漁船員(漁師)になろう!〜宮城県北部船主協会

宮城県気仙沼市にある宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所(国土交通省東北運輸局認可)の公式ブログ♪
遠洋・近海カツオマグロ漁船等の新規乗組員(未経験者)を広く募集しております!
<< Rookie Fisherman Diary (From Hyogo-64) その4 | main | 平成28年度をふり返って >>
【募集】マグロ漁船の求人情報(未経験可)
0

    本当に久しぶりに、Googleで"マグロ漁船"に関するキーワードチェックをしました。

    "マグロ漁船"と検索してツリーで並ぶキーワードがだいぶ変わってしまったなとガッカリしました。

     

    マグロ漁船に乗りたいというキーワードが少なくなってるのです。

    Yahoo!!はまだ"給料"や"求人"、"募集"があるのですが

    Googleになると"年収"だけで、他は見当たりません。

     

    もっとガッカリするのは

    マグロ漁船と検索して一番トップに表示されるのがこちらです。

     

     

    近海で短期の操業を行うものを遠洋マグロ漁船と言いますが

    短期間の漁業となりますので、これが、それほど高収入は期待できないものになります。

    これが一方で、誰でも一度航海に出れば最低でも1年間は戻ってこれないものもあり

    遠洋延縄マグロ漁船と呼ばれています。

     

    はぁ!?

     

    これは間違いだらけにもほどがあります!!!!

     

    いちばん最初にこれが来るんです。

     

    とてもガッカリしています、、、、、

     

    どれだけ間違っているのかは、このブログの過去記事を読んでいただければわかると思います。

    しかし、こんな間違いの情報を載せてるサイトの意味が分からず

    いったい誰が得するのだろうと思うとともに

    このブログの存在を検索サイトにアピールする対策を実行する必要があると思っています。

    なぜが責任を感じる私。

     

    この気仙沼港は、地域一丸となった協力体制のもと行われる”後継者育成”の最先端だと思っています。

    全漁業を見渡しても、ここほど注目されている港はないと思います。

    ここで行われる新しい活動は業界紙などで常に全国に報じられ

    異漁業種からも講師依頼や視察が来ています。

     

    この気仙沼が、東日本大震災で被災地と呼ばれた気仙沼が

    全国を引張って行くんだという、勝手な責任のなかで

    もっともっと盛り上がらなければいけないと、この検索は私の心に火をつけてしまいました(笑)

    がんばります!!

     

     

    【気仙沼港にはこれらの船があります!】

    ・遠洋マグロ延縄漁船(総トン数379t〜470tクラス、一航海約11か月)=28隻

    ・近海マグロ延縄漁船(総トン数119t、一航海約1ヶ月航海)=12隻

     

    【それぞれ何人乗ってるの?】

    ・遠洋マグロ延縄漁船=24人

    ・近海マグロ延縄漁船=14〜15人

     

    【遠洋マグロ延縄漁船とは?】

    マグロ延縄漁業は浮き延縄漁具を使用した漁業種類で

    太平洋はもとより、インド洋、大西洋まで移動して、マグロ類の漁獲を行います。

    まずは幹縄を海中に投入します。

    その間、6秒間隔でイカ、アジ、サバ等の餌を付けた枝縄をとりつけていきます。

    そのままでは海中に沈んでしまうので、沈まないように浮きを一定間隔で取り付けていきます。

    枝縄の数はおよそ3000本!

    作業には約5時間を要します。

    この一連の作業を”投縄作業”と呼びます。

     

    この投縄作業はメンバー制になっており、1組6人ほど

    投縄作業を行い、再び自分の組が投縄作業を行うのは3日後になります。

     

    約2〜3時間、縄を海中に浸し”揚げ縄作業”に入ります。

    海に投入した縄をすべて引き揚げる作業となります。

    この作業には約13時間。

     

    1回の操業では約1.3トンのマグロ類が漁獲され

    漁獲されたものから即座にエラや内臓、ヒレを取り除き、血抜きを完全に行ったうえで

    マイナス60度の急速冷凍庫に保管されます。

     

    【マグロ漁船に乗ってる間の給料はどうなるの?】

    基本的に、水揚げされた”水揚げ高”により配当金が算出されます。

    一航海11か月という事は、その間は無給なのか??

    と思われるかもしれませんが、ご安心ください!

    漁船員の給料は、水揚げに左右されない基本給をはじめとした”固定給”と

    水揚げ高により算出される”奨励金”があり、その二つを合わせたものが配当金として支給されます。

    その”固定給”の範囲内で、毎月口座に振り込むことが可能です。

    もちろん、11か月分一気に受け取ることもできます。

    新人船員の場合は、月10万円位にさせていただいてます。

    残金は航海終了後にまとめてお支払いいたします。

    総額は月額換算で35万〜45万円程だとお考えください。

    資格を取得し、昇格していくことで

    1.2倍、1.5倍、1.65倍、2.00倍、それ以上と賃金が上がっていきます。

    年齢や学歴は関係なく、実力で昇格していきます。

    早い人で3年で1.2倍になり、5〜6年で1.5倍に給料をアップさせられます。

    ”早い人”と書きましたが、これは特別な人を例に挙げているのではなく

    一所懸命がんばれば、誰にでもあるチャンスなのです。

     

    【外国人も乗船してますか?】

    遠洋マグロ延縄漁船は24人乗船と書きましたが、内日本人船員は6〜7人ほどであり

    残りはインドネシア船員になります。

    インドネシア船員も片言であれ日本語を話しますし、こちらもインドネシアの文化を理解したうえで

    積極的に話しかければ特に問題はありません。

     

    【応募するにあたって年齢制限など募集制限はありますか?】

    幾つかあります。

     

    (年齢制限)

    気仙沼地区では35歳未満とさせていただいております。

     

    (視力)

    裸眼の両目で0.4以上。

    操業中は波のしぶきが耐えず降りかかるため、眼鏡では視界を失ってしまうため

    揚げ縄作業は裸眼で行うのが一般的です。

    眼鏡やコンタクトレンズで作業をする人もいるのですが、かなり大変です。

    新人船員の場合は、怪我のもとになってしまうので

    夜間操業の限界視力として両目で0.4という設定をさせていただきます。

     

    (色覚)

    色覚に障害がある方は医師による診断書が必要です。

    傷害の程度によっては、法律的に乗船することが出来ない場合があります。

     

    (聴力)

    通常の生活に支障がある方は乗船することが出来ません。

     

    (その他)

    下記の方は乗船することができません。

    ・洋上で病気の発症が危惧される方

    ・過度のアレルギーや偏食、摂食障害のある方

    ・薬物依存、衝動制御障害、精神疾患を患ったことがある方

    ・ADHD、アスペルガー症候群などの発達障害と診断されたことがある方

    ・過去にさかのぼって暴力団との関わりがあった方

    ・過度の借金のある方

    ・ご両親等法定代理人の承諾を得られない未成年の方

    等があります。

     

    分からないことがあれば、いつでも私にお電話ください。

    宮城県北部船主協会

    担当=吉田鶴男(よしだたづお)

    電話=0226-22-0793

     

    よろしくお願いします。

     

    今回は遠洋マグロ延縄漁船をご紹介しましたが

    近海マグロ延縄漁船や遠洋カツオ一本釣り漁船の募集も同時に行っております!

    併せてご検討ください!

     

    気仙沼では全国から大々的に新規乗組員を募集しております!

    経験は問いません。

    平成24年から大々的に募集を開始して、全国から90人の若者が気仙沼に集まってきました!

     

    ここに書ききれないこともありますので

    まずはお電話ください!

    多くの皆様のお問い合わせをお待ちしております!!

     

     

     

     

     

    人は能力やキャリア不足で自信がないと、会社に依存せざるを得ない。

    樺旦純[かんば・わたる]
    (心理学者、セミナー講師、1938〜)

     

     

    【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
    乗組員の募集(未経験者可)につきましては随時おこなっておりますのでお気軽にお電話ください!
    名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
    住 所:宮城県気仙沼市港町508-2 福徳第二ビル2階
    電 話:0226−22−0793(月〜金)
    メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
    担 当:吉田鶴男



    | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | 求人情報 | 14:33 | comments(2) | trackbacks(0) | - |
    初めまして

    自分は今まで高校卒業から6年フリーターをしていたのですが
    マグロ漁に興味があり熱意もあるのですが

    裸眼で0,01しかないのですが無理でしょうか
    普段は眼鏡をして過ごしています

    よろしくお願いします
    | k | 2017/05/14 5:32 AM |
    Kさま。
    お問い合わせいただき誠にありがとうございます。
    漁船の場合は法律的に、矯正視力があれば裸眼視力が問われないのですが、延縄漁船の場合はどうしても漁獲作業は裸眼での作業になってしまいます。
    強い波を受けることも考えなければなりません。
    夜間作業で波を受けて眼鏡が飛ばされた場合、まったく見えなく身動きが取れなくなってしまいます。
    薄暗い冷凍室(-60度)に入ったりするには裸眼での作業になりますので、危険が伴います。
    以上の事を考えますと、両目裸眼視力0.4以上は必要と思われます。
    私も同等の視力しかありませんので、よく分かります。
    気仙沼としては、受け入れは難しい状況です。
    大変申し訳ありません。
    | 船員職業紹介担当 吉田 | 2017/05/15 9:29 AM |









    http://gyosenin-boshu.net/trackback/452
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + ランキング参加中♪
    クリックお願いします
    + プレビューランキング
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE