漁船員(漁師)になろう!〜宮城県北部船主協会

宮城県気仙沼市にある宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所(国土交通省東北運輸局認可)の公式ブログ♪
遠洋・近海カツオマグロ漁船等の新規乗組員(未経験者)を広く募集しております!
<< 漁業就業知恵袋って何?? | main | 連載企画 第11回「海の男にあこがれて」 >>
遠洋マグロ漁船の求人(募集)について
0
    ほぼ毎日のように乗船希望のお電話をいただく。
    「今もマグロ漁船の募集をしてますか?」という問い合わせが圧倒的に多い。

    ホームページの掲載であれば、古い情報を削除できるのですが
    ブログの特性上、過去情報もそのまま掲載されつづけるため、それを見た人は「今でも募集してるのかな?」と不安になるようです。

    今現在の状況をご報告いたします。
    気仙沼港のマグロ漁船では常時乗組員を募集しております。
    経験者や有資格者はもとより、未経験者も強力に募集しております。

    募集期間の定めはありません。1年中募集しております。

    気仙沼の場合は全国的にみても稀な方法を採用しております。
    稀と言いますか唯一となる手法。それが「リクルーター方式」。

    リクルーター方式とは、リクルーターである私が宮城県北部船主協会所属の遠洋・近海カツオマグロ漁船の船主から一任を受け、その代表として募集活動や人選(書類選考)までも行い、各船主に紹介していくようなシステムです。
    ただし、紹介先の面接は必要となります。
    具体的に流れを紹介しましょう。

    (採用までの流れ)
    1.まずはお電話をください。リクルーターとなる私と電話相談。
     まずはカツオマグロ漁船がどのようなものなのかじっくりとお話しますので理解していただきます。
     納得したうえでお申し込みください。
     長い方だと1時間以上もお話します。申し込む「あなた」が納得するまで。
     基本的にこちらから電話を切ることはありません。
     (確認事項)
     ・視力(基本的に裸眼で片目それぞれ0.3以上ないと難しいです。)
     ・色覚(異常のある方は必ずご相談ください。)
     ・年齢(35歳以上の方ですとご紹介できない場合があります。)
     ・暴力団との関わり等です。
     ↓
    2.履歴書の提出
     履歴書を提出してください。書類選考を行います。
     不合格の場合は書面にて通知いたします。
     ↓
    3.船主との面接
     実際に気仙沼市に来ていただき、紹介先船主との面接選考になります。
     旅費は自己負担(旅費補助制度あり)⇒合格の場合は採用内定者とします。

    という流れになります。
    乗船までの間に実技訓練も行います。

    これを経て、気仙沼港では若者がどんどん沖へと旅立っていきます。
    漁船員という仕事は考えたらきりがありません。
    海や魚という自然を相手にしますから、正確な状況をお伝えしにくいのです。
    「どうしても海に出たい!」
    この想いだけで海に飛び出した若者は大勢います。
    漁船員の仕事が覚えきれなかった人はほとんどいません。
    覚えきれなかった人は諦めてしまった人です。

    3年乗船すると海技士という国家資格を受験します。
    これも努力の範囲内であるので、取得できないということはなく
    諦めなければ必ず合格できます。無理なことを言っていないのです。
    海技士という資格は将来あなたを必ず助けてくれます。
    船乗りとして生きていく以上、あなたの大きな武器となるのです。

    この資格を取得して航海士や機関士
    そして船長や機関長へと昇格していくのです。

    sendai_005.JPG

    覚悟を決める、気仙沼に来る、船に乗る、努力を続ける。
    これだけなのです。
    漁船員人生は楽ではありません。9割は辛いことだらけだと思います。
    心が折れそうな日は数えきれないほどあるでしょう。
    でも、多くの若者がそれを続けております。なぜでしょう?
    残る1割が、とてつもなく刺激的な日々だからです。
    100圓魃曚┐襯泪哀蹐かかる、全力で逃げようともがく
    あなたとその仲間はそれを引き揚げようと必死に力を合わせる。
    皆の息を合わせ、全員が全力を出して引き上げる。
    その興奮は陸上では決して味わうことのない刺激に満ちた瞬間。
    生きてるって感じる瞬間なのです。
    ヘトヘトになるまでの長時間労働。
    全エネルギーを放出するかのような極限の肉体労働。
    その中で得る、極めつけの刺激。
    仲間達との完全なる一体感。

    これが漁船員なのです。

    覚悟が中途半端なのであれば、気仙沼に来るべきではありません。
    なぜなら一番苦労するのは、大変な思いをするのはあなただからです。

    漁船員になるための資金は必要ありません。
    気仙沼に来るときは覚悟という帯をギュッと締め、大きな向上心だけを持ってきてください。
    私はその分だけ、必死で応援します。

    「一歩を踏み出す」
    そして「諦めない」ということが
    私の生きる姿勢です。

    登山家 栗城史多


    【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
    名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
    住 所:宮城県気仙沼市港町508-2 福徳第二ビル2階
    電 話:0226−22−0793・22−6116(月〜金)
    メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
    土日祝日用メール:boshu-info☆willcom.com(☆部を@に変えてください)
    担 当:吉田
    | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | 求人情報 | 18:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    http://gyosenin-boshu.net/trackback/292
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + ランキング参加中♪
    クリックお願いします
    + プレビューランキング
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE