漁船員(漁師)になろう!〜宮城県北部船主協会

宮城県気仙沼市にある宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所(国土交通省東北運輸局認可)の公式ブログ♪
遠洋・近海カツオマグロ漁船等の新規乗組員(未経験者)を広く募集しております!
<< これからマグロ漁船員を目指す方は必読です!(若手漁船員座談会その6) | main | これからマグロ漁船員を目指す方は必読です!(若手漁船員座談会その8・最終回) >>
これからマグロ漁船員を目指す方は必読です!(若手漁船員座談会その7)
0
    三陸新報に全8回シリーズで連載された「気仙沼港希望の星〜若手漁船員座談会」

    今回はシリーズ大詰めの第7回目を皆さんにご紹介いたします!

    第1回目は「漁船に乗ろうとしたきっかけ」や「船酔い」について
    第2回目から第4回までは「マグロ漁船の操業」についてを語っております。
    第5回目は、何気に気になる「船内の食事」や「入浴」について
    第6回目は「たまたま遭遇した大自然の神秘」「危なかった経験」

    そして第7回目はずばり「仕事が辛くて辞めたいとは思わなかった?」です。
    我々も気になるところ。勇気をだしてズバリ聞いてみました。。。

    マグロ漁船員を目指す方はじっくりとご覧くださいね。
    それでは、はじまりはじまり〜〜!

    (気仙沼港希望の星〜若手漁船員座談会)

     司 会−吉田鶴男
     遠洋マグロ延縄漁船(西経漁場)
      甲板員 Aくん(23歳)
     遠洋マグロ延縄漁船(インド洋漁場)
      冷凍助手 Dくん(23歳)
     遠洋マグロ延縄漁船(大西洋漁場)
      一等航海士 Kくん(23歳)
     近海マグロ延縄漁船(日本近海)
      甲板員 Sくん(28歳)

    若手漁船員座談会その7.jpg

    司会−ズバリ聞きますが、辞めたくなることはなかったので?再び船に乗るのは嫌ではないの?

    Dくん−辞めたいとは思いませんし、乗るのも嫌ではないですね。

    Kくん−最初は何があろうと3年は乗ろうと決めていました。1、2年で終わるのであれば、どこに就職しても続かないと思います。

    Aくん−最初はどえらい所に来たと思いました。船酔いで体力が続かず、何よりも何もできなかったので、情けないという思いが強かったです。
    仕事に慣れるとそんな思いもなくなりました。

    Dくん−1航海目は辛かったです。かくごしていました、どうにか乗り越える事が出来たという自信から、2航海目から楽しくなりました。
    短い時間しか陸にいないので、陸の楽しみを満喫でき、また船に乗るのが楽しみです。

    Aくん−1つの仕事を覚えて最初の難関を乗り越えていくことで楽になりました。
    その後一つ一つ乗り越えていくたびに楽しくなっていました。慣れてきたら「自由にやっていいぞ」と言われています。
    間違えれば叱られますが「上手くなってきたな!覚えたことは忘れるなよ。」などと声をかけられ嬉しくなります。

    Sくん−近海は人数がギリギリで操業しており、それぞれが仕事を持っていて「教えてくれ」とはなかなか言えず、自分が情けなくなりました。
    「あと、2航海やってダメなら辞めよう」と考えていたこともありましたが、今ではそんな事もないです。
    魚を捕るのは嫌じゃないし、船に乗るのを楽しみにしています。入港してから陸でリフレッシュし先航海のことは考えないようにしています。
    乗組員仲間と離れると心配になります。乗組員同志家族みたいな団結があり、親兄弟に再開したような嬉しさもあるのでまた乗りたいと思います。

    司会−漁船員の昔のイメージがいまだ払しょくできないね。

    Kくん−話に尾ひれがついて大きくなって印象が悪くなって伝わっていますが、今はそんなことないです。
    気仙沼の船会社の待遇は最高と言われています。魚をもっと高く買ってもらうと、みんながやる気になってくると思います。
    専攻科を終わっても商船に乗る人が多く、親の反対もあり、漁船に乗る人は少ないのが現状です。


    今回はこれまで〜〜!
    次回は最終回、お楽しみに〜!!


    神様は確かに存在する。
    そして神様は奇跡を起こしてくれる。
    しかし、神様は死ぬほど努力をした者にしか力を貸してくれない。

    藤田敦史(マラソン選手、1976〜)



    【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
    名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
    住 所:宮城県気仙沼市港町508-2 福徳第二ビル2階
    電 話:0226−22−0793・22−6116(月〜金)
    メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
    土日祝日用メール:boshu-info☆willcom.com(☆部を@に変えてください)
    担 当:吉田
    | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | 若手漁船員座談会 | 10:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    http://gyosenin-boshu.net/trackback/323
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + ランキング参加中♪
    クリックお願いします
    + プレビューランキング
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE