漁船員(漁師)になろう!〜宮城県北部船主協会

宮城県気仙沼市にある宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所(国土交通省東北運輸局認可)の公式ブログ♪
遠洋・近海カツオマグロ漁船等の新規乗組員(未経験者)を広く募集しております!
<< 気仙沼市出身の青年が遠洋マグロ漁船に挑戦! | main | バリ島に若手船員が集結!! >>
連載企画 第31回「海の男にあこがれて」
0

    紹介が遅れております「海の男にあこがれて」シリーズ。

    三陸新報ではもう“38”まで掲載されております。

    第1回目が平成26年8月ですから、連載を始めて丸3年を経過し4年目に突入していることになります。

    このブログだって平成24年2月から始めたのですから5年7か月以上になります。

     

    続いてますね〜〜〜

     

    マグロ漁船に関するブログが、しかも素人の私が書いたブログがこんな話題になるとは思いもしませんでした。

    各新聞やラジオ、そしてテレビでも取り上げられ

    全国で講演もさせてもらったり、ドキュメンタリー番組にもなったり

    終いには“AKB48”までやって来るという、、、

    驚きに満ちた5年でしたね。

     

    新人漁船員も1人、また1人と輩出し

    現在では92人目を数えます。

    注目されるのは100人目だと思いますが

    今年度中には達成する見込みでございます。

     

    このシリーズも1人、また1人と紹介し

    末永いシリーズにしたいと思っています。

     

    今回紹介しますのは

    宮城県大崎市出身の36歳。

    この時すでに妻子持ちだった彼。

    一大決心で気仙沼に来てもらいました。

    電話で乗船希望の連絡を受け

    宮城県仙台市で開催された「漁業就業支援フェア仙台会場」に奥様と2人で来てくれました。

     

    具体的にどんな言葉を掛けたのか、今となっては記憶が曖昧ですが

    奥様にも厳しい事を言ったように思います。

     

    「今まで毎日帰ってきた旦那が、長期間帰って来なくなる」

    「すぐさま連絡がつく状況でもない」

    「その間に、家庭内で様々なことがあるかと思います。」

    「ご自分の悩み、子供の悩み、、すぐさま答えを出さなければいけない状況もあるでしょう」

    「旦那に頼らず、すべてご自分で対応する覚悟がありますか?漁師の妻になる覚悟がありますか?」

     

    確か、こんな感じの内容でした。

    奥様が納得しなければ乗船させないという約束でした。

     

    奥様にここまで言う必要があったのか。

    今では少し反省しています。

    私は、漁船員という仕事をしたことによって夫婦仲が悪くなることは避けたかったのです。

    安易に旦那を沖に送り出して欲しくなかったのです。

     

    ご夫婦でしっかり話し合った答えは「乗ります!」

     

    36歳既婚の彼の想いをご覧ください。

     

     

    私は現在、大崎市古川に住んでおります。

    出身は岩手県花巻市で内陸育ちなので海と言えば海水浴や魚釣りで足を運ぶ程度でした。

    そんな私が近海マグロはえ縄漁船に乗船し、漁師になるまでの話をします。

     

    船に乗る前まではごく普通のサラリーマンでした。

    仕事に魅力が無かった訳でもなく、どんな仕事でもつらい事、うまくいかない事はあると自分なりに思っていました。

    ただ、不安だったのは家族の事でした。

    このまま今の仕事を続けたら家族を養っていけるだろうか

    妻や子供たちにお金が無い貧乏な暮らしだけはさせたくありませんでした。

    年齢は35歳、資格も何も持っていない私には転職の限界時期でした。

    次の仕事を探す際に、漠然と海に関わる仕事がしたいと思っていました。

    子供の頃から釣りが好きだったとか震災があったからという訳ではありませんが

    ネット検索をしていると「海技士」という資格があることを知りました。

    詳しく見ていくと、資格を取るには乗船履歴が必要か、水産関係の学校を卒業など自分には縁が無かった経歴が必要でした。

    諦めかけていた時に出会ったのが船主協会の吉田さんのブログ「漁船員になろう!」でした。

    3年間乗船し海技士を取得。

    これだと思いました!

    「未経験35歳くらいまで」となっていたため

    既に35歳の私は焦りました。

    それから毎日、吉田さんのブログとにらめっこが続きましたが

    吉田さんの熱意と新人漁師の生活にドンドン引き込まれていったのでした。

    私は一度決めたら後戻りできない性格で、妻もそのことを分かっており

    半ば諦めた感じではありましたが送り出してくれました。

    本当に理解のある妻で感謝しています。

     

    乗船する船が決まり、漁師となったのですが

    初めは本当に辛かったです。

    35歳の私はあと10年早ければと何度も言われました。

    体のあちこちは筋肉痛、手足の皮ははがれ、毎日が疲れと痛みでした。

    でも、自分の体は素直で、疲れた分、痛めた分、強くなってくれます。

     

    いちばん強くしなければならないのは心でした。

    疲れ、痛みに耐える、仕事がつらい、家族に会いたい等の気持ちがありましたが

    免状を取得するまでの3年間は絶対に諦めない覚悟でした。

    そんな私もまもなく乗船して1年が経ちます。

    陸とは違い、海の上では携帯電話が使えない、コンビニもない

    中でも病院が無いことで大変だったことがありました。

    右膝が痛み出し、翌日には激痛となり腫れ上がりました。

    当然、船の中には見てくれる医者がいませんし、処置危惧も十分ではありません。

    一週間以上痛みは続き、船を途中で下り病院へ行きました。

     

    結果はただの細菌感染でしたが、ここまでひどい状態は初めて見たと言っていました。

    化膿した部分の肉が腐ってしまっていたのです。

    幸いにも2週間ほどで普通に歩けるようになり、また船にも乗ることができています。

     

    最後に、これから漁船員になろうとする人、もしくは悩んでいる人へ

    10年早ければと言われますが、35歳妻子持ち未経験の私でも悩んで悩みました。

    その頃の気持ちを例えるなら

    コンクリートの隙間から一生懸命伸びる雑草のように感じます。

     

    自分で決めて一歩を踏み出した後で

    自分は動けない根っこではなく、好きなように行くことができる足があることに気づき

    今も挑戦中です。

    海にはそんな挑戦に答えてくれる醍醐味があります。

     

     

    以上となります。

     

    そんな彼も、先日3年目の航海をスタートさせました。

     

     

    来年には海技士の受験となります。

    どのタイミングで受験するのが良いのか、航海スケジュールと相談しながら決めていきたいと思います。

    彼の大きな区切りとなる「海技士」受験まで

    もうすぐです。

     

     

    最初の一歩を踏みだすこと。結果は後からついて来る。
    もちろん希望通りの結果とは限らない。
    でも、踏みださない人に、結果は決してやって来ない。

    唯川 恵(ゆいかわ けい、小説家)

     

     

    ------------------------------------------------

     

    遠洋マグロ延縄漁船
    近海マグロ延縄漁船
    乗組員を大募集(未経験者可)しております!
    厳しい仕事であるけれど、大海原に漁に出て稼いでみたい!
    本気のあなたを全力でサポートいたします。
    本気になれる35歳未満の男性

    まずはご連絡ください

    ↓↓↓↓↓

     

    【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
    乗組員の募集(未経験者可)につきましては随時おこなっておりますのでお気軽にお電話ください!
    名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
    住 所:宮城県気仙沼市港町508-2 福徳第二ビル2階
    電 話:0226−22−0793(月〜金)
    メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
    担 当:吉田鶴男



    | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | 海の男にあこがれて〜新人漁船員乗船記 | 09:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    http://gyosenin-boshu.net/trackback/488
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + ランキング参加中♪
    クリックお願いします
    + プレビューランキング
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE