漁船員(漁師)になろう!〜宮城県北部船主協会

宮城県気仙沼市にある宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所(国土交通省東北運輸局認可)の公式ブログ♪
遠洋・近海カツオマグロ漁船等の新規乗組員(未経験者)を広く募集しております!
<< 連載企画 第31回「海の男にあこがれて」 | main | 水産高校訪問継続中! >>
バリ島に若手船員が集結!!
0

    遠洋マグロ漁船は気仙沼港から出航し

    西へ東へとあらゆる方角へ向かい。

    操業期間は10〜11か月におよびます。

    漁場は地球儀を使わなければ説明できないほど世界的広範囲に点在しているのです。

     

    その中でもインド洋漁場を主軸としている船舶の比率が高いことから

    若手船員もこれらの船に乗っていることが多くなってきます。

     

    それらの遠洋マグロ漁船が中間補給のためにインドネシア・バリ島にあるベノア港に次々寄港しているのです。

     

    バリ島ベノア港はここ↓↓↓

     

     

    現在は、船主協会所属船では4隻が入港しており

    それらの船にはなんと6人もの若手船員が乗っているのです。

     

    私としては、遠洋マグロ漁船が複数集まっている事より

    別々の船に乗っている若手船員6人が同じ港に集結していることに興奮してます(笑)

     

    昨日の明け方?夜中?の午前3時43分にLINEの着信音。

    その音に目が覚めてスマホを覗くと、若手船員からでした!

     

     

    すぐさま「ご苦労さまー」と返信すると「早起きですね」って

    早起きではなくて、起こされたんです(笑)

     

    昼には、同社船の別船に乗っている若手船員からもLINEが入りました。

     

     

    バリ島についても、すぐには休暇とはならず

    作業に没頭する姿も垣間見えました。

     

     

    本当にご苦労様です。

     

    別な若手船員にも連絡をとってみました。

     

     

    作業が終われば、それぞれの楽しみがあるとのこと。

    それは何だろう〜(笑)

    詮索はしないことにしようww

     

     

    またまた別の若手船員は

    他の遠洋マグロ漁船に乗船している若手船員と交流が持てており

    港で会ったことを伝えてくれました。

     

     

    バリ島という海外の地で、同じタイミングで6人もの若手船員がそろうのは珍しい。

    陸上の作業もあるので、すぐさまと言う訳にはいかないでしょうが

    是非在港中に6人でコミュニケーションをとってもらい

    お互いの苦労話を共有し合いながら、士気を高めてもらえれば

    最高な休暇になるのではないでしょうか!!

     

    せっかくのチャンスです。

    生かしてほしいなぁ〜と願ってやみません。

     

    俺もバリ島に行ってみたいな〜〜〜(笑)

     

     

    日本人の報酬観は独特です。
    「給料や年収」「役職や地位」はもちろんなのですが、これら以外の目に見えない「4つの報酬」を重視している。
    第1に「働きがいのある仕事」。
    第2に「職業人としての能力」。
    第3が「人間としての成長」。
    第4が「良き仲間との出会い」。

    田坂広志[たさか・ひろし]
    (著述家、多摩大学大学院教授、1951〜)

     

     

    良き仲間との出会いも、ある種の報酬です。

    この報酬を得て、心を豊かにしてほしいものです。

     

    LINEの着信音がなりました。

    画面を覗くと、「撮りましたよ!」のコメント。

    次の着信音にはこんな画像が送られてきました。

     

     

    バリ島にいる精鋭6人の集合写真!!!

    ありがとう!!!!

    すげ〜〜〜よ

    僅かな時間をぬって撮影してくれたんだな〜〜

    感謝してます。

    本当にありがとう!!!

     

    平均年齢21.83歳

    このうち5人が機関部(エンジニア)

    内1人が一等機関士(ファーストエンジニア)

    スゴイですよね!!!

     

    この写真は私の宝物となります。

     

    漁船乗組員のエンジニア不足は深刻です。

    それを改善しようと、気仙沼地区では陸海ともに必死に頑張ってきました。

    成長したころを見計らい横から引き抜こうと画策している輩とも闘いながら。

    この写真は未来の象徴です。

    諦めてはいけません。

    こうして未来は輝いているのです。

    大丈夫です。

    彼らと共に頑張りましょう。

     

    -----------------------------------------------------------------

     

    遠洋マグロ延縄漁船
    近海マグロ延縄漁船
    乗組員を大募集(未経験者可)しております!
    厳しい仕事であるけれど、大海原に漁に出て稼いでみたい!
    本気のあなたを全力でサポートいたします。
    本気になれる35歳未満の男性

    まずはご連絡ください

    ↓↓↓↓↓

    【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
    乗組員の募集(未経験者可)につきましては随時おこなっておりますのでお気軽にお電話ください!
    名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
    住 所:宮城県気仙沼市港町508-2 福徳第二ビル2階
    電 話:0226−22−0793(月〜金)
    メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
    担 当:吉田鶴男

    | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | 基礎知識 | 17:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    http://gyosenin-boshu.net/trackback/489
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + ランキング参加中♪
    クリックお願いします
    + プレビューランキング
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE