漁船員(漁師)になろう!〜宮城県北部船主協会

宮城県気仙沼市にある宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所(国土交通省東北運輸局認可)の公式ブログ♪
遠洋・近海カツオマグロ漁船等の新規乗組員(未経験者)を広く募集しております!
<< 漁業就業支援フェアin仙台に参加してきました!! | main | 連載企画 第31回「海の男にあこがれて」 >>
気仙沼市出身の青年が遠洋マグロ漁船に挑戦!
0

    平成29年9月7日午前10時。

    見上げた先は厚い雲に覆われ、時折、雨がポツリポツリとちらつく空模様。

    傘をさす人、ささぬ人

    清々しいとは程遠く

    半そで姿に違和感を感じる秋の様相、気仙沼港。

     

    11か月に渡る航海をこれから行う

    遠洋マグロはえ縄漁船の見送りにやってきました。

     

    そうなんです。

    この船にも初航海に挑む若い新人漁船員が乗船するのです!

    気仙沼出身の26歳の青年です。

     

    6176655248_IMG_4311.JPG

     

    前職は東京・青山の有名なお店でアパレル業に従事していたという彼。

    なので、漁師っぽくはありませんが(笑)

    これからどんどん海の男になるのです!

     

    穏やかな顔に隠れてしまいあまり目立ちませんが

    総合格闘技をしていたので体格は筋肉質でがっしりしています。

     

    着ているTシャツは、船頭さんが準備してくれたという本船のオリジナル!

     

    6176655248_IMG_4312.JPG

     

    準備してきた出港祝いを彼に渡し、「頑張ってこい」の言葉。

     

    IMG_5698.jpg

     

    いつもそうなのですが

    出港当日となると言葉が出ません。

     

    これから遠洋航海に出ようとする彼を前にすると

    全ての言葉が薄っぺらいような気がしてならないのです。

     

    でも、私の言いたい事は全て話して来たし

    当日は話さなくても分かってくれると思います。

     

    とにかく、明るく送り出すしかないです。

     

    6176655248_IMG_4313.JPG

     

    出港15分前。

    乗組員が集められます。

     

    6176655248_IMG_4314.JPG

     

    6176655248_IMG_4316.JPG

     

    船主からの挨拶。

    ピリッとしか空気が張りつめます。

     

    6176655248_IMG_4317.JPG

     

    さぁ、いよいよ出港です!!

    見送りの方々から五色のテープが集められ、船へと繋がれます。

    キッズたちにもウ印Tシャツがあるんですね〜ww

     

    6176655248_IMG_4320.JPG

     

    6176655248_IMG_4329.JPG

     

    いよいよですよ!!!!

    明るい笑顔で旅立ちです。

     

    6176655248_IMG_4325 (1).JPG

     

    午前11時。船が動き出しました。

    ほんと、いい笑顔です!

     

    6176655248_IMG_4328.JPG

     

    6176655248_IMG_4331.JPG

     

    6176655248_IMG_4332.JPG

     

    いってらっしゃ〜〜い!!

    怪我するなよ〜!!!

     

    6176655248_IMG_4333.JPG

     

    6176655248_IMG_4334.JPG

     

    6176655248_IMG_4335.JPG

     

    IMG_5724.jpg

     

    6176655248_IMG_4336.JPG

     

    どんどん船が遠く、小さくなっていきます。

     

    6176655248_IMG_4337.JPG

     

    次回、彼と会えるのは来年の夏か、、、

     

    6176655248_IMG_4340.JPG

     

    あ〜〜行っちゃった。

     

    船は動いてしまえば、ものの1分で小さくなっていきます。

     

    2時間後、午後1時ごろに彼にラインを送ってみました。

    出港してから3時間くらいは携帯電話での通信が可能なのです。

     

    IMG_5702.PNG

     

    すると、周りに何も見えず

    360度海しか見えないとの返事。

     

    IMG_5700.JPG

     

    船は大きく揺れてるようですが

    船酔はまだの様子。

    船酔はかなりキツイですから、この調子で行ってほしいです。

     

    1つの夢をもって遥か洋上へと挑戦していく気仙沼の若者。

     

    私は彼に何度も言いました。

    「何のために船に乗るの?」

    「船に乗るための、確たる理由を言えなければ乗せられない」

     

    この「何のために」がとても大切。

     

    長期航海の中、嫌な事だってたくさんある。

    船の中だけに11か月いるので、人間関係を維持するのも楽ではない。

    毎週の休みなんてあるはずもない。

    「寝る、食べる、仕事する」

    この3つしかない世界。

     

    ただ、ひたすらにマグロを追う生活。

     

    「何のために」がなければ

    嫌な事があれば、船を下りる(辞める)理由を探す毎日になる。

     

    「何のために」の筋がしっかり通っている者は

    嫌なことを学びと捉え、前向きに考え

    船に乗り続ける理由を感じる毎日になる。

     

    これの有無で、スタート5分後から差がつくものである。

     

    時間は全ての者が受け取る、唯一平等なもの。

    これをどのように使うかは自分次第。

     

    この出港は、私のサポート開始の合図でもある。

    これからの11か月。

    今までの人生の中で最高の時間にしてもらうよう

    しっかりとサポートいたします。

     

     

     

    未来はすでに始まっている。

    ロベルト・ユンク(オーストリアの作家 / 1913〜1994)

     

     

    ------------------------------------------------

     

    遠洋マグロ延縄漁船

    近海マグロ延縄漁船

    乗組員を大募集(未経験者可)しております!

    厳しい仕事であるけれど、大海原に漁に出て稼いでみたい!

    本気のあなたを全力でサポートいたします。

     

    本気になれる35歳未満の男性

    まずはご連絡ください

    ↓↓↓↓↓

    【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
    乗組員の募集(未経験者可)につきましては随時おこなっておりますのでお気軽にお電話ください!
    名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
    住 所:宮城県気仙沼市港町508-2 福徳第二ビル2階
    電 話:0226−22−0793(月〜金)
    メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
    担 当:吉田鶴男



    | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | 出港と入港風景 | 15:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    http://gyosenin-boshu.net/trackback/487
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + ランキング参加中♪
    クリックお願いします
    + プレビューランキング
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE