漁船員(漁師)になろう!〜宮城県北部船主協会

宮城県気仙沼市にある宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所(国土交通省東北運輸局認可)の公式ブログ♪
遠洋・近海カツオマグロ漁船等の新規乗組員(未経験者)を広く募集しております!
<< 漁業就業支援フェア(福岡会場)開催!! | main | 高卒求人解禁になる!! >>
漁業就業支援フェア2017 福岡会場に参加してきました!
0

    いよいよ始まりました“漁業就業支援フェア2017“

    という書き出しのわりには報告が遅れて申し訳ありません!!!

     

    昨年度は7月16日に開催された福岡会場1回だけ。

    今年度はすでに4回が計画されておりますので、こうなってくると年度末の開催も期待しちゃうところです。

     

    今年はどんな若者に出会えるのか期待大です!!

    さらに、フェアの前日に企画されている「九州ブロック水産高等学校・水産関係会社/団体との懇談会」

    にも参加することになっており、ちょと忙しい九州出張となります。

     

    その懇談会当日の6月23日の朝、仙台空港から福岡県へと向かいます!

     

     

     

     

    二時間ほどのフライト。

    だいぶ慣れましたけど、飛行機は狭すぎて苦手です、、、

     

    眼下に福岡県の地が見えて参りました。

     

     

     

    街のど真ん中に着陸する印象なので

    大丈夫なのは分かっていても、ヒヤヒヤしますね〜(笑)

     

     

    さぁ、着きました福岡空港!!!

     

    市営地下鉄に乗り換え、2駅6分で博多駅。

    筑紫口を出て間もなくのところにあるホテルが懇談会の会場

    これも自民党が行う漁船乗組員確保養成プロジェクトの一環事業。

    より多くの水産高校生が漁業に目を向けてくれるようにするには

    学校側がどのような指導を行い、業界側はどのような環境改善を図るべきなのか。

    そこを真剣に議論する場であるのです。

     

     

     

    鹿児島県立鹿児島水産高等学校

    福岡県立福岡水産高等学校

    長崎県立長崎鶴洋高等学校

    熊本県立天草拓心高等学校マリン校舎

    から各担当担当の先生が参加

     

    漁業団体からは

    日本かつおまぐろ漁業協同組合

    全国遠洋かつおまぐろ漁業協会

    日本遠洋旋網漁業協同組合

    海外まき網漁業協会

    高知県漁業協同組合室戸統括支所

    保戸島鮪延縄漁船主組合

    そして、我らが宮城県北部船主協会(笑)

     

    船主さんも九州地区を中心に16社が参加!

     

    学校側からのお話を聞くに

    今まで求人の無かった会社からも求人が来るようになったということで

    それは、マグロ漁船に関わらず後継者確保にやっきになっている証ですね。

    そんな状況なのであれば、我々かつおまぐろ業界も

    今まで以上にアピールをしなければ後継者の確保には繋がらなくなるということになります。

     

    陸上企業でも人材不足が叫ばれており

    本当に今まで以上の努力が必要ですね。

     

     

    次の24日は「漁業就業支援フェア2017(福岡会場)」の開催です。

    徒歩で向かうは天神にある福岡ビル。

    ここが今日の会場です!

     

     

     

    北は宮城県から南は沖縄県まで

    45のブースが数を連ねました。

    特に長崎県からの出展が多く、18番〜33番までの16ブースが長崎県で占められておりました。

    今回は出店希望者が多く抽選となり、出展を見合わせた事業体もあるようです。

    見方を変えれば、後継者を確保し育てようとするムードがかなり盛り上がってきたことを意味します。

    漁師を目指す若者にとっては選択肢が増えて喜ばしいのですが

    出展する側からすると競争相手が増えたことになり

    今以上に真剣に取り組む必要性がでてきます。

     

    いやがうえにも気持ちが高ぶってきますね!

     

     

     

     

     

    昨年は107人の漁師希望者の方々が参加したのですが

    今回はそれ以上の参加者数があり、過去最高を記録しました!

    募集する側も、応募する側も真剣です。

     

    我々のブースには3人の若者がブースに来てくれました。

    東京在住の27歳の青年

    水産高校3年生の18歳の少年

    そして、中学2年生の14歳の少年です。

     

    中学生には「中学を卒業したらマグロ漁船に乗りたいの?」と質問したら、そうではないらしい。

    水産高校に進学し、その上でマグロ漁船に乗りたいのだそうだ。

    ではなぜ、今のタイミングなのか?

    「遠洋マグロ漁船に乗り、巨大なマグロを釣り上げたい」

    「その時までに自分がすべきことは何ですか?」

    と言う質問なのだ。

     

    衝撃的な質問だ。

    これを読む皆さんもそう感じたのではないでしょうか!?

    自分の中学2年の頃は何を考えてたでしょうか?

    自分が将来したい仕事を決めることならまだしも

    その会社の人のところに行き、こんな質問をしようとも思ったでしょうか?

    凄いですよね!

    感動しましたよ!!

     

    水産の勉強は高校でしても遅くはないので

    今すべきことを話しました。

    「自分で起床すること」

    「食事を用意してくれるお母さんに感謝をすること」

    「お風呂など、次に使う人のことを常に考えて使用すること」

    「自分の物は自分でしっかり管理すること。無くしてしまったらすべて自己責任」

    「漁師は目が大事なので、今の視力をキープするよう、ゲームのし過ぎには注意する」

    「体力も必要になるので、何でもいいからスポーツをする」

    「指先の器用さも必要になるので、指先を使う訓練をする」

    そして

    「これらを続ける覚悟をもつこと」

     

    このような事を話しました。

    真っ直ぐに私を見つめ、しっかりと聞いています。

     

    最後に「4年後、18歳になったら会おうな。待ってるぞ」

    と話した時

    満面の笑みで「はい!」と返事した少年の姿が忘れられません。

     

    私としても、すごく充実した時間となりました。

    遠洋マグロ漁船に乗りたくてワクワクしている少年がいる。

    遠洋マグロ漁船に乗ることを夢見ている少年がいる。

     

    とても嬉しく思いました。

    4年後、もし彼が本当に来てくれた時のことを考えて

    よりよい環境を整えていく必要があると思います。

     

    ますます頑張らなきゃいけませんね!!!

     

    そして、私は福岡の地を後にしました。

     

     

     

    さぁ、次は7月9日(日)の東京会場です。

    どんな若者と会えるのか、本当に楽しみですね♪

     

    漁業就業支援フェア

    参加するも、しないも皆さんの自由です。

    漁師を目指す方は今がチャンスです。

    ひとつの会場で全国の漁業者に会えるチャンスなのです。

    全国の漁業者が一堂に集います。

    このリストを見てください

    http://www.ryoushi.jp/fair/list.php?id=201706

     

    数えきれないほどの出展ブース

    このどれもが皆さんの“やる気”を待っているのです。

    参加して、理想通りの漁業が見つからなかったとしても

    あなたから何も奪われることはありません。

    リスクは何もないのです。

     

    行動あるのみです。

    行動しなかったら、昨日と変わらない明日が待ってるだけです。

    動こう!!

     

    全国の漁師町をひとつひとつ自費で訪問したら

    時間もお金もかなりかかってしまいます。

    東京会場等に行く何倍もかかってしまいますよ。

    ここに来れば、一か所で済むんです。

    行くしかないでしょ!!

     

     

    何かに一生懸命打ち込んでいると、それに響くものがある。
     それが出会いだと思う。

    小島直記[こじま・なおき]
     (小説家、1919〜2008)

     

     

     

    【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
    乗組員の募集(未経験者可)につきましては随時おこなっておりますのでお気軽にお電話ください!
    名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
    住 所:宮城県気仙沼市港町508-2 福徳第二ビル2階
    電 話:0226−22−0793(月〜金)
    メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
    担 当:吉田鶴男



    | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | 漁業就業支援フェア・セミナー | 14:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    http://gyosenin-boshu.net/trackback/472
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + ランキング参加中♪
    クリックお願いします
    + プレビューランキング
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE