漁船員(漁師)になろう!〜宮城県北部船主協会

宮城県気仙沼市にある宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所(国土交通省東北運輸局認可)の公式ブログ♪
遠洋・近海カツオマグロ漁船等の新規乗組員(未経験者)を広く募集しております!
【募集】マグロ漁船の求人情報(未経験可)
0

    本当に久しぶりに、Googleで"マグロ漁船"に関するキーワードチェックをしました。

    "マグロ漁船"と検索してツリーで並ぶキーワードがだいぶ変わってしまったなとガッカリしました。

     

    マグロ漁船に乗りたいというキーワードが少なくなってるのです。

    Yahoo!!はまだ"給料"や"求人"、"募集"があるのですが

    Googleになると"年収"だけで、他は見当たりません。

     

    もっとガッカリするのは

    マグロ漁船と検索して一番トップに表示されるのがこちらです。

     

     

    近海で短期の操業を行うものを遠洋マグロ漁船と言いますが

    短期間の漁業となりますので、これが、それほど高収入は期待できないものになります。

    これが一方で、誰でも一度航海に出れば最低でも1年間は戻ってこれないものもあり

    遠洋延縄マグロ漁船と呼ばれています。

     

    はぁ!?

     

    これは間違いだらけにもほどがあります!!!!

     

    いちばん最初にこれが来るんです。

     

    とてもガッカリしています、、、、、

     

    どれだけ間違っているのかは、このブログの過去記事を読んでいただければわかると思います。

    しかし、こんな間違いの情報を載せてるサイトの意味が分からず

    いったい誰が得するのだろうと思うとともに

    このブログの存在を検索サイトにアピールする対策を実行する必要があると思っています。

    なぜが責任を感じる私。

     

    この気仙沼港は、地域一丸となった協力体制のもと行われる”後継者育成”の最先端だと思っています。

    全漁業を見渡しても、ここほど注目されている港はないと思います。

    ここで行われる新しい活動は業界紙などで常に全国に報じられ

    異漁業種からも講師依頼や視察が来ています。

     

    この気仙沼が、東日本大震災で被災地と呼ばれた気仙沼が

    全国を引張って行くんだという、勝手な責任のなかで

    もっともっと盛り上がらなければいけないと、この検索は私の心に火をつけてしまいました(笑)

    がんばります!!

     

     

    【気仙沼港にはこれらの船があります!】

    ・遠洋マグロ延縄漁船(総トン数379t〜470tクラス、一航海約11か月)=28隻

    ・近海マグロ延縄漁船(総トン数119t、一航海約1ヶ月航海)=12隻

     

    【それぞれ何人乗ってるの?】

    ・遠洋マグロ延縄漁船=24人

    ・近海マグロ延縄漁船=14〜15人

     

    【遠洋マグロ延縄漁船とは?】

    マグロ延縄漁業は浮き延縄漁具を使用した漁業種類で

    太平洋はもとより、インド洋、大西洋まで移動して、マグロ類の漁獲を行います。

    まずは幹縄を海中に投入します。

    その間、6秒間隔でイカ、アジ、サバ等の餌を付けた枝縄をとりつけていきます。

    そのままでは海中に沈んでしまうので、沈まないように浮きを一定間隔で取り付けていきます。

    枝縄の数はおよそ3000本!

    作業には約5時間を要します。

    この一連の作業を”投縄作業”と呼びます。

     

    この投縄作業はメンバー制になっており、1組6人ほど

    投縄作業を行い、再び自分の組が投縄作業を行うのは3日後になります。

     

    約2〜3時間、縄を海中に浸し”揚げ縄作業”に入ります。

    海に投入した縄をすべて引き揚げる作業となります。

    この作業には約13時間。

     

    1回の操業では約1.3トンのマグロ類が漁獲され

    漁獲されたものから即座にエラや内臓、ヒレを取り除き、血抜きを完全に行ったうえで

    マイナス60度の急速冷凍庫に保管されます。

     

    【マグロ漁船に乗ってる間の給料はどうなるの?】

    基本的に、水揚げされた”水揚げ高”により配当金が算出されます。

    一航海11か月という事は、その間は無給なのか??

    と思われるかもしれませんが、ご安心ください!

    漁船員の給料は、水揚げに左右されない基本給をはじめとした”固定給”と

    水揚げ高により算出される”奨励金”があり、その二つを合わせたものが配当金として支給されます。

    その”固定給”の範囲内で、毎月口座に振り込むことが可能です。

    もちろん、11か月分一気に受け取ることもできます。

    新人船員の場合は、月10万円位にさせていただいてます。

    残金は航海終了後にまとめてお支払いいたします。

    総額は月額換算で35万〜45万円程だとお考えください。

    資格を取得し、昇格していくことで

    1.2倍、1.5倍、1.65倍、2.00倍、それ以上と賃金が上がっていきます。

    年齢や学歴は関係なく、実力で昇格していきます。

    早い人で3年で1.2倍になり、5〜6年で1.5倍に給料をアップさせられます。

    ”早い人”と書きましたが、これは特別な人を例に挙げているのではなく

    一所懸命がんばれば、誰にでもあるチャンスなのです。

     

    【外国人も乗船してますか?】

    遠洋マグロ延縄漁船は24人乗船と書きましたが、内日本人船員は6〜7人ほどであり

    残りはインドネシア船員になります。

    インドネシア船員も片言であれ日本語を話しますし、こちらもインドネシアの文化を理解したうえで

    積極的に話しかければ特に問題はありません。

     

    【応募するにあたって年齢制限など募集制限はありますか?】

    幾つかあります。

     

    (年齢制限)

    気仙沼地区では35歳未満とさせていただいております。

     

    (視力)

    裸眼の両目で0.4以上。

    操業中は波のしぶきが耐えず降りかかるため、眼鏡では視界を失ってしまうため

    揚げ縄作業は裸眼で行うのが一般的です。

    眼鏡やコンタクトレンズで作業をする人もいるのですが、かなり大変です。

    新人船員の場合は、怪我のもとになってしまうので

    夜間操業の限界視力として両目で0.4という設定をさせていただきます。

     

    (色覚)

    色覚に障害がある方は医師による診断書が必要です。

    傷害の程度によっては、法律的に乗船することが出来ない場合があります。

     

    (聴力)

    通常の生活に支障がある方は乗船することが出来ません。

     

    (その他)

    下記の方は乗船することができません。

    ・洋上で病気の発症が危惧される方

    ・過度のアレルギーや偏食、摂食障害のある方

    ・薬物依存、衝動制御障害、精神疾患を患ったことがある方

    ・ADHD、アスペルガー症候群などの発達障害と診断されたことがある方

    ・過去にさかのぼって暴力団との関わりがあった方

    ・過度の借金のある方

    ・ご両親等法定代理人の承諾を得られない未成年の方

    等があります。

     

    分からないことがあれば、いつでも私にお電話ください。

    宮城県北部船主協会

    担当=吉田鶴男(よしだたづお)

    電話=0226-22-0793

     

    よろしくお願いします。

     

    今回は遠洋マグロ延縄漁船をご紹介しましたが

    近海マグロ延縄漁船や遠洋カツオ一本釣り漁船の募集も同時に行っております!

    併せてご検討ください!

     

    気仙沼では全国から大々的に新規乗組員を募集しております!

    経験は問いません。

    平成24年から大々的に募集を開始して、全国から90人の若者が気仙沼に集まってきました!

     

    ここに書ききれないこともありますので

    まずはお電話ください!

    多くの皆様のお問い合わせをお待ちしております!!

     

     

     

     

     

    人は能力やキャリア不足で自信がないと、会社に依存せざるを得ない。

    樺旦純[かんば・わたる]
    (心理学者、セミナー講師、1938〜)

     

     

    【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
    乗組員の募集(未経験者可)につきましては随時おこなっておりますのでお気軽にお電話ください!
    名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
    住 所:宮城県気仙沼市港町508-2 福徳第二ビル2階
    電 話:0226−22−0793(月〜金)
    メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
    担 当:吉田鶴男



    | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | 求人情報 | 14:33 | comments(2) | trackbacks(0) | - |
    【大募集】遠洋マグロ延縄漁船、近海マグロ延縄漁船の漁師になってみませんか!
    0

      7月16日、福岡県福岡市において漁業就業支援フェア(福岡会場)が開催されることから

      いつものように15日に前乗りで参加してきました。

      その日に訪問を予定している福岡水産高校のスケジュールやその後の予定なども考えると

      今回は早めに福岡入りせざるを得ず、仙台空港7時20分発の飛行機に乗るという

      とんでもないスケジュールに!

      それに間に合わせるためには朝3時に起床し、気仙沼を4時過ぎくらいに車で出発しなければならず、

      早く寝ようと思っていましたが、気仙沼に入港したばかりの若手船員と色々話していたら時間が思ったよりも経ってしまい

      出張の準備を行い、ようやく寝れると思ったら午前0時を回っており

      なかなかタイトな出張となりました(涙)

       

      IMG_1082.JPG

       

      寝たと思ったらすぐに起床し、車で仙台空港まで移動

      こじんまりとした飛行機に乗り

      福岡空港へとフライトです!

       

      IMG_1083.JPG

       

      IMG_1085.JPG

       

      IMG_1086.JPG

       

      福岡市の街並みが見えてきました!

      気仙沼の私が福岡に来ようとすると、移動時間の大半が気仙沼市→仙台空港という悲しい状況です。

       

      あらためまして、今回の出張についてですが

      気仙沼地区では遠洋マグロ漁船、近海マグロ漁船の若手乗組員(未経験者可)を常時募集しており

      その若者を探すために全国3か所(東京・大阪・福岡)で交互に開催されている

      漁業就業支援フェアに参加するのが第一の目的です。

      今回は福岡市天神での開催なので、はるばるやってきました!

       

      1年という時間をかけ地球規模でマグロを追いかける遠洋マグロ延縄漁船。

      ネズミザメやメカジキ等を30〜40日間追いかける近海マグロ延縄漁船。

       

      どちらも、生易しいものではなく本気の覚悟が求められます。

       

      その本気の若者を求める為にはるばる九州・福岡市へとやって参りました。

       

      IMG_2836.JPG

       

      福岡市はとても暑く、気温は30度越え

      街中には蝉の音が激しく響き渡り、耳を塞ぎたくなる場面も。

      ホント暑かったです。

      そしてフェア会場となる建物へと到着です。

       

      IMG_2837.JPG

       

      16階にある天神スカイホールへと向かいます。

       

      IMG_2839.JPG

       

      早めに着いたので、会場内はガラガラ。

       

      IMG_2845.JPG

       

      今回は60ブース近くが出展するので会場はギュウギュウです。

       

      IMG_2841.JPG

       

      我々のブース紹介も掲示してありました。

       

      IMG_2844.JPG

       

      センター長のご挨拶をいただき、フェアの開始です!!!

       

      IMG_2849.JPG

       

      IMG_2851.JPG

       

      最終的に100人以上は来場したものの、ブース数が多かったために

      なかなかマグロ船ブースには人が回ってきませんでしたね〜

      高収入を謳うところに若者が集まっていき、大きな偏りも見うけられましたが

      こればかりは仕方がないこと〜

       

      マグロ漁船も高収入を謳えばいいのでは?とおっしゃる方も多いと思います。

      お金はとても大事だとは十分承知しているのですが、

      仕事というのはお金を第一にするべきではないというのが私の持論です。

      高収入を謳うと、お金を第一に考える若者が集まってしまい

      大切に育てた貴重な人材を、結局はお金で奪い取られてしまうのがオチになります。

       

      さらに、船主もお金ばかりに目を奪われて自分の行う漁業の魅力を見失ってしまうことがあるのです。

       

      これを読んでいる皆さんも自分の今の仕事を考えてみてはどうですか?

      毎月の定期月収を得る為に仕事をしていると思いますが

      その仕事から「お金」というキーワードを抜いてみてください。

      自分の仕事の魅力が見えてくると思います。

      自分が「何のために」仕事をしているのか見えてくると思います。

       

      何も見えなかった方。。。

      日々の暮らしが苦しく感じていませんか?

       

      一日の大半を費やす「仕事」ですから、できるだけ仕事を苦労とは捉えるべきではなく

      仕事をする今日の1日は何かの目的に向かって進む1日=ワクワク

      であるべきだと思っているのです。

       

      私がマグロ漁船から「お金」というキーワードを抜き取り

      この仕事の魅力は何なのか考えてみました。

       

      日本を飛び出し、荒波を乗り越え、1年に渡りマグロを追い、かかったマグロを命がけで引き揚げる。

       

      つまり「過酷」

      マグロ漁船の操業そのものが魅力ではないかと考えました。

      わざわざ過酷を求める人がいるのか?そんな疑問を投げかける人もいると思いますが、いるのです。

      世の男性は古くから冒険というものに憧れを持っています。

      こんなに文明が発達した時代であるにも関わらず、体1つで命をかけた大冒険に挑む人は後を絶ちません。

      命をかけなくとも、徒歩や自転車だけで旅(小さな冒険)をする人は相当数いると思います。

      共通していることは「あえて過酷な状況に身を置く」ということです。

       

      我々はそんな方々へ「マグロ漁船」という場を提案しているのです。

      そこにお金を大きくPRする必要はないと思っています。

      もちろん、仕事ですからお金はきちんと説明しますし

      きちんとお支払いいたします。

      大きく振りかざす必要はないということです。

       

      そんな方々は、過酷な状況をあえて楽しもうとする意識が自然と生まれてきます。そして自信が出てきますので

      継続に繋がっているんだと思います。

       

      少し例え話をしたいと思います。

       

      初めてエベレストを登ろうとする登山家(新人乗組員)には、同伴するベテランの登山家(先輩乗組員)はもちろんですが

      山に登らず麓から様々な情報を提供しサポートする作戦本部(船主・私)との3点の連携が非常に重要です。

      船長や機関長という頂上に登りつめ、山頂の雄大な景色を見るまで私の作戦は続いていくのです。

       

      私は次々に作戦を決行しなければならない使命を持っています。

      つい先日も作戦NO.80(80人目)を決行したばかり。

      今は作戦NO.81を準備中で、作戦NO.82のメンバーを探しています。

       

      エベレストは毎日が危険と隣り合わせです。

      危険を危険と認知せず漫然と行えば死だってあり得ます。

      そんな場所に挑むメンバーを探すのですから、私だって必死なんです。

      私は「なぜ、こんな危険な山に登りたいの?」という意識を非常に重要視しています。

       

      人間(月・にくづき)にはプラス思考(+)とマイナス思考(−)が必ずあります。それを肚(はら)といいます。

      マグロ漁船というものを克明に説明し、プラス(行動する)なのかマイナス(行動しない)なのか

      1週間の時間をかけて本気になって決めてもらいます。まさに「肚を決める」です。

      必死に考えて迷いが解け、自分の中から「悟り」とも言える答えが生まれ自覚したときが「覚悟」になります。

      そして、恥ずかしいかもしれませんが

      プラスの頂点(夢)を明確にし

      船長になる、機関長になる、漁労長になると口に出して宣言してもらいます。

      そうすることで、少しずつ夢は「叶う」方向に動き出していきます。

       

      お笑い芸人のゴルゴ松本みたいな話になりましたが(笑)

      その夢を叶える作戦を担った私は作戦本部を設置し、頂上を目指す若者をサポートしていくわけです。

      作戦数に対して何割が登り切れるのか分かりません。まったく分かりませんが

      1つ1つの作戦を全うしていくしかありません。

       

      高い賃金のブースに集まる若者を見て

      お金以外に魅力を感じて我がブースに来てくれる人。

      そんな人と次の任務にあたりたいなぁ〜と熱く感じた瞬間でもありました。

       

      これからも私の任務は続きます!!

       

       

      人生方程式 人生・仕事の結果=考え方×熱意×能力

      稲盛和夫

       

       

      【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
      乗組員の募集(未経験者可)につきましては随時おこなっておりますのでお気軽にお電話ください!
      名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
      住 所:宮城県気仙沼市港町508-2 福徳第二ビル2階
      電 話:0226−22−0793(月〜金)
      メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
      担 当:吉田鶴男

      | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | 求人情報 | 12:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      近海マグロ延縄漁船の新人漁船員大募集!
      0

        1月も2週間が過ぎました。
        今回は景気づけに乗組員募集の求人情報から入りたいと思います。

        まずはこの記事からご覧ください。

        12373386_507922342703351_1578810099792723127_n.jpg

        この春から、近海マグロ延縄漁船では新たなプロジェクトが始動します。
        それに向けて、若い力を全力で募集いたします。

        近海マグロ延縄漁船は、1航海が35日前後で航海毎の休暇が2日
        9航海毎に41日の休暇が与えられます。
        関東地区の方で、近海マグロ延縄漁船に乗船している若手船員もいますが
        気仙沼には定住せず、航海毎に関東に帰っています。
        気仙沼に定住しても、家賃やら光熱費やらで月最低でも3万円は無くなってしまいますので
        考え方ですが、新幹線で帰ってしまった方がいいというのがその人の考え方です。

        洋上で大自然と格闘し、休日は都会で満喫するという
        ある意味、いいとこ取りな感じです。

        賃金はまだ確定していませんが、最近の近海マグロ延縄漁船は水揚げ高が順調なので
        未経験者でもすぐに月額30万円前後は稼げるようになるかと思います。

        素人を雇ってくれるのか?
        水産のことは何も知らない。
        海のない地域にすんでるけど大丈夫なのか?
        と不安に思う方も多いと思いますが

        答えは大丈夫です!まったく問題ありません!

        船員不足、後継者不足は全国的に言われているところですが
        気仙沼地区は後継者育成の先進地
        漁業以外の船舶業界を含めても全国ナンバー1の先進地だと思っております。

        気仙沼に来たら、全員が家族です。
        私は気仙沼に来る全員を家族だと思って大切に接しております。
        困ったときは話を聞いてあげますし相談に乗ります。
        陸上サポーターとして、一人前になるまで全力で応援します!

        興味のある方はご連絡をお待ちしております!!

        (募集要件)
        ・年 齢:35歳ぐらいまで(未経験者可)
        ・視 力:裸眼でそれぞれ0.4以上、色覚に異常がある方は要相談。
        ・地 域:東北及び関東圏(詳細はご相談ください)
        ・賃 金:月額30万円以上(1年間通して乗船した場合)
        ・その他:
        とても厳しい仕事です。この仕事を一生の仕事にするくらいの大きな覚悟を持ってきてください。
        私に嘘をついて簡単な覚悟で乗ることは可能です。しかし、辛い思いをするのは自分ですから要注意です。
        疑問に思う事がありましたら、気軽にご質問くださいね。
        電話でもメールでもかまいません。


        よろしくお願いします。


        あっ、すごい!
        という感動を起爆剤にする。
        自分の内部に起こったこの炎のような衝動。
        そして、よし、おれもという気持ちになれば、完全にエネルギーがスパークすることになる。

        岡本太郎



        【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
        名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
        住 所:宮城県気仙沼市港町508-2 福徳第二ビル2階
        電 話:0226−22−0793・22−6116(月〜金)
        メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
        土日祝日用メール:boshu-info☆willcom.com(☆部を@に変えてください)
        担 当:吉田



        | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | 求人情報 | 18:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
        【未経験者可】マグロ漁船の求人情報!
        0
          東日本大震災以降に急激に増えた漁船員希望者ですが
          受入数は現在で61人を数えます。

          これからも継続して募集を行い
          多くの航海士や機関士、そして船長や機関長に育てていきたいと思っております。

          一般的には求人情報というと、会社名や求人数、求人内容などが書かれていると思いますが
          気仙沼港は独自の方法「リクルーター制」を採用しており、全国から若者を募集していおります。

          各船主から出された求人票は宮城県北部船主協会(付属船員職業紹介所)に集められます。
          その求人のリクルーター、つまり代表として
          私が全国へ求人情報を発信していきます。
          全国各地、実際に足を運んでのリクルート活動も行います。

          申し込み(求職)をいただいた全国からの情報を私が一元管理し
          書類選考の後、乗船先の船主さんと面接選考を行い
          乗船いただく方を決定していくのです。

          この手法は東北運輸局より無料船員職業紹介所の認可を受けていることで可能になるのです。

          ですから、この段階では船主名(会社名)は出てきませんが
          気仙沼港は統一した就業規則を使用しているので、基本的な労働条件に差はありません。

          S0457078.JPG

          (遠洋マグロ延縄漁船)
          ・航海日数 10か月から1年位
          ・トン数  379t〜470屯
          ・職 種  甲板員(見習い)・機関員(船舶エンジニア見習い)
          ・給 与  月額約30万円〜(水揚高により変動)
          ・前払い  不可
          ・経 験  不問
          ・資 格  不問(3年後に海技士資格を取得いただきます)
          ・休 暇  航海終了時に35日〜45日間の連続休暇
          ・年 齢  35歳まで(経験者の方はご相談ください)



          S0425103.JPG

          (近海マグロ延縄漁船)
          ・航海日数 35日〜40日
          ・トン数  119t
          ・職 種  甲板員(見習い)・機関員(船舶エンジニア見習い)
          ・給 与  月額25万円〜(水揚高により変動)
          ・前払い  不可
          ・経 験  不問
          ・資 格  不問(3年後に海技士資格を取得いただきます)
          ・休 暇  航海毎に2日間、漁期切り上げ時に1〜2か月
          ・年 齢  35歳まで(経験者の方はご相談ください)


          どちらの求人も、継続して乗船いただける方を強く募集しております。
          まずはお電話をください。
          全国の運輸局船員職業紹介所にも随時求人情報を公開しております!
          さらにマグロ漁船の見学も随時受け付けております。

          マグロ漁船員は大変な仕事で強い覚悟が必要です。
          まずはお電話かメールでお問い合わせください。

          宮城県北部船主協会 担当 吉田鶴男(よしだ たづお)
          電話=0226-22-0793
          メール=senkyo@biscuit.ocn.ne.jp


          過去のブログ記事をご覧いただくと
          多くの若者が洋上に旅立っていく姿を見る事ができます。
          真剣に作業している顔が見ることができます。

          マグロ漁船は
          多額の借金を抱えた人が乗る船
          罪を犯した人が乗る船
          多額の保険金をかけられ海に突き落とされる。

          などというバカバカしい都市伝説も蔓延しておりますが全くそんな事実はありません。
          そのための審査もきちんと行っているのです。

          私は覚悟をもってこの仕事をしています。
          勝手ながら使命さえ感じております。
          それに、申し込まれる方だけに「覚悟をもて」というのもおかしな話です。

          一生懸命頑張っていただければ、私も同様に強力にサポートいたします。


          私と関わったからには必ず成功していただきます。
          時間はかかるかもしれませんが、諦めず継続していくことが大事です。
          私も根気よく、様々な方面から皆さんをサポートし
          漁師として必ず成功させたいと思っております。




          【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
          名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
          住 所:宮城県気仙沼市港町508-2 福徳第二ビル2階
          電 話:0226−22−0793・22−6116(月〜金)
          メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
          土日祝日用メール:boshu-info☆willcom.com(☆部を@に変えてください)
          担 当:吉田
          | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | 求人情報 | 19:05 | comments(6) | trackbacks(0) | - |
          遠洋マグロ漁船の求人(募集)について
          0
            ほぼ毎日のように乗船希望のお電話をいただく。
            「今もマグロ漁船の募集をしてますか?」という問い合わせが圧倒的に多い。

            ホームページの掲載であれば、古い情報を削除できるのですが
            ブログの特性上、過去情報もそのまま掲載されつづけるため、それを見た人は「今でも募集してるのかな?」と不安になるようです。

            今現在の状況をご報告いたします。
            気仙沼港のマグロ漁船では常時乗組員を募集しております。
            経験者や有資格者はもとより、未経験者も強力に募集しております。

            募集期間の定めはありません。1年中募集しております。

            気仙沼の場合は全国的にみても稀な方法を採用しております。
            稀と言いますか唯一となる手法。それが「リクルーター方式」。

            リクルーター方式とは、リクルーターである私が宮城県北部船主協会所属の遠洋・近海カツオマグロ漁船の船主から一任を受け、その代表として募集活動や人選(書類選考)までも行い、各船主に紹介していくようなシステムです。
            ただし、紹介先の面接は必要となります。
            具体的に流れを紹介しましょう。

            (採用までの流れ)
            1.まずはお電話をください。リクルーターとなる私と電話相談。
             まずはカツオマグロ漁船がどのようなものなのかじっくりとお話しますので理解していただきます。
             納得したうえでお申し込みください。
             長い方だと1時間以上もお話します。申し込む「あなた」が納得するまで。
             基本的にこちらから電話を切ることはありません。
             (確認事項)
             ・視力(基本的に裸眼で片目それぞれ0.3以上ないと難しいです。)
             ・色覚(異常のある方は必ずご相談ください。)
             ・年齢(35歳以上の方ですとご紹介できない場合があります。)
             ・暴力団との関わり等です。
             ↓
            2.履歴書の提出
             履歴書を提出してください。書類選考を行います。
             不合格の場合は書面にて通知いたします。
             ↓
            3.船主との面接
             実際に気仙沼市に来ていただき、紹介先船主との面接選考になります。
             旅費は自己負担(旅費補助制度あり)⇒合格の場合は採用内定者とします。

            という流れになります。
            乗船までの間に実技訓練も行います。

            これを経て、気仙沼港では若者がどんどん沖へと旅立っていきます。
            漁船員という仕事は考えたらきりがありません。
            海や魚という自然を相手にしますから、正確な状況をお伝えしにくいのです。
            「どうしても海に出たい!」
            この想いだけで海に飛び出した若者は大勢います。
            漁船員の仕事が覚えきれなかった人はほとんどいません。
            覚えきれなかった人は諦めてしまった人です。

            3年乗船すると海技士という国家資格を受験します。
            これも努力の範囲内であるので、取得できないということはなく
            諦めなければ必ず合格できます。無理なことを言っていないのです。
            海技士という資格は将来あなたを必ず助けてくれます。
            船乗りとして生きていく以上、あなたの大きな武器となるのです。

            この資格を取得して航海士や機関士
            そして船長や機関長へと昇格していくのです。

            sendai_005.JPG

            覚悟を決める、気仙沼に来る、船に乗る、努力を続ける。
            これだけなのです。
            漁船員人生は楽ではありません。9割は辛いことだらけだと思います。
            心が折れそうな日は数えきれないほどあるでしょう。
            でも、多くの若者がそれを続けております。なぜでしょう?
            残る1割が、とてつもなく刺激的な日々だからです。
            100圓魃曚┐襯泪哀蹐かかる、全力で逃げようともがく
            あなたとその仲間はそれを引き揚げようと必死に力を合わせる。
            皆の息を合わせ、全員が全力を出して引き上げる。
            その興奮は陸上では決して味わうことのない刺激に満ちた瞬間。
            生きてるって感じる瞬間なのです。
            ヘトヘトになるまでの長時間労働。
            全エネルギーを放出するかのような極限の肉体労働。
            その中で得る、極めつけの刺激。
            仲間達との完全なる一体感。

            これが漁船員なのです。

            覚悟が中途半端なのであれば、気仙沼に来るべきではありません。
            なぜなら一番苦労するのは、大変な思いをするのはあなただからです。

            漁船員になるための資金は必要ありません。
            気仙沼に来るときは覚悟という帯をギュッと締め、大きな向上心だけを持ってきてください。
            私はその分だけ、必死で応援します。

            「一歩を踏み出す」
            そして「諦めない」ということが
            私の生きる姿勢です。

            登山家 栗城史多


            【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
            名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
            住 所:宮城県気仙沼市港町508-2 福徳第二ビル2階
            電 話:0226−22−0793・22−6116(月〜金)
            メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
            土日祝日用メール:boshu-info☆willcom.com(☆部を@に変えてください)
            担 当:吉田
            | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | 求人情報 | 18:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
            【求人情報】遠洋マグロ延縄漁業の見習い漁船員を募集します!
            0
              漁船員になろう!.jpg

              平成27年、今年最初の求人情報です。
              今年は積極的にこのような求人情報を掲載していきたいと思いますのでよろしくお願いいたします!
              今回も「遠洋マグロ延縄漁船」の求人情報です。

              昨年も多くの方に申し込みを頂き、平成26年の1年間で洋上に旅立った新人漁船員の数は漁船だけでも18人になります。
              内、遠洋マグロ延縄漁船に乗船した人は11人
              皆さん、洋上で一生懸命頑張っております!

              はじまったばかりの平成27年でありますが、今年は有能な人材を何人採用できるのか楽しみにしております。

              以前は船主が採用を決めて、乗船する船にお願いするというスタイルだったのですが
              今では洋上にいる漁船から新人育成の強い要望が聞こえるようになりました♪
              とても嬉しく理想的な環境が整ってきております。

              つきましては、その具体的な募集内容でございます。

              ●漁業種類:遠洋マグロ延縄漁業
              ●総トン数:379屯
              ●漁  場:インド洋
              ●入港時期:平成27年1月
              ●乗船時期:平成27年3月
              ●航海日数:約1年
              ●募集年齢:30歳まで


              3年後には海技士免許(国家資格)を取得し、幹部船員として飛躍いただける方を強く求めております。
              ご希望であれば遠洋マグロ漁船の概要が書かれているパンフレットのデータを送信(データ便を活用)しますので
              興味のある方はお気軽にお問い合わせください。
              よろしくお願いいたします。

              遠洋マグロ延縄漁船はとても過酷な環境で作業をします。
              すべてはマグロ優先の日常ですから、週に一度なんてお休みもありません。
              疲れた体を休める暇もなく、猛烈な睡魔と闘いながらの作業になるかもしれません。

              海のダイヤと呼ばれる「マグロ」を地球規模で探しだし
              鉛筆よりも細い縄をピンポイントで流し漁獲する漁法。
              もう、仕事とか漁師などという概念を飛び超えているマグロ漁船員。
              冒険家やトレジャーハンターと言ってしまった方が良いのかもしれません。

              興味のある方は決断の時です。
              平成27年3月。あなたの大冒険がスタートします。
              不安な事や分からないことがあれば全てお教えします。
              ご連絡をお待ちしております。

              達成できる保証なんて
              どこにもありません。
              成功を信じて進むためには、
              絶対にあきらめないという
              執念を持つことが大事です。
              最後は「これができたら死んでもいい」
              というほどの覚悟。
              それさえあれば、自分の中で
              揺るぎない目標設定をして、
              計画的に準備を重ねることができるし、
              不安やストレスさえも
              エネルギーになります。
              人は命を賭けると「生きて帰るんだ!」
              という強い力が出てきます。
              ビジネスでもどんな分野であっても、
               死んでもいいほどの意志を持てたら
              最高の能力が発揮できるんです。

              三浦雄一郎(みうら ゆういちろう、1932年〜、青森県青森市出身)
              プロスキーヤー、冒険家、登山家



              【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
              名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
              住 所:宮城県気仙沼市港町508-2 福徳第二ビル2階
              電 話:0226−22−0793・22−6116(月〜金)
              メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
              土日祝日用メール:boshu-info☆willcom.com(☆部を@に変えてください)
              担 当:吉田
              | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | 求人情報 | 11:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
              【急募】遠洋マグロ延縄漁船に乗って働いてみたい方を募集します!
              0
                (募集・求人情報)

                このブログを開設してからというもの、とても多くの方にお申し込みをいただきました。
                口外出来ませんが、船主協会独自の審査基準があり
                どなたでも乗船できるというわけではありませんが、それでも多くの方に乗船いただきました。

                気仙沼に申し込むも不合格となり、他地区の漁船に乗船している方もいらっしゃいますが
                その方々から言われるのが「気仙沼港は日本一審査が厳しい」ということです。
                私の座右の銘が「万物表裏一体」です。
                世の中にあるもの全てが表裏一体であり逆もまた真なりということです。
                多くの新人漁船員を集めたいのであれば、逆に入り口でしっかり審査することが重要という私の想いでもあります。

                決して、不合格になった方々を否定するわけではない事をご理解ください。

                S0073016.JPG

                さて、本題です。

                12月に入りますと急に乗船申込者が少なくなってしまうのが毎年の傾向でありますが
                先日、洋上にいる遠洋マグロ漁船の漁労長から連絡が入りました。
                「甲板員見習い1名、エンジニア見習い1名の2名をぜひ育ててみたい!」
                これを受けまして、具体的な募集をいたします!

                ゝ業種類:遠洋マグロ延縄漁業
                ∩蹈肇鷽堯В械沓稿
                5  場:インド洋
                て港時期:平成27年1月
                ゾ菫セ期:平成27年3月上旬
                κ臀固齢:30歳未満


                3年後には海技士免許を取得し、幹部船員として飛躍いただける方々を強く求めております。
                興味のある方は是非ともお問い合わせください。
                よろしくお願いいたします。

                ミスを他人のせい、クラブのせい、雨や風のせいにするゴルファーはどこかで自分に負けている。
                塩谷育代[しおたに・いくよ]
                (女子プロゴルファー、1962〜)


                誰のせいにもできない、全て自己責任。
                これが遠洋マグロ延縄漁船。これが一番つらいところ。
                しかし、学歴もなにも関係ない
                腕一本で伸し上れるのも遠洋マグロ延縄漁船。

                こんな生き方が気仙沼にあります。


                【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
                名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
                住 所:宮城県気仙沼市港町508-2 福徳第二ビル2階
                電 話:0226−22−0793・22−6116(月〜金)
                メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
                土日祝日用メール:boshu-info☆willcom.com(☆部を@に変えてください)
                担 当:吉田
                | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | 求人情報 | 10:00 | comments(2) | trackbacks(0) | - |
                乗組員の募集(求人)について!
                0
                  今日は求人情報を掲載したいと思います。

                  先日、地元新聞「三陸新報」に掲載されました記事

                  DSC_0866.JPG

                  「50人目の新人」として大きく掲載されましたが
                  これら新人を育成していただく幹部乗組員(有資格者)を強く募集したいと思います。
                  特に機関長、機関士が不足しております。

                  現職乗組員の姿に憧れ、全国から集まるいわゆる「金の卵」たち
                  彼らは必死に努力しております。
                  その努力を実らせるためには、経験者の協力が不可欠です。
                  あと10年、あと5年、後継者育成活動を継続できればマグロ漁業の乗組員環境は爆発的に改善され
                  昔から続くマグロ漁業文化を継承できるものと強く期待しております。

                  気仙沼港に集まる若者たちの育成のお手伝いをしてほしい。
                  他県、他業種、気仙沼港から旅立っていった船員の方々も多いかと思います。
                  ぜひ、気仙沼港に戻っていただき
                  彼らの育成に力を貸していただきたい。

                  よろしくお願いいたします。

                  その他の求人として
                  「漁業取締船」というものもあります。

                  水産庁の傭船となっているもので
                  違法操業船の監視やその船らが投棄した漁具等を回収する業務を行います。
                  この船においても航海士、機関士の募集を行うほか

                  【司厨員】という業務もあります。
                  業 務:司厨員(調理員)
                  年 齢:40歳以下
                  航 海:一航海8日〜10日
                  休 暇:年4〜5回、7日〜20日間の長期休暇があります。
                      その他にも航海毎に短い休みがあります。
                  経 験:不問(調理経験があれば尚可)
                  募集エリア:(できれば)東北地方

                  気仙沼港全体で真剣に取り組む後継者育成事業。
                  その立役者として、経験者(有資格者)の募集を強力に行いますので
                  よろしくお願いいたします。
                  ご希望の方は下記電話番号までお電話お待ちしております。


                  【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
                  名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
                  住 所:宮城県気仙沼市港町508-2 福徳第二ビル2階
                  電 話:0226−22−0793・22−6116(月〜金)
                  メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
                  土日祝日用メール:boshu-info☆willcom.com(☆部を@に変えてください)
                  担 当:吉田
                   
                  | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | 求人情報 | 09:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                  新規学卒者向け求人活動が解禁となりました♪
                  0

                    新規学卒者向けの求人活動が解禁となりました!
                    求人票は事前に各水産高校へ向けて発送しているので
                    その後の状況確認のために、各水産高校へ毎年欠かさず訪問しております。
                    さらに、未経験の一般社会人獲得に向け各ハローワークを訪問します。

                    今回の移動ルートはこちら!!

                    岩手・秋田出張ルート01.jpg

                    この青い線を移動しながら、1泊2日の強硬スケジュールで9か所を訪問します。
                    まさに分刻みとなります。

                    まずは、気仙沼を出発し
                    72km先にある「ハローワーク釜石(岩手県釜石市)」を目指します!
                    慣れた道を軽快に車で移動!
                    小一時間走ったところにある道の駅で休憩〜

                    DSCF0668.JPG

                    時計を見ると時刻はまだ、7時47分・・・
                    今朝は5時起きで出発
                    現地に8時半に到着しないと、後のスケジュールが大きく変わってきます
                    急がなければ・・・
                    今回も相棒「ヴィッツ」で疾走です。

                    DSCF0670.JPG

                    DSCF0675.JPG

                    予定より少し遅れて、ハローワーク釜石に到着!
                    前回訪問した際にお会いした担当者と今回も懇談
                    マグロ漁船に多くの若者が志願している状況を話すと、とても驚いており
                    話が盛り上がってしまい。。。
                    この時点で30分オーバー
                    この地区からも漁船員が生まれてくれることを心から願っております。
                    とても気持ちの良いスタートとなりました。

                    続きまして、53km先の岩手県宮古市を目指します。
                    ・岩手県立宮古水産高校
                    ・国立宮古海上技術短期大学校
                    ・ハローワーク宮古
                    ・東北運輸局岩手運輸支局宮古庁舎
                    この4か所を訪問します!!

                    岩手・秋田出張ルート02.jpg

                    DSCF0677.JPG

                    宮古水産高等学校に到着〜〜
                    ここでは進路担当の先生とお話をし、気仙沼港の猛アピール!!
                    漁船員志望の生徒がいらしたら、ぜひ気仙沼地区に紹介してください。
                    よろしくお願いいたします。

                    続きまして、道路を挟んだ隣にあります
                    国立宮古海上技術短期大学校へと向かいます!

                    DSCF0678.JPG

                    ここは商船向けの勉強を2年間行い、航海と機関の海技士を両方取得できるという凄い学校!
                    東北各地から入学しております。
                    最近は社会人からの入学申込もあるそうです。
                    非正規雇用者が2000万人という時代
                    自分の未来を海に賭ける方が多くなってきている証でしょうね。
                    教頭先生をはじめ、2人の先生が同席され
                    大変恐縮した懇談でしたが、大変有意義なものでした。
                    お世話になりました。

                    昼食を挟んで向かったのは「宮古合同庁舎」

                    宮古合同庁舎.png

                    ここには
                    ハローワーク宮古と
                    東北運輸局岩手運輸支局宮古庁舎が入居しておりますので非常に助かります(笑)
                    宮古庁舎には何度もお会いしている方がいらっしゃるので
                    スムーズに懇談ができました〜
                    本当にありがとうです。

                    誰かを獲得できたということではありませんが
                    このような地味な活動が後に大きく実を結ぶものです。
                    頑張りましょう!!

                    初日に訪問するところはこれで終わり。
                    合計10名の方々と懇談いたしました。
                    一気に疲れがでてきますが、私はここから秋田県秋田市へと向かわなければなりません。
                    とりあえず岩手県盛岡市へと向かいます。
                    ここから94kmのドライブです

                    岩手・秋田出張ルート03.jpg

                    盛岡からは電車での移動となり、19時過ぎに秋田入りすることができました。
                    さぁ〜明日は朝から男鹿半島に向けて出発!
                    今夜は大人しく寝る事とします。
                    おやすみなさい。

                    今回の更新はこの辺りで終わりにします。
                    続きは次回の更新で〜〜お楽しみに

                    成功の多い人より、失敗の多い人のほうがモテる。
                    成功のエピソードより、失敗のエピソードのほうが面白い。
                    中谷彰宏
                    (著述家・プランナー、1959〜)


                    いまでこそ、マグロ漁船に乗りたいという若者が増え
                    我々の活動が各マスコミに取り上げられておりますが
                    ここまで来るには、大変な量の失敗があった。
                    失敗を多く重ねるほど、人生に厚みがでますし
                    成功した時の嬉しさは何倍にも跳ね上がる!

                    でも、失敗は多いのですが。。なぜかモテません(笑)


                    【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
                    名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
                    住 所:宮城県気仙沼市港町508-2 福徳第二ビル2階
                    電 話:0226−22−0793・6116(月〜金)
                    メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
                    土日祝日用メール:boshu-info☆willcom.com(☆部を@に変えてください)
                    担 当:吉田

                    QLOOKアクセス解析

                    | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | 求人情報 | 13:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                    【緊急求人】 近海マグロ延縄漁船 新規就業者(未経験者)を大募集!
                    0

                      緊急募集です!!

                      来月出港の近海マグロ延縄漁船に乗船を希望される方!!
                      マグロ漁師を目指す方!!
                      是非、ご応募ください!

                      ---------------------------------------------------------------------------
                      (応募資格)
                      年  齢:中学卒業から概ね35歳
                           ※海技資格受有者またはマグロ船経験者にあっては概ね40歳
                           ※マグロ船経験者で海技資格受有者にあっては概ね50歳
                      性  別:男 性
                      学  歴:不 問 
                      経  験:不 問
                      資  格:不 問
                      出身地域:東北、関東、北陸地方在住の方(それ以外の方は要相談)
                      雇用形態:常用雇用
                      保  険:船員保険、雇用保険等完備
                      乗船時期:8月頃

                      詳しい内容については下記連絡先にお問い合わせください
                      ----------------------------------------------------------------------------



                      資格も経験もいりません
                      こちらで徹底指導いたします!

                      やる気だけ持ってきてください
                      後は何もいりません
                      本気でマグロ漁師になるんだと決意された方
                      是非、来てください

                      近海マグロ漁船乗組員募集

                      国家資格取得まで徹底サポートいたします!!
                      俺、中卒だから。。資格は無理
                      俺、バカだから。。勉強できない

                      大丈夫。大丈夫。
                      やる気さえあれば必ず、必ずできます。
                      問題ありません。
                      この道で生きていく!!そう決意してくれれば
                      必ず道は開けますし、皆、協力してくれます

                      一緒に頑張りましょう!!!




                      人間は大きな海だ。
                      二つ三つのしずくが汚れても、海は汚れない。
                      ガンジー
                      [マハトマ・ガンジー、マハトマ・ガンディー]
                      (19〜20世紀インドの独立指導者・政治指導者・宗教家、1869〜1948)


                      一回や二回、失敗しても挫折しても
                      あなたの純粋な心、人生が汚れることはありません。
                      少々の失敗や挫折で人生を投げ出したくなる
                      そんなことをしてはなりません
                      あなたの純粋な人生は何も変わっていません。

                      近海マグロ延縄漁船

                      夢を追いかけてみましょう。
                      あなたの海はまだまだ汚れても、濁ってもいないはず



                      【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
                      名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
                      住 所:宮城県気仙沼市港町508-2 福徳第二ビル2階
                      電 話:0226−22−0793・6116(月〜金)
                      メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
                      土日祝日用メール:boshu-info☆willcom.com(☆部を@に変えてください)
                      担 当:吉田

                      QLOOKアクセス解析
                      | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | 求人情報 | 09:52 | comments(11) | trackbacks(0) | - |
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << August 2017 >>
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + ランキング参加中♪
                      クリックお願いします
                      + プレビューランキング
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + LINKS
                      + PROFILE