漁船員(漁師)になろう!〜宮城県北部船主協会

宮城県気仙沼市にある宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所(国土交通省東北運輸局認可)の公式ブログ♪
遠洋・近海カツオマグロ漁船等の新規乗組員(未経験者)を広く募集しております!
<< 新人漁船員の乗船前実技研修がスタート! | main | 連載企画 第30回「海の男にあこがれて」 >>
漁船志望の申し込みや問い合わせが続々!?
0

    「漁船志望の申し込みや問い合わせが続々!?」

    今回はスゴイ題名をつけてしまいました(笑)

     

    でも、これは嘘ではありません。

    本当に続々来てるんです。

     

    ようやく落ち着きましたが、7月〜8月のお盆前までは多すぎて大変だったんです!

    年間総受入数に匹敵するほどの人数が、わずか1か月半で希望してきたのですから。

    一般男性の申し込みもさることながら、特に多いのが水産高校等の新規学卒者(来春卒業)!

    今までにはない数の問い合わせに溢れています。

     

    高卒求人票の提出解禁が7月1日。

    その日が土曜日だったため、翌週月曜日の7月3日に運輸局から確認印済みの求人票を受けとり

    即座に全国の水産高校等に発送しました。

     

    その後は

    学生の考える業務内容と実際の業務内容のミスマッチを防ぐため、“職場見学”というものが行われ

    9月16日になってようやく面接等の採用選考ができることになるのです。

     

    ですから今は“職場見学”の時期。

    今は志望していても職場見学を経て気持ちが変わってしまう事も多いですし

    家庭内の事情により志望を変えざるを得ない場合もあります。

    問い合わせ数が多いといっても、何も決まっていない不安定な時期でありますが

    我々の活動に目を向けてくれたことを嬉しく思っています!!

     

    なぜ、こんなにも新規学卒者の問い合わせが多いのでしょうか?

    遠洋マグロ漁船の操業を追った「追跡!極上マグロ〜嵐の北大西洋38日間完全密着〜」の影響でしょうか

    遠洋マグロ漁船の若手船員にAKB48がサプライズ成人式を行った「2017FNSうたの春まつり!」の影響でしょうか

    対局したイメージの発信ではありましたが、どちらも強いイメージを若者に残せたのではないかと思っています。

     

    でも、影響として一番大きいと思われるのは“漁船乗組員確保養成プロジェクト”ではないかと思います。

    これは自民党水産基本政策委員会で検討されたもので、事務局は(一社)大日本水産会が担っているプロジェクト。

    設立元年の今年は全国水産高等学校長会と連携し

    各水産高校毎にガイダンスやフェアを開催。

    各生徒に漁船漁業という仕事をあらためて意識づけられたのが功を奏しているように思います。

     

    何はともあれ、このように目に見える成果が得られたことはとても嬉しく

    私のやる気パワーも増してくるというモノです!!!

    これ以上燃えてしまったら私は灰になってしまうのではないかと心配ですが(笑)

     

    こんな事もあり、いつもより前倒しで学校訪問を行っているのです。

     

    そして今度は訪問するのは宮城県水産高等学校と福島県立いわき海星高等学校。

    出張当日は台風5号が東北地方に接近している最中でありましたが、各種天気予報をチェックしたものの判断がつかず

    結局はいい加減な経験則のもと、「大丈夫」と判断し強行しました。

     

    宮城県水産高校に午前10時に到着。

    石巻地区は朝から横殴りの雨だったようですが、私が到着した時には小雨程度まで落ち着き

    特に傘を必要としない感じです。

    進路担当の先生と、船舶希望中の2人の生徒さんについて相談。

    学校には少々長居をさせていただいた後

    ハローワーク石巻、東北運輸局石巻海事事務所を訪問し、福島県いわき市へと向かいました。

     

    途中、雨が強く降るタイミングもありましたが

    高速道路を順調に南下すること3時間半

    福島県いわき市小名浜で一泊。

    私のスマートフォンには気仙沼地区の大雨情報がバンバン入ってきますが

    小名浜はいたって穏やかで、朝から雨が降らなかったといいます。

    台風をうまくかわして来たんでしょうね〜!

     

     

    翌日のいわき市小名浜は台風一過。快晴です!

    とても気持ちの良い朝からスタート。

     

    宿泊したホテルのすぐ近くにある“福島県立いわき海星高校”を訪問。

     

     

    今のところは、漁船員志望の生徒さんはいらっしゃらないようですが

    こちらの思いだけはしっかりとお伝えし、次に繋げる努力をしなければなりません。

     

    その後はハローワーク磐城や東北運輸局福島運輸支局小名浜庁舎を訪問。

     

     

     

    この合同庁舎を出て驚いたのですが

    庁舎の前には要塞のごとく巨大なイオンモールが建設中。

    津波などの大きな災害があった場合は避難所としても活用できる機能をもたせるのだとか。

    ホント大きくて驚きます。

     

     

     

    最近はさまざまな家庭環境の青少年と会うことが多くなりました。

    家庭環境は一般的であっても、その本人の人生にさまざまな出来事があったりと。

    何が普通で一般的なのか分からなくなってきます。

     

    彼らは、それを強い心で受け止め打開しようともがいている中で

    漁船員という仕事を見出してくれた。

     

    漁船員という仕事をすることで生活が安定し、親兄弟も幸福になれるのであれば

    私としても喜ばしいことであります。

     

    大々的には謳ってませんが、私は「気仙沼ドリーム(K.Dream)」を提唱しております。

    アメリカンドリーム同様「均等に与えられる機会を活かし、勤勉と努力によって勝ち取ることが出来る」という概念です。

    それを応援するのが私の役割。

    1人でも多くの若者にこの夢を勝ち取って欲しいと思っています。

     

    がんばりましょう!!!

     

     

    近くを見るから船酔いする。

    100キロ先を見ていれば

    景色は絶対にぶれない。

    ビジョンがあれば

    少々の嵐にもへこたれない。

    孫 正義

     

     

    揺れてる船がある。

    近くを見れば見るほど酔いやすい。

    すぐに気持ち悪くなります。

    船酔し始めると、他の人はこう言います。

    「遠くを見ろ!!」


    こんな日常にもヒントは多く隠されているものです。

     

     

    【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
    乗組員の募集(未経験者可)につきましては随時おこなっておりますのでお気軽にお電話ください!
    名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
    住 所:宮城県気仙沼市港町508-2 福徳第二ビル2階
    電 話:0226−22−0793(月〜金)
    メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
    担 当:吉田鶴男



    | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | 確保育成活動 | 10:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    http://gyosenin-boshu.net/trackback/481
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + ランキング参加中♪
    クリックお願いします
    + プレビューランキング
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE