漁船員(漁師)になろう!〜宮城県北部船主協会

宮城県気仙沼市にある宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所(国土交通省東北運輸局認可)の公式ブログ♪
遠洋・近海カツオマグロ漁船等の新規乗組員(未経験者)を広く募集しております!
<< Rookie Fisherman Diary (From Miyagi-63)その5 | main | Rookie Fisherman Diary (From Kanagawa-31)その3 >>
遠洋マグロ漁船とLINE。
0

    先日、中学2年と小学6年の息子の参観日に行ってきました。

    今は核家族となり、共働きが多いので

    親が休みの日を狙って行わないと、ほとんどの親が参観できないんでしょうね。

     

    授業参観の後は、“PTA総会”や“学年懇談会”があるのですが

    その時、必ず話題となるのが“LINE”をはじめとしたSNSの取り扱いです。

     

    扱い方を間違えると、子供たちの大きなストレスにもまりますし

    イジメにも発展する繊細なツールです。

    全国的なケースを見ますと

    夏休み等の長期休校の間に、いじめる対象者の情報、しかも誤った情報をLINEで吹聴しまくり

    休み明けにその対象者を孤立させるという強者もいるみたい。

     

    万物は表裏一体となり“ひとつ”を形成しているものです。

    それまでの流れや常識と言ったものを完全に壊してしまうほど便利な“インターネット”ですが

    使い方を誤ると、その裏にある闇はかなり深いものがあります。

     

    気をつけなければなりません。

     

    気仙沼地区で行っている地域一丸となった漁業後継者育成事業。

    一応、最先端を走ってると言われております(笑)

     

    このブログでも何度も紹介してますが

    私はLINEというツールをリクルート活動や若手乗組員のフォローに使っています。

    ・マグロ漁船に乗りたいという人への質疑応答

    ・これから乗ろうとする人との連絡(必要書類等の請求、集合時間等の通知)

    ・出港までのメンタルサポート

    ・出港し、外国に寄港した時の連絡。

     

    この4点ですが、これを同時に複数の人間に対し、私一人が行おうとすると

    情報が錯乱してしまい

    同じ人に何度も同じことを言ったり、言うべき人に言わなかったりと言うミスが出てきます。

    過去最大15人と同時に連絡を取り合っていたこともあるのですが

    このLINEというツールのお蔭でミスなく切り抜けることができたのです。

    そうでなければ頭が着いていけません(^_^;)

     

    Eメールと違い、LINEは会話履歴が1つの画面に対話形式で表示されるので

    どこまで話が進んでいるのか一目瞭然です。

    私はパソコンにもLINE(Windows版)をインストールしており、着信が画面に強制的に表示されますので

    他の業務中であっても即座に対応することができます。

     

    若手船員の中には

    「吉田さんにライン送ると、すぐに既読がつきますね!」

    「すぐ見てくれてるんだと安心します。」

     

    などと言われたり

     

    「仕事しないでラインばっかりしてるんじゃないですか!?」

    なんて冗談も言われたりしますが

    “LINE”も立派な仕事ですからね!

    仕事してる事になります(笑)

     

    これはバリ島を日本時間正午に出港した遠洋マグロ漁船に乗る24歳の若手船員とのやりとり。

    さすがに公にできないところは伏せております(笑)

     

     

    出港後、2〜3時間は送受信が可能です。

    その後は連絡が全く取れないわけではありませんが

    気軽に連絡を取り合うことはできなくなります。

     

    彼の頑張りを信じ、応援していきたいと思います。

     

    2日前には別な若手船員より大西洋のカナリア諸島からの連絡です。

    「明後日の夜に気仙沼に入ります!」

     

    このブログを書いている今も、またまた別の若手船員から

    「船主協会に顔を出しに行きます!」と連絡。

    またさらに別の若手船員から「飲みに行きましょ〜」の連絡。

     

    電話だってきますよ!

    日本国中、世界各国から。

     

    どの若手船員も私の半分ほどの年齢です。

    親子ほど年齢が離れた彼らの“よりどころ”となっていることが

    嬉しくて仕方ありません!!!

     

    LINEを使うことで

    多くの若者と出会い、支えることができている。

    私の夢を支える最大のツールとして大活躍です。

     

    こんなツールで“イジメ”だなんて、、

    貧しい心の持ち主ですね。

     

    このような心の持ち主は

    “他人との比較”の中で迷い、“自分のため”だけに生きてるんでしょうね。

    誰かが決めた基準の中で自然に優劣が発生し、格差が生まれる。

    格差をビジュアル化するためにイジメの対象を作り攻撃する。

    よくあるバカらしい構図。

     

    ルックスや体力、お金などなど、幸せに生きるためには重要でない基準ばかり。

    そんな“他人との比較”で悩むなんてバカバカしい。

     

    自分の人生を他人が決めた基準の中で生きるなんて、、、私には考えられませんね。

     

    気仙沼に来る若者は、自分の人生を自分の価値観で判断してきた若者ばかり。

    私はそんな若者に敬意を払う証として、心からの応援をしていきます。

     

     

    人間は他との比較をやめて

    ひたすら自己の職務に専念すれば

    おのずからそこに

    小天地(小さく限られた世界)が開けてくるものです。

    森信三
    (哲学者・教育者、1896〜1992)

     

     

    -------------------------------------------------------------

    【求人】漁船乗組員大募集!(未経験可)

     

    気仙沼港では漁船乗組員を乗組員を大募集しております!

    経験は問いません。

    年齢制限につきまして

    未経験の場合は35歳未満

    経験者の場合は要相談とさせてください。

     

    中学を卒業してすぐ乗船した人

    高校を中退して乗船した人

    大学を卒業し社会人になったけど、思うところがあり漁の道に来た人

    さまざまな人生の交差点となっている気仙沼港ですが

    一人前の船乗りを目指す熱い気持ちは共通するところ。

     

    自らの人生を、自らが考え

    遥か洋上へ出てみたい!

    そんな冒険心で心がワクワクする方

    お電話お待ちしております。

     

    (求人漁業種)

    ・遠洋マグロ延縄漁船

    ・近海マグロ延縄漁船

    ・遠洋カツオ一本釣り漁船

    ・遠洋カニ籠延縄漁船

     

    その時の状況により

    求人数や出港時期が変動しますので

    まずはお問い合わせください。

     

     

     

     

    【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
    乗組員の募集(未経験者可)につきましては随時おこなっておりますのでお気軽にお電話ください!
    名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
    住 所:宮城県気仙沼市港町508-2 福徳第二ビル2階
    電 話:0226−22−0793(月〜金)
    メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
    担 当:吉田鶴男



    | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | コラム・エッセイ | 12:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    http://gyosenin-boshu.net/trackback/456
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + ランキング参加中♪
    クリックお願いします
    + プレビューランキング
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE