漁船員(漁師)になろう!〜宮城県北部船主協会

宮城県気仙沼市にある宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所(国土交通省東北運輸局認可)の公式ブログ♪
遠洋・近海カツオマグロ漁船等の新規乗組員(未経験者)を広く募集しております!
<< 気仙沼市移住・定住支援センター! | main | 三陸新報に掲載されました! >>
マグロ漁船の「カイゼン」!?
0

    マグロ漁船といえば、「過酷」「激務」などの言葉がどうしても“くっついて”来ます。

    これは航海日数の長さからくる印象も強いと思います。

    近海マグロ漁船でも1ヶ月、遠洋マグロ漁船などは約1年にもおよびますので

    なかなか良いイメージが着きにくいところはあると思います。

     

    永続するマグロ漁船漁業を構築していくためには

    イメージもさることながらムダを排除し、作業効率を高め、楽に仕事を進めるための「カイゼン」をし続けななければなりません。

     

    5人ですべき作業が3人でできるようになった。

    1時間の作業が40分で終わった。

     

    そうなってくると、空いた時間を休憩に回せたり

    別な仕事ができたりしますよね。

     

    「カイゼン」とは、もちろん「改善」の事ではありますが

    朝日新聞の解説によりますと、次のようになります。

     

    おもに製造業の生産現場で行われている作業の見直し活動のことを指します。

    作業効率の向上や安全性の確保などに関して、経営陣から指示されるのではなく

    現場の作業者が中心となって知恵を出し合い、ボトムアップで問題解決をはかっていく点に特徴があります。

    この概念は海外にも「kaizen」という名前で広く普及し、とくにトヨタ自動車のカイゼンは有名。

    トヨタ生産方式の強みの一つとして高く評価されています。

     

    ボトムアップとは

    トップダウンの反対で、下からの意見を吸い上げて全体をまとめていく管理方式を指します。

     

    現場で作業する乗組員の意見を吸い上げて、具体的にどのような改善をすべきなのか考えていくのですね。

     

    あえて「改善」を「カイゼン」と記したのには訳があります。

    気仙沼のマグロ漁船では、それこそ「トヨタ自動車」のお力をお借りして

    マグロ漁船の「カイゼン」に着手する検討に入っているのです。

     

     

    この「カイゼン」の中心となっている

    宮城県北部鰹鮪漁業組合(北かつ)さんから「意見が欲しい」と資料をいただき拝見いたしました。

    この資料は前述したボトムアップで得られた現場(乗組員側)からの意見で、とてもキレイにまとめられています。

     

    全てに目を通しますと、改善項目が多岐にわたっており

    重複した内容もありますが意見数も多いです。

     

    このような改善の基本は「今すぐ、お金をかけずにできること」からはじめることですよね。

    ほんの少しでいいから乗組員側も船主側も“成功体験”することが大切なんだと思うんです

     

    乗組員側から意見を吸い上げて、みんなで知恵を絞ってみる。

    いろいろ試す中で「作業が少し楽になった」「作業時間がほんの少し短くなった」という小さな成功体験の共有が

    次のステップを見出す糧にもなるんです。

    これを積み重ねることによって「難しいものにチャレンジする気概」みたいなものも生まれてくるんじゃないでしょうか。

     

    大きな問題点としては

    実際のマグロ漁船は陸上から何百キロも何千キロも離れた洋上で作業しておりますので

    お互いの現状が分かりにくいところがありますね〜

    吸い上げた意見の核心を得るための「なぜ?」という質問がしにくい。

    改善案を乗組員側に提示しても「机上の空論」ってことになりかねない。

     

    この距離の問題が諦めを生む可能性がありますよね。

    「どうせ無理なんだから、言いたい放題言ってやれ」なんていう考えが乗組員側にあったりしたら

    もう最初から無理なんですよね。

    「どうせ無理」で始めたことは絶対に続きませんし成功しません。

     

    だからこそ小さな成功体験が必要なんですよね。

    「だったらこんなカイゼンもあるんじゃないか!」という前向きな意見が生まれてくる。

    まずは全体を見ずに、カイゼンできる小さなポイントを探し出す事からはじめた方が良いのかもしれませんね。

     

    では、その小さなポイントはどこなんだ!?

     

    それは今からじっくり考えます(笑)

    返事をしなければいけませんからね!

     

     

    自分が出したアイディアを

    少なくとも一度は人に笑われるようでなければ

    独創的な発想をしているとは言えない。

    ビル・ゲイツ(マイクロソフト社会長)

     

     

    恥ずかしがってはいけない、笑われることを恐れてはいけない。

    まずは声をあげよう。

    意見を述べよう。

     

    ----------------------------------------------

     

    遠洋マグロ延縄漁船

    近海マグロ延縄漁船

    乗組員を大募集(未経験者可)しております!

    厳しい仕事であるけれど、大海原に漁に出て稼いでみたい!

    本気のあなたを全力でサポートいたします。

     

    本気になれる35歳未満の男性

    まずはご連絡ください

    ↓↓↓↓↓

     

    【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
    乗組員の募集(未経験者可)につきましては随時おこなっておりますのでお気軽にお電話ください!
    名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
    住 所:宮城県気仙沼市港町508-2 福徳第二ビル2階
    電 話:0226−22−0793(月〜金)
    メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
    担 当:吉田鶴男



    | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | 基礎知識 | 14:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    http://gyosenin-boshu.net/trackback/484
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + ランキング参加中♪
    クリックお願いします
    + プレビューランキング
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE