漁船員(漁師)になろう!〜宮城県北部船主協会

宮城県気仙沼市にある宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所(国土交通省東北運輸局認可)の公式ブログ♪
遠洋・近海カツオマグロ漁船等の新規乗組員(未経験者)を広く募集しております!
未経験でも始められる遠洋漁業という仕事
0

    ブログテーマ:#遠洋漁業,#乗組員募集

     

    「未経験でも始められる遠洋漁業という仕事」

    と書いてしまうと、怪しい仕事のように見えてしまうのですが

    きちんとした漁師の仕事です。

     

    以前は、Googleで「遠洋マグロ漁船」と検索すると

    都市伝説のお話がたくさんリストアップされてきました。

    洋上で突き落とされるとか、女性を洋上に拉致するとか

    借金の形に乗せられるとか、遠洋マグロ漁船に乗船させるブローカーがいるとか、、、

    洋上でミンチにされて廃棄されるなんてのもありましたね。

     

    とんでもない内容でいっぱいでした。

     

    これは、遠洋漁業はほとんど情報を公開してこなかったので

    1年に渡る船内生活という特異な環境が人々の想像を掻き立て

    あり得ない情報が真しやかにささやかれていたんですね〜

     

    震災後、新人船員の募集を大規模に行おうとした私の大きな弊害になりました

    この「漁船員になろう!」のブログをはじめ

    正しい情報をきちんと公開し、キーワードの浄化を図ろうと努力を重ねた結果

    今では正しい情報が上位を占めるようになりました!

     

    試しにググってみてください!

     

    そもそも、遠洋マグロ漁船に乗船させるブローカーって

    多分、私のことなんですよね(笑)

    私はリクルーターと名乗り、しかも無料で

    さらに、運輸局から「船員職業紹介従業者」という認可までいただいています。

    ご安心のうえ、ご相談ください。

     

    こちらも試しに「遠洋マグロ漁船 リクルーター」でググってみてください。

    トップページのリスト全てが私の情報になっていると思います。

    ちなみに、私のフルネームは「吉田鶴男」と言いまして

    こちらで検索してみても、トップページ全てが私の情報となっております。

     

    日本経済新聞掲載記事.jpg

    【日本経済新聞より】

     

    特殊な仕事かもしれませんが

    決して、裏の仕事ではない

    きちんとした表の仕事であると言いたいのです。

     

    遠洋漁業は「経験者のみ採用」もしくは「縁故」、「地元の人のみ採用」という間違った常識が

    根強く全国に広まっており、「未経験者でも乗れるなんて思わなかった」と乗船するタイミングを

    逃したというお話もよく聞きます。

     

    常時募集しておりますが、あらためて募集要項を掲示いたしますので

    興味のある方は是非ともご連絡ください。

     

     

     

    【募集職種】

     甲板員、機関員(船舶エンジニア)

    【経験】

     不問

    【年齢】

     16歳〜35歳まで

    【学歴】

     中学卒業以上

    【漁法】

     延縄漁(カツオ船は一本釣り)

    【漁場】

     乗船する船により大きく異なります。

    【航海日数】

     遠洋マグロ漁船 6か月もしくは10〜11か月

     近海マグロ漁船 約1ヶ月

     遠洋カツオ漁船 約45日

    【乗組員構成】

     漁労長をはじめ、船長、機関長、通信長等の役職に6〜7人(日本人)

     漁労作業要員としてインドネシア人が多く混乗します。

    【賃金】

    (例:遠洋マグロ漁船)

     水揚げ高により大きく変動しますが

     (一般船員)年360万円〜480万円

     経験を積み、資格を得ることで

     最短で5年後には800万円〜900万円も可能

     

    乗船不可な身体条件】

    ・裸眼視力が0.3以下

    ・強度の色覚異常がある方(特定船員色識別適性確認表不合格)

    ・強度の食物アレルギーがある方

    ・聴力に強い問題のある方

    ・偏食のある方

    ・過去に遡り薬物依存、衝動制御障害、うつ病などの精神病を患ったことのある方

    ・ADHD、アスペルガー症候群などの発達障害のある方

    ・四肢に麻痺または欠損のある方

    ・過去に遡り暴力団との関わりがある方

    ・多額の借金のある方(マイカー並びに住宅ローン等の場合は応相談)

     

    【乗船時期】

    遠洋マグロ漁船は1年を通して入出港が行われますので

    いつのタイミングでも乗船は可能です。

    1〜5月は毎月4〜5隻ほど入港してくるので

    その時期であればスムーズな乗船は比較的可能です。

    6月以降は毎月1隻ほどに減りますので、

    面接選考後、乗船まで1〜3か月くらい時間がかかる場合があります。

    内定がきまり、大きな問題がなければ乗船取消となることはありません。

     

    近海マグロ漁船、遠洋カツオ漁船は毎月入港しますので

    常時受入れ可能ですが、多少時間がかかる場合があります。

     

    よろしくお願いいたします。

     

     

    挑戦しなければ定められた人生を歩くしかない。

    ビヴァリー・シルズ
     (米国の女性オペラ歌手、ソプラノ歌手、オペラ劇団監督、1929〜)

     

    -----------------------------------------------

     

    遠洋マグロ延縄漁船
    近海マグロ延縄漁船
    乗組員を大募集(未経験者可)しております!
    厳しい仕事であるけれど、大海原に漁に出て稼いでみたい!
    本気のあなたを全力でサポートいたします。
    本気になれる35歳未満の男性

    まずはご連絡ください

    ↓↓↓↓↓

    【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
    乗組員の募集(未経験者可)につきましては随時おこなっておりますのでお気軽にお電話ください!
    名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
    住 所:〒988-0037 宮城県気仙沼市魚市場前8番25号 気仙沼市水産振興センター
    電 話:0226−22−0793(月〜金)
    メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
    担 当:吉田鶴男

    | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | 基礎知識 | 18:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    Rookie Fisherman Diary (From Kesennuma-115)
    0

      ブログテーマ:洋上日誌,遠洋マグロ漁船,募集,求人

       

      新人の見送りの場には、ご両親も見送りに来てくれることも多いです。

      そのご両親に、息子さんに日誌を書いてもらい、それをブログにアップしていきますので

      楽しみに待ってて下さいと約束したのにもかかわらず

      この新人くんの日誌のアップは2か月ぶりになってしまいました。

      申し訳ありません!

       

      前回の更新分、第1週目から第4週目まではこちらのURLでご覧になれます。

      http://gyosenin-boshu.net/?eid=622

       

      第5週目からのスタートです!

       

       

      第5週目(令和元年6月)

      日本を出てから早くも1ヶ月、海況も操業1回目とは変わり

      かなり波が荒れ、操業中も時折波をかぶるようになり

      とうとう、インド洋に来たんだなと感じた。

       

      第6週目

      揚縄作業で各場所を廻るようになった。

      しかしまだ、自分の仕事が遅いと感じた。

      日々の練習の積み重ねが大事だと思った。

      そして、洋上で19歳の誕生日を迎えました。

       

      第7週目

      毎日の操業でクルーたちの顔に疲れが見えてきた。

      サイドローラーのところでブランを持っていたら縄が切れて顔に当たった。

      すごく痛かった!

       

      第8週目

      初めて、少し魚の解剖に回った。

      マニタイとトンボとサメの解剖を教わった。

      思った以上に難しかった。

       

      第9週目(令和元年7月)

      遅れて乗船した乗組員と会った。約3か月ぶり。

      少し話をして楽しかった。

      ここ最近は結構、縄の揚がりが早いと感じた。

       

      第10週目

      沖では何がおこるか分からないので、自分の身は自分でしっかりと管理しなければならないと思った。

       

      第11週目

      約2か月ぶりの陸に上がった。(外地寄港)

      仲のいいクルーたちと遊びに行った!

      家族とも連絡して、みんな元気そうだった。

      これからまた数か月は海の上なので、気を引き締めてがんばろう!

       

      第12週目

      約2週間ぶりの操業だったので、けっこう疲れました。

      これからミナミマグロの操業が始るので、気を引き締めてがんばろうと思った。

       

       

      以上となります。

      今年の3月に地元の気仙沼向洋高校を卒業し

      そのまま海の男の道を選んだ彼。

       

      日々、自分を奮い立たせて奮闘しているのがわかる。

       

      360度、視界全てが海の世界

      全長50メートルの船内生活

      大きく揺れる船、波をかぶりながらの操業

      コンビニもなければ、自動販売機だってない

      閉鎖的な空間で

      眠い目を擦りながらも、続く過酷な労働

      辛いことが9割を占める。

      地獄のような思いをするかもしれない。

       

       

      でも、残る1割が最高なんです。

      皆で力を合わせて、大きなマグロを仕留めた時の感動は格別なんです。

      その、わずか1割を求めて大海原へと向かっていくんです。

      それが海の男というものです。

       

      私はとにかく怪我のないことだけを祈っています。

      頑張って!!

       

       

      【イベントのお知らせ】

       

       

      2019 漁業就業支援フェアin仙台 が開催決定!!

       

      このフェアは、東京や大阪などで開催する就業フェアとは違い

      宮城県が独自に主催するものですが

      漁師を求める宮城県内の漁業者がブースを出展し

      漁師を志望する方々がそれぞれのブースで面談するという形は同じだ。

       

      もちろん、宮城県北部船主協会の我々も参加します!

      興味のある方は、ぜひご参加ください!!!!

       

       

      人にバカにされたことを流せないのは

      そのとおりだと自分自身をバカにしているもう一人の自分がいるためです。
      他人がなんと思おうが

      これならいけるというものを見つけ

      しっかり継続させていくことです。
      やればできるから自信がつき、もう一人の自分は消えます。

      志茂田景樹
      (作家・絵本作家、1940〜)

       

      -------------------------------------------------

       

      遠洋マグロ延縄漁船
      近海マグロ延縄漁船
      乗組員を大募集(未経験者可)しております!
      厳しい仕事であるけれど、大海原に漁に出て稼いでみたい!
      本気のあなたを全力でサポートいたします。
      本気になれる35歳未満の男性

      まずはご連絡ください

      ↓↓↓↓↓

      【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
      乗組員の募集(未経験者可)につきましては随時おこなっておりますのでお気軽にお電話ください!
      名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
      住 所:〒988-0037 宮城県気仙沼市魚市場前8番25号 気仙沼市水産振興センター
      電 話:0226−22−0793(月〜金)
      メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
      担 当:吉田鶴男

      | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | Rookie Fisherman Diary | 11:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      Rookie Fisherman Diary (From Kesennuma-112)
      0

        ブログテーマ:遠洋マグロ漁船,新人漁師,洋上日誌,乗組員募集

         

         

        根強い人気となっています「洋上日誌」のコーナーです!

        今年の4月に気仙沼港を出港した、普通高校を卒業したばかりの18歳の少年。

        その最新の日誌が届きましたので、皆様にご報告いたします。

         

        先日、職場見学に来た高校生も

        このコーナーを楽しみにしているようです。

        リアルワンピース(笑)みたいでワクワクするんでしょうね♪

         

        続きをご覧ください。

        前回までの様子はこちらで確認できます。

        http://gyosenin-boshu.net/?eid=623

         

         

         

        【第9週目(令和元年6月)】

        恥ずかしながら、揚げ縄中で1ヶ月も経っていないのに倒れてしまい

        他の人に迷惑をかけてしまいました。

        右親指も怪我してしまい、あまり上手くスナップ外しが出来なくなってしまいました。

         

        お好み焼きが食べたい!!

         

         

        【第10週目】

        右親指がようやく治ってきて、スナップ外しなどが出来るようになってきました。

        軍手を付けるときや、指に振動が来るたびに痛かったので良かったです。

         

        焼肉が食べたい!!

         

         

        【第11週目】

        投縄のスナップ付けでブランのスナップは遅れずに付けられてきましたが

        やはり玉の2つのスナップを付けるとき、少し遅れてしまうので

        次は完璧に出来るようにします!

        次の投縄でブラン投げをするのでスムーズにできるように頑張ります。

         

        漫画が読みたい!!

         

         

        【第12週目】

        投縄で少しだけブラン投げをやらせてもらいましたが、やはりまだ慣れていなくって

        ブランを早く出したり遅く出したりしてしまい、揚げ縄でブランが早くきたり遅くきたり忙しくなってしまいました。

        あと、自分が出したところだけモツレが多かったです。

         

        餃子が食べたい!!

         

         

        以上となります。

        慣れない環境で、気持ちを張りつめた日々

        一気に疲れが出たんでしょうね。

        倒れたみたい。

        体力もさることながら、精神面が先に疲れたんでしょうね。

         

        指の怪我も治ってよかったです。

         

        船の仕事は繊細な仕事が多い。

        できるだけスムーズに作業を進めるために

        常に時間を気にしながら仕事をする。

        少しの遅れでも皆の迷惑なってしまうので

        焦ってしまうのですね。

         

        これも最初の試練です。

        焦るのは分かりますが、怪我に繋がることもあるので

        落ち着いて作業を進めて欲しいと思います。

         

        「自分が出したところだけモツレが多かったです。」

        簡単に説明すると、もともと輪になって収納されているブランに餌を付けて海に投げ入れる、となるのですが

        これにも経験必要で、最初のうちは

        先輩達の同じように投げ入れたつもりでも、自分の分だけグチャグチャになって揚がってきます。

        ブラン(枝縄)は真っ直ぐに海中に垂れている状態で

        はじめて漁労長が狙っているマグロが食いやすい深さに達するのですが

        モツレ(グチャグチャ)てしまうとその深さに餌が達しません。

        つまり、ひとつの仕掛けが無駄になってしまうということ。

        さらに、そのモツレを外す必要がでてきます。

         

        簡単そうに見える作業にも奥の深さが見えてきます。

         

         

        お好み焼きが食べたい、焼肉食べたい、餃子が食べたい

        と、くれば「パンケーキ食べたい」を入れて欲しかったですが(笑)

         

        陸上みたいに、食べたいものをすぐに食べれる環境でもなく

        追加の買い物を自由にできることもなく

        360度が海という特殊な環境なので、どうしても食べ物の欲求が出てきてしまいます。

        これを書かれてしまうと、私も胸が締め付けられてしまうのですが

        何とか乗り切って欲しいところです。

         

        乗船してから約4か月

        今から約半年後、一回り大きくなった男になっていることを

        心から祈っています。

         

        頑張れ!!!

         

         

        耐えがたきに耐えたことは、想い起こすごとに愉快である。

        ルキウス・アンナエウス・セネカ
        (古代ローマの政治家・哲学者、紀前1頃〜紀元65)

         

         

        2000年以上も前の言葉

        苦しみに耐えたことは、後にネタとなり笑い話になる。

        耐えることが人生に深みを与えるという不変の言葉。

        苦しみから逃げてばかりの人には当てはまらず

        真正面から受け止めた人にだけ与えられる特権のようなものではないかな。

         

        帰ってきたときに、愉快な話として聞かせてくれ。

        食べたいものを食べさせてやるから。

         

        -----------------------------------------------

         

        遠洋マグロ延縄漁船
        近海マグロ延縄漁船
        乗組員を大募集(未経験者可)しております!
        厳しい仕事であるけれど、大海原に漁に出て稼いでみたい!
        本気のあなたを全力でサポートいたします。
        本気になれる35歳未満の男性

        まずはご連絡ください

        ↓↓↓↓↓

        【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
        乗組員の募集(未経験者可)につきましては随時おこなっておりますのでお気軽にお電話ください!
        名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
        住 所:〒988-0037 宮城県気仙沼市魚市場前8番25号 気仙沼市水産振興センター
        電 話:0226−22−0793(月〜金)
        メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
        担 当:吉田鶴男

        | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | Rookie Fisherman Diary | 10:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
        令和元年度新規学卒者獲得をめざして!(乗組員大募集)
        0

          JUGEMテーマ:マグロ漁船,カツオ漁船,乗組員大募集

           

           

          新年明けましておめでとうございます!

          と、言っていたのがつい最近のように思いますが、もう8月!

          8月の第一土曜、日曜は「気仙沼みなとまつり」

           

          普段の港での行きかう人達は漁師さんか漁業関係者がほとんど。

          それが年に一度のお祭りになると一気に人が押し寄せるので、もの凄い人だかり♪

           

           

           

           

          いつも、こんな賑わいだったらいいのになぁ〜〜と思うのは私だけでしょうかw

          夜には大花火大会。

           

           

           

           

          なかなか花火の写真って難しい〜

          魚市場もライトアップされて素敵な感じ

           

           

          このお祭りが終わると、秋を意識し始める気仙沼港。

          梅雨明けしたばかりですが、次のサンマ漁に向け雰囲気が変わっていくのです。

           

          私達も、来年3月に水産高校等を卒業する生徒さんの獲得に向けた活動が追い込みとなります。

          先月末には福岡県立水産高校に行ってきましたが

          今度は職員の中田くんに茨城県立海洋高校、福島県立いわき海星高校に行ってもらいました。

           

           

          あの猛暑の中、片道5〜6時間も車を運転する出張

          本当にご苦労様でした。

           

          お盆休みが終わりましたら、今度は私が

          山形・秋田方面と、神奈川・静岡方面に出かけていきます。

          50歳も近くなると、なかなかシンドイところですが頑張ります(笑)

           

          この他には

          我々が訪問するのとは逆に、高校生側から職場訪問という形で各水産高校から来ていただくことがあります。

          今は全国の6校からお問い合わせや実際に訪問していただいております。

           

           

           

          先日も、ある高校から生徒さんに来ていただいたので

          新魚市場のフロアにある

          遠洋マグロ漁船等の操業場所等が一目でわかる巨大マップをもとに

          出来るだけリアルはお話させていただきました。

           

          興味津々で、目がキラキラ輝いていて

          話す私もテンションがどんどん上がりっぱなし

           

          最終的にはどの地域の、どの漁業種類を選択するかは生徒しだいなので

          気仙沼を選んでいただけるように、魂を込めての説明です(笑)

          大げさかもしれませんが、他人を動かすということは容易ではなく

          感動しなければ動いてくれないものです。

           

          そのために、誠心誠意、心を込めた対応が必要。

          想いを込めながら、引き続き活動していきたいと思います。

           

          今年も残すところ5か月弱、全力で駆け抜けさせていただきます!!!

           

           

          至誠にして動かざる者いまだにあらざるなり。

          (誠意と真心を尽くせば、心を動かされない者はいない)

          吉田松陰
          (江戸幕末期の思想家・教育者・兵学者・武士、1830〜1859)

           

           

          ---------------------------------------------------

           

          遠洋マグロ延縄漁船
          近海マグロ延縄漁船
          乗組員を大募集(未経験者可)しております!
          厳しい仕事であるけれど、大海原に漁に出て稼いでみたい!
          本気のあなたを全力でサポートいたします。
          本気になれる35歳未満の男性

          まずはご連絡ください

          ↓↓↓↓↓

          【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
          乗組員の募集(未経験者可)につきましては随時おこなっておりますのでお気軽にお電話ください!
          名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
          住 所:〒988-0037 宮城県気仙沼市魚市場前8番25号 気仙沼市水産振興センター
          電 話:0226−22−0793(月〜金)
          メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
          担 当:吉田鶴男

          | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | 確保育成活動 | 18:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
          学校訪問解禁!福岡県立水産高校へ募集活動
          0

            JUGEMテーマ:学校訪問,福岡県立水産高校,マグロ漁船,カツオ漁船,乗組員募集

             

             

            7月1日から求人者側の学校訪問が解禁となり、新規学卒者獲得のため

            各社一斉に求人活動を開始していることと思います。

             

            水産高校等に属し、我々のカツオマグロ漁船に強い関心を示している生徒さん数名からすでに意思表示があり

            職場訪問という形で船内見学を実施させていただいております。

             

             

            職場訪問の対応に加え、水産高校の訪問も実施しているところ。

             

            いつもは東北地区の学校を先に訪問するのですが

            今回は諸事情もあり、先に福岡県立水産高校に訪問してきました。

             

             

            夏休みに入り福岡便はとても混んでおりましたので

            朝一番の便しかチケットが取れず、朝(夜中?)3時半起床で福岡県へと向かいました。

             

             

            レンタカーを借りて、そこから約1時間

            途中、昼食をとり福岡県立水産高校へ到着です。

            雨が降ったかと思えば、カラッと晴れて一気に暑くなったりと

            かなり気まぐれなお天気で、嫌になっちゃいましたね〜(笑)

             

             

            学校では進路担当の先生とお話し

            現在乗船している本校卒業の生徒さんの頑張りをしっかりと伝えてきました。

             

            生徒さん(3年生)も、ギリギリになって進路を変更するケースも多々ありますから

            後は祈りながら待つしかないようです。

             

            令和2年3月卒業の新規学卒者を獲得すべく

            今年の夏も一所懸命、各校に訴えていきたいと思います!

             

             

            墓場で一番の金持ちになることは

            私には重要ではない。

            夜眠るとき、

            我々は素晴らしいことをしたと言えること、

            それが重要だ。

            スティーブ・ジョブズ

             

             

            ---------------------------------------------------

             

            遠洋マグロ延縄漁船
            近海マグロ延縄漁船
            乗組員を大募集(未経験者可)しております!
            厳しい仕事であるけれど、大海原に漁に出て稼いでみたい!
            本気のあなたを全力でサポートいたします。
            本気になれる35歳未満の男性

            まずはご連絡ください

            ↓↓↓↓↓

            【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
            乗組員の募集(未経験者可)につきましては随時おこなっておりますのでお気軽にお電話ください!
            名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
            住 所:〒988-0037 宮城県気仙沼市魚市場前8番25号 気仙沼市水産振興センター
            電 話:0226−22−0793(月〜金)
            メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
            担 当:吉田鶴男

            | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | 確保育成活動 | 15:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
            Rookie Fisherman Diary (From Osaka-110)
            0

              JUGEMテーマ:遠洋マグロ漁船,乗組員,募集,求人,洋上日誌

               

               

               

              昨年の漁業就業支援フェア2018大阪会場で知り合い

              そこから話し合いを重ね、本人のスケジュールもあり

              ようやく今年の3月に乗船した彼。

               

              大阪からやって来た彼の奮闘をご覧いただきたいと思います。

              今回は13週目から。

               

              12週目まではこちらのURLからご覧になれます。

              http://gyosenin-boshu.net/?eid=617

               

              それではどうぞ!

               

               

               

              第13週目

              移動中、今日はテグスの糸巻き、ロープの先手糸巻きが合格と言われた。

              ジュースと抹茶大福を(先輩から)もらった。
              合格と言われたのでいつもより美味しかった!

               

              第14週目

              玉網を教わった。

              (完成度は)50点と言われた。

              まだ頑張らないとダメだ!

              お母さんの誕生日だったので

              船頭さんの(日本に電話をするためのテレフォン)カードをサービスしてもらった。

               

              第15週目

              仕事は少し慣れて来たけどだまだまだだ。

              昨日のマグロは美味しかった。

              また食べさせ・・・(通信FAXの障害で解読不能)

               

              第16週目

              今日は凪が悪い。

              クラゲがいっぱいくる。

              痛いから嫌だ。

              70キロ以上のバチが7本もきた!

              丸くて美味しそうだった。

              刺し身で食べたいと思ったが怒られるので言うのを止めた。

               

              第17週目

              仕事もだいぶ楽になってきた。がまだまだ。

              魚の解剖もまだ。魚も引っ張ったこともない。

              もうすぐタンカーだと船頭さんがいつも話しているが

              誰も具体的な日程を教えてくれない。

              早くジュース飲みたい。日本からのジュースが無くなった。

               

              第18週目

              今日は(操業回数が)90回目

              自分ながら頑張ったと思った。

              バチの解剖やりたいけど、冷凍長にまだダメだと言われた。

              お前はサメをやれと言われた。

              だけど、サメは怖いです。

              今日はドリンクをもらった。

               

              第19週目

              毎日時化で目が痛い。

              インドネシア船員も頑張っているので、僕も負けずに頑張ります。

              ジュースが無くなったので、早くタンカー来てほしい。

              掃除をしたらジュースをもらった。

               

               

              いま届いているのはここまで。

              文章からも彼の性格が出ていると思う。

               

              私が21歳のとき

              こんなに仕事に打ち込んでただろうか?

              母親の誕生日だからと電話しただろうか?

              むむむ、いずれもNOです(涙)

               

              1航海を約44週間だとすれば

              航海の43%を終えたことになります。

              操業はまだまだ続きますが、この調子で頑張って欲しいですね!

              日本のジュースを飲めただろうか(笑)

               

              このようにマグロを追いかけるために

              1年の大半を洋上で過ごす若者がいることを多くの人に知ってもらいたい。

              刺し身を食べるとき、お寿司を食べるとき

              少しでも彼らの事を頭の片隅に思い浮かべてもらえれば嬉しいです。

               

              大阪から来たこの彼も

              自信を持って、前を向いて一歩一歩進んで欲しい。

              根拠なんていらない。

              俺は天才だ。出来ないことはない。

              そう信じて歩んで欲しい。

              若者には数えきれないほどの可能性を秘めている。

               

              残り半分の操業、がんばれ!!!!!!!!!!!

               

               

              強さは「肉体的な力」から来るのではない。
              それは「不屈の意志」から生まれる。

              マハトマ・ガンジー
              (19〜20世紀インドの独立指導者・政治指導者・宗教家、1869〜1948)

               

              ----------------------------------------------

               

              遠洋マグロ延縄漁船
              近海マグロ延縄漁船
              乗組員を大募集(未経験者可)しております!
              厳しい仕事であるけれど、大海原に漁に出て稼いでみたい!
              本気のあなたを全力でサポートいたします。
              本気になれる35歳未満の男性

              まずはご連絡ください

              ↓↓↓↓↓

              【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
              乗組員の募集(未経験者可)につきましては随時おこなっておりますのでお気軽にお電話ください!
              名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
              住 所:〒988-0037 宮城県気仙沼市魚市場前8番25号 気仙沼市水産振興センター
              電 話:0226−22−0793(月〜金)
              メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
              担 当:吉田鶴男

              | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | Rookie Fisherman Diary | 11:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
              漁業就業支援フェア2019 大阪会場に出展しました!(乗組員募集)
              0

                JUGEMテーマ:漁業就業支援フェア,マグロ漁船,カツオ漁船,乗組員募集,求人

                 

                 

                 

                夏の恒例イベントとなった「漁業就業支援フェア2019」

                 

                福岡会場 6月15日

                東京会場 7月6日

                 

                その最終日となる大阪会場が7月20日に開催されました。

                開催場所となったのはいつも通り天満橋駅直結のOMMビル!

                 

                 

                その2階A・Bホールがその会場となります。

                1人でも多くの若者を確保したいという我々の“戦場”とも言える場所です。

                それほど、私は気合が入ってるんです。

                 

                気仙沼からだと、当日の集合時間には間に合わないので

                前日夜に大阪入り

                 

                 

                やはりここに来ないと

                大阪に来たという気分にはなれません(笑)

                 

                前回の東京会場は過去最高の参加者数を記録したので

                大阪会場はどうなるのか、いろいろワクワクしてきます♪

                 

                 

                スタッフともすっかり顔なじみですし、会場の雰囲気に呑まれることもなくなりました。

                あまり信じてもらえませんが

                私は小心者ですぐ緊張してしまいますし、おじさんになっても人見知りが直りません。

                 

                人さまには

                「そんな人がテレビや新聞に出まくったり、300人の聴衆の前で2時間の講演はできません!」

                と言われるのですが、、、、w

                 

                心のどこかにスイッチがありまして、そのスイッチが入ると

                一瞬のうちに根拠のない自信に満ちてくるから不思議です。

                 

                 

                ブースの飾りつけを終え

                 

                 

                ブース出展者の打ち合わせがはじまります。

                 

                昼食を挟んで、漁業就業支援フェア2019大阪会場の開催です!

                 

                 

                東京会と違い、ジワリジワリと参加者が増えてきます。

                沿岸漁業のブースには人が増えているのですが

                遠洋沖合ブースは人気がありません。

                 

                 

                開場から1時間が過ぎたあたりから訪問者が。

                すると1人、また1人と訪問してくれるようになりました。

                 

                来場者は221人。

                昨年の来場者が174人、一昨年は244人ということを考えると

                平均的な数ですが、我々のブースは5人の訪問者に留まりました。

                 

                会場内を歩き回り勧誘しまくったのですが

                今回は厳しい数字。

                 

                こんな日もあるでしょう。

                東京会場もそうでしたが、高校1,2年生や大学生が多かったですね。

                ここでまいた種が、数年後に花咲くと思いたいです。

                 

                実際、2年前のフェアで話した高校1年生が、いま3年生となり

                学校を通して乗船希望の意思表示をしてくれているのが嬉しいこと。

                高校生と言えども、熱意をもって対応した成果だと思うんです。

                 

                漁業就業支援フェアも一区切り付きましたが

                船主協会の募集活動はこれからが本番です!

                1人でも多くの若者を確保できるよう、今シーズンも頑張りたいと思います!

                 

                 

                クヨクヨ考えていたら、前向きの意欲を失う。
                成功するまで次から次へと挑んでいけばいい。
                成功するまで挑めば失敗などない。

                古川昌彦
                (三菱化学元会長、1927〜)

                 

                ---------------------------------------

                 

                遠洋マグロ延縄漁船
                近海マグロ延縄漁船
                乗組員を大募集(未経験者可)しております!
                厳しい仕事であるけれど、大海原に漁に出て稼いでみたい!
                本気のあなたを全力でサポートいたします。
                本気になれる35歳未満の男性

                まずはご連絡ください

                ↓↓↓↓↓

                【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
                乗組員の募集(未経験者可)につきましては随時おこなっておりますのでお気軽にお電話ください!
                名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
                住 所:〒988-0037 宮城県気仙沼市魚市場前8番25号 気仙沼市水産振興センター
                電 話:0226−22−0793(月〜金)
                メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
                担 当:吉田鶴男

                | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | 漁業就業支援フェア・セミナー | 13:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                漁業就業支援フェア2019(大阪会場)開催間近!
                0

                  JUGEMテーマ:漁業就業支援フェア,大阪会場,漁師になりたい,遠洋漁業

                   

                   

                  6月からはじまった漁業就業支援フェア2019も3回目となります。

                  今回の舞台は大阪!

                   

                  前回の東京会場は過去最高の450人が参加して大盛り上がりでした!

                  今度の大阪会場の来場者数も大きく伸ばして欲しいところです。

                   

                   

                  大阪会場

                  日時:

                  7月20日(土)12:30〜16:00

                   

                  プログラム:

                  13:30〜漁業ガイダンス(漁業の概要等についてのご紹介)

                  14:00〜先輩漁師トークショー(先輩漁師の体験談/大分県漁業協同組合 佐賀関支店)

                  会場:

                  大阪マーチャンダイズマート(OMMビル) 2階A・Bホール

                  (大阪府大阪市中央区大手前1-7-31)

                  アクセス:

                  〇京阪電車「天満橋駅」東口、地下鉄谷町線「天満橋駅」北改札口からOMM地下2階に連絡 他

                   

                   

                  2日後の7月20日です!!

                   

                   

                  もちろん、宮城県北部船主協会もブース出展しますので

                  興味のある方は是非ともご来場ください。

                   

                  予約不要

                  入退場自由

                  履歴書不要

                  家族連れ歓迎

                  服装自由

                  未経験者歓迎

                   

                  ようは、開催時間内に手ぶらで来てくださいということです。

                   

                  漁師になりたくて、全国の港を一か所一か所訪問して自分を売り込んでいた人もいらっしゃるのですが

                  この方法だと、お金も時間もかかりますし、非常に効率が悪い。

                  それが、このフェアに参加するだけで問題点はすべて解消されてしまうのです。

                  全国から、漁業後継者を求める漁業者、漁業団体の方が

                  大阪のOMMビルに集合し、漁師希望の皆さんのご来場を心待ちにしているのですから。

                   

                  OMMビルの2階A・Bホールに来るだけで

                  効率よく、全国の漁業者さんと面談できるのですから。

                  お金も時間も最小限に抑えられ、最大限の効率を生むのがこのイベントのウリです!

                   

                  遠洋マグロ漁船、近海マグロ漁船、遠洋カツオ漁船に興味のある方

                  是非、7月20日に大阪マーチャンダイズマート(OMMビル) 2階A・Bホールに集合です!!!

                  約束ですよ!

                   

                   

                  やると決めたら、思い切ってやることよ!
                  ぐずぐずしてたら自分が損するだけじゃない。
                  人生は短いの。
                  さあ、勇気をだして!

                  アメリア・イアハート
                  (米国の女性パイロット、女性初の大西洋単独横断飛行士、1897〜1937)

                   

                  ---------------------------------------------------

                   

                  遠洋マグロ延縄漁船
                  近海マグロ延縄漁船
                  乗組員を大募集(未経験者可)しております!
                  厳しい仕事であるけれど、大海原に漁に出て稼いでみたい!
                  本気のあなたを全力でサポートいたします。
                  本気になれる35歳未満の男性

                  まずはご連絡ください

                  ↓↓↓↓↓

                  【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
                  乗組員の募集(未経験者可)につきましては随時おこなっておりますのでお気軽にお電話ください!
                  名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
                  住 所:〒988-0037 宮城県気仙沼市魚市場前8番25号 気仙沼市水産振興センター
                  電 話:0226−22−0793(月〜金)
                  メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
                  担 当:吉田鶴男

                  | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | 漁業就業支援フェア・セミナー | 18:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                  2隻の遠洋マグロ漁船の出港!あなたも続け!
                  0

                    テーマ:マグロ漁船,カツオ漁船,遠洋漁業募集,求人

                     

                     

                    この時期になるとイベントが続くものですから、若手船員の出港に関する報告が遅れておりました!

                    7月に入ってからの出港報告をさせていただきます。

                     

                    まずは、7月5日には遠洋マグロ延縄漁船、127勝栄丸(492t)が出港です。

                    なんと新造船でございますw

                    出港披露の様子は「漁船員になろう!」でもご紹介しました。

                     

                    そこには2名の若手船員が乗船しております。

                    彼らは初航海ではありません!

                    天候は曇りでしたが、彼らの表情は重い雲をどこかに吹き飛ばしてしまうほどの

                    晴れ晴れした笑顔でした!

                     

                     

                    この船の出港では、私もあまり目にしたことのない

                    クルー全員の紹介がありました!

                     

                     

                    漁労長、船長、機関長、、、、の順で全員を紹介していきます。
                    1人紹介するたびに「頑張って〜〜〜」「かっこいい〜」など

                    若い女性方からの黄色い声が飛び交います(笑)

                     

                    港に目をやると、地元の小学生たちが見送りに来てくれました!

                     

                     

                    船がゆっくり動き出す様はとてもカッコいい!

                     

                     

                    我々のような関係者、業者さん、乗組員のご家族、お友達

                    そして、地元の小学生達!

                    港は人、人、人!

                    こんな賑やかな出港はいいですね〜〜

                    ホントに感動的でした!

                     

                     

                     

                     

                    このメンバー、この船で

                    一路向かうは地球の裏側、大西洋!

                    来年はさらに一皮むけた若手船員と再会できるでしょう〜

                    今から楽しみです!

                     

                    続いて出港したのは7月11日

                    京都府出身のAくん(22歳)

                    初航海を迎えます。

                    人生最大の大冒険が始る瞬間です。

                     

                     

                    船主協会からの出港祝いと、後日、皆様に公開することとなる洋上日誌を渡します。

                    真っ白な日誌に、彼はどんな想いを書き記すのでしょうか。

                    彼が着ているTシャツは、この船の乗組員しか着れないもの。

                    後姿も見せてもらいました。

                     

                     

                    港には、東京から来たという小学生達が福来旗(フライキ)を振りながらのお見送り!

                    初めて経験なので、子供たちは大興奮でした!

                     

                     

                    さあ、出港時間となりました。

                    いよいよ出港です!

                     

                    五色のテープを集めて船へと繋がれると、乗組員との気持ちはひとつ!

                     

                     

                     

                     

                     

                    船はゆっくりと港を離れます!

                     

                     

                    船が動き出すと、子供たちの心もヒートアップ(笑)

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    初乗船のAくんは、船が小さくなるまで

                    両手を広げて、手を振っていました。

                     

                     

                    漁船漁業の世界はまったくの未知の世界。

                    ひとつひとつ手ほどきを受け

                    海の男の道を歩み始めました。

                     

                     

                    「海と生きる」と覚悟を決め

                    あえて、厳しい世界に足を踏み入れた彼

                     

                     

                    半年後に帰って来るときは

                    立派な海の男になっていることを期待したいですね。

                     

                    このブログを読んでいる

                    漁船漁業に興味のある方は、ぜひ一度お問い合わせください。

                    この一歩から全てがはじまります。

                     

                     

                    人生に不満があるならば

                    ただ不平ばかり鳴らしていないで行動することだ。
                    誤った生き方に挑戦して「今」という時を有意義に生きるのだ。
                    消極的な感じ方や思い込みを捨て

                    自分本来の正しいあり方を選択すること

                    ──これが自己実現への第一歩だ。

                    ウェイン・ダイアー
                    (米国の心理学者・作家)

                     

                     

                    ------------------------------------

                     

                    遠洋マグロ延縄漁船
                    近海マグロ延縄漁船
                    乗組員を大募集(未経験者可)しております!
                    厳しい仕事であるけれど、大海原に漁に出て稼いでみたい!
                    本気のあなたを全力でサポートいたします。
                    本気になれる35歳未満の男性

                    まずはご連絡ください

                    ↓↓↓↓↓

                    【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
                    乗組員の募集(未経験者可)につきましては随時おこなっておりますのでお気軽にお電話ください!
                    名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
                    住 所:〒988-0037 宮城県気仙沼市魚市場前8番25号 気仙沼市水産振興センター
                    電 話:0226−22−0793(月〜金)
                    メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
                    担 当:吉田鶴男

                    | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | 出港と入港風景 | 16:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                    漁業ガイダンス(宮城県水産高校)に参加!
                    0

                      漁船乗組員確保養成プロジェクト(漁師になろう!プロジェクト)というものをご存知でしょうか?

                       

                      2017年の水産経済新聞にはこのように書かれております。

                      日かつ漁協が提唱し、大日本水産会が昨年7月に自民党に対し漁業就業者確保・育成対策を要望。

                      その結果、自民党水産基本政策委員会で検討され、政官業界を挙げて立ち上げられることとなった。

                      プロジェクトは、今後10年間で海技士がどれほど不足するかをシミュレーションし

                      関係省庁の協力・支援を得て水産高校生のリクルートや海技士資格取得に向けた対策を計画的・組織的に進める。

                       

                      全国各地の水産高校を訪問し、主に航海科の生徒さん1人1人に

                      漁業の魅力を切々と訴えていく事業。

                      ホームページを作成して、一般公開する今どきの手法とは大きくかけ離れた

                      超アナログな事業です。

                       

                      「漁師になろう!ローラー作戦」と言って良いと思います。

                       

                      全国の高校に我々も訪問したいのですが

                      交通の便が良いとは言えない気仙沼市が拠点ゆえ

                      物理的にも、予算的にも難しい場面は多々ありますので、近隣の水産高校等で開催するときは

                      必ず参加させていただいております。

                       

                      漁業の魅力は、ホームページだけでは伝えることが非常に難しいものです。

                      ホームページを多くの人に見てもらおうとした場合

                      最初の1秒〜5秒が勝負で、その瞬間にインパクトのある画像やコピーを読み手にぶつけていく必要がありますので

                      どの情報を提供するのか精査しなければなりません。

                       

                      良いことだけを載せてしまい、安易に漁師を志されても困りますし

                      厳しい環境を目立たせては、それこそ乗ってくれる人が居なくなります。

                       

                      ですから、場の空気を読みながら

                      良い面と過酷な面を相手にしっかりと伝えなければ、

                      洋上が職場で、誰の目にも触れない環境ということもあり

                      誤った情報が、真の情報のように浸透していきます。

                       

                      どうしたら正確に伝わるのかと考えると

                      1人1人に対面して伝えていくしかないのかもしれません。

                       

                      前日の9日も

                      岩手県立宮古水産高校での漁業ガイダンスが開催され

                      それに続く、10日の宮城県水産高校のガイダンスとなります。

                       

                       

                      気仙沼市から車で1時間45分ほどの距離にある宮城県水産高校。

                      昨年新しく建てられたばかりのピカピカの校舎!

                      さっそく会場へと向かいます。

                       

                      ここの2年生と3年生、そして専攻科生の45人(だったかな)が参加してくれました。

                      話してみると、いい生徒さんばかり。

                       

                       

                      漁船希望の生徒さんも驚くほど多かったのですが

                      なかなか我々のようなカツオ・マグロ漁船を選んでくれてないようです(泣)

                      それにもめげず、こころから大型カツオ・マグロ漁船の魅力を一生懸命伝えさせていただきました。

                       

                       

                      ここで、しっかり伝えておけば

                      2〜3年後、やっぱりカツオ・マグロ漁船に乗りたいです!

                      と意思表示してくれる場合も多いのです。

                       

                      今すぐじゃなくてもいいから、職業の選択肢に我々の船も入れてて欲しいという気持ちです。

                       

                      未来しかない高校生たち

                      彼らを見ていると、漁船員募集という気持ちよりも

                      お父さんのような気持ちになってきます(笑)

                       

                      お金はとても大切だけど、お金に替えられない

                      皆に喜ばれ、自分も嬉しくなるようなことを

                      この3年間で見つけ、それを仕事にして欲しいと思います。

                      そうすれば、必ずお金は付いてくるものなのです。

                       

                      頑張って!

                       

                      その輝ける未来のステージが我々の船であることを願うばかり。

                       

                      ---------------------------------------

                       

                      【次回の漁業就業支援フェア2019のご案内】

                       

                      大海原に飛び出してみませんか?

                       

                      「興味はあるけれど、どうしてよいか分からない?」

                       

                      そんな時は、漁業就業支援フェア2019に参加してみませんか?

                      漁師専門の就職相談会!

                      全国から後継者を求める漁業者や関係団体の皆さんがこのイベントに集まってきます

                       

                      詳しくはこちらのHPでご確認ください。

                       

                      漁業就業者確保育成センター

                      https://www.ryoushi.jp/fair/

                       

                       

                      大阪会場

                      日時:

                      7月20日(土)12:30〜16:00

                       

                      プログラム:

                      13:30〜漁業ガイダンス(漁業の概要等についてのご紹介)

                      14:00〜先輩漁師トークショー(先輩漁師の体験談/大分県漁業協同組合 佐賀関支店)

                      会場:

                      大阪マーチャンダイズマート(OMMビル) 2階A・Bホール

                      (大阪府大阪市中央区大手前1-7-31)

                      アクセス:

                      〇京阪電車「天満橋駅」東口、地下鉄谷町線「天満橋駅」北改札口からOMM地下2階に連絡 他

                       

                      日本最大の漁師専門の就職相談会イベント!

                      宮城県北部船主協会もブース出展しますので

                      是非ともご来場ください!

                       

                       

                      自分の好きなことをしていれば、行為自体が報酬である。

                      加藤諦三
                      (社会学者、著述家、1938〜)

                       

                       

                      -------------------------------------------

                       

                      遠洋マグロ延縄漁船
                      近海マグロ延縄漁船
                      乗組員を大募集(未経験者可)しております!
                      厳しい仕事であるけれど、大海原に漁に出て稼いでみたい!
                      本気のあなたを全力でサポートいたします。
                      本気になれる35歳未満の男性

                      まずはご連絡ください

                      ↓↓↓↓↓

                      【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
                      乗組員の募集(未経験者可)につきましては随時おこなっておりますのでお気軽にお電話ください!
                      名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
                      住 所:〒988-0037 宮城県気仙沼市魚市場前8番25号 気仙沼市水産振興センター
                      電 話:0226−22−0793(月〜金)
                      メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
                      担 当:吉田鶴男

                      | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | 確保育成活動 | 18:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728293031
                      << August 2019 >>
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + ランキング参加中♪
                      クリックお願いします
                      + プレビューランキング
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + LINKS
                      + PROFILE