    西洋の格言

     

     

    人生という道を歩めば

    必ず立ちはだかる壁

    乗り越えようと努力・工夫しているうちに身につけた知識や技術・ノウハウによって

    それまで単なる障害物であった壁が

    新しいステージへの扉となる。

     

    そうゆうことです。

     

    -----------------------------------------------------

     

    遠洋マグロ延縄漁船
    近海マグロ延縄漁船
    乗組員を大募集(未経験者可)しております!
    厳しい仕事であるけれど、大海原に漁に出て稼いでみたい!
    本気のあなたを全力でサポートいたします。
    本気になれる35歳未満の男性

    まずはご連絡ください

    ↓↓↓↓↓

     

    【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
    乗組員の募集(未経験者可)につきましては随時おこなっておりますのでお気軽にお電話ください!
    名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
    住 所:宮城県気仙沼市港町508-2 福徳第二ビル2階
    電 話:0226−22−0793(月〜金)
    メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
    担 当:吉田鶴男



    | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | 出港と入港風景 | 17:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    http://gyosenin-boshu.net/trackback/491
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + ランキング参加中♪
    クリックお願いします
    + プレビューランキング
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE