漁船員(漁師)になろう!〜宮城県北部船主協会

宮城県気仙沼市にある宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所(国土交通省東北運輸局認可)の公式ブログ♪
遠洋・近海カツオマグロ漁船等の新規乗組員(未経験者)を広く募集しております!
<< これからマグロ漁船員を目指す方は必読です!(若手漁船員座談会その3) | main | これからマグロ漁船員を目指す方は必読です!(若手漁船員座談会その5) >>
これからマグロ漁船員を目指す方は必読です!(若手漁船員座談会その4)
0
    三陸新報に全8回シリーズで連載された「気仙沼港希望の星〜若手漁船員座談会」の第4回目を皆さんにご紹介いたします!

    第1回目は「漁船に乗ろうとしたきっかけ」や「船酔い」について
    第2回目以降は「マグロ漁船の操業」についてを語っております。
    今回はマグロ漁船の操業を語るラスト。
    マグロ漁船員を目指す方はじっくりとご覧くださいね。


    (気仙沼港希望の星〜若手漁船員座談会)

     司 会−吉田鶴男
     遠洋マグロ延縄漁船(西経漁場)
      甲板員 Aくん(23歳)
     遠洋マグロ延縄漁船(インド洋漁場)
      冷凍助手 Dくん(23歳)
     遠洋マグロ延縄漁船(大西洋漁場)
      一等航海士 Kくん(23歳)
     近海マグロ延縄漁船(日本近海)
      甲板員 Sくん(28歳)

    若手漁船員座談会その4.jpg

    (マグロ漁船の操業について)

    司会−今年は近海船でメカジキが好調だったね!

    Sくん−漁があり、作業的にはきつかったです。
    大きいのがかかると、カギを持って5、6人ががりで船に揚げます。

    司会−Aくんは最初に漁獲した魚は何だった?

    Aくん−メバチマグロで128キロでした。初めてだったのでよく覚えています。

    司会−どんな感じだった?

    Aくん−今までメバチマグロを見たことがなかったので揚がった瞬間に「おっ、マグロだ!」と感動しました。
    すぐに触りに行って感触を確かめました。みんなにこればバチと言うんだよと教えてもらいました。
    さばく方法や冷凍までの一連の流れを見ていたので記憶しています。思わず写真を撮りました。

    司会−マグロを処理する時間はどれくらいかかるの?

    Kくん−まず頭のところに針を刺して締めて、ヒレ、尾を切って、腹を割いて内臓とエラをパパっと取ります。
    小さいのであれば1分くらいで、大きいのであれば早くて5分くらいですね。基本1人でやります。

    司会−Dくんは最初の魚を揚げた時の感想はどうだった?

    Dくん−最初はソロモン諸島沖の漁でした。
    キハダマグロの35〜36キロで、大きいモノだとばかり思っていたので、こんなものか・・とガッカリしたのを覚えています。
    その後の南インド洋で130キロのマグロがかかったときには感動しました!

    司会−オーストラリア沖でミナミマグロを捕りに行くときには寒いと聞くけどどうなの?

    Dくん−気温は外に出ると寒いときもあります。たまに雪が降りますが東北の真冬程の寒さではないです。
    こっちの真冬と同じ寒さではたぶん耐えられません(笑)

    司会−Kくんの船は?

    Kくん−アイスランド沖で操業しますが、水温は10度くらいのところなのでDくんと変わりないかな。

    Aくん−私の船はハワイ周辺での操業が多く、寒くはないですが気温差はあります。
    でも、あまり寒さは感じないですね。
    凍結庫の中も平気で、半袖短パンの上に防寒着を着るくらいでちょうど良いです。
    みんなに「ありえない」と言われます(笑)
    逆に暑いのが苦手です。

    司会−操業中に幹縄や枝縄がもつれたらどうするの?

    Dくん−揚げ縄作業の終わりころにもつれたら操業が終わってからほどくが、ほとんどは操業中にほどきます。
    魚が暴れて枝縄、幹縄が関係なくグチャグチャになるときもあります。

    Sくん−近海船は縄が軽いので簡単にもつれます。みんなで解くんですが、忙しい時は対応できない事があるので切ってじゃまにならないように山(ブリッジ後方)に放り投げます。山の人が解きます。

    Kくん−たまに解けなくてイライラすることもあり(笑)マグロが揚がるより大変です!

    司会−作業中に疲れがたまって眠くならないの?

    Aくん−揚げ縄中に寝ることはないです。眠くなることはありますが気合で乗り切ります!

    司会−いままで何回くらい連続で操業した事がありますか?

    Dくん−85回くらいかな?その分漁があるということです。うちの親分(漁労長)によると、昔はそんなもんできかない。
    150回やってきたなどと言われます。

    Aくん−最高60回くらいですね。

    Sくん−近海は20回くらいです。

    司会−目覚ましはベルが鳴るの?

    Dくん−うちは投縄はベルで起こされます。当番でもたまに疲れてベルが聞こえない時があります。

    Kくん−投縄は船頭がそっとお越しに来て、揚げ縄はホワイトボードに予定が書かれていて、自分で起きます。


    今日はここまで〜〜〜!
    次回の第5回は食事などの船内生活について語っています。
    お楽しみに♪


    「できない」ということは
    知識や能力の不足じゃない。
    執念の欠如である。

    重田光康(アメリカの日本食レストラン新選組グループ局長)



    【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
    名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
    住 所:宮城県気仙沼市港町508-2 福徳第二ビル2階
    電 話:0226−22−0793・22−6116(月〜金)
    メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
    土日祝日用メール:boshu-info☆willcom.com(☆部を@に変えてください)
    担 当:吉田
    | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | 若手漁船員座談会 | 09:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    http://gyosenin-boshu.net/trackback/320
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << January 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + ランキング参加中♪
    クリックお願いします
    + プレビューランキング
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE