漁船員(漁師)になろう!〜宮城県北部船主協会

宮城県気仙沼市にある宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所(国土交通省東北運輸局認可)の公式ブログ♪
遠洋・近海カツオマグロ漁船等の新規乗組員(未経験者)を広く募集しております!
<< 【告知】2017FNSうたの春まつり!! | main | Rookie Fisherman Diary (From Hyogo-64)その1 >>
漁師の青年にAKB48がサプライズ成人式!
0

    フジテレビ系例にて3月22日に放送された「2017FNSうたの春まつり」をご覧いただきましたでしょうか?

    その番組の見どころとなっている「サプライズ企画豪華5本立て!」

    そしてその第4弾として放送された「漁師の青年にAKB48がサプライズ成人式!」
    すべてを知っている私でも、裏事情も知ってる私でも感動してしまいました。

    とても良かったと思います!

    弱冠二十歳でありながら、これだけのドラマを持ってるのは凄い財産だなとも思いました。

     

    これは

    神奈川県から気仙沼にやってきた瀬戸山郁人くんの成人式を祝うためだけの

    スペシャル企画なのです!!

     

    この企画、実は今年の1月にこのブログ「漁船員になろう!」を読んだというフジテレビ側から

    「掲載されているマグロ漁船の写真は迫力がある。こんな船に乗る漁師を音楽で応援したい」と打診を受けたのが始まりでした。

    直感的に面白い企画!と思ったので、番組趣旨を確認したうえで、私らもこの企画に協力することにしました。

     

    ターゲットは誰にするのか、アーティストは誰にお願いするのか、どのようなサプライズを行うのか。

    決まっているのは「漁師を音楽で応援したい」という事だけで、すべてが空白。

    さまざまなアイディアが出される中で、たまたま第8明神丸の石田機関長が新人船員の育成レポートを私宛に書いてくれたのです。

    その中に書いてあった「郁人(新人船員)に成人式をサプライズしたい」の文字。

    私はこれだ!!と思い、フジテレビに提案。

    石田機関長にサプライズ成人式の相談をすると「是非、お願いしたい!!」と快諾♪

     

    アーティストは悩みに悩んだのですが、石田機関長の熱い思いに押される形で「AKB48」に決定(笑)

    サプライズするタイミングは、静岡県で新しく造船した遠洋マグロ漁船が気仙沼港に入港してくるその瞬間に行うことで決まりました。

     

    それ以降は、フジテレビ側で練られたサプライズのアイディアを撮影可能な状態に環境を整えていくのが私の仕事となっていくのです。

     

     

    このサプライズの主人公となった彼が私のところに飛び込んできたのは2015年の夏。その時彼は19歳。

    「細いヤツが来たなぁ〜」というのが正直な印象です。

     

     

    当時の写真。細いでしょ(笑)

    しかし、とても情熱的。「気仙沼しかない!船のるしかない!」みたいな熱意を感じた。

    ヤル気を越えて本気なんだなと思いました。

     

    多少、不安要素がありましたが、彼の受け入れ船主に目星をつけて

    乗船前実技研修を行いました。

    それが2015年8月。

     

     

    不安は的中です。なかなか作業が覚えられず

    毎日毎日講師に怒鳴られまくりの日々。

    「この青年はダメかもしれないな」

    「乗船しても本人のためではないかもしれないから、神奈川へ帰そうか」

    本当にそう思いました。

    それでも、いつも元気で「大丈夫です!がんばります!船に乗りたいです」を繰り返していました。

     

    見守ってはいたのですが、大丈夫いじゃない日が続くんです。

     

    受入れ船主に「作業の習得度が極端に低い、研修を中止して神奈川へ帰そうと思う」と話そうと

    何度も電話を手に取りましたが、彼の情熱に触れるうち考え方が変わってきました。

     

    「彼を信じる事にしよう」

     

    彼の良いところは、若いのに恥ずかしげもなく感謝の言葉を堂々と口にできること

    「ありがとう」

    「感謝してます」

    「あなたのお蔭で」

    自分が二十歳の頃は、感謝の言葉など言うのも恥ずかしかった記憶があります。

    でも彼はしっかりと伝える事ができるんです。

    言い方を変えれば、覚えは悪くとも

    情熱的に仕事を行い、いつも明るく、感謝の気持ちを伝えられれば

    船内でも彼を応援してくれる人はいるんじゃないかと思ったのです。

     

    そして、彼を送り出す事にしました。

     

    彼の上司である石田機関長(陸上企業で言えば部長クラス)から優しくも厳しい指導を受け

    彼はどんどん成長していきました。

    基本的な工具の整理整頓ができない彼を指導するため、3か月間いわゆる平社員の彼の衣類を洗濯してあげたそうです。

    洗濯をし、乾燥させ、畳んで本人に渡す。

    「このまま収納しなさい」と。

     

    整理整頓の必要性を伝えるため、言葉で指導するのではなく

    自らが行動し、整理整頓の気持ち良さから伝え始めたのです。

     

    そして、毎日の対話を欠かさず行いました。

    彼と機関長は歳の差43歳。

    仕事のことから、趣味のことから、AKBのことから(笑)

    とにかく対話を行いました。

    薄っぺらい会話ではありません。対話です。

    向き合って心から話し合ったのです。

    お互いの情熱を感じ取り、何でも話し合うようになり

    距離感はみるみる縮み、2人は本当の親子のようになったのでしょう。

     

    彼の情熱は1年半が経過した今でも衰える事を知りません。

     

    そして、このサプライズ企画。

     

    サプライズイベント開始が11時だったのですが、私はいてもたってもいられず

    9時には会場となるコの字岸壁に到着(笑)

     

    50〜60人はいるであろうスタッフさんが朝の7時から会場設営に大忙し!

     

     

     

     

    ずいぶん大がかりだな〜

    スタッフさんと話したら「吉田さん、何か凄いことになってますよ(笑)」

    「カメラが10台位入りますよ!」

    ドローンもあるし、クレーンカメラもある!

     

    我々の思い、石田機関長の思い、そして彼の思いが連鎖して

    技術スタッフさんも、いかにしてマグロ漁船をカッコよく撮影するか

    この素敵なサプライズを多くの皆さんに伝えるのか本気で考えてくれたようです。

     

    そして入港の時。

     

     

    港に近づいてきます。

     

     

    AKB48のメンバーも舞台トラックに入ります。

    このトラックもAKB専用の舞台トラックだそうです。

     

     

    メンバーの緊張感が伝わります。

     

     

    多くの人が船を迎えます!!

     

     

     

    船が入港してきた、その瞬間に彼を舞台トラックの前に連れて行き

    サプライズスタート!!

     

     

    参加いただいたメンバーは次の次の通り

    渡辺麻友、柏木由紀、指原莉乃、峰岸みなみ、大家志津香、入山杏奈、島田晴香、松井珠理奈の合計8名

    そうそうたるメンバーです!!!

     

    この日は全国握手会の日。

    番組が大型特番ということもありますが、なのに素晴らしいメンバーに集まっていただき感謝しきりです!

    番組ではこのサプライズ風景で終わっていますが

     

    ここからはその後をお伝えいたします!

     

    本人が着たがっていた羽織袴を家族からプレゼント!

    とても中途半端(笑)な状態でインタビュー♪

     

     

    彼が手に持っているAKB48の袋。

    中身はなんと、サイン入りCDやライブDVD!

     

     

    せっかくなので、羽織袴をきちんと着つけます。

     

     

    着付けているのは、気仙沼市にあるフジノ美容室の先生とスタッフさん!

    イベント進行の関係もあり、10分で着付けてもらいました!

    みるみる間に仕上がっていきます♪

     

    この先生も、私たちの意向を十分に理解していただき

    10分で着付けるために、スタッフさんらと何度も何度も練習したそうです。

    しかもこの先生

    NHKドキュメンタリー「きたれ!マグロ漁師」を見て頂いて以来

    私達の活動にはとても注目していたとのこと。

    「あの番組以来、私は吉田さんのファンなんです!」

    「石田機関長の依頼という事もありますが、吉田さんのためにも頑張ります!」って恥ずかしいことを言ってくれたんです(笑)

     

    その間に、第8明神丸が大漁旗をなびかせたお化粧も終わり

     

     

    新船お披露目式の大イベント、祝いの餅まきがはじまります!!

    彼は一番高いところに立ち、スタート!!

     

     

    大勢の方々に向けて、パーッと巻きます!!

    それ〜〜!

     

     

     

    この餅をどれだけ多く拾うか

    俺は何個拾った!!

    私は何個拾った!!

    って競い合うのです(笑)

     

     

    ご家族の方も嬉しそ〜〜♪

     

     

    姉妹みたいな感じですね(^^)

     

    息子の成長した姿に心打たれたでしょう。

     

     

    瀬戸山郁人くん。

    1年遅れの成人式でしたが、本当におめでとう。

     

     

    そして、AKB48の方々。

    気仙沼に来てくれてありがとう。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    エンドロールに名前だけ入れてもらいました。

    番組スタッフのお心遣い、ありがとうございます♪

     

     

     

    このロケにご協力いただいた、多くの漁業者、関係者の皆様。

    本当にありがとうございました。

    心から感謝しております。

     

     

    本当の自分を活かして、一生情熱を持ってやれることを見つけられたなら

    それは人生の成功と言えるのではないか。

    リチャード・H・モリタ
    (カウンセラー、オリソン・マーデン財団日本支部理事長、1963〜)

     

     

    【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
    乗組員の募集(未経験者可)につきましては随時おこなっておりますのでお気軽にお電話ください!
    名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
    住 所:宮城県気仙沼市港町508-2 福徳第二ビル2階
    電 話:0226−22−0793(月〜金)
    メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
    担 当:吉田鶴男



    | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | メディア掲載 | 10:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    http://gyosenin-boshu.net/trackback/446
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + ランキング参加中♪
    クリックお願いします
    + プレビューランキング
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE