漁船員(漁師)になろう!〜宮城県北部船主協会

宮城県気仙沼市にある宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所(国土交通省東北運輸局認可)の公式ブログ♪
遠洋・近海カツオマグロ漁船等の新規乗組員(未経験者)を広く募集しております!
やらないで後悔したくない!
0

    最近、遠洋漁船の乗船希望者が増えていることは

    ここ最近の更新で何度かお伝えしました。

     

    新型コロナウイルスの影響による雇用不安から

    現在の自分に疑問を持ち、子供の頃に夢見た仕事でリスタートしたいと願う人達が多くなっているのです。

    言い換えれば、コロナ禍を自分を変える大きな切っ掛けにしたいと考えているわけです。

     

    その大きな切っ掛けに我々の遠洋漁業を選択してくれることを

    とても嬉しく思います!

     

    でも、遠洋漁業に興味はあるけれど、がむしゃらに頑張るつもりだけど

    あまりにも厳しく、数年くらいで退職することになったら嫌だなぁ

    結局、数年で退職することになるんだったら

    今の仕事のままの方がいいかなぁ

    とマイナス思考でお考えの方も実は多いと思っています。

     

    実は、不安や心配事の80%は実際には起こらず

    残りの20%のうち、16%は準備をしていれば回避できるそうです。

    結局は96%の不安は取り越し苦労ということです。

    たった4%の確率でしかおこらない「こうなったらどうしよう」に固執して悩むより

    96%の未来にワクワクした方が健康的ではないでしょうか?

     

    変な例えになってしまいますが

    出かけようとして、傘を持つか持たないか考えたとき

    降水確率4%だったら、何も考えず傘を持ちませんよね?

    もし4%の確率で雨が降ったら、運が悪かったと思いその時に考えるでしょ?

     

    しかし、これを人生に当てはめると

    4%の雨のリスクが高いと考えるので、96%の晴れに疑問をもってしまうのです。

     

    たった一度の人生なのに、何だかもったいない気もします。

     

    今日は、遠洋マグロ漁船に思い切って乗船したものの

    4%不安が的中し、下船(退職)することになってしまった場合を考えてみます。

     

    遠洋マグロ漁船の一航海は約10ヶ月半

    何度か海外の港に寄港するも、ほとんどが海の上。

    週に1度の休みもなく、目の前にあるマグロを漁獲することに集中するしかありません。

    漁労時間も長く、3日1度は20時間近い労働が交代で回ってきます。

     

    これを読んだだけでも、誰でもできる仕事ではないことが分かります。

    海中から大きなマグロを引き揚げる刺激に魅了された人達だけが続けられる仕事なんだと思っています。

     

    『やっぱり不安!』と考えるのも無理がないでしょう。

    特に妻帯者ともなれば、そう職を転々とできるはずもなく

    退職することになってしまうリスクを考えてしまうでしょう。

     

    このブログで何度も紹介していますが

    大型漁船に乗船した場合、将来的に『海技士(6級〜1級)』という国家資格を取得していただくというお話は

    何度もしています。

    この資格というのは

    STCW条約という国際条約に準拠した、船舶運航に必須となる国家資格になり

    乗船履歴3年で受験資格が発生するものです。

     

    石の上にも3年ではないですが

    男が一度決めた事なので、3年はがむしゃらに頑張ってこの資格の4級を取得して欲しい。

    船舶職員となり、さらに2年頑張って5年間は辛抱して欲しい。

     

    我々が言う漁船員の「船舶職員」とは

    大型船舶の運航のプロフェッショナルとマグロを漁獲する漁師としてのプロフェッショナルの

    2つを兼ね備えた人のことを指します。

    「船舶職員及び小型船舶操縦者法」という法律にも定められている区分です。

    沿岸漁業の漁師と大きく違う点がこれです。

     

    今の船舶業界は「船舶職員」が不足状態になっているので

    4級海技士を取得した時点で“航海士”または“機関士”という役職が与えられます。

    先に役職を与え、それから一人前の「船舶職員」になるべく育てていくという手法になります。

     

    私たちからすれば、ここから先も遠洋漁業に従事してもらい

    船を、そして気仙沼港を守っていってほしい。

    これは切実なお願いです。

    継続して乗船し続けられるような労働環境の充実を計り続けなければなりません。

     

    ただ、人間関係や業務内容等の不安が的中(4%)し

    下船(退職)といった選択肢をとってしまった場合はどうなるか?

     

    特に心配はないと思います。

    船に乗るのはもう嫌で、陸上企業で働くという選択をすればこの限りではありませんが

    自分は船乗りとして生きるという選択をした場合は全く心配いりません。

     

    先ほど申し上げた通り
    船舶業界は「船舶職員」が不足状態。
    なぜ不足しているの?

    人に選ばれない大変な仕事だからじゃないの?

    と思う方もいらっしゃると思いますが

    船員は特殊な仕事ゆえ、なかなか職業選択の中に入ってこないのです。

     

    船とはあまり関りが無く生きてきた人が多いと思いますが、その人たちの周りをみても
    船乗りになった人って皆無だと思うのです。

    ようするに興味があっても、船乗りになる方法が分からないのです。
    だから、職業選択から自然と消えてゆく。

     

    若者のうち、船乗りになる人はごく一部

    少子化によりそのごく一部が極端に少なくなっているのが現状です。

     

    基本的に20トン以上の船舶を運航するには、この海技士という資格は必須です。

    船の大きさにより必要となる船舶職員の数は変わりますが

    海技士という資格を持った人間が複数人必要となることから

    常に運輸局には、さまざまな船から求人票が出されていますので

    その後の就職は特に心配はないと思います。

     

    仮に、最初からこれを目的にマグロ漁船等に乗船しようとしては困りますし

    このような思いで乗船したとしても、過酷な5年の月日を乗り越えることはまず不可能です。

    あくまで結果的なこととして捕らえていただきたいと思います。

     

    私が言いたいのは、下船となった後の仕事も担保されているも同然なので

    思い切って、我々の遠洋漁業に飛び込んできてほしいと思っています。

    5年と言わず、10年、20年と続けていただけるよう、我々もできる限りの環境改善を進めていきたいと思います。

     

    このブログの内容を読んでいただけると分かると思いますが

    若い船員をより多く確保しようとしている私が、船を下りた後の話をするには覚悟が必要です。

    立場的に、このような情報を流すべきではないと思うからです。

    しかし、いろいろな若者と話すうちに「4%(不安的中)」を気にするあまり

    遠洋漁業の道に躊躇して飛び込めないでいる方が非常に多いことが分かり

    思い切ってこのブログを書くことにしました。

     

    IMG_6570.JPG

     

    IMG_6403.JPG

     

    IMG_1108.JPG

     

    彼らのように、思い切って遠洋漁業の道に飛び込んでみませんか?

    我々、宮城県北部船主協会が全力で応援いたします!!

     

     

    20年後に失望するのは、
    やったことよりもやらなかったことだ。
    綱を解き、船を出し、帆で風を捕らえよ。
    探検し、夢を見て、発見するのだ。
    マーク・トウェイン

     

     

    ---------------------------------------

     

    【乗組員大募集】
    募集漁種:遠洋マグロ漁船、近海マグロ漁船、遠洋カツオ一本釣り漁船
    年齢:35歳以下
    ※近海マグロ漁船にあっては36歳以上であっても応談
    乗船時期:運航スケジュールにより決定

     

    ---------------------------------------

     

    遠洋マグロ延縄漁船
    近海マグロ延縄漁船
    乗組員を大募集(未経験者可)しております!
    厳しい仕事であるけれど、大海原に漁に出て稼いでみたい!
    本気のあなたを全力でサポートいたします。
    本気になれる35歳未満の男性
    まずはご連絡ください
    ↓↓↓↓↓
    【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
    乗組員の募集(未経験者可)につきましては随時おこなっておりますのでお気軽にお電話ください!
    名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
    住 所:〒988-0037 宮城県気仙沼市魚市場前8番25号 気仙沼市水産振興センター
    電 話:0226-22-0793(月〜金)
    メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
    担 当:吉田鶴男
    | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | 基礎知識 | 10:24 | comments(0) | - | - |
    コロナ禍による雇用不安
    0

      すっかり枕詞のようになってしまった『新型コロナウイルス』

       

      このウイルスの登場により、一瞬にして”withコロナ"という新たな時代に突入してしまった。

      令和2年の新年を迎えたころには、全く想像だにしていなかった時代が突然やってきた。

       

      ”コロナさえなかったら”

      ”ワクチンさえできれば”

      ”終息さえすれば”

       

      ”たられば”が頭を埋め尽くし、どうしていいのか分からず

      不安な思いに駆られている人は多いのではないでしょうか。

       

      日本はまだ奇跡的にも軽傷と言われておりますが

      グローバルな仕事をしている方、インバウンドビジネスの方は

      終息する気配のない現状に、本当に悩まれていると思います。

       

      アメリカの新規感染者は毎日2〜3万人の高止まり

      ブラジルは6月19日の新規感染者数が5万人を超えてしまった。

      インドは感染者数が4月以降急激に増え始め

      3月末には新規感染者数が92人だったのに対し、今は1日の新規感染者数が19,000人にもなる。

       

      しかし、受入れるしかない現実として私たちの前に立ちはだかっているのです。

       

      コロナ禍で遠洋マグロ漁船等を志望する人が多くなっています。

      給料が減ってしまった。

      クビになるかもしれない。

      など、突発的な思いで問い合わせてくる人が多くなっています。

       

      その中でも、しっかりした理由をもって問い合わせてくる方もおり

      その方に関しては、受け入れる方向で検討しています。

       

      2008年のリーマンショックの時も、2011年の東日本大震災の時もそうでしたが

      男の子特有の心理が働くようです。

      雇用不安になり、自分がいま不安定な状況に置かれていることを情けなく受け取り

      子供の頃を思い出しながら、自分の将来の夢は何だったのか考え始まるのです。

       

      そうだ、自分は漁師に憧れていたんだ!

      海を眺め、船を眺め、ひとりワクワクしてたんだっけ!

      今の仕事、ワクワクできるかな

      今の仕事、将来に向けて前向きに生きれるかな

      ワクワクもないし、前も向けないよなぁ

      だったら、今から漁師って目指せるのかな?

      今のままでは、子供の頃の自分に申し訳ない。

      そうだ!漁師になろう!

       

      そんな思いに駆られ、夢中でネット検索した末に私のところにお電話をいただくケースも少なくはありません。

      大金を稼ぐとか、贅沢をしたいだとか、そんな気持ちではない。

      海と向き合いたいという純粋な気持ちに再会した瞬間です。

       

      考え方なのですが、このような思いは不安を抱いている自分に対する自分からの提案と考えることはできないでしょうか。

      「子供の頃、漁師になりたかったじゃん!今から目指しても遅くないんじゃないの?」

      内から聞こえる自分の声

       

      さすがに、50代あたりになると難しいですが

      40代半ばまでであれば、我々の漁船漁業では受け入れることは可能です。

      遠洋マグロ漁船:35歳以下

      近海マグロ漁船:45歳前後

      というのがあくまで基準となります。

       

      年齢的には早いにこしたことはありませんが

      新しい人生をリスタートすることが出来るのです。

       

      先週、乗船前実技研修を終えた新人船員も言ってました。

      「漁船員になろうか迷っている自分の背中をコロナが押してくれた!」

      「コロナが無かったら、気仙沼に来ることもなかったと思います!」

       

      まずは、宮城県北部船主協会に問い合わせる勇気を持ってみてはどうですか?

      マグロ漁船というと、都市伝説がかなり浸透してしまっていますが

      そんな事実はありません。

      取って食おうとしてる訳ではありません(笑)

       

      この仕事で取得していただく「海技士」という国家資格

      STCW条約に準拠した国際ライセンス。

      基本的に20屯以上の船舶を操船するには必ず必要となるライセンス。

      漁船に限ったことではない。

       

      日本は島国である以上、船が無くなることは考えられないけれど

      少子化で船員を目指す人は年々減っている。

      みなさんの同級生はどうでしょうか?

      大きな船に乗り、海技士を持っている船員さんっていますか?

      おそらく、周りに誰も居ないと答える人が大半ではないでしょうか。

       

      かなり特殊な職種で、なる術すら分からないでしょう。

       

      乗組員を求めている船に対し、船員を目指す方はごく僅か。

      仕事について、資格と経験を手にすれば、一生仕事に溢れることはないでしょうし

      自分の社会的価値が上がることは間違いないと思うのです。

       

      まずは、宮城県北部船主協会にお電話をください。

      さまざまな質問をぶつけてください。

      分かる範囲のものは、しっかりとお答えいたします。

       

      最後に

      「漁船員になりたい人の必読書第二集」から

      私が書いた「漁船員になりたいあなたへ」の抜粋。

       

      ある日突然、大きく社会が変わってしまった。

      変わった社会に飲まれてしまうのか、それとも自分の腕一本で荒波を乗り越えていくのか。

      操業はあまりに過酷で弱音を吐くかもしれませんが

      乗組員が一つとなり、血を沸かせ大魚を引き揚げた瞬間の興奮は忘れることができないだろう。

      そして気づくはずだ、お金を稼ぐ前に心が震えるやりがいに満ちた仕事がしたかったのだと。

      (中略)

      よし!漁師になろう。

      そう決めた瞬間に夢の時計が動き始めるんだ。夢の時計が。

       

      ご連絡お待ちしております。

       

      IMG_6289.JPG

       

       

      ---------------------------------------

       

      【乗組員大募集】
      募集漁種:遠洋マグロ漁船、近海マグロ漁船、遠洋カツオ一本釣り漁船
      年齢:35歳以下
      ※近海マグロ漁船にあっては36歳以上であっても応談
      乗船時期:運航スケジュールにより決定

       

      ---------------------------------------

       

      生きる時間が黄金のように光る
      村野四郎
      (明治〜昭和の詩人・評論家、1901〜1975)

       

      ---------------------------------------

       

      遠洋マグロ延縄漁船
      近海マグロ延縄漁船
      乗組員を大募集(未経験者可)しております!
      厳しい仕事であるけれど、大海原に漁に出て稼いでみたい!
      本気のあなたを全力でサポートいたします。
      本気になれる35歳未満の男性
      まずはご連絡ください
      ↓↓↓↓↓
      【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
      乗組員の募集(未経験者可)につきましては随時おこなっておりますのでお気軽にお電話ください!
      名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
      住 所:〒988-0037 宮城県気仙沼市魚市場前8番25号 気仙沼市水産振興センター
      電 話:0226-22-0793(月〜金)
      メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
      担 当:吉田鶴男
      | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | 基礎知識 | 08:51 | comments(0) | - | - |
      6月になって3回目の乗船前実技研修!
      0

        6月、3回目の乗船前実技研修の開始でございます!

         

        今回は福岡県出身の30歳!

        奥さんと子供さんがいらっしゃる青年の登場です。

         

         

        仕事にやりがい見えぬ日々

        輝く自分になれるのか自問自答

        テレビで見た「新型コロナウイルス」の名を覚えた矢先

        指数関数的に感染者急増

        時代は一変、先の見えぬ幕があがった。

        人々は脅威のウイルスにステイホームで応戦

        あっという間に仕事が減り、真っ暗な未来に頭の中は真っ白。

        子供の頃は漁師に憧れたっけ

        今でも間に合うか?

        自分がもっと輝いて、家族の足もと照らしたい。

        時間を縫ってググる日々

        やっと見つけた新たな未来

        どうやら間に合うらしい。

        家族も賛同、やるしかない!!

         

         

        彼が気仙沼に来た経緯を「詩」っぽく書いてみました。

        誰か曲付けて(笑)

         

        当方のブログ「漁船員になろう!」を読んで、漁船員の道を志し

        私たちとの話し合い、家族との話し合いを経て

        越県自粛も緩和されたことから

        今ここに乗船前実技研修を開始するに至りました!

         

        初日は海上保安署さんと海事事務所さんの講話

        検温し、ソーシャルディスタンスをとり、窓を開け十分な換気をおこないました。

        マスク装着も基本ですね!

        研修室への入退室のたびに手の消毒も行います。

         

        準備万端ですが、実技訓練になると近くで指導する必要があるので

        ここだけはどうしようもないですが

        毎日検温を行い、体調管理を万全にしています。

         

        IMG_6558.JPG

         

        IMG_6557.JPG

         

        気仙沼海上保安署さんから「救命胴衣の重要性について」のお話。

         

        続いては気仙沼海事事務所さんから「海技士資格について」のお話。

         

        IMG_6560.JPG

         

        実技以外の基礎となる知識を学んだところで

        前川講師の登場で、実技の訓練がスタートします。

         

        IMG_6572.JPG

         

        IMG_6570.JPG

         

        まずは「さつま結び」の練習。

        操業をするうえで、基本中の基本となる大事な訓練。

        基本と言えど、結構難しい。

        人によっては初日でマスターする人もいれば、何日も何日もかかる人もいる。

        まずは、講師のデモンストレーション。

         

        自分でもやってみる。

         

        IMG_6569.JPG

         

        出来そうで、出来ない。

         

        夜はホテルで宿題に取り組む。

         

        IMG_6574.JPG

         

        IMG_6577.JPG

         

        朝はその宿題の良くできたところ、改善すべきところを細かに指導を受ける。

         

        「沿岸漁業の後継者育成」にも着手したいと気仙沼市の視察団(?)がやってきた。

         

        IMG_6566.JPG

         

        我々が沿岸漁業の後継者育成に教えられることは何もないけれど

        何か感じ取ってくれたらいいなと思います。

         

        IMG_6580.jpg

         

        「さつま結び」の合格を得て

        次は様々なロープワークを学習

         

        そしたら、テレビ局まで取材にやってきた。

         

        IMG_6579.JPG

         

        私はこのテレビ撮影に参加する気がなかったのですが

        実は、この女性ディレクターさんとは4年前

        彼女が大学生のころに偶然出会っており、その時のお話をしてくれた。

        私もかなり印象的だったので詳細に覚えています。

        『いつか取材したいと思っていました』と言われては

        出ないわけにもいかず、少し撮影に参加、、、

         

        不思議な巡りあわせでしたね(笑)

         

        実技研修も最終段階。

         

        IMG_6582.JPG

         

        「玉編み」に入ります。

        元々はガラス製の浮き球を保護するためのロープワークでした。

        ブラスチック製になったら必要ないのでは?

        そう考えてしまうのですが、そうではないのです。

         

        この丸い浮き球の特性として、時化の時には波の力で”スポンッ!”と沈み

        強力な浮力で再び浮き上がるときは、海中から飛び出し、船に向けて勢いよく飛んでくる性質があります。

        これでは操業中の乗組員が危険にさらされます。

        当ってしまったら大きな怪我に直結してしまう。

         

        しかし、このプラスチック製の浮き球に昔ながらの「玉編み」を施すと

        沈みにくく、沈んでも海面にへばり付いて船に飛んでこなくなるそうです。

        表面張力の関係でしょうか、この編み方を始めた昔の人は凄いなと感心してしまいますね。

         

        こうして、先週月曜から始まった5日間の乗船前実技研修も終わり。

        無事、卒業となりました。

         

        土曜日からは本船乗組員の指導の中で個人仕込みがはじまりました。

        菓子パンやチョコレート類、カップラーメン、そしてジュースや栄養ドリンク等など

        船にはお店がないので1年分をまとめて買いそろえ

        賞味期限のあるものはマイナス60度の冷凍室でカチンコチンに凍らせます。

         

        これで「賞味期限フリー」となり、自然解凍で購入した時のままの状態に戻ります。

        時間を止めるようなものですね。

         

        その後に控える出港には必ず行きたいと思います。

        距離が距離だけに奥さんや子供たちが見送りにこれませんので

        元気いっぱいに見送りますね。

         

        ---------------------------------------

         

        【乗組員大募集】
        募集漁種:遠洋マグロ漁船、近海マグロ漁船、遠洋カツオ一本釣り漁船
        年齢:35歳以下
        ※近海マグロ漁船にあっては36歳以上であっても応談
        乗船時期:運航スケジュールにより決定

         

        ---------------------------------------

         

        情熱さえあれば上手くいったも同然だ。
         スティーブ・ジョブズ

         

        ---------------------------------------

         

        遠洋マグロ延縄漁船
        近海マグロ延縄漁船
        乗組員を大募集(未経験者可)しております!
        厳しい仕事であるけれど、大海原に漁に出て稼いでみたい!
        本気のあなたを全力でサポートいたします。
        本気になれる35歳未満の男性
        まずはご連絡ください
        ↓↓↓↓↓
        【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
        乗組員の募集(未経験者可)につきましては随時おこなっておりますのでお気軽にお電話ください!
        名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
        住 所:〒988-0037 宮城県気仙沼市魚市場前8番25号 気仙沼市水産振興センター
        電 話:0226-22-0793(月〜金)
        メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
        担 当:吉田鶴男
        | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | 確保育成活動 | 12:20 | comments(0) | - | - |
        令和2年度通常総会を終えて
        0

          宮城県北部船主協会の通常総会は、例年6月に開催しておりますが

          今年は新型コロナウイルス感染防止対策として、できる限りの小規模で行いました。

           

          全議案承認可決となりましたので

          事業計画を全力で実施するのみとなります!!

           

          事業計画を抜粋して紹介しますと

          ゝ畤揺爾鯀換颪凌綮差盥擦鉾送しての募集活動(新規学卒者)

          漁業就業支援フェア等の就業イベントへの参加

          B茖害鷦禺蠢グトークショー&漁船見学会の開催

          ぜ禺蠢グに対して、海技士養成講習への受講斡旋

          ィ患薐さ算陵楡コースへの協力

          Ε屮蹈亜峙船員になろう!」等インターネットを活用した情報発信

          АLINE』及びEメールを活用した新人サポート

          ┛蘋情報交流紙『スナップ』の発行

          リモート面接の実施

           

          など、このブログでもご紹介していた活動の継続が主な内容になります。

          コロナ禍で、就業イベントなど中止を表明しているものもあり

          年度初めから事業計画どおりになりませんが、負けないように頑張りたいと思います。

           

          今年度の新しい取り組みとしましては『リモート面接の実施』が挙げられます。

          このコロナ禍の時代、第二波や第三波などが懸念されるなか、思うような募集活動ができなくなる可能性が高くなります。

          そこで、従来の募集活動を補う形として『リモート面接』に取り組もうと思っています。

           

          面接は文字通り、対面してこそのものであり

          会って初めて感じるものがお互い多くありますが、時代の流れゆえ対応していかなければなりませんね。

           

          お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが

          ブログ『漁船員になろう!』の更新回数も更新回数を週2〜3回に増やしているところであります。

          アクセス数も従来比で2〜2.5倍にも増えており、1日に2,000アクセスを超える日も多くなりました。

          ブログの更新もなかなか大変なのですが

          インターネットをフル活用して、今まで以上の活動結果を残していきたいと思います!

           

          IMG_1987.jpg

           

          三陸新報にも掲載されましたが

          新規学卒者の採用も昨年より多くなりました。

          今年度は新規学卒者の採用が二桁になるように頑張っていきたいと思います!!

           

          今も新人船員に対する乗船前実技研修も真っただ中!

           

          IMG_1988.jpg

           

          今年度はどんな若者たちが気仙沼にやってくるのでしょうか。

          以前は新人船員が気仙沼に1人やって来ただけで三陸新報の一面を飾ったものですが

          今では掲載すらされません。

          それは、気仙沼に新人船員がやってくることが日常になった証。

          大変喜ばしいことです。

           

          さぁ、令和2年度も頑張りますよ〜〜〜!!

          応援よろしくお願いいたします。

           

          --------------------------------------

           

          【乗組員大募集】

          募集漁種:遠洋マグロ漁船、近海マグロ漁船、遠洋カツオ一本釣り漁船

          年齢:35歳以下

          ※近海マグロ漁船にあっては36歳以上であっても応談

          乗船時期:運航スケジュールにより決定

           

          --------------------------------------

           

           

          私は決して失望などしない。
          なぜなら、どんな失敗も、新たな一歩となるからだ。
          トーマス・エジソン
          (19〜20世紀米国の発明家、GE社創業者、1847〜1931)

           

           

          --------------------------------------------------------

           

          遠洋マグロ延縄漁船
          近海マグロ延縄漁船
          乗組員を大募集(未経験者可)しております!
          厳しい仕事であるけれど、大海原に漁に出て稼いでみたい!
          本気のあなたを全力でサポートいたします。
          本気になれる35歳未満の男性
          まずはご連絡ください
          ↓↓↓↓↓
          【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
          乗組員の募集(未経験者可)につきましては随時おこなっておりますのでお気軽にお電話ください!
          名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
          住 所:〒988-0037 宮城県気仙沼市魚市場前8番25号 気仙沼市水産振興センター
          電 話:0226-22-0793(月〜金)
          メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
          担 当:吉田鶴男
          | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | 基礎知識 | 18:58 | comments(0) | - | - |
          おかえり!新人船員が長期航海から帰ってきた!
          0

            新型コロナウイルスの影響で

            遠洋マグロ漁船の出港が延期となり

            我々もどうなってしまうのだろう、、と心配していたのですが

            インドネシア船員の配乗の問題がなんとか解決の道をたどっており

            遠洋マグロ漁船が次々と出港できるようになっていることは

            当ブログでもお伝えしたところであります。

             

            気仙沼港にとって大型漁船の出入港は命のサイクル!

            これが止まることは、港にとどまらず気仙沼市全体の問題になるのです。

             

            IMG_1882.jpg

             

            そんな中、新人船員が乗船する船が気仙沼港に入港してきました!

            彼が乗船したのは11月。

            7ヶ月ぶりの帰国になります!

             

            IMG_6553.JPG

             

            おーー!来ました来ました!

             

            IMG_6552.JPG

             

            内湾で大きな船を反転させて、接岸場所に向かってきます。

             

            IMG_6551.JPG

             

            IMG_6542.JPG

             

            IMG_6544.JPG

             

            今回乗船した新人くんも元気そう!!

             

            IMG_6550.JPG

             

            IMG_6549.JPG

             

            新型コロナウイルスの影響で、飲食業が低迷している以上

            どうしても、マグロの魚価に大きく影響しているのが現状。

             

            魚価に関係なく苦労に苦労を重ねて獲ってきたマグロを1円でも高く売って

            少しでも乗組員の労をねぎらいたいとは思いますが

            今は我慢の時期なのかもしれません。

             

            出港するときは、期待しかないのですが

            入港してくると「ご苦労様」「元気で良かった!」という思いと「現実」が苦く交差してしまいます。

             

            東京都の感染者数が5月下旬から増加傾向にあることは毎日報道されており

            実効再生産数が現在では1.5(6/20現在)。

             

            東京都の新規感染者数が35人ということは

            次は57人、86人、130人と広がっていくということ。

            あっという間に緊急事態宣言前に戻ってしまうということ。

             

            早期のワクチン開発もさることながら

            何とか”withコロナ”に対応した社会づくりが求められることになりますね。

            言うのは簡単ですが、皆で協力して新しい社会を手にし

            一刻も早く、元通りの経済活動ができるように頑張っていきましょう。

             

            まずは、新人くん。

            「おかえりなさい!」

            「本当にご苦労様でした!!」

             

             

             

            恐れをもって未来を見てはいけない。
            Never look at the future with eyes of fear.

             西洋の格言

             

            そう!!何とかなる!!!

             

             

            ---------------------------------------------

             

            遠洋マグロ延縄漁船
            近海マグロ延縄漁船
            乗組員を大募集(未経験者可)しております!
            厳しい仕事であるけれど、大海原に漁に出て稼いでみたい!
            本気のあなたを全力でサポートいたします。
            本気になれる35歳未満の男性
            まずはご連絡ください
            ↓↓↓↓↓
            【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
            乗組員の募集(未経験者可)につきましては随時おこなっておりますのでお気軽にお電話ください!
            名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
            住 所:〒988-0037 宮城県気仙沼市魚市場前8番25号 気仙沼市水産振興センター
            電 話:0226-22-0793(月〜金)
            メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
            担 当:吉田鶴男
            | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | 出港と入港風景 | 13:16 | comments(0) | - | - |
            Rookie Fisherman Diary (From Kyoto-119)
            0

              大好評の洋上日誌のコーナーです。

               

              そして、(from kyoto)?

              もしかして??

               

              と思うコアなファンもいらっしゃるのではないでしょうか。

              洋上の激務を面白く伝えてくれる『洋上のエッセイスト』(と私は呼んでいる)

              の登場です!

               

              今回は何と、エピソード1(初航海)の最終回

              第37週目から日本に到着するまでをお伝えいたします。

              私としては何だか寂しい気もします(笑)

               

              早速お伝えいたします。

               

               

              【第37週目】

              同じデッキブラシなのにパワフルな先輩が扱うと「シャッシャッシャッ」から「ゴガッコガガガガッ!」と音が変わる。

              明らかな排気音の差を感じる。

              休み。魚がないのでミクロネシアから出る。

              魚がある。気分が良い。

              今日も魚がある。このままのペースで最後まで行って欲しい。

              少しクシャミをしたり、疲れたそぶりを見せると「コロナ!コロナ!」と叫んで面白がるインドネシア船員。

              モツレや壊れたスナップにもコロナ!と言う始末。

              投縄やって揚縄やって、そして掛ったのは小ぶりのキハダ一本だけだった。

              また魚がないなぁ。近辺の船はどこもだいたい同じらしい。

               

              【第38週目】

              小さいカニが投縄機に入ってしまった!!無回転で綺麗に飛んで行った。

              普段より早く飯を終えただけなのに、船長は空を見上げ「雨が来るな」と呟いた。

              メバチの神経通しに失敗した。あの巨体が腰の高さまで飛び跳ねて大暴れした。危なかった。

              今日はキハダの日。キハダがたくさん。

              階段の真ん中であぐらをかいて迷走していたのは我らが船長だった。

              スナップ外しで負傷した指先の爪の傷がキンキン痛い。

               

              【第39週目】

              作業台の端にある不自然なクレーターや傷跡は先輩の仕業だったとここで知る。

              今日は魚がない。最近の1トンペースがここでストップ。

              タンカー給油。コロナ対策で全員マスク装着。油の臭いで気分が悪い。

              凍結室の雪ではサラサラすぎて雪だるまは作れない。

              小さなサイズの魚が掛かってしまうと、芽を摘んだようで寂しい気分になる。

              表倉庫で作業中、先輩にまた狙撃された。隙を見せてしまった。

               

              【第40週目】

              些細なことがきっかけでインドネシア人と喧嘩になった。

              そろそろ休みが欲しいなぁ

              最近、雨ってばかり。降って止んでまた降って。カッパが忙しい。

              三歩歩けば忘れる鶏と同じだな!と船長から言われてちょっと悔しい。

              今日の投縄は海がとても穏やかでCGみたいでした。

              喧嘩して以来、スナップ外しがグンと上手くなった。ご利益喧嘩!

               

              【第41週目】

              寝ぼけたカツオドリがマストにぶつかり降ってきて背後に落下した。危なかった。

              新調した船長の帽子がダサい。前の赤いやつの方が似合ってた。

              先輩のブイの回収が力技すぎてアシストする僕も大変。

              メカを捌きたいが、船長は10年早いという。

              魚を逃した直後なのにインドネシア人の冗談で爆笑したことを先輩に注意された。

              でかいメカを揚げた。久しぶりにホイストを使った。

               

              【第42週目】

              ひさびさにオールしてしまった。揚縄中眠気で大変だった。

              足で外すスナップテクにチャレンジ!1回も出来ず。

              ショッカーケーブルがサメに噛まれて避けてしまった。

              最近は安定して1トンペースが続いている。早くビッグウェーブが来て欲しい。

              投縄中にブランのモツレを連続でやってしまった。先輩から高速連打頭突きをいただいた。

              引き揚げられるメカのひしゃげた変顔(?)が面白く、カギに力が入らなかった。

              生きの良いバチが掛かった。引いて引かれての繰り返しで軍手が火を噴いた。

               

              【第43週目】

              ブランリールで巻いたブランを外す時、船長はピョコっとジャンプする。

              台風みたいな嵐に襲われてみんなテンション爆上げ。なぜかカッパを脱ぎだした奴もいる。

              漁労長に休みの予定を聞いたら、最後までないとのこと。燃えてきた!

              インドネシア船員とまた喧嘩してしまった。

               

              【第44週目】

              魚がない。インドネシア船員はラマダン!ラマダン!と面白いことを言っている。

              菓子が底をついた。凍結終わりの楽しみがなくなった。

              揚縄の最後に来る当たり前のモツレを解消して、今日が終わる。

              投縄中に綺麗な半円んお虹を発見。先輩の目を盗んで一枚パシャリ!

              ド級のモツレが来た。あっちこっちから揚がる幹縄やブランで大忙しだが、この状況を楽しんでいる自分がいた。

              情報屋のインドネシア船員によると、揚縄はあと10回で終わるらしい。

               

              【第45週目】

              漁労長からカントリーマアムをいただいた。3日に1枚のペースで食いつなぐ。

              今期最大級のバチが揚がった。餌を掛けたのは自分なので誇らしい。

              イルカを見た。水族館にいるような可愛げは無かった。

              初めての部分分け解剖にチャレンジ。気持ちいい作業だった。

              魚がかかり、力任せに引っ張っていたら釣針が外れて鬼速で飛んできた。危なかった。

              今頃になって湿疹が気になる。

              寝違えた。寝台の狭さにまだ慣れない。

               

              【第46週目】

              船長が心無いと言われたことをまだ根に持っている。

              ブランが切れてスナップだけ揚がって来た。今日一番テンションが上がった出来事だった。

              あと10回で終わるのはガセだった。長靴に穴開いた。

              長靴のガムテープがすぐ剥がれるので新しいのに替えた。

              あと9回で終わるらしい。スナップ外しに失敗。爪が割れて出血。

              あと7回に訂正。

              色白でおめめパッチリの美人バチがたまに掛かる。

               

              【第47週目】

              モツレの解消にもたついてまたペラってしまった。ペラないように気をつけないと。

              食パンが食べたい。

              長らく続いた咳がやっと治った。原因は不明。

              仕事が終わって寝台に転がった時のしあわせ感。

              明日は最後の日。残り10回からここまでが長かった。

              終わった。74連勤。1日休み。

              チャンチャン。サビだらけ。サンダーが唸る。

               

              【第48週目】

              船長がグラビアのページを開いて微笑んでいた。

              ペンキ塗りも仕上げに入る。

              ブランの傷チェック。

              デッキ擦り。大が漏れそうなのでドアを鬼速でノックしたらインドネシア船員が下を履かずに飛び出してきた。

              水温が下がってきた。海水浴にはまだ早いっぽい。

              青ヶ島が地図上に見えてきた。Japanは近い。

              八丈島付近を通過。電話が繋がる。明日入港予定。

               

               

              第36週目までの日誌はこちら

              http://gyosenin-boshu.net/?eid=683

               

               

              以上となります。

               

              この彼も、気仙沼港へと帰ってきました。

               

              IMG_6450.JPG

               

              彼の1年間に渡る航海記いかがだったでしょうか。

              辛く過酷な1年が、彼にかかれば楽しく刺激的な日常になってしまう(笑)

               

              本人も努力を重ねたことと思いますが

              日誌中に何回も登場する船長。

              そして漁撈長。

              何より、彼の傍でサポートをしてくれた先輩(乗船9年目)の存在が大きいだろう。

              この彼も、「この先輩がいなかった自分は洋上でくじけていたかもしれない。」と私に話してくれた。

               

              そして

              「僕はこの会社、この船で本当に良かったと思います。」

              と言ってくれたことが本当に嬉しかった。

               

              船の仕事を全体的にみてどう感じた?と私が質問すると

              帰ってきた答えが

              「陸上の仕事と比べるとケタ違いに過酷で、何もない洋上ですが毎日が変化に満ちている。」

               

               

              乗組員の皆様。

              長期航海、本当にご苦労様でした。

              新人の面倒をしっかり見ていただきありがとうございました。

              お陰様で人間的に大きな成長を成し遂げたようです。

              今後とも、よろしくお願いいたします。

               

              休暇後は「洋上日誌シーズン2」が始まります。

              ご期待ください(笑)

               

               

              努力すれば報われる?

              そうじゃない

              報われるまで努力するんだ!

              魔裟斗

               

               

              ------------------------------------------------

               

              遠洋マグロ延縄漁船
              近海マグロ延縄漁船
              乗組員を大募集(未経験者可)しております!
              厳しい仕事であるけれど、大海原に漁に出て稼いでみたい!
              本気のあなたを全力でサポートいたします。
              本気になれる35歳未満の男性
              まずはご連絡ください
              ↓↓↓↓↓
              【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
              乗組員の募集(未経験者可)につきましては随時おこなっておりますのでお気軽にお電話ください!
              名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
              住 所:〒988-0037 宮城県気仙沼市魚市場前8番25号 気仙沼市水産振興センター
              電 話:0226−22−0793(月〜金)
              メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
              担 当:吉田鶴男
              | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | Rookie Fisherman Diary | 10:12 | comments(0) | - | - |
              【漁業就業支援フェア2020開催決定のお知らせ】
              0

                新型コロナウイルスの影響で、乗船希望の方が増えているんです。

                雇用不安は、自分の置かれている状況を見つめなおす機会になってるんですね。

                若くして家庭を持っている方はなおさらです。

                 

                「自分はこれでいいのか?」

                「解雇になったら?家族はどうなる?」

                「転職しても若い俺の給料って、、、」

                「子供たちにカッコ悪いパパの姿を見せたくない」

                 

                このような気持ちから、職人になって確たる自分を確立したい。

                withコロナと言われ、急激な変化が求められるこの時代

                その波に飲まれない技術とは何なのか。

                 

                その深い思いに暮れた先に、『大型漁船に乗る漁師』という選択肢が出てくるんですね。

                 

                コロナ禍という”わざわい”の時代ではありますが

                ひとつ考え方を変えると、人材確保の大きな切っ掛けになると思うので

                漁業就業支援フェアを足掛かりに多くの若者を確保したいと思っていたのですが

                 

                「3密(密閉、密接、密集)回避」という新たなキーワードの出現により

                2月、6月、7月に予定していた同フェアが開催延期を表明

                 

                新型コロナウイルスの感染状況が日々深刻の度を増し

                我々も安易に募集活動ができなくなってきました。

                大きな活動の機会を失ってしまい

                リモート面接を含め新たな作戦を思慮していた矢先にこの情報が飛び込んできました!

                 

                 

                【漁業就業支援フェア2020開催決定のお知らせ】

                今年度の漁業就業支援フェアが下記の日程で開催することが決定しました!

                今年度は3都市4回開催の予定です。

                詳細はホームページ「漁師.jp」にて随時アップしてまいります。

                皆さん、シェアよろしくおねがいします!


                <日時・会場>
                9月26日(土)東京会場
                (池袋・サンシャインシティ)

                時間:12:30〜16:00
                会場:池袋・サンシャインシティ ワールドインポートマートビル4F 展示ホールA-1(東京都豊島区東池袋3-1-1)
                 

                10月17日(土)福岡会場(西鉄ホール)

                時間:12:30〜16:00
                会場:西鉄ホール(福岡県福岡市中央区天神2-11-3 ソラリアステージビル6階)
                 

                11月 3日(火・祝)大阪会場(OMMビル)
                時間:12:30〜16:00
                会場:大阪マーチャンダイズマート(OMMビル) 2階A・Bホール(大阪府大阪市中央区大手前1-7-31)

                 

                11月28日(土)東京会場(池袋・サンシャインシティ)

                時間:12:30〜16:00
                会場:池袋・サンシャインシティ 文化会館ビル2F 展示ホールD-2・3(東京都豊島区東池袋3-1-1)

                 

                漁師.jp.jpg

                ※漁師.jp(facebook)抜粋

                 

                 

                今のところは新型コロナウイルス感染拡大予防対策を時間の許す限り協議するとのことで

                どのような制限がかかるのかわかりませんが

                開催が決まったからには、こちらも予防対策を取りつつ真剣に対応したいと考えております。

                 

                全国の漁業者が一堂に会す唯一の全国規模のイベント。

                この会場に来場するだけで、全国の漁業者と直接相談できる希少な機会です。

                我々のような遠洋沖合漁業だけでなく、沿岸漁業、養殖漁業など様々な漁業者と会える絶好の機会です。

                 

                是非ともご来場を検討していただきたいですね!

                 

                お待ちしております!!

                 

                 

                 

                そのときの出逢いが
                人生を根底から
                変えることがある
                よき出逢いを
                相田みつを
                (詩人・書家、1924〜1991)

                この世での一番の宝探しは、人との出会いだ。
                テレビドラマ『トップキャスター』
                 
                ------------------------------------------------- 
                 
                遠洋マグロ延縄漁船
                近海マグロ延縄漁船
                乗組員を大募集(未経験者可)しております!
                厳しい仕事であるけれど、大海原に漁に出て稼いでみたい!
                本気のあなたを全力でサポートいたします。
                本気になれる35歳未満の男性
                まずはご連絡ください
                ↓↓↓↓↓
                【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
                乗組員の募集(未経験者可)につきましては随時おこなっておりますのでお気軽にお電話ください!
                名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
                住 所:〒988-0037 宮城県気仙沼市魚市場前8番25号 気仙沼市水産振興センター
                電 話:0226−22−0793(月〜金)
                メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
                担 当:吉田鶴男
                | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | 漁業就業支援フェア・セミナー | 09:51 | comments(0) | - | - |
                45歳(山形県出身)の新人船員が遥か漁場にむけ出港!
                0

                  「遥か漁場にむけ出港」シリーズの第3弾!

                   

                  22歳、24歳ときて、いきなりの45歳!?

                  間違いではございません。

                   

                  結果的に短期間しか公開しなかった求人票なのですが

                  運輸局で見つけて応募していただいたケース。

                  そして、最後に私のところに来たわけです。

                   

                  当ブログでは35歳という年齢制限を設けているのですが

                  「何としてでも乗りたい」という強い希望が乗船まで導いたという感じ。

                   

                  近海マグロ漁船に乗船すべく実技研修を5日間行い

                   

                  IMG_6408.JPG

                   

                  分からないなりにも頑張りました!

                   

                  IMG_6510.JPG

                   

                  まったく不安もなく、期待しかないようすw

                  ボクシングのC級ライセンスを持っている彼

                   

                  出港時に舞うと言えば”虎舞”なのですが

                  今回は邪気を払う意味で”シャドーボクシングの舞”を披露!

                   

                  これで大漁間違いなしです!!!(笑)

                   

                  IMG_6516.JPG

                   

                  出港時間も迫り、スタンバイです!!

                   

                  IMG_6518.JPG

                   

                  IMG_6521.JPG

                   

                  IMG_6520.JPG

                   

                  IMG_6522.JPG

                   

                  IMG_6525.JPG

                   

                  IMG_6526.JPG

                   

                  IMG_6528.JPG

                   

                  気仙沼にやってくる若者達からすると20年は遅れてのスタート

                  20年の遅れを20年のままにするのか

                  数年分の遅れにするのか、ゼロにするのかは本人の努力次第。

                  45歳のリスタート

                  頑張って欲しいですね!!

                   

                  近海マグロ漁船の一航海が約1ヵ月。

                  来月、笑顔で帰ってくることを期待して

                  待っていたいと思います。

                   

                   

                  トレーニングの全てが嫌いだった。

                  でも、やめるんじゃない。

                  今苦しんで残りの人生はチャンピオンとして生きるんだって言ったんだ。

                  モハメド・アリ

                   

                  -----------------------------------------------------------

                   

                  遠洋マグロ延縄漁船
                  近海マグロ延縄漁船
                  乗組員を大募集(未経験者可)しております!
                  厳しい仕事であるけれど、大海原に漁に出て稼いでみたい!
                  本気のあなたを全力でサポートいたします。
                  本気になれる35歳未満の男性
                  まずはご連絡ください
                  ↓↓↓↓↓
                  【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
                  乗組員の募集(未経験者可)につきましては随時おこなっておりますのでお気軽にお電話ください!
                  名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
                  住 所:〒988-0037 宮城県気仙沼市魚市場前8番25号 気仙沼市水産振興センター
                  電 話:0226−22−0793(月〜金)
                  メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
                  担 当:吉田鶴男
                  | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | 出港と入港風景 | 17:25 | comments(0) | - | - |
                  24歳(山形県出身)の新人船員が遥か漁場にむけ出港!
                  0

                    6月14日(日)午前11時

                     

                    24歳(山形県出身)の青年が初出港の日を迎えました。

                    この日は門出の日を祝うような晴天で、まさに出港日和♪

                     

                    新人くんの家族も見送りに来ており

                    関係者や見送り人で港は大賑わいでした!

                     

                    この賑わいをさらに引き立たせているのが、、、

                    何といったらいいのでしょう。

                    漁師を応援してくれる女子の方たち「気仙沼女子?」もしくは「漁子さん?」「漁師応援隊?」

                    の皆さんの存在!

                     

                    漁師はカッコよく、気仙沼のスーパーヒーローという思いで応援している女子たちです♪

                     

                    IMG_1839.jpg

                     

                    漁師がスーパーヒーローだというのであれば

                    私はスーパーヒーロー(仮面ライダー)を陰で支える”立花藤兵衛”と言ったところかw

                     

                    images.jpg

                     

                    imagesAR1U7QCK.jpg

                     

                    通称「おやっさん」(笑)

                    分かるかな??

                     

                    遠洋マグロ漁船の出港に黄色い声が響き渡り

                    「カッコいい〜!!」

                    「がんばって〜〜〜!!」

                    って声援は気仙沼独自のものでしょう♪

                     

                    彼女たちの存在はとても有難く感謝しています!

                    新人くんに出港祝いまでいただいて

                     

                    IMG_1845.jpg

                     

                    専務の激励の言葉をいただいた後

                    新人くんのご挨拶。

                    かなり緊張していたようですが立派な挨拶でした!

                     

                    そして、乾杯が終わるとスーパーヒーローたちは戦闘モード!

                     

                    IMG_1853.jpg

                     

                    IMG_1870.jpg

                     

                    IMG_1857.jpg

                     

                    多くの人達から「がんばれよ!」の激励の言葉

                    大声援の見送りに感激したのか、新人くんの目にはうっすら涙が見えました。

                     

                    IMG_1860.jpg

                     

                    IMG_1861.jpg

                     

                    隣にいたお母さんもハンカチで涙を拭いながらの見送り。

                    私もグッと来てしまいました。

                     

                    IMG_1866.jpg

                     

                    IMG_1867.jpg

                     

                    いよいよ出発のとき。

                     

                    IMG_1872.jpg

                     

                    見送り人の声援もヒートアップ!

                     

                    IMG_1874.jpg

                     

                    後ろ髪をひかれるように、ゆっくりとゆっくりと出港していきました。

                     

                    IMG_1875.jpg

                     

                    IMG_1876.jpg

                     

                    IMG_1880.jpg

                     

                    この瞬間は、新人くんが私の手から離れる瞬間。

                    明るく見送るも切ない瞬間。

                    洋上に向かう新人への最大の激励は、言葉もさることながら

                    陸上で頑張る私の行動ではないかと思っています。

                     

                    吉田さんも頑張っている。

                    俺も負けられない。

                     

                    海を越えてこの思いは繋がるはずです。

                     

                    次々と新しい仮面ライダーを支えた”立花藤兵衛”のごとく

                    また、来週から新しいスーパーヒーローを育てる吉田さんなのであった。

                    (若い人には分からないって!!)

                     

                     

                     

                    壁を越えるのはちょっと苦しいけれど、越えればそこには必ず新しい世界がある。
                    それを見られるだけでも楽しいじゃないか。
                    人生は木のようなもので、まっすぐに伸びた幹だけの木よりも、
                    枝があちこちに伸びている木のほうがおもしろい。
                    まっすぐな幹だけをスルスルと昇っていくより、
                    枝々をいろいろな方向に伸ばしたほうがいろいろな方向が見渡せて人生が何倍も楽しめるぞ。

                    石ノ森 章太郎(漫画家 1938〜1998)

                     

                     

                    ----------------------------------------------------------------

                     

                    遠洋マグロ延縄漁船
                    近海マグロ延縄漁船
                    乗組員を大募集(未経験者可)しております!
                    厳しい仕事であるけれど、大海原に漁に出て稼いでみたい!
                    本気のあなたを全力でサポートいたします。
                    本気になれる35歳未満の男性
                    まずはご連絡ください
                    ↓↓↓↓↓
                    【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
                    乗組員の募集(未経験者可)につきましては随時おこなっておりますのでお気軽にお電話ください!
                    名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
                    住 所:〒988-0037 宮城県気仙沼市魚市場前8番25号 気仙沼市水産振興センター
                    電 話:0226−22−0793(月〜金)
                    メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
                    担 当:吉田鶴男
                    | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | 出港と入港風景 | 15:56 | comments(0) | - | - |
                    22歳(東京都出身)の新人船員が遥か漁場にむけ出港!
                    0

                      新型コロナウイルスによる出港延期の大きな壁を乗り越えて

                      気仙沼港の遠洋マグロ漁船が次々と出港しております!

                       

                      それに伴い、新人船員の乗船前実技研修が次々と行われていることは

                      当ブログでお伝えしました。

                       

                      本日(6/11)も東京都出身(22歳)の新人船員が初航海に挑むべく

                      第8昭福丸に乗り込み、遥か洋上に向け旅立っていきました。

                       

                      IMG_6506.JPG

                       

                      新品の救命胴衣を準備してもらい

                      元気いっぱいの様子!

                       

                      緊張してるのか、してないのか分かりませんが(笑)

                      怪我の無いように頑張って欲しいです!

                       

                      IMG_6475.jpg

                       

                      社長から激励の言葉をいただき、乗組員の気持ちも引き締まります。

                       

                      IMG_6505.JPG

                       

                      リラックスの意味も込めてツーショット撮影w

                       

                      IMG_6486.jpg

                       

                      見送り人と船とを繋ぐ五色のテープが風になびき

                       

                      IMG_6489.JPG

                       

                      船頭さんの挨拶。

                      「コロナウイルスに負けないよう留守をお願いします!!」

                       

                      IMG_6490.JPG

                       

                      さぁ、いよいよ出港です!

                       

                      IMG_6479.jpg

                       

                      初航海ということもあり、少々興奮気味の新人くん!

                       

                      けたたましい汽笛合図とともに、ゆっくりと、ゆっくりと出港していきます。

                       

                      IMG_6494.JPG

                       

                      しばしの別れを惜しむかのように

                      ゆっくりと出港していきました。

                       

                      IMG_6507.jpg

                       

                      IMG_6501.JPG

                       

                      IMG_6502.JPG

                       

                      彼と会えるのは約10カ月後。

                      どんな成長を遂げてくれるのか、楽しみにしていきたいと思います。

                       

                      彼の洋上の暮らしは洋上日誌が送られてきた分から

                      随時、皆さんに報告していきたいと思います。

                       

                      頑張れ!!

                      私も負けられませんね!!

                       

                       

                      行けといわれから行くのではなくて
                      行けるという確信があるから行く。
                      人として求められた仕事をやり遂げたいという気持ちはいつもあります。
                      無理することも多々あるかと思うんですけどね
                      寺門嘉之
                      第三管区海上保安本部羽田特殊救難基地の元特殊救難隊隊長

                       

                      ----------------------------------------------------------

                       

                      遠洋マグロ延縄漁船
                      近海マグロ延縄漁船
                      乗組員を大募集(未経験者可)しております!
                      厳しい仕事であるけれど、大海原に漁に出て稼いでみたい!
                      本気のあなたを全力でサポートいたします。
                      本気になれる35歳未満の男性
                      まずはご連絡ください
                      ↓↓↓↓↓
                      【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
                      乗組員の募集(未経験者可)につきましては随時おこなっておりますのでお気軽にお電話ください!
                      名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
                      住 所:〒988-0037 宮城県気仙沼市魚市場前8番25号 気仙沼市水産振興センター
                      電 話:0226−22−0793(月〜金)
                      メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
                      担 当:吉田鶴男
                      | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | 出港と入港風景 | 13:52 | comments(0) | - | - |
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << July 2020 >>
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + ランキング参加中♪
                      クリックお願いします
                      + プレビューランキング
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + LINKS
                      + PROFILE