漁船員(漁師)になろう!〜宮城県北部船主協会

宮城県気仙沼市にある宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所(国土交通省東北運輸局認可)の公式ブログ♪
遠洋・近海カツオマグロ漁船等の新規乗組員(未経験者)を広く募集しております!
新規学卒者の内定続々!
0

    来春卒業の水産高校生等を獲得するために、7月より募集活動を行ってきたのですが

    暦はもう11月。

    そろそろ落ち着いてきたかなぁ〜という感がありますので

    中間発表をしたいと思います。

     

    求人票につきましては

    運輸局指導のもと7月3日に全国の水産高校に発送。

    北は“北海道小樽水産高等学校”から南は“鹿児島県立鹿児島水産高等学校”までの全25校に上ります。

     

    他には

    ・北海道小樽市や千葉県館山市等にある“海上技術学校”4校

    ・岩手県宮古市や静岡県清水市等にある“海上技術短期大学校”3校

    ・山口県芦屋市にある“海上技術大学校”1校

    にも求人票を発送。

     

    さらには、突発的に希望者が発生した学校には必要の都度送付しており、今年度は2校へ発送しました。

    今年度の求人票発送数は全35校という事になります。

     

    求人票の発送をしただけでは留まらず

    我々は東北の水産高校はもとより、できる限りの水産高校に足を運び

    生徒獲得に向けて努力してきました。

     

    中には、興味本位で乗船希望者として手を挙げてしまい

    我々の真剣勝負の雰囲気に「自信を無くした」と志望変更する者もおりました。

     

    こう書いてしまうと、志望変更した生徒が“いいかげんなヤツ”という印象を受けがちですが

    そんなことはありません。

    志望変更しても何も恥ずかしいことはないですし、迷惑かかったなんて思っていません。

    それだけ漁師という仕事は厳しいのです。

    誰でもできる仕事じゃないんです!

     

    冒頭でも触れましたが

    ようやくひと段落したような感じはございます。

    しかし

    求人票はまだまだ有効なので

    乗船希望の方は、今からでも遅くはないので是非申し込んでくださいね!

     

     

    現在までの実績(新規学卒のみ)としては

    【漁船希望】

    ・水産高校(専攻科含) 2人

    ・普通高校 1人

     

    【漁業取締船】

    ・水産高校(専攻科含) 3人

     

    この他にも検討中の方が3名程いらっしゃいますので

    最大で9人の受け入れということになるでしょうか。

     

    昨年の“漁船内定者”だけで11人、累計14人という実績からみれば「減少傾向」に見えるかもしれませんが

    昨年が凄すぎただけで、今年度でも立派な数字だと思っています。

    昨年のような実績は20年ぶりくらいの快挙だったのです!

     

    彼らが洋上に羽ばたくのは4〜5か月後なので

    まだまだ先になりますが、旅立つ風景を想像するだけでワクワクしてきますね!

     

    IMG_4828.JPG

     

    IMG_8910.JPG

     

    IMG_8702.jpg

     

     

     

    今年の春に気仙沼港を旅立った面々

    来年、再来年と途切れることなく、夢と希望を持った若者を世界の海へと送り出したいものです。

     

    そのためには、漁船漁業界も常に時代に沿った変化を求められます。

    努力を怠ることなく精進していきたいと思います。

     

     

    道をよく間違える人が一番、道を覚える。
    中谷 彰宏

    (1959年 - 著作家、俳優)

     

    ---------------------------------------------

     

    遠洋マグロ延縄漁船
    近海マグロ延縄漁船
    乗組員を大募集(未経験者可)しております!
    厳しい仕事であるけれど、大海原に漁に出て稼いでみたい!
    本気のあなたを全力でサポートいたします。
    本気になれる35歳未満の男性

    まずはご連絡ください

    ↓↓↓↓↓

    【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
    乗組員の募集(未経験者可)につきましては随時おこなっておりますのでお気軽にお電話ください!
    名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
    住 所:〒988-0021 宮城県気仙沼市港町508-2 福徳第二ビル2階
    電 話:0226−22−0793(月〜金)
    メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
    担 当:吉田鶴男

    | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | 基礎知識 | 13:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    船員の色覚異常について
    0

      東日本大震災以降、少子化が叫ばれ、人材不足が叫ばれている中でも

      日々、漁船員になりたい、漁師になりたいと多くの乗船希望のお問い合わせをいただきます。

       

      「震災以降の若者の受け入れ数100人突破!」

       

      このような見出しが新聞各紙を飾ったのもつかの間

      その数は間もなく120人になろうとしています。

       

      このように多くの若者と出会うのですが

      最近、気になるのが「色覚異常」の方と多く出会うようになったということです。

       

      ここから色覚について少し深く書いてみたいと思いますが

      私は医師ではなく、独自の解釈もあり表現に誤りがあるかと思いますので

      参考程度に軽くご覧いただければ幸いです。

       

      私がこの仕事をはじめた平成一桁の時代、色覚異常の方と出会うことはほとんど無かったのですが

      今は出会うことが珍しくなくなってきました。

      船員になる場合、色覚に異常がある方は大きな弊害(特に甲板部)となってしまいます。

       

      海上衝突予防法という法律があり、航行中に掲げる航海灯の色が掲げる場所によって指定されておりますので

      その色を識別できなければ夜間の航行に大きく支障をきたしてしまいます。

      それにより

      甲板部(甲板員、航海士、船長)の仕事に就くことが難しくなります。

       

      また、機関部(機関員、機関士、機関士)に関しては強度の色覚異常であっても従事すること可能ではありますが

      機関部場合は、海水や真水、燃料などのパイプが色分けしていることから

      色覚の状態が非常に悪い場合はその限りではありません。

       

      色覚異常の方が船員になる場合には、自分も受入れる会社も

      色覚異常というものを知り

      まず現状を確認することから始ります。

       

      学校で検査するので、色覚異常の方は自覚しているのではないかと考える方も多いと思いますが

      平成15年3月に文部科学省は学校で行う定期健康診断の必須項目から色覚検査を削除しているんです。

      それは、学校で先天性色覚異常を有する児童、生徒が差別や不利益を被らないよう配慮することを目的にしたもののようです。

      ここから色覚検査は任意となったわけです。

       

      表現を変えれば

      色覚に異常があったとしても、学校生活には特に支障がないので

      イジメ等の原因となりうる情報、劣等感を与えるような情報を与える必要はないという事でしょうか。

       

      しかし、これが新たな問題を生みます。

       

      色覚異常を知らぬまま育ち

      船員やパイロット、電車の運転士、警察官など

      色覚が問われる職業に就きたいと願う人達が、入職直前で夢破れるという大きな問題が報告され始めたのです。

       

      色覚異常は性染色体遺伝によるものですし

      生まれながらに違った色で見えている事から、親も本人も異常に気付きにくいのは確かです。

       

      私もきちんとチェックをしなかったのがいけなかったのですが

      乗船直前に色覚異常が確認され、トラブルになったケースを経験しております。

       

      そこから13年の時を経て、平成28年4月からプライバシーに極力配慮しながら原則再開となりました。

      あくまで原則です。

       

      この間に児童、生徒だった方は検査をしないまま大人になっているのですね。

       

      全国の学校を訪問していると分かるのですが、今も都道府県単位で扱いが違うのがわかります。

      福岡県は色覚検査をしているのに対し、我が宮城県はしていなかったり。

      私の中学生の息子の話だと、ようやく平成31年度から宮城県も色覚検査が必須となるように話してました。

       

      色覚異常の遺伝の確率ですが、男性が5%で女性が0.2%と言われております。

      男性の場合は20人に1人。

      船主協会では毎年60人〜100人(全員男性)の乗船希望のお問い合わせをいただくので

      毎年3〜5人の方と出会うことになります。

      意外と無視できない人数です。

       

      なぜ、男女比でこれほどまでに遺伝の確率に差があるのか?

       

      色覚異常は性染色体のx連鎖性遺伝をすることが知られており

      x染色体を1つしか持たない男性に多く発現することになります。

       

      IMG_0328.JPG

       

      男性の性染色体はXY、女性はXXから成り立ちます。

       

      男性が色覚異常の場合は、前段に述べた通りx染色体に色覚異常の情報が乗っているわけですから

      Y(赤字が色覚異常)となります。

      女性に色覚異常もなく、保因者でもない場合は

      XXになります。

       

      この2人の間に子供が授かった場合は次のようになります。

      左側が女性染色体、右側が男性染色体と考えると分かりやすいです。

      【男の子】

      女性染色体のどちらかのx染色体(X)と男性染色体のY染色体(Y)の組み合わせから[XY]となり

      男性の色覚異常は男の子には遺伝しない事になります。

       

      【女の子】

      女性のどちらかのx染色体(X)と男性のX染色体()の組み合わせから[X]となります。

      諸説ありますが、女性の場合は将来に子供を産み育てる時に子供の顔色を正確に識別できるよう

      正常なX染色体の色覚が使われることから、色覚異常染色体が遺伝しても色覚異常が発現することはないとされています。

      ただし、色覚異常の染色体が遺伝しているので保因者とはなります。

      染色体上の問題でありますし、色覚異常が発現していない事から

      保因者本人の自覚はないと思います。

       

      では、ここで生まれた女の子が色覚異常のない男性との間に子供を授かった場合はどうでしょう。

      男性=XY

      女性=X

       

      【男の子】

      女性のx染色体(X)もしく()と男性のY染色体(Y)の組み合わせになりますから

      50%の確率で(Y=色覚異常)になってしまいます。

      【女の子】

      女性のx染色体(X)もしく()と男性のX染色体(X)の組み合わせになりますから

      50%の確率で(X)色覚異常遺伝子の保因者となります。

       

      女性は2つ持っているX染色体のどちらも色覚異常の遺伝をしていない限り色覚異常が発現することがないことから

      女性の発現確率が低くなっています。

       

      色覚異常の方が船員になろうとした場合は、その状態により制限を受けてしまいますし

      男性の色覚異常の割合が5%であり、無視できない確率であることが分かっていただけたと思います。

       

      では、色覚異常の状態をどのように調べるのか?

      どのような制限を受けるのか記したいと思います。

       

      乗船前には必ず船員手帳を運輸局で作成し、健康診断を受ける必要があります。

      色覚検査は必須項目になっているので、必ず検査を受けるのですが

      船員手帳は乗船内定者しか作成できず、前段に述べた通り色覚検査が不合格だったから内定を取り消すというのは酷な話し。

       

      船主協会でも希望者全員に検査をしていませんが

      「疑わしい」という方の場合は、しっかり検査していいただいたうえで乗船内定をだしています。

       

      検査は「石原色覚検査表国際版第38表」をもって検査します。

      細かな緑系の点々の中にオレンジ系の色の点々で数字などが書かれているものです。

      これは検査された方も多いのではないでしょうか。

      それに不合格だった場合。

       

      次に「パネルD15」というテストを行います。

      色のパネルを薄い色から濃い色に順に並べていくようなテストです。

      これに不合格だった場合は、船長や甲板部職員(航海士)はもちろんですが、甲板部員にもなることが出来ません。

      強度の色覚異常と言えると思います。

       

      次に行うのが「特定船員色職別適正確認表」というテストです。

      これに合格すると、機関長や機関士等になることができます。

      不合格だった場合、申し訳ありませんが気仙沼地区では内定を出すことができません。

       

      私は様々な方に色覚検査を指示してきましたが、このテストの不合格者はまだ出ておりません。

       

      最近では、10万円以上する高価なものですが色覚補正メガネというものがあり

      正しい色を識別できるようにはなっているのですが、法律が追いついておらず

      裸眼での検査結果に限られているのが現状です。

       

      皆さん、分かりましたかね?

      小難しいことを立て続けに書いたうえに

      解りにくい駄文なので、ここまで読んだ方は疲れたのではないでしょうか(笑)

       

      今日は活動報告ではなく、このような事もあるという

      お勉強の時間となりました(笑)

      ご清聴ありがとうございました!

       

       

      逆境はそれまで開いたことのない魂の目を開いてくれる。

      モーリス・メーテルリンク

      (1862年 - 1949年 ベルギー象徴主義の詩人、劇作家、随筆家)

       

      --------------------------------------------------------------

       

      遠洋マグロ延縄漁船
      近海マグロ延縄漁船
      乗組員を大募集(未経験者可)しております!
      厳しい仕事であるけれど、大海原に漁に出て稼いでみたい!
      本気のあなたを全力でサポートいたします。
      本気になれる35歳未満の男性

      まずはご連絡ください

      ↓↓↓↓↓

      【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
      乗組員の募集(未経験者可)につきましては随時おこなっておりますのでお気軽にお電話ください!
      名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
      住 所:〒988-0021 宮城県気仙沼市港町508-2 福徳第二ビル2階
      電 話:0226−22−0793(月〜金)
      メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
      担 当:吉田鶴男

      | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | 基礎知識 | 15:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      宮城県気仙沼向洋高等学校が新築落成!
      0

        先日、地元の水産高校「気仙沼向洋高等学校」が新築され

        平成31年春に入学を希望する中学生を対象としたオープンスクールが開催されましたので

        私も中学3年生の息子とともに見学して参りました。

         

        気仙沼向洋高校は歴史が古く、次のような歩みを経て現在に至っております。

         

        1901年4月:気仙沼町立水産補習学校として開校

        1902年4月:本吉郡立本吉水産学校に昇格

        1921年3月:宮城県立水産講習所として宮城県に移管

        1945年4月:宮城県立宮城県気仙沼水産学校となる。

        1948年4月:宮城県気仙沼水産高等学校に昇格

        1994年4月:宮城県気仙沼向洋高等学校に校名変更

         

        今年が2018年ですから、気仙沼町立水産補習学校時代から考えますと117年。

        宮城県気仙沼水産高等学校から見ても70年の歴史があります。

        全国的にみても、マグロ漁船乗組員の最多輩出校として、気仙沼港の礎を築いてきたわけであります。

         

        しかし、2011年3月の東日本大震災にあっては甚大な被害を受け、仮設校舎への移転を余儀なくされておりました。

         

        TKY201106100512.jpg

         

        9.jpg

         

        気仙沼市の内陸部に建てられた仮設校舎で過ごすこと7年。

         

        ようやく、被災しなかった場所に新校舎が建てられお披露目となったのです!!!

         

        IMG_0342.JPG

         

        私もはじめて訪れた新校舎!

        連れて行った息子の第一声は「学校デカっ!」

        普通科を学ぶ校舎が4階建て、実習等が3階建てでなかなかの規模です。

        校長先生も自信をもった最高の設備であると自信たっぷりに話しておりました。

         

        おっしゃる通りの設備で、ここで学べる生徒は幸せだな〜〜と思いました。

         

        玄関には実習船「宮城丸」のリアルな模型

         

        IMG_0311.JPG

         

        実習棟を覗いて見ます。

         

        画像にある操船シュミレーターは50インチ?くらいのモニターが5台あり

        リアルな操船実習が可能です。

        写真は無いのですが、もう一台は100インチくらいの幕が5枚あり

        それにプロジェクターで洋上の様子を映し出す素晴らしいもの。

        青天の海、荒天の海、雨、雪

        スイッチ一つで海の様子が変えられます。

         

        あまりの迫力に、船に乗ってないのに船酔いしてしまいそう。

        ホントに酔いますよ。

        体がグラグラ動いてきます!

         

        IMG_0312.JPG

         

        機械技術科の実習室には真新しい機械がズラリ

         

        IMG_0317.JPG

         

        生徒が実習で作った作品

         

        IMG_0318.JPG

         

        情報海洋科情報電子類型の実習室

        通信機器が並び様々な勉強ができるみたいです。

         

        IMG_0322.JPG

         

        無線関係の教材ですが、、私にはチンプンカンプンでまったく分かりません(笑)

         

        IMG_0323.JPG

         

        中庭に目をやると、ジェットスキーやヨットの姿が

         

        IMG_0324.JPG

         

        IMG_0325.JPG

         

        何だか、関係のない私までワクワクしてきますね〜〜〜

         

        ダイビングの用具を収納する部屋も見学。

         

        IMG_0330.JPG

         

        もう、完全に別物の学校に大変身してました!

         

        素晴らしいを通り越して感動を覚える新校舎

        ここで大いに学び、海に羽ばたいてくれる生徒が増えることを願うばかりです。

         

         

        学べば学ぶほど、自分がどれだけ無知であるか思い知らされる。
        自分の無知に気づけば気づくほど、より一層学びたくなる。

        アルベルト・アインシュタイン]
        (20世紀の理論物理学者、ノーベル物理学賞受賞、1879〜1955)

         

         

        --------------------------------------------------------

         

        遠洋マグロ延縄漁船
        近海マグロ延縄漁船
        乗組員を大募集(未経験者可)しております!
        厳しい仕事であるけれど、大海原に漁に出て稼いでみたい!
        本気のあなたを全力でサポートいたします。
        本気になれる35歳未満の男性

        まずはご連絡ください

        ↓↓↓↓↓

        【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
        乗組員の募集(未経験者可)につきましては随時おこなっておりますのでお気軽にお電話ください!
        名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
        住 所:〒988-0021 宮城県気仙沼市港町508-2 福徳第二ビル2階
        電 話:0226−22−0793(月〜金)
        メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
        担 当:吉田鶴男

        | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | 基礎知識 | 17:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
        賃金規定などしっかり決まってます!
        0

          年間を通して、マグロ漁船に乗りたい、カツオ漁船に乗りたい等と

          多くのお問い合わせをいただいております。

          大変、ありがたいことであります。

           

          インターネット上には都市伝説が多くはびこっている事から

          マグロ漁船などには賃金規定などの細かな取り決めが無いような印象を受けている方も多いです。

           

          宮城県北部船主協会の会員には

          遠洋まぐろ延縄漁船の他に、近海まぐろ延縄漁船、遠洋かつお一本釣り漁船、大型さんま棒受け網漁船

          など様々な漁業種類の漁船が所属してます。

           

          そこには就業規則というものがあり

          当地区では東北運輸局気仙沼海事事務所に船ごとに提出しているんです。

           

          そこには基本給のほか、航海日当、水揚高により支給される生産奨励金など

          細かくきちんと明記されているんです。

           

          これは雇用主である船主が勝手に取り決めた内容ではなく

          労働組合側と複数回に渡りしっかりと議論して決めたものであります。

           

          ご安心ください。

           

          ブログ冒頭にも書きましたが

          乗船希望の方から就業内容について事細かに質問を受けることが多くなっています。

          それは、マグロ漁船の悪いイメージがまだ残っているからです。

           

          給料などは水揚げにより適当に決められているのではないか?

          補償などもなく、国民健康保険なんじゃないか?

          雇用は1年毎の契約制なんじゃないか?

          雇用保険なんてあるはずもない!

           

          いいように使われて終わるんじゃないか???

           

          これらの事が気になって、踏み出せないという人が意外に多いのです。

           

          私はそのお問い合わせをいただく都度、電話で40分くらいかけて丁寧に説明してあげます。

          マグロ漁船のイメージはまだ悪いんだなぁ〜〜と思う反面

          考えてみると、こんなにもイメージの悪い職場であるにも関わらず来たがっている人が多い

          つまり仕事としてまだまだ魅力があるということではないでしょうか?

           

          そう考えると、1人1人丁寧に対応したくなっちゃうんですね(笑)

           

          このように、交渉を重ねて労働条件を改定し続けておりますし

          船員保険にも加入し、雇用保険にも加入します。

          雇用は1年契約ではなく、言わば正社員として常用雇用いたします。

          ただし、漁期のある漁業種(サンマ漁など)はその限りではありません。

           

          大変な仕事ではありますが、その辺りは本当に安心してください。

          どうです?

          心配事が1つ減ったんじゃないですか(笑)

           

          IMG_9229.jpg

           

          まずは、問い合わせてみてください。

          よろしくお願いします。

           

           

          他人の考えなんて、どうでもいいんだよ。
          おまえがどう生きたいかだけだ。
          己を信じ、己を貫き、己の生きたいように生きろ!

          山本康人(漫画家)

           

           

          ----------------------------------------

           

          遠洋マグロ延縄漁船
          近海マグロ延縄漁船
          乗組員を大募集(未経験者可)しております!
          厳しい仕事であるけれど、大海原に漁に出て稼いでみたい!
          本気のあなたを全力でサポートいたします。
          本気になれる35歳未満の男性

          まずはご連絡ください

          ↓↓↓↓↓

          【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
          乗組員の募集(未経験者可)につきましては随時おこなっておりますのでお気軽にお電話ください!
          名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
          住 所:〒988-0021 宮城県気仙沼市港町508-2 福徳第二ビル2階
          電 話:0226−22−0793(月〜金)
          メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
          担 当:吉田鶴男

          | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | 基礎知識 | 18:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
          4級海技士養成コースが創設!
          0

            とうとうスタートします

            「四級海技士養成コース」!

            待ちに待った制度の登場です♪

             

            水産基本計画に基づく「新たな海技士養成コース」が水産庁により設置されることとなり

            4級海技士の船舶職員養成施設となっている全6校の本科を

            平成31年3月31日に卒業する生徒を対象に

            本養成コース(1年)が開設されることとなりました。

             

            なぜ待ちに待っていたのか!?

            簡単に申し上げますと

            通常、水産高校生が海技士資格を取得する場合には

            船舶会社に就職し、船に乗船したうえで1年9か月の乗船履歴が必要になるのですが

            この養成コースを修了することで、必要な乗船履歴が全て満たされることとなるんです。

             

            資格を手にした状態で船に乗船できるのですから

            生徒も雇う側も都合が良いのです。

             

            この養成コースというのは

            同様のコースが国土交通省所管の海上技術学校ではすでに行われております。

            海上技術学校とは、船舶運航の専門教育機関で海技士資格の取得を目指すものです。

            その3年間の教育課程を修了し、6か月間の乗船実習科に進むことで必要な乗船履歴がゼロになるんです。

             

            水産高校は1年のコースになりますが、9か月短縮できるのは大きいです!

             

            対象となる6校は次の通り

            1.宮城県気仙沼向洋高等学校

            2.山口県立大津緑葉高等学校

            3.福岡県立水産高等学校

            4.長崎県立長崎鶴洋高等学校

            5.宮崎県立宮崎海洋高等学校

            6.鹿児島県立鹿児島水産高等学校

             

            ご覧のとおり、6校中4校が九州ブロックで

            その他は山口県と宮城県に1校ずつ。

            他の水産高校は5級海技士の船舶職員養成施設となりますので

            これらの学校がどれだけ貴重なのかが分かります。

            この中から出てくるコース受講者を10〜12人と想定し、養成コースをスタートさせます。

             

             

            6月22日更新の当ブログでもご紹介しましたが

            全国各地の水産高校で、来年3月卒業予定の生徒さんらを対象に漁業ガイダンスが行われており

            今回、地元の気仙沼向洋高等学校で開催されるとのことで、私も参加してきました。

             

            先に書いたとおり、この学校は養成コース対象校!

            私達のカツオマグロ漁船にも生徒が来てくれることを願ってやみません。

             

            募集活動の開始は7月から。

            1人でも多くの生徒を受け入れていきたいと思います。

             

            せっかくの制度、気仙沼で多くの実績を上げたい!

             

             

            為せば成る 為さねば成らぬ 何事も
            成らぬは人の 為さぬなりけり

            上杉鷹山
            (江戸時代中期の大名・米沢藩藩主、1751〜1822)

             

            【意味】

            強い意志を持って取り組めば必ず実現できる。
            一方、取り組まなければ何事も実現できない。
            物事が実現できないのは、心からそうしようとしないからだ。

             

            -------------------------------------------------

             

            遠洋マグロ延縄漁船
            近海マグロ延縄漁船
            乗組員を大募集(未経験者可)しております!
            厳しい仕事であるけれど、大海原に漁に出て稼いでみたい!
            本気のあなたを全力でサポートいたします。
            本気になれる35歳未満の男性

            まずはご連絡ください

            ↓↓↓↓↓

            【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
            乗組員の募集(未経験者可)につきましては随時おこなっておりますのでお気軽にお電話ください!
            名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
            住 所:宮城県気仙沼市港町508-2 福徳第二ビル2階
            電 話:0226−22−0793(月〜金)
            メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
            担 当:吉田鶴男

            | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | 基礎知識 | 15:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
            受入れ総数100人突破!?そんなに受け入れてもまだ足りないの?
            0

              先日のミヤギテレビ「OH!バンデス」に取り上げられたことや

              宮城県では強いシェアをもつ日刊新聞「河北新報」に掲載されたことから

               

              IMG_6567.jpg

               

              一気に問い合わせ数が増えてきたのですが

              その中で、とても心に刺さった質問がありました。

               

              考えてみれてば当然と思われる質問です。

               

              河北新報の記事にもありますように「100人超え」の見出しが躍ります。

              私達からすれば、事情を十分理解しておりますので不思議とは思わなかったのですが

              応募者からすると大きな疑問があったようです。

               

              5〜6年で100人受入れはスゴイと思いますが

              そんなに受け入れても足らないという事は、かなりの数の人が辞めているのではないですか?

               

              と言うのが質問の内容です。

              応募者からすると疑問に思って当然です。

               

              インターネットでマグロ漁船を検索すると、都市伝説的な異常とも思える偽りの記事がたくさんあり

              活字で言いきられてしまうと、事情を知らない人は掲載されている内容が真実のようにも見えます。

               

              さらに、記事の内容が偽りだと分かったとしても

              数多く掲載されているということは、何かしらの問題があるのではないかと感じている人もいるでしょう。

              “火の無いところに煙はたたない”といいますから、こう思われても仕方がないかもしれません。

               

              どこの仕事でもそうだと思いますが

              100人が入社して、その100人全員が退職せず、定年まで働き続けることは

              基本的にあり得ないですよね。

              必ず一定の退職者が発生するものです。

               

              新卒離職者の七五三現象というものはご存知でしょうか?

              就職して3年以内に中卒の7割、高卒の5割、大卒の3割が離職する現象のことを指します。

              1990年ごろから見られる現象のようですが、このように一定の割合が退職してしまうことは仕方のないことなのです

               

              当方では、受け入れた年によって離職率に大きなばらつきがあり

              一概に何とも申し上げにくいところはありますが、だいたい3〜6割が離職してしまいます。

               

              遠洋マグロ延縄漁船を運航させるためには、海技士という国家資格を取得した方が基本的に6人必要で

              その方々を船舶職員と呼びます。

              現場では幹部と言う呼び方の方が一般的です。

               

              高齢化により、その6人の中から1人が退職し5人になったとします。

              空席となった幹部の枠を満たすために、3年の乗船経験を積んだ新人漁船員に海技士の資格を取得してもらい

              幹部へと昇格させていきます。

               

              すると、新人漁船員の乗船枠が空席となるので

              その枠に新たな新人漁船員を乗船させていくという活動を51隻の漁船が同時進行で行っていくのです。

               

               

              さらに分かりやすくするために、実際に数字を充ててみましょう。

              各船1人つづ乗船しても51人が必要です。

              新人漁船員の枠は1隻あたり1〜2人なので、1.5人として51隻を乗じると約77人になります。

              77人の内、4割(約31人)が下船したと仮定すると108人(77人+31人)が必要。

               

              ベテラン幹部船員が年齢を理由に20人が退職したとすると、新人漁船員の枠から20人を昇格させなければなりません。

              空白となった新人漁船員枠(20人)に、次なる幹部船員を育成するための20人を乗船させる必要があるので

              必要人数は108人+20人=128人となります。

               

              現在の総受入数は92人ですから、まだまだ足らないわけです。

              これはあくまで単純計算ですが、次々受入れても「後継者不足」のフレーズが消えないのはこのためです。

               

              ご理解いただけたでしょうか。

              これを急ピッチで進めるのです。

              もちろん、昇格した分だけの賃金はきっちりお支払いいたします。

               

              今後は、離職者をいかに減らしていくかが焦点になろうと思います。

               

              船内が思いっきり命を燃やせる場になるよう

              若手船員の意見を聞きながら、改善策に努めようと思います。

               

               

              全徳の人は得難く一失あれば一得なり。
              一善あれば一過はゆるすべきなり。

              徳川吉宗
              (江戸幕府第8代将軍、1684〜1751)


              [ 意味 ]

              徳をすべて兼ね備えた人は滅多にいない。
              一つ短所があれば、同時に一つの長所があるといった具合だ。
              だから、一つ善いことをしたなら、一つの過ちは許すべきである。

               

              ------------------------------------------------------

               

              遠洋マグロ延縄漁船
              近海マグロ延縄漁船
              乗組員を大募集(未経験者可)しております!
              厳しい仕事であるけれど、大海原に漁に出て稼いでみたい!
              本気のあなたを全力でサポートいたします。
              本気になれる35歳未満の男性

              まずはご連絡ください

              ↓↓↓↓↓

               

              【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
              乗組員の募集(未経験者可)につきましては随時おこなっておりますのでお気軽にお電話ください!
              名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
              住 所:宮城県気仙沼市港町508-2 福徳第二ビル2階
              電 話:0226−22−0793(月〜金)
              メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
              担 当:吉田鶴男

               

               

               

               

              | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | 基礎知識 | 11:36 | comments(2) | trackbacks(0) | - |
              今後に期待!漁船乗組員確保養成プロジェクト
              0

                皆さまは「漁船乗組員確保養成プロジェクト」をご存じだろうか?

                 

                以前、このブログでもご紹介した

                自民党水産基本政策委員会(石破茂委員長)が打ち立てたプロジェクト!

                ちなみに事務局は一般社団法人大日本水産会。

                 

                今年6月の水産経済新聞にはこのように書かれていました。

                日かつ漁協が提唱し、大日本水産会が昨年7月に自民党に対し漁業就業者確保・育成対策を要望。

                その結果、自民党水産基本政策委員会で検討され、政官業界を挙げて立ち上げられることとなった。

                プロジェクトは、今後10年間で海技士がどれほど不足するかをシミュレーションし

                関係省庁の協力・支援を得て水産高校生のリクルートや海技士資格取得に向けた対策を計画的・組織的に進める。

                 

                今年は全国各地の水産高校、海洋高校を訪問しガイダンスを開催。

                10月から翌年3月までの下半期だけでも述べ13校を訪問するスケジュールになっているらしい。

                 

                IMG_6550.JPG

                 

                このプロジェクト。

                私はとても大きな期待を寄せている。

                後継者問題については、今までも中央として議論したり、各地域で議論したりと頻繁に行われてきました。

                後継者確保にはどうしても時間がかかりますが

                後継者難が強く叫ばれる我々漁船漁業界としては待っている時間が少ないため

                起爆剤的な議論が中心になっていたように思います。

                 

                分厚い壁に立ち向かうも、なかなか突破できず

                モチベーションも下がり立ち消えとなってゆく。

                今考えるとこんな流れだったように思います。

                 

                若者の意識改革と法律改正を同時に取り組むという大仕事だったため

                民間の我々ではどうしようもない部分が多く、とても難しい議論でした。

                 

                でも、今回のプロジェクトは違います。

                即座に現状把握に努め、とにかく行動に移している事がスゴイのです。

                「今できること」に全力でぶつかっている姿勢に感動し、事業の「スピード感」に共感しているのです。

                 

                我々、宮城県北部船主協会も

                震災後の混乱が続く平成24年2月。

                「今何ができるか」を考え、わずか3500円ではじめたブログ「漁船員になろう!」

                1回、1回の更新に全力を注いで後継者を確保し

                1人1人の積み重ねをとても大切にしてきました。

                多くの人を集めるには、まずは目の前にいる1人の希望者に全力を尽くす事からはじまると思ったからです。

                 

                それから時が経ち、想像以上の方々の協力を得て

                平成30年度中には、大きな目標だった「総受入数100人」を突破することがほぼ確実というところまで来ました。

                若手船員は年間1人乗船すればいいという時代から

                たった6年で100人という大きな区切りを迎えられるのです。

                 

                軸となったキーワードは

                「今できること」

                「スピード感」

                「行動」

                そして「全力」です。

                このプロジェクトには同じ気概を感じているのです。

                気持ちでは負けていませんので、同じ目線で話させていただきます(笑)

                 

                今後も漁業ガイダンスを各水産高校で積極的に行っていただき

                我々業界と生徒との接点を増やして頂きたい。

                そして、我々には対応が難しい法律などの整備も積極的に行っていただきたいと思っています。

                 

                このプロジェクトを成功させるために

                漁船漁業界としてできることは

                そう「今できること」は、このプロジェクトとは別に

                後継者確保に関する活動をどんどん行っていくことだと思います。

                我々、宮城県北部船主協会などのように

                小さな枠でできることをどんどん試してみることです。

                さまざまなアイディアを出し、ひとつひとつを一所懸命に対応し、どんどん失敗してみることだと思います。

                 

                諦めず、執念深くやるのです。

                 

                そうすることで、プロジェクト側は本当の意味で漁船漁業界が必要としている事柄の対策が見えてくるのです。

                早急に対応しなければならない方向性が見えてくるのです。

                そして、必要とされる新しい制度が確立していくものだと思っています。

                 

                成功してしまえば、失敗は「経験」という言葉に置き換えられ

                全てが正しい道であったことになります。

                 

                成功の意味は「物事を目的どおりに成し遂げること」とあります。

                「成す」ではなく「成し遂げる」です。

                つまり、成功は失敗のうえに成り立つものと言えます。

                失敗のない成功は「たまたま(偶然)」でしかありません。

                事故みたいなものです。

                 

                漁船員を目指そうと思っている皆様。

                心配することはありません。

                「先行きが不安」だなんて思わないでください。

                大丈夫です。

                 

                なぜ、大丈夫と言えるのか?

                お電話いただければ、そのすべてを納得がいくようにお話しますから。

                 

                ただ、漁船員になりたい方々へ言わなければならないのは

                皆様のお力をお借りしなければ、続ける事ができないということは事実です。

                どうか、力を貸してください。

                船に乗船して、我々に力を貸してください。

                よろしくお願いします。

                 

                 

                万策尽きてもうだめだと思う先に成功はある。

                ジェームズ・ダイソン
                (ダイソン社創業者、1947〜)

                 

                 

                --------------------------------------------

                 

                遠洋マグロ延縄漁船
                近海マグロ延縄漁船
                乗組員を大募集(未経験者可)しております!
                厳しい仕事であるけれど、大海原に漁に出て稼いでみたい!
                本気のあなたを全力でサポートいたします。
                本気になれる35歳未満の男性

                まずはご連絡ください

                ↓↓↓↓↓

                 

                【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
                乗組員の募集(未経験者可)につきましては随時おこなっておりますのでお気軽にお電話ください!
                名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
                住 所:宮城県気仙沼市港町508-2 福徳第二ビル2階
                電 話:0226−22−0793(月〜金)
                メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
                担 当:吉田鶴男

                | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | 基礎知識 | 14:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                来年の海技士受験について考えてみる
                0

                  暦を見れば、もう11中旬。

                  まもなく下旬に突入します。

                   

                  毎朝ジョギングしてるのですが

                  今朝の気温は2度!

                  防寒対策は走り始めの体温上昇を計算し

                  肌寒い程度に抑えているので、やはり外に出ると「うぁ、寒っ!!!」って思います。

                  何のためにこんな寒い思いをしてるんだっ!!って思うのですが

                  体が走りたがってるので、気持ち的には仕方なく走ってる感じです。

                  普通は逆ですよね(笑)

                  悪いことじゃないのでこのまま続けようと思います。

                   

                  さて

                  来年の海技士取得について考えていきたいと思います。

                  今年で海技士受験資格(乗船履歴3年)を満了し、来年の受験の準備をしている若手船員が数名おります。

                  全員合格させるために、受験生の気持ちを上げていきたいと思います。

                  普段はリクルーターですが、こんな時は「予備校講師」のような気持ちになっちゃいますねw

                   

                  私は乗船履歴2年を目安に、該当若手船員と海技士受験についての面談をします。

                  いわゆる2者面談。

                  受験の意志を最終確認し、海技士という資格の素晴らしさを理解してもらいます。

                  次の航海を終えてから、もしくは途中下船しての受験となりますので

                  その航海中に勉強してもらう教材を準備します。

                   

                  教材の手配はこちらにします。

                  一般社団法人日本船舶職員養成協会 業務部

                  電話=045-628-1525

                   

                  住所や購入する教材の種類、振込先口座番号などの確認があるので

                  FAXの通信環境がある場所で連絡するとやり取りが楽です。

                  メールよりはFAXの方がいいですね。

                  4級または5級海技士を受験するのであれば、航海の人は「航海教本供廖機関の人は「機関教本供廚鮃愼することになります。

                  値段はどちらも4,860円(税込)

                  これに送料(360円)を加算した5,220円を指定口座に振り込むと即座に送ってくれます。

                   

                  これを船に持ち込んで自主学習するのです。

                  漁撈作業をしながらの勉強になるので、着かれた体にムチ打っての勉強となるので

                  しっかりした気持ちが大切になります。

                   

                  本番の海技士国家試験のお話をします。

                  海技士国家試験は筆記試験と口述試験で構成されます。

                   

                  試験は全国同じで、毎年4月、7月、10月、2月の4回開催されます。

                  これを定期試験と呼びますが

                  自主学習のみで定期試験に挑むケースは少なく

                  「海技士技能訓練」と呼ばれる講義を受講したうえで受験するのが一般的です。

                   

                  (公財)日本船員雇用促進センター(SECOJ)が主催する技能訓練は次の通り

                  【4級〜5級海技士研修】

                  (1回目)

                  開催地:宮城県気仙沼市

                  開催場所:気仙沼市水産振興協会

                  開催時期:4月から2か月間

                   

                  (2回目)

                  開催地:山口県下関市

                  開催場所:関門海技協会

                  開催時期:6月から2か月間

                   

                  (3回目)

                  開催地:広島県尾道市

                  開催場所:尾道海技学院

                  開催時期:7月から2か月間

                   

                  (4回目)

                  開催地:熊本県宇城市三角町

                  開催場所:九州海技学院

                  開催時期:9月から2か月間

                   

                  (5回目)

                  開催地:愛媛県愛南町

                  開催場所:愛南町役場関係施設(公民館など)

                  開催時期:10月から2か月間

                   

                  (6回目)

                  開催地:広島県広島市

                  開催場所:広島海技学院

                  開催時期:1月から2か月間

                   

                  以上6回になります。

                  この技能訓練は受講料が無料となっています。

                  この他にも無いわけではありませんが、20万円以上の費用が掛かってしまいますね。

                   

                  各回ともに臨時国家試験がありますのでそちらを受験します。

                  臨時国家試験に不合格だった場合は、すぐに定期国家試験を受験するという二段構えのスケジュールで構成されています。

                   

                  免許講習も併せて開催されるので、水産高校等を卒業されていない方は受講が必須となりますのでご注意ください。

                   

                  一所懸命勉強すれば、必ず合格します。

                  簡単ではありませんが、間違いなく誰でも努力で勝ち取れる範囲のものです。

                  大丈夫です。

                   

                  今のうちから準備を整えて、来年にしっかり挑みたいと思います。

                  さぁ、頑張りましょ〜〜う!!

                   

                   

                   

                  カメを見ろ。
                  カメは甲羅から首を出したときのみ前進する。

                  ジェームズ・ブライアント・コナント
                  (米国の化学者、ハーバード大学学長、1893〜1978)

                   

                   

                  今日の名言。

                  本当に奥が深い。

                   

                  -------------------------------------------------------------

                   

                  遠洋マグロ延縄漁船
                  近海マグロ延縄漁船
                  乗組員を大募集(未経験者可)しております!
                  厳しい仕事であるけれど、大海原に漁に出て稼いでみたい!
                  本気のあなたを全力でサポートいたします。
                  本気になれる35歳未満の男性

                  まずはご連絡ください

                  ↓↓↓↓↓

                   

                  【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
                  乗組員の募集(未経験者可)につきましては随時おこなっておりますのでお気軽にお電話ください!
                  名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
                  住 所:宮城県気仙沼市港町508-2 福徳第二ビル2階
                  電 話:0226−22−0793(月〜金)
                  メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
                  担 当:吉田鶴男

                  | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | 基礎知識 | 11:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                  唐桑中学校の海洋教室でちょっとだけ講話
                  0

                    東北運輸局では、気仙沼市教育委員会と連携し、将来の海事産業を担う人材を確保するため


                    唐桑中学校の生徒を対象に「船員」や「造船」に関する仕事を紹介し、地元気仙沼市における「海事産業」の重要性について

                    理解・関心を高めてもらうことを目的に「海洋教室」を下記により開催いたします。

                    さらに、近年、船員や造船技術者など海事産業就業者の高齢化、後継者不足が懸念される状況となっており

                    将来の職業選択の際の意識付けを図ることを目的としています。

                     

                    私の手元にある

                    気仙沼市立唐桑中学校海洋教室実施計画書にはこのように書いてあります。

                     

                    この海洋教室は11月9日に開催されました。

                     

                     

                    まずはじめに、旅客船「海来(みらい)」を用いた乗船体験。

                    現代は車社会なので、漁業関係者の子供じゃないと、沿岸部とて

                    なかなか船に乗る機会がないのです。

                     

                    まずは乗船です。

                     

                     

                     

                    全校生徒で125名ですから、1学年あたり40名程度。

                    ひと昔前の3分の1以下の人数ですね〜

                    すごく少子化を感じますが、海来の客室に全員が入るとそれなりのボリュームがあり

                    少々圧倒されちゃいました(笑)

                     

                     

                    東北運輸局が主催なのに、なんで私が乗ってるかといいますと

                    出港後に予定されている講話「船員、造船に関する仕事を紹介」を3人で10分ずつ話すのですが

                    その中の「漁船と漁船員について」の講師を仰せつかり

                    同伴することとなったのです。

                     

                     

                    1人目のテーマ「外(内)航船と外(内)航船員について」

                    講師=大島汽船株式会社千葉船長

                     

                     

                    大型商船の魅力や、自らが第一級海技士(航海)を取得したときのエピソード

                    を熱く語っていただきました。

                     

                     

                    2人目のテーマ「漁船と漁船員について」

                    講師=宮城県北部船主協会 吉田

                     

                     

                    千葉船長さんのお話を聞いていて

                    当たり前の話ですが、中学生のみなさんは第一級海技士(航海)という国家資格がどれだけ凄いものなのか

                    ピンと来ていないようでしたので

                    できるだけ分かりやすく千葉船長さんの凄さというものから紹介させていただきました。

                     

                    全国から若者が気仙沼に多く集まって来ていること、そしてその理由

                    短い時間でしたが、できる限りお話させていただいたつもりです。

                     

                    それにしても、聞く態度もきちんとしていて

                    唐桑中学校の生徒っていいですね〜〜

                    簡単なネタ帳(話す順序を記したもの)を準備してきましたが

                    話しやすかったので、ほとんどアドリブで話せました。

                     

                    持ち時間10分ぴったしで終了(これが一番気持ちよかったww)

                     

                     

                    3人目のテーマ「造船について」

                    講師=東北運輸局海事振興部岩淵船舶産業振興官

                     

                     

                    「工場等の建物内で製造される世界最大の建造物。それが船である」

                     

                    このフレーズが頭の中にスッと入ってきた。

                    いままで考えもしなかった部分の知識である。

                    中学生の皆さんにもスッと届いたんではないでしょか。

                     

                    この時間が終わると自由行動。

                    船のあちらこちらで楽しそうな声が聞こえます♪

                    その頃船は大島架橋付近を航行

                    下から眺める端に「お〜〜!」って声がもれてきます。

                     

                     

                    追いかけてくるウミネコとたわむれます(笑)

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    海の気持ち良さを思いっきり堪能し

                    出港した気仙沼港観光桟橋に着岸。

                     

                     

                    続いては、気仙沼市の名所の1つ

                    遠洋マグロ漁船の出船送り!

                    遠洋マグロ漁船は出港すると10か月は戻ってこない長期の漁にでます。

                    それゆえ、見送りは盛大に行われるのです!!

                     

                    観光桟橋から出港する岸壁まで徒歩で5分

                    多くの見送り人が待つ岸壁に向かいました。

                     

                    やっぱり125名が一気に加わると、岸壁の雰囲気も盛り上がります♪

                     

                     

                     

                    出港するのは岩手県釜石市の第83欣栄丸(409t)

                     

                    そこで驚く光景を見ました。

                    突然、「フレーー、フレーー、きーんえい」

                    「フレフレきんえい」「フレフレきいんえい」

                    と応援団のコールが聞こえてきました。

                     

                     

                    船頭さん(乗組員も含む)も125名の全校生徒からの熱いコールを受けていたのです!

                    これはビックリです!!!

                    初めて見ましたが、とても感動的でした。

                    こんな出船送りっていいなぁ〜〜〜と心から思いました!

                     

                    新人が乗船する時の出港に、たまにはこんな風景があってもいいなぁ〜と思います。

                     

                     

                    港にいる人数が人数なので、紙テープの数も半端じゃない(笑)

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    超ど迫力!!!

                     

                     

                    船頭さんはじめ、乗組員も大喜びです!!

                     

                     

                     

                     

                    船を見送り、生徒たちは迎えに来ていたバスに乗り込みます。

                     

                     

                     

                    最後の最後まで、礼儀正しい生徒さんでした。

                    お話もうなずきながら、きちんと聞いてくれて。

                     

                    「今どきの若いヤツら」って言う人があるけれど

                    「今どきの若いヤツはスゴイ」って思う。

                     

                    生徒達は何を感じ取ってくれたでしょうか。

                    海事産業の存在を知っていただけたでしょうか。

                    業種を問わず、船員は高齢化と後継者不足が大きな課題となっております。

                    1人でも、2人でも、この道に入ってみようかなと思う人が増えれば嬉しいです。

                    できることであれば、一緒に漁船漁業の未来を作れたら最高ですね!!

                     

                    主催された東北運輸局の皆様

                    本当にご苦労様でした。

                    ありがとうございました!!!

                     

                    情熱は川や海に似ている。
                    浅いものはつぶやき、深いものは黙している。

                    ウォルター・ローリー
                    (16〜17世紀初めのイギリスの詩人・作家、探検家)

                     

                    ------------------------------------------------------------

                     

                    遠洋マグロ延縄漁船
                    近海マグロ延縄漁船
                    乗組員を大募集(未経験者可)しております!
                    厳しい仕事であるけれど、大海原に漁に出て稼いでみたい!
                    本気のあなたを全力でサポートいたします。
                    本気になれる35歳未満の男性

                    まずはご連絡ください

                    ↓↓↓↓↓

                     

                    【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
                    乗組員の募集(未経験者可)につきましては随時おこなっておりますのでお気軽にお電話ください!
                    名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
                    住 所:宮城県気仙沼市港町508-2 福徳第二ビル2階
                    電 話:0226−22−0793(月〜金)
                    メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
                    担 当:吉田鶴男



                    | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | 基礎知識 | 13:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                    新規学卒予定者の出張面接選考を行う!
                    0

                      皆さまご存知の通り。

                      気仙沼地区では全国から漁船員を目指す若者を募集しております。

                      水産高校等の学生においても、同じく全国から募集を行い

                      北は北海道小樽水産高校、南は鹿児島県立鹿児島水産高校までの30校に求人票を提出しております。

                       

                      求人票を提出した高校等から採用審査受験の申込があった場合には

                      書類選考を行い、合格者に対し面接選考を行います。

                      面接選考は気仙沼市という街を見ていただきたいですし

                      実際乗船する同船型の漁船も見ていただきたいことから

                      出来る限り気仙沼市で開催しております。

                       

                      遠洋カツオ漁船にあっては、静岡県の焼津港が基地になっている事から

                      そちらで行うことが多いです。

                       

                      ただ、家庭環境も様々ですし

                      交通費の工面が難しいという場合も想定されますので、そういった場合には

                      特別に面接会場を受験申込者の地域に移して行う場合もあります。

                       

                      今回は福岡県立水産高校より2名の生徒さんの受験申込があったことから

                      学校側と相談を重ね、福岡市内で面接選考を開催する方向で進めてきました。

                       

                      昨年度も同校より1名ご紹介いただき遠洋マグロ漁船に乗船したのですが

                      その新人の成長が順調であることから今回の申込に繋がり

                      学校側の希望もあって同じ船主への受験に繋がっていった形になります。

                       

                      福岡市へ向かった日は

                      超大型の台風21号が我が宮城県へ接近している時。

                      台風による暴風&豪雨で外はゴーゴーと唸り声をあげている真っ只中を車で仙台空港に向かいます。

                      受入れ予定船主の担当者も一緒だったので、とても心強くありました。

                       

                      仙台空港に着いても雨風は止むことがなく、空港内に駆け込んでくるビジネスマン達は

                      「スーツのままシャワーを浴びてきたの??」と言わんばかりのびしょ濡れ状態。

                      私もその中の1人であることは言うまでもありません。

                       

                      靴を脱いでひっくり返し、靴の中に溜まった水をジャーっと出している人も。

                       

                      とんでもない雨でした。

                       

                      IMG_6228 (1).JPG

                       

                      カウンターに行き、フライトの可否を確認したところ「審議中」とのご返事。

                      結局は20分遅れで飛ぶこととなりましたので

                      ひと安心というところでしょうか。

                       

                      IMG_6257.JPG

                       

                      飛行機に乗り込んだとたん安心したのか睡魔に襲われ、、、、「おやすみなさい」(笑)

                      眠ってしまえば2時間のフライトもあっという間。

                      窓の外はすでに福岡県。

                       

                      IMG_6229.jpg

                       

                      ひとまず早めの昼食をとり面接準備にとりかかります。

                       

                      場所は博多駅前のホテルの会議室。

                       

                       

                      定刻前には2人の高校生もご父兄様同伴で会場入り。

                      面接をする本人は面接会場へ向かい、1人ずつ面接選考に入ります。

                      ご父兄様は準備した別室に待機していただき、私がいろいろとお話させていただきました。

                       

                      大切な息子を長期航海に出そうというのですから

                      親とすれば心配はつきません。

                      その心配を少しでも払拭できるように、様々なお話をしたり

                      ご質問をお受けしたりするのです。

                       

                      最終的にはどのような判断が下されるのか。

                      まだ結果は出ていませんが、できるだけ早めに対応していきたいと思います。

                       

                      今年はとても多くの高校生方からご連絡をいただきました。

                      地味な活動の成果がいよいよ形となってきたのではないかと感じております。

                      先に行われた衆議院選挙報道で何度も耳にした「どぶ板選挙」

                      我々もまさにそれ。

                       

                      【どぶ板選挙とは(wikipedia参照)】

                      かつての選挙活動では

                      候補者や運動員が有権者に会うために民家を一軒一軒(場合によっては後援者の民家でミニ集会も行う)回った。

                      その際、各家の前に張り巡らされた側溝(ドブ)を塞ぐ板を渡り

                      家人に会って支持を訴えたことが「ドブ板選挙」の由来である。

                      現在公職選挙法では戸別訪問を禁止しているため

                      小規模施設での集会や、徒歩で街頭を回り通行人に握手を求める等、選挙区の一人ひとりに直に支持を訴える方法で行われる。

                      田中角栄は「歩いた家の数しか票は出ない。手を握った数しか票は出ない。」と唱え、自派の候補者にドブ板選挙を強く推奨した。

                       

                       

                      訪問できる範囲の水産高校にはくまなく訪問し

                      漁船漁業の魅力を訴え続けてきた。

                      遠洋マグロ漁船などは一航海が約1年と言う長期航海のため

                      さまざまな言われ方をされてきましたが

                      諦めず続けてきた結果が今となるのです。

                       

                      続けてきて良かったです。

                       

                      私の目指す「若者であふれる港づくり」

                      ゴールはまだまだ先。

                      胡坐をかくことなく、このゴールに向けて努力していかなければなりません。

                       

                      今、自分に出来ることは何か。

                       

                      漁船漁業界の1人1人がこれを意識することによって

                      大きな発展を期待することができるのです。

                       

                      今日の名言は私の大好きな歌の歌詞から。

                       

                      I'm starting with the man in the mirror

                      I'm asking him to change his ways
                      And no message could have been any clearer
                      If you want to make the world a better place
                      Take a look at yourself, and then make a change

                      鏡に映った自分の姿をじっと見る。
                      彼に尋ねるんだ。自分を変えてみないかって
                      こんなはっきりとしたメッセージはない
                      この世界をより良い場所にしたいなら
                      まず自分を見つめよう
                      そして“変わるんだ”

                      マイケル・ジャクソン(「man in the mirror」より)

                       

                       

                      ほんの少しでいい。

                      変わりましょう。

                       

                      make a change!

                       

                      IMG_6265.JPG

                       

                      ------------------------------------------------------------------

                       

                      遠洋マグロ延縄漁船
                      近海マグロ延縄漁船
                      乗組員を大募集(未経験者可)しております!
                      厳しい仕事であるけれど、大海原に漁に出て稼いでみたい!
                      本気のあなたを全力でサポートいたします。
                      本気になれる35歳未満の男性

                      まずはご連絡ください

                      ↓↓↓↓↓

                       

                      【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
                      乗組員の募集(未経験者可)につきましては随時おこなっておりますのでお気軽にお電話ください!
                      名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
                      住 所:宮城県気仙沼市港町508-2 福徳第二ビル2階
                      電 話:0226−22−0793(月〜金)
                      メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
                      担 当:吉田鶴男



                      | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | 基礎知識 | 16:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << November 2018 >>
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + ランキング参加中♪
                      クリックお願いします
                      + プレビューランキング
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + LINKS
                      + PROFILE